20代から投資を始めたほうが将来幸せになれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
1

20代で「投資」に興味を持っている方は少数だと思います。私も30代になってようやく投資の重要さが理解でき、動き出しました。

スポンサードリンク

投資は早ければ早いほどいいです。何故かというと投資には時間が必要です。「一夜で億万長者」なんていうのは夢物語で、そういった稼ぎ方をすれば転落もしやすいです。

投資にも長期投資や短期投資など様々ですが、どれをやるにあたっても早ければ早いほどいいです。


目次

1,なぜ投資は20代から始めた方がいいのか?
2,まずは短期投資から
3,長期投資で福利運用する
4,投資で将来幸せになる


 

1,なぜ投資は20代から始めた方がいいのか?

 
20代投資をしたことがあるか?

上の図は「20代に対する株式投資をしたことがあるか?」についてのアンケートです。大多数は興味があるけどやっていないということがわかりますね。

投資は20代から始めるのがベストですが、30代40代でも遅すぎるということはありません。初めてすぐに利益を出すのが難しいので、なるべく早いうちから取り掛かっておいたほうがいいです。

「投資」と聞くとどういったイメージをお持ちでしょうか?

「難しそう」
「お金持ちしかできない」
「ギャンブルに近い」

こういったネガティブな意見が多く聞こえてきます。

確かに投資は難しくやり方次第ではギャンブルにもなってしまうのですが、しっかり基礎を身に着ければ安定的に勝つこともできます。投資で成功するには時間がかかるので、20代のうちに基礎を身につけ将来的に安定的に勝てるようにしましょう。

「お金持ちにしかできない」というのは間違っていますね。小額から始められる投資はいくらでもあります。

2,まずは短期投資から

私はまずFXの短期投資をオススメします。個人的に長期投資はファンダメンタルズが必要になってくるので、難易度が短期より高い気がします。

それと株やFXで長期投資はある程度の資金力があったほうが有利です。それだったら短期投資で資金を作って、少しずつ長期投資にまわしていく。こういったスタイルが一番理想的です。

私はFXのデイトレメインで短期投資をしていますが、とてもオススメです。株のデイトレも最初していましたが、不便なところが多く今はデイトレはFXのみです。

※オススメページ
⇒「初心者がデイトレードするのにオススメなのは株かFXどっち?」はコチラから

デイトレですと単純に値動きを読むことに集中するのが一番です。20代で短期投資でFXの楽しさや利益の出し方、怖さも学んでおきましょう。

スポンサードリンク

3,長期投資で福利運用する

将来的には長期投資で運用するのが一番幸せな生活を送れます。短期トレードはどうしても毎日やり続けなければ利益は出ません。ですので将来的に自由を手に入れたい場合は、長期トレードを極めるべきです。

「デイトレが楽しくてしょうがない」という方は短期トレード一本でもいいのですが。普通はできれば楽したいと考えますよね。

 

複利と単利で投資した場合

複利とは投資で得た利益を、さらに投資に組み込んで行く方法です。時間をかけて投資する場合、複利は単利に比べて圧倒的な利益を生みます。

 

下の図は100万円を30年間年利10%で運用した例です。

年利10% 0年後 1年後 5年後 10年後 20年後 30年後
単利運用 100万 110万 150万 200万 300万 400万
複利運用 100万 110万 160万 260万 670万 1740万

 

単利と複利ではこれだけの差が出ます。小額でも投資し続ければ莫大な財産になりますね。

 

4,投資で将来幸せになる

お金があれば幸せか?と言われれば違いますが、やはりお金は必要です。さらにお金と時間があれば、ほとんどの人が今よりもっと幸せになれますね。

どれだけお金があっても自由な時間がなければ寂しい人生です。投資はお金と時間を手に入れる一番の近道です。

近道といっても稼げるようになり、自由な時間も手に入れるまでには時間が掛かります。しかし働いていれば、一生自由なお金と時間を手に入れるなんて不可能ですよね。

そうならないためにも20代から投資に触れ、将来的に少しでも早くお金と時間を手にしたいです。



Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*