アフィリエイトやブログでほったらかし不労所得は可能、不可能?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
beverage-3157395_960_720

アフィリエイトやブログを使って稼ぐ人は増えています。どうせ稼ぐなら、ほったらかしでも運用できるようなブログを作りたいですよね。今回は実際にブログアフィリエイトを使って、不労所得が可能か、それとも不可能なのかについて真相を迫ってみます。

スポンサードリンク

目次

1,アフィリエイトは副業でも大人気
2,アフィリエイトで不労所得は可能?不可能?
3,グーグルから認めらるサイトを作ろう
4,副業の中でもアフィリエイトは成功しやすい
5,これからアフィリエイトを始める人にオススメのサービス
6,まとめ

 

1,アフィリエイトは副業でも大人気

アフィリエイトやブログで稼ぐのは、副業としても大人気です。やはり始めるのに資金が掛からずに、ハードルが低いのが最大のメリットですね!物販や投資などはある程度の自己資金が必要だし、損失を出す恐れもあります。

しかしブログを使ってのアフィリエイトであれば、資金はほとんど0円で始められるし、失敗しても借金を背負うことはありません。

 

いつでも作業ができる

ブログやアフィリエイトは他の仕事と違って、いつでも好きな時間に作業できます。例えば寝る前や早朝、休みの日でもOKです。サラリーマンや主婦の方であれば、好きな時間に作業できるのは大きな魅力ですよね。

こういった理由から、ブログアフィリエイトはサラリーマンや主婦から副業として人気を集めています。

 

2,アフィリエイトで不労所得は可能?不可能?

不労所得とは、労働せずに所得を得られず状態の事を指します。例えばブログを作ってしまい、その後何の手も加えずに稼ぎ続けてくれれば、それは不労所得と呼べますね。

株や債権を購入して、その配当だけで生活するのも不労所得と呼べます。反対にネットショップなど毎日ページ更新や出荷作業をしなければいけない場合は、労働が発生しているので不労所得とは呼べませんね。

結論から申しますと、アフィリエイトを使って不労所得を得る事は可能です。ただしいくつか注意点があります。

 

完全なほったらかし状態はオススメしない

個人的にはブログやサイトは定期的に更新する事をオススメします。確かに条件をクリアした上で一度作ってしまえば、稼ぎ続ける事は可能です。

しかし近年、アフィリエイトサイトや個人ブログは増え続けており、ほったらかしにしておくと検索順位が一気に下落する傾向があります。

グーグルは更新のないサイトを嫌います。定期的に人の手で更新されているサイトが上位表示されやすいので、完全にほったらかしにするのはオススメしません。

できる限り不労所得に近づけたいならば、2週間に1回は記事を更新したり、リライト作業するのが理想的ですね。

 

アフィリエイトジャンルが大きく影響する

アフィリエイトサイトで稼ぎ続けるためには、グーグル上の検索で上位表示させ続ける必要があります。しかしライバルが多いキーワードで上位表示させておいても、どこかで他の人が同じ記事をアップしてページの順位は下落していきます。

これを回避するには、アフィリエイトジャンルの選定が大切です。例えば誰も記事を書かないようなニッチなキーワードで記事を作れば、そのキーワードで上位表示させられる時間は長くなりますよね?

「FX 副業 始め方」こんなキーワードであれば仮にグーグル上で上位表示できても、ライバルがすぐに自分より良質な記事を書いて検索結果で抜かれてしまいます。

しかし「泥棒 侵入 防ぎ方」こんなマニアックなキーワードであれば、普通の人は記事を作れないし、1度作ってしまえば長く上位表示させ続けられますよね。

ニッチなジャンルはアフィリエイトでは稼ぎ辛いですが、その分長く稼ぎ続ける事ができます。不労所得やほったらかしで稼ぐ事を目標にしている方は、ちょっとマニアックなアフィリエイトにチャレンジしてみましょう!

 

広告や業界にも注意が必要

アフィリエイトサイトで長く稼ぎ続けるには、広告や業界にも注意して下さい。

例えば1つのアフィリエイト広告に頼りすぎると、その広告が終了した時点で売上が0になる可能性があります。1つの広告に固執するのではなく、色々な広告を使ってリスクヘッジしておく事をオススメします。

アフィリエイトを行う業界にも注意が必要です。最近では仮想通貨が世間を賑わせていますよね。実は仮想通貨でもアフィリエイト広告が存在します。

ユーザーを仮想通貨の証券会社へ口座登録させれば、1件につき5,000円~10,000円の報酬が支払われます。この広告を使って月に1,000万近く稼いでいたアフィリエイターも存在します。

しかしこれは過去形です。仮想通貨の衰退と共に口座を開設する人は減少していますので、それと同時に仮想通貨のアフィリエイトでも稼げなくなっています。

このように浮き沈みの激しい業界では、一時的に稼げるようになってもその後どうなるか分かりません。1つのサイトで長く稼ぎ続けたいならば、こういった浮き沈みの激しい業界は避けるべきです。

 

スポンサードリンク

3,グーグルから認めらるサイトを作ろう

アフィリエイトで不労所得を目指す場合、グーグルから認められるサイト・ブログを作る必要があります。これはどういうことかと言いますと、評価の高いドメインを作るという事。

サイト自体のドメイン評価が高くなれば、常に記事が上位表示させ続ける事が可能になります。まとめサイトとして知られている、「NAVER まとめ」は短い文章でも上位表示され続けている記事が多く存在します。

これは”NAVER まとめ”のドメイン自体がグーグルから高く評価されているから。キュレーションサイトや、企業が運営する大型サイトもこれに当てはまりますね。

個人でこのようなドメインパワーが強いサイトを作るのは難しく感じますが、実際に作っている方は大勢いらっしゃいます。

 

特化型が強い

個人でアフィリエイトサイトを作るならば、何か1つのテーマに絞った特化型サイトがオススメ。極端に言えば、ファッションサイトを作るときに「ファッション」というテーマではなく、「50代のシニア世代に向けたメンズファッション」というように、ジャンルを狭めてしまいます。

そうすれば50代シニア世代に向けた特化型のファッションサイトが作れますね。こういったサイトは検索結果でも強くなる傾向があります。もちろん記事を書くときは、50代シニア世代のメンズファッションについてだけの記事を書き続けなければいけません。

 

個人色の強いブログ

最近注目されているのが、個人色が強いブログです。これはブログの運営者自体をブランド化してしまうことで、特定のファンを作ってしまう戦略を図ります。

有名なブロガーはブログに書いていることがバラバラでも、書いている人がブランディングされているので、特定のファンが記事を読んでくれます。そのおかげもあり、どんな記事でも上位表示されやすくなります。

 

ドメインパワーのあるサイトはずっと稼ぎ続けてくれる

強いドメイン(サイト)を作るには、それなりに時間が掛かります。良質でユーザーの為になる記事や、他のサイトと被らないような唯一無二の記事作成が必要となります。

広くユーザーから支持されるサイトを作る事ができれば、それは不労所得に近い状態で稼ぎ続けてくれます。アフィリエイトで稼ぐなら、こういったサイトを作るのが最大の目標となります。

 

4,副業の中でもアフィリエイトは成功しやすい

アフィリエイトで成果を出すには、最低でも半年は掛かります。すぐに稼ぎたいと考えている人であれば、半年間努力し続けるのは辛い事に感じますよね。

しかし数ある副業の中でも、アフィリエイトは成功し易くさらに不労所得にも限りなく近づける事が可能です。

一般的に不労所得を得られる仕事といえば、「株式投資」「不動産投資」が挙げられますね。しかしこれらはどちらも、専門の知識が必要だし簡単に成功するのは無理です。

不動産投資に関して言えば、家賃が自動で入るようなイメージがありますが、実際には入居者を求めたり、管理なども自分でやっていく必要がある為、不労所得とは程遠いというのが現状です。

株式投資も投資先を見直したり、急な変動に備えて資金管理などリスクヘッジは必要です。

 

私が色々試してみた結果、やはりアフィリエイトが一番簡単だった

私もネットショップ、長期投資、デイトレ、アフィリエイト、ブログなど様々な事業を行ってきました。その中でもハードルが低く、限りなく不労所得に近い事業は「アフィリエイト」だと断言できます。

まずネットショップ。これはやりがいもあり成果も出やすいのでオススメです。しかし毎日の作業が発生するので、不労所得とはちょっと違います。ネットショップで不労所得を目指すなら、ある程度の会社規模にまで成長させて、従業員に全て任せる必要があります。

続いて投資ですが、「長期投資」「デイトレ」どちらも個人的にはかなり難易度が高いと感じます。投資でお金を失っている人は大勢いるし、誰でも成功できる分野ではありません。

最後に不動産投資。これは時期的なものもあるので、素人が手を付けても借金を抱えて破産するのがオチです。それなりの資金力や勉強が必ず必要です。

アフィリエイトだけは手探りで素人が始めても、稼ぐ事が可能です。私もアフィリエイトを初めて2年くらい経ちますが、安定的に月100万くらいは収益が出ています。すぐに稼げるわけではないですが、素人でも早い段階で稼げるようになるのがアフィリエイトの魅力です。

 

5,これからアフィリエイトを始める人にオススメのサービス

これからアフィリエイトを始めようと考えているならば、下記のサービスがオススメです。是非参考にして下さいね。

 

アフィリやブログを行うならワードプレス一択

稼ぐつもりのない趣味ブログなら無料のブログサービスでもOKですが、稼げるブログを運営するのであれば「ワードプレス」と「レンタルサーバー」を使ってブログを開設しましょう。

ブログ運営で一番人気のレンタルサーバーは、断トツでエックスサーバーです。ハイスペックで複数のブログ運営ができるし、ブログがアクセスを稼げるようになってもサイトが重くなりません。

アフィリやブログで稼いでいる人は、かなりの高確率で「ワードプレス+エックスサーバー」を利用しています。

エックスサーバーを契約すれば、管理画面からワードプレスを簡単にインストールしてブログ運営が行えます。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

 

登録するべきアフィリエイトASP1:A8.net


※無料登録はコチラ
A8.net

アフィリエイトASPの中でも一番知名度が高く、人気なのが「A8.net」です。アフィリエイト広告の種類も豊富で、様々なジャンルを網羅しています。

どんなジャンルでブログを始めるにしても、まずA8.netの広告には目を通しておくべきです。おそらく稼げているアフィリエイターで登録していない人はいないです。

私もたまに時間があるときにA8.netで広告を探すのですが、ジャンル違いの広告でもおもしろそうな案件が多くあり、見ているだけで勉強になります。

 

登録するべきアフィリエイトASP2:アフィリエイトB


※無料登録はコチラ
アフィリエイトB

アフィリエイトBは成長率が高く、最近アフィリエイターからも注目されているASPです。待遇がよく担当者が機敏に動いてくれます。

例えば広告主に特別単価の交渉なども、アフィリエイトBの担当者は積極的に行ってくれます。収益にプラスして「消費税分」も支払ってくれるので、他のASPと比較して報酬が高めなのも嬉しいです。

ランクアップ機能も追加されており、ますますアフィリエイターからの支持が高くなっています。

 

6,まとめ

以上です。今回は、アフィリエイトやブログでほったらかし不労所得は可能なのか、不可能なのかについて記事を書きました。

アフィリエイトで不労所得は可能です。しかし数年前と違い現在はライバルが増え続けています。仮にブログやサイトを上位表示させられても、どのタイミングで下落してしまうかは分かりません。

ですので完全にほったらかしにするのではなく、定期的にメンテナンスや記事作成、リライトなどを行いながら運営するのがオススメ。不労所得とは言えないかもしれませんが、他の事業に比べてかなり楽に運営できるはずです。

アフィリエイトで不労所得を目指している人は、是非今回の記事を参考にして下さいね。

※関連記事
⇒「ブログで稼ぐ!登録するべきおすすめアフィリエイトASPは?」はコチラから

 

登録必須アフィリエイトASP(※無料)

【A8.net】

アフィリエイトを行うなら最大手の「A8ネット」は登録しておきましょう。ASPの中でも一番広告数が多くジャンルにあったアフィリエイト広告を見つけることができます。すべてのジャンルの広告が入っているので、ここに登録しておけば間違いないです。

アフィリエイトなら【A8.net】

 

オススメレンタルサーバー

ワードプレスでブログを始めるなら、エックスサーバーがオススメです。安定性、複数ブログ運営可能、コスパなどすべてにおいて、稼ぐブロガーから一番人気のレンタルサーバーです。10日間無料で試せますので安心して使えます。

エックスサーバー

 

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*