アフィリエイトで稼ぐリスク!明日から「売上0」の可能性も!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
lgi01a201403231900

「アフィリエイト」で稼いでいれば、いくつかの”リスク”を背負っていることになります。これはアフィリエイターには大事な事で、疎かにしてしまうと「明日から収入0円!」なんてこともありえるので注意してくださいね。

スポンサードリンク


目次

1,グーグルからのペナルティー
2,アドセンスの停止
3,アフィリエイト広告の終了
4,レンタルサーバーの利用停止
5,まとめ


 

1,グーグルからのペナルティー

まずブログやサイトを使ってアフィリエイトを行っていれば、「グーグルのペナルティー」は誰もが怯えていることです。

グーグルからの評価次第で、どれだけ凄いサイトでも”検索圏外”に吹き飛ばされてしまいます。

これは正直どうしようもないのですが、グーグルのポリシーに従うことである程度は回避できます。

 

過度なSEO対策をしない

まずグーグルから嫌われる行為に、「自演リンク」というものがあります。

ブラックSEOなどとも呼ばれていますが、自分で自分のサイトに被リンクを付ける行為ですね。

「被リンク」はSEOにおいて、とても重要なポイントを占めています。被リンクがつくだけでもサイトが上位表示されやすくなるので、サイト運営者であれば「自演リンク」を付けたくなりますよね。

これは未だに効果が絶大ですが、そういった対策をしたサイトは、グーグルからのペナルティー対象になりやすいので注意してください。

 

中身のないサイト

ただただ記事を量産したサイトも「ペナルティー」を受けやすいです。最近では「キュレーションサイト」などがいい例ですね。

ライターに「テキスト重視」の記事を量産させて、アクセスを稼いでいました。実際中身を見てみると、別のサイトからのパクリ記事などが乱用されており、グーグルから「中身のないコンテンツ」として評価されています。

現在はたくさんのキュレーションサイトがアクセス激減しています。

他にも極端に文字数が少なかったり、滞在率の悪いサイトは、グーグルのペナルティー対象になる確率が高いです。

 

2,アドセンスの停止

雑記ブログなどの「アクセス重視のサイト」というのは、グーグルアドセンスを使っての収益がメインになります。

私のファッション系のブログも同じような感じですね。こういったアクセス重視型のサイトは、アドセンス以外からの収益が少ないので、アドセンスが停止されれば、「次の日から収益0」になることだってありえます。

※関連記事
⇒「ファッションブログのアクセス数が伸びた!原因や理由を探ってみる」はコチラから

それでは、どういったことでグーグルアドセンスは停止されてしまうのでしょうか?

 

アダルト系や出会い系コンテンツ

まずグーグルアドセンスは、「アダルト」や「出会い系」などに関するコンテンツに非常にシビアです。

私も「チャットレディー」というお仕事の説明をしただけでも、グーグルアドセンスからポリシーに関する通達がありました。

とりあえず危険なので、記事をまるごと消すことにしました。チャットレディーとは、少し出会い系っぽい仕事で、「出会いを斡旋している」と捉えられたようです。

他にもどこかのブログで拝見しましたが、女性の足の裏の画像を載せただけで、アドセンスがストップされたというのも見かけたことがあります。

それくらい「アダルト」や「出会い系」には厳しいので、気をつけたほうが良いです。

 

誹謗中傷系のコンテンツ

名指しにして特定の人への誹謗中傷も、アドセンスポリシーに引っかかります。ただし批評はOKとされているので、判断が難しい所です。

あまり人の悪口は書かない方がいいって事です。

 

違法なコンテンツ

「犯罪」などの、あきらかな違法なものは当然アドセンスを載せれません。他にもギャンブル(日本では許可されていない)なども対称になるので気をつけましょう。

 

ここではちょっと書ききれないので割愛しますが、グーグルアドセンスでポリシー違反になる事例はたくさんあります。

「え、こんなこともダメなの?」とならないためにも、簡単に目を通しておくといいでしょう。

⇒アドセンスポリシー

 

スポンサードリンク

3,アフィリエイト広告の終了

アフィリエイト広告を使っているのであれば、その広告が突然終了する事だってありえます。というか意外と頻繁に終了するので、気をつけたほうがいいです。

毎月アフィリエイトで100万稼いでいた人が、「次の月には収益が20万になった!」とかよく見かけます。

大抵こういったことが起こるのは、1つのアフィリエイト広告に依存しすぎて、その広告が突然終了された場合なんですよね。

 

リスクヘッジしよう

アフィリエイトって1つの広告をたくさん売って、特別単価をつけてもらって、さらに売っての繰り返しです。

ですので「1つの広告を売る」っていうのは大きな収益に結びつきやすいです。しかしこればかりに目を向けて、足元を見ないと突然収益が激減する恐れがあります。

できれば同じジャンルでも複数の広告を使って、リスクヘッジができるといいですね。1つの広告が終了してしまっても、「同じジャンルの広告の掲載数を増やす」など、臨機応変に動ける準備をしておきましょう。

※関連記事
⇒「ブログで稼ぐ!登録するべきおすすめアフィリエイトASPは?」はコチラから

 

4,レンタルサーバーの利用停止

滅多にないのですが、レンタルサーバーによってはコンテンツによって、利用停止にされる場合があります。

特に「出会い系」や「アダルトコンテンツ」は注意が必要です。

人気の高いレンタルサーバーの「エックスサーバー」も、これらのコンテンツを禁止しています。こういったコンテンツを記事にしてしまうと、一発退場の恐れもあるので気をつけてください。

こういったコンテンツを作る時は、あらかじめ「アダルトOKなレンタルサーバー」を使うようにしましょう。

「FUTOKA」はアダルトや出会い系完全OKのレンタルサーバーです。月額1,980円で使えます。

アダルトサイト運用可能なレンタルサーバー


 

大量アクセスによる追い出し

レンタルサーバーは名前の通り、別のサイトとの共有型サーバーになります。仮に1つのサイトで莫大なアクセスを稼いでしまうと、レンタルサーバーに負荷がかかり、別のサイトへも悪影響が出る恐れがあります。

月間100万PVくらいでは大丈夫だと思いますが、数百万PV(サーバーによって違います)になれば、独自サーバーを考えた方がいいです。

一度でもレンタルサーバーがストップされてしまえば、アクセスに大きな影響を及ぼすし、復興できなくなる可能性だってあります。

レンタルサーバーの管理会社に問い合わせをしてみて、厳しいようであれば早めに別サーバーに移転しましょう。

 

5,まとめ

アフィリエイトで収益を上げるなら、リスクはつきものです。今回は簡単に思いつく「アフィリエイトでのリスク」をあげてみました。

結論から言いますと、「どんな運営をしていても収益が0になる可能性はある」ということです。

真面目にホワイトハットSEOを続けていても、グーグルからペナルティーを受けた人はいるし、大手のアフィリエイト広告を使っていても、終了してしまうこともあり得ます。

リスクを抑えることも重要ですが、「そのリスクが現実になった時にどうするか?」も考えておく必要があります。

例えば複数サイト運営して、収益の柱を増やしたり、他のビジネスを行うのも一つの手です。

収益を得ている以上、いつそれがなくなるか分からないので、常にリスクのことを考えて行動しましょう。

 

登録必須アフィリエイトASP(※無料)

【A8.net】

アフィリエイトを行うなら最大手の「A8ネット」は登録しておきましょう。ASPの中でも一番広告数が多くジャンルにあったアフィリエイト広告を見つけることができます。すべてのジャンルの広告が入っているので、ここに登録しておけば間違いないです。

アフィリエイトなら【A8.net】

 

オススメレンタルサーバー

ワードプレスでブログを始めるなら、エックスサーバーがオススメです。安定性、複数ブログ運営可能、コスパなどすべてにおいて、稼ぐブロガーから一番人気のレンタルサーバーです。10日間無料で試せますので安心して使えます。

エックスサーバー

 

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*