ブログにアフィリエイト広告を貼るタイミングを考えてみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
img

ブログに広告を貼るタイミングはいつがいいのでしょうか?できるだけ早く貼りたいけどデメリットがあると困りますよね。

スポンサードリンク

長くブログを続けようと思っていれば尚更です。大事なブログが広告でダメになるのだけは避けたいですからね。今回はブログに広告を貼るタイミングについてお話したいと思います。


目次

1,早い段階で広告を貼るデメリット
2,広告を貼るタイミングは最初からでも大丈夫
3,まずは膨大なアクセスを稼ごう
4,広告で重要なのはタイミングでなくコンテンツ
5,まとめ


 

1,早い段階で広告を貼るデメリット

ブログ広告のデメリット

早い段階で広告を貼ると何かデメリットは生じるのでしょうか?少し気になったので調べてみました。

 

アフィリエイト広告であれば承認されないプログラムもある

アフィリエイト広告はある程度ブログができていないと、広告審査で承認されない場合があります。ASP側もよくわからないブログに広告を掲載しないようチェックはしているようです。

広告の種類によっても審査基準は変わってきます。特にキャッシングや投資系のアフィリエイト広告は審査が厳しいと聞いたことがありますね。

 

googleにスパム扱いされる可能性がある

あまりにも情報量が少なく広告ばかり貼ってあると、googleからスパム扱いされる可能性があります。特に広告をむやみに貼りすぎることが原因になることが多いそうです。

ある程度の情報量があってそれに合わせた広告を貼るのはOKですが、情報量が少なく広告を増やしていくのは危険なのでやめておきましょう。広告の1つや2つでスパム扱いされることはないです。

 

個人ブログであれば正直そこまでデメリットはない

個人のブログであれば広告を貼ったからといってデメリットはそこまでなさそうです。アフィリエイト承認されなくてもまた審査に通せばいいだけですし、スパム扱いされるような広告を貼ることは普通はありえません。

大きな会社の規模になってくると、「広告が邪魔でサイトが使いづらい」など耳にしますが個人のブログでは関係ないです。

やみくもに貼ってページが閲覧しにくくならなければ、広告を貼るのは自由です。

 

2,広告を貼るタイミングは最初からでも大丈夫

広告を試しに貼ってみるのはいいことです。広告を貼ってみて分かることもたくさんありますからね。

 

収益化の難しさが分かる

初心者であれば「どれだけのPVでどの程度の広告収入があるか?」は気になる所だと思います。試しに広告を貼れば、インターネット上で稼いでるアフィリエイターの真似をすることがどれだけ難しいか分かると思います。少しでも収益が入るとモチベーションも上がりますしね。

 

広告の改善をするようになる

広告の内容や位置によっても収益率は全く変わってきます。ブログのジャンルによっても違うので、これは自分で試してみるのが一番手っ取り早いです。

早い段階で広告を導入しておけば、それだけ期間の長いデータを得ることができますからね。

 

広告のことで時間を使うのは後からにしよう

広告を貼ってみるのは全然OKなのですが、そこで時間を使うことだけはやめましょう。まず十分な人が集まっていないのに広告を貼って収益化するのは不可能です。最初のうちの広告は「試してみる」程度にしておくべきです。

それより一つでも多く記事を書いてPVアップに全力で取り組みましょう。

 

スポンサードリンク

3,まずは膨大なアクセスを稼ごう

広告を貼る前に重要なことは膨大なアクセスを稼ぐことです。アクセスがなければ何も始まりません。アクセスがあればデータの解析もやりやすくなるし、広告での収益も入ってきます。

仮に適当に広告を貼ったとしても、たくさんのアクセスがあればある程度の収入にはなるでしょう。そこから広告の最適化をしていっても遅くはありません。

 

4,広告で重要なのはタイミングでなくコンテンツ作り

img.jpg” alt=”広告を貼るのは情報量が多くなってから” >

広告を貼るタイミングを気にする方がいらっしゃいますが、個人ブログであればそれほど重要でありません。それよりもブログのコンテンツ作りが大事です。広告の目的は収益を得ることですよね?でしたらお客さんの目線になって考えなくてはいけません。

 

アフィリエイトで大事なのはお客さんに情報を与えること

とても大事なことですがアフィリエイトする場合はお客さんを満足させる必要があります。ブログを見に来てくれた方というのは、何かかしら情報を求めてブログに流入してくれています。

そこで適切な満足いく情報を提供して、そこからアフィリエイトの商品を紹介するというのが基本的な流れです。情報もなしで商品を紹介しても成約するはずがありません。

 

5,まとめ

ブログに広告を貼るタイミングは自分の貼りたいタイミングでいいです。「何十円、何百円でもいいから欲しい!」というのであれば最初から貼っておきましょう。

ただし収益が小さいのに広告に時間をかけるのはやめるべきです。アクセスもなくコンテンツも薄いままでは、どれだけ広告のことで悩んでも大きな収益を得ることは不可能です。

そんな暇があればできるだけブログのコンテンツ作りに時間を当て、いい記事を1つでも2つでも増やしていくことに力を注ぐのが広告で収益化する一番の近道です。

 

登録必須アフィリエイトASP(※無料)

【A8.net】

アフィリエイトを行うなら最大手の「A8ネット」は登録しておきましょう。ASPの中でも一番広告数が多くジャンルにあったアフィリエイト広告を見つけることができます。すべてのジャンルの広告が入っているので、ここに登録しておけば間違いないです。

アフィリエイトなら【A8.net】

 

オススメレンタルサーバー

ワードプレスでブログを始めるなら、エックスサーバーがオススメです。安定性、複数ブログ運営可能、コスパなどすべてにおいて、稼ぐブロガーから一番人気のレンタルサーバーです。10日間無料で試せますので安心して使えます。

エックスサーバー

 

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*