ブログアフィリエイトで稼げる記事の書き方!キーワードの選び方は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
068ce6bc6c2d47930210995da0992ac0_s

ブログでアフィリエイトを始めるなら、「記事の書き方」や「キーワードの選び方」はとっても重要です。どれだけブログに熱を注ごうが、書き方を間違ってしまうと、いつまで経っても収益が発生しない可能性があります。

スポンサードリンク

今回はブログでの記事の書き方についてご紹介します。「記事の書き方」や「キーワードの選び方」といっても、「成約率」を狙うのか、「アクセス」を狙うのかによっても、書き方は全く変わってきます。


目次

1,商標やブランドネームは強い!
2,トレンドキーワードを狙った記事を書く!
3,比較記事を書く!
4,自分の体験談を書く
5,「悩み」「欲求」を満たす記事
6,まとめ


 

1,商標やブランドネームは強い!

「商標」や「ブランドネーム」の記事を作って、その記事を上位表示させることができたら、アフィリエイトの成約率は大幅にアップします。

特定のネームというのは、ユーザーもその商品やサービスをピンポイントで狙ってきます。

そういったユーザーは購買意欲が非常に高く、そのまま成約に結びつく可能性が高い傾向があります。

 

ライバルが多い!

商標やブランドキーワード記事が稼げるのは、周知の事実なので「ライバル」は非常に多いです。公式サイトがある場合も多く、グーグル検索結果で、1ページ目に載せるのは至難の業です。

 

隙間を狙う

「ナイキ 通販」例えばこんなキーワードだったら、相当強いブログでないと、上位表示させることが出来ません。

「30代男性にオススメなナイキのスニーカー通販サイト」このように、「30代」「男性」などでユーザーを絞ってやると、ブログのライバルもかなり減るので、上位表示もさせやすくなりますね。

 

ニッチな商標を狙う

メジャーすぎる「商標」や「ブランド」は、ライバルが多すぎて「ロングテール」でキーワードを狙うしかありません。

しかしもっと”ニッチ”な「商標」をキーワードに選べば、そこまで的を絞る必要もありません。世間一般で知られていないようなブランドや商標ですね。

 

2,トレンドキーワードを狙った記事を書く!

「トレンドキーワード」を狙うのも、一つの手です。「トレンド」というのは長くは続きませんが、瞬間的なアクセス数は相当なものです。

雑記ブログなどでは、こういったキーワードを狙って大きなアクセスを稼ぎ出します。

※関連記事
⇒「雑記ブログでアフィリエイトはできる??稼ぎ方をまとめてみた!」はコチラから

アフィリエイトの成約率がいい訳ではないですが、大きなアクセスが期待できるので、そこからアドセンスに結びつけたり、アフィリエイトでポツポツと成約を取るだけでも大きな収益になります。

 

スタート地点が同じ

トレンドキーワードにはライバルが多いのは確かですが、どのブロガーとも”スタート地点が同じ”なのが魅力です。

通常のキーワードであれば、既に多数の記事がアップされており、上位表示させることは難しいです。しかしトレンドキーワード、特に新しい言葉であれば、まだ記事が少なくトレンドになった時点で、すべてのブロガーがそのキーワードで参入してきます。

そういった意味では、スタート地点は同じなので、上位表示もさせやすいです。

 

スポンサードリンク

3,比較記事を書く!

「比較記事」は検索ボリュームも多いし、成約にも繋がりやすいのでオススメな記事の書き方です。

例えば「ブログをやるのにオススメなレンタルサーバー!」「ブログをやるのにおすすめなアフィリエイトASP!」などのような感じですね。

こちらはアフィリエイトASPの比較記事です。参考にしてください。

※関連記事
⇒「ブログで稼ぐ!登録するべきおすすめアフィリエイトASPは?」はコチラから

比較系の記事は書くのも簡単です。ネット上で調べた情報などをまとめて、比較しながら自分の主観を述べていくだけでOKです。

例えばブログで使うレンタルサーバーであれば、下記のように書いておけばOKです。

【ブログで使うオススメレンタルサーバー】
・1位 ワードプレス  容量:○○○GB 特徴:サーバーが安定しており、サクサク動く。
・2位 さくらインターネット 容量:○○○GB 特徴:出会い系やアダルト系のサイト運営ができる。

個人的にはワードプレスを一番オススメしています。私が使っていても一度も「ページが重い」と感じたこともないし、不具合が生じたこともありません。

おもいっきり簡素化していますが、上記のように調べた内容を元に、個人的にオススメだと思う理由や、オススメできない理由を書いておくだけです。

 

比較記事は成約率が高い

何かの「比較」を見にきているユーザーというのは、購買意欲が非常に高いです。

レンタルサーバーを例にすれば、どのレンタルサーバーを使おうか悩んでいるユーザーになりますよね。目的がはっきりしており、「比較系」のキーワードでブログ記事を上位表示させることができると、大きな収益に繋がります。

 

4,自分の体験談を書く

「自分の体験談」はオリジナリティーがある記事なのでオススメです。体験談は「公式サイト」などでは読むことができないので、完全な「オリジナル記事」が完成します。

体験談を読んでくれたユーザーは、そこからブログのファンになる確率が高くなります。

「ブログファン」は定期的にブログに訪れてくれて、安定的なアクセスを生んでくれます。さらに回遊性も高く、たくさんのメリットをもたらします。

アフィリエイト商材を販売していれば、そこから購入してくれる可能性は高いしです。

ブログファンは、新規のユーザーに比べて質が「高いユーザー」と言えるでしょう。

 

体験談は滞在率が高くなる

体験談は1つのストーリーをブログ記事にするので、「滞在率」が高くなります。

滞在率が高いブログというのは、グーグルから評価が高くなりやすいので、検索上位表示もさせやすくなります。

 

体験談は将来性のあるブログを作れる

体験談の記事は、「商標系」や「比較系」のように、そのページでバンバン収益を生めるというわけではありません。

ブログのファンを作れるので、長い目で見るとプラスになることが多い記事の書き方です。

ファンを作ることで、「安定的なアクセス」「アフィリエイト商材の購入」などに結びついていきます。

 

5,「悩み」「欲求」を満たす記事

アフィリエイトのジャンルの中でも、「購入率が高い」と言われているのが、「悩み系」や「欲求系」です。

「ダイエット」や「コンプレックス」の解消がこれにあたります。

こういったユーザーも購買意欲が非常に高く、悩みが解決したり欲求が満たされるのであれば、すぐに商品を購入してくれます。

「~したい」「~になりたい」こういった意欲のあるユーザーに対して記事を公開して、オススメのアフィリエイトリンクを貼っておいてください。

 

記事の難易度は高い

「悩み」「欲求」を満たす記事は記事の書き方としては、難易度が高いです。うまくユーザーの共感を得なければいけないので、適当に記事を書いても、成約には繋がりません。

一番オススメなのは、自分も同じような「悩み」や「欲求」があると、ユーザーの立場になって書けるので、共感されやすいですね。

 

6,まとめ

今回は、ブログアフィリエイトで稼げる記事の書き方をご紹介しました。何も考えずに記事を更新するのと、しっかり戦略を持って記事を更新するのでは、成功するスピードが段違いに変わってきます。

商標やブランドネーム
トレンドキーワード
比較記事
自分の体験談
「悩み」「欲求」

上記のような記事を書くと、「成約率の高いブログ」または「アクセス数の多いブログ」を最短で作ることができます。

月100万以上稼ぐアフィリエイターの収益というのは、記事の一部で成り立っている場合も多いです。記事を量産するのも大事ですが、数回に1回くらいは上記のような内容を盛り込みましょう。

それだけで収益が大きく変わってきますよ。

 

登録必須アフィリエイトASP(※無料)

【A8.net】

アフィリエイトを行うなら最大手の「A8ネット」は登録しておきましょう。ASPの中でも一番広告数が多くジャンルにあったアフィリエイト広告を見つけることができます。すべてのジャンルの広告が入っているので、ここに登録しておけば間違いないです。

アフィリエイトなら【A8.net】

 

オススメレンタルサーバー

ワードプレスでブログを始めるなら、エックスサーバーがオススメです。安定性、複数ブログ運営可能、コスパなどすべてにおいて、稼ぐブロガーから一番人気のレンタルサーバーです。10日間無料で試せますので安心して使えます。

エックスサーバー

 

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*