派遣社員を今すぐ辞めたい!辞める理由や辞め方、転職方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
gahag-0058618957-1

派遣社員は手軽に仕事ができて、正社員に比べて責任感もないから気持ち的には楽な仕事です。しかしデメリットもそれなりに存在します。今回は派遣社員を辞めたいと思う理由や辞め方、転職方法などについてご紹介します。

スポンサードリンク

目次

1,派遣社員を辞めたいと思う理由
2,派遣写真として働くメリットはある?
3,突然辞めたくなった場合の辞める理由は?
4,派遣社員の辞め方
5,正社員への転職方法は?
6,まとめ

 

1,派遣社員を辞めたいと思う理由

派遣社員が「仕事を辞めたい・・・」と感じる理由はどういった時に多いのでしょうか?順に見ていきましょう。

 

社会的地位が低いと感じた時

派遣社員はやはり正社員と比べると、安定がなく誰にでも出来る仕事なため、社会的地位が低く見られることがあります。

例えば同窓会で旧友と久しぶりに出会ったとき、周囲が正社員として仕事で活躍している中、自分が派遣社員ですと伝えるのにちょっと抵抗ができますよね。

他にも女性との合コンや食事会などに出かけて、「仕事は何をされているんですか?」と聞かれて、「派遣社員です・・・」と答えるのは辛いものです。

若いときであればいいですが、30代、40代と年を重ねれば少しずつプライドが出てきて、「派遣社員」という社会的地位の低さに嫌気がさしてきます。

こういった社会的地位の低さを痛感したときに、「派遣の仕事を辞めたい・・・」と感じてしまうものです。

 

正社員との差を痛感した時

派遣社員は正社員と同じ職場で働くこともあります。そういった場合、様々な箇所で不満が溜まることになります。

「ボーナスの違い」

基本的に正社員と派遣社員では、ボーナスの額に大きな違いが出てきます。どれだけ長く働いていても派遣社員であれば、正社員のボーナスのもらえても半分程度になるでしょう。

仕事ができなかったり待遇の悪い会社ですと、派遣社員にはボーナスが出ないこともあると思います。かたや新入社員として入ってきた若い正社員が、1年目から自分よりもボーナスを貰っていたらどう感じますか?

何年も会社に尽くしてきたのに、ボーナスに差が出ると「会社を辞めたい」と感じてしまいますよね。

「正社員に上から見られた」

仮に会社内で働いている年数が長かったとしても、正社員と派遣社員では一定の格差が出てしまいます。礼儀のある正社員であれば、年功序列を考えて派遣社員であっても長く働いている人には敬意を表してくれます。

しかし派遣社員を下に見る正社員であれば、年功序列など気にせず「派遣なんだから」といった感覚で構わず下に見てきます。面倒な仕事を押し付けてきたり、仕事での命令をしてきたりと。

自分より仕事が出来ない人や、働いている期間が短い人に見下されれると腹が立ちますよね・・・・これも辞めたいと感じる理由としてあげられます。

 

不景気になれば最初に切られる不安

私も昔派遣社員として勤務していたことがありますが、大企業であっても不景気になれば迷わず派遣社員を解雇していきます。

私が働いていた会社でも、不景気になった時は20人~30人以上の派遣社員が数年に渡って解雇されました。私はその時は解雇には至りませんでしたが、その時の心境はかなり辛いものでしたね。

仕事の話で上司に呼ばれると、「次は自分が解雇されるのか・・・」と不安になるし、常に頭の中で考えてしまいます。

「○○○さんが解雇されるらしい・・・」こういった、本人が知らない情報も漏れてしまい、派遣社員の間で噂になったりもしましたね。

私が勤めていたのは、誰もが知る大企業ですが、そんな大企業であっても景気が悪くなれば派遣社員を迷わず切っていきます。

 

悪い労働環境

「派遣社員」と一言でいっても、様々な仕事内容があります。例えば、サービス残業が当たり前のブラック企業であったり、体に害のある薬品を扱う仕事場だったりと、予期せぬことがおこる場合もあります。

こういった会社では派遣社員の入れ替わりも激しく、長く続かないのが特徴としてあげられます。無理して働くと、体を壊したり精神的にやられますので、転職を考えたほうがいいですね。

 

周囲からの圧力

派遣社員は世間体が悪い仕事と言えます。やはり親や親族からすれば、「子供が派遣社員として働いている」というのはあまりいい気がしませんので、「早く就職しろ!」「いつまで続ける気だ!」などと、口出しをされることもあるでしょう。

ガミガミと言われ続けるのは嫌になるので、こういった状況になると、きちんとした正社員に転職する人は多いです。

 

2,派遣写真として働くメリットはある?

仕事へのプレッシャーが少ない

正社員と違い派遣社員は、「アルバイト」のような感覚で働いている方が多いです。変に仕事に対してプレッシャーを感じることが少なく、気楽に働けることが最大のメリットです。

 

正社員になることもできる

派遣社員はフルで働くこともできるので、その分正社員への道はパートやアルバイトよりも近いと言えます。私が勤めていた派遣会社でも、正社員希望を出して、数年派遣社員として働けば、正社員になれるような仕組みでした。

会社にもよりますが、仕事ができる派遣社員であれば、新規で人を探すよりも派遣社員を正社員にしようと考える企業も多いようです。

 

色々な仕事が試せる

派遣社員は人材派遣会社に就職先を探してもらうことができます。

「製造業をやりたい!」
「結婚式場で働いてみたい!」

このような何かに試してみるといったスタンスで、働けるのも大きなメリット。例えば「自分が今何の仕事をしたいか分からない」「色々な仕事を試してみたい」というのであれば、派遣社員をやってみる価値はあると思います。

 

スポンサードリンク

3,突然辞めたくなった場合の辞める理由は?

派遣社員の期間が満期を迎えて辞めるのは簡単です。しかし「働いてみたけど思ったのと違った」「今すぐにでも辞めたくなった」こういった場合はそれなりの辞める理由を考える必要があります。それでは一体、どういった理由が適切なのでしょうか?

 

別の会社で正社員になるのが決まった

正社員と派遣社員では世間一般から見ても、「正社員>派遣社員」という構図で成り立っています。ですので派遣社員として働いており、別で正規雇用している会社が見つかればそれは辞めるのには相応しい理由だと言えます。

派遣会社も辞める事を納得してくれるはずです。

 

正社員になる転職活動をしたい

まだ正社員になることが決まっていないのであれば、「正社員になるために転職活動をしたい」といった理由でやめるのもありです。

通常の転職活動であれば、昼間にハローワークや面接などに行く必要があるので、派遣会社会社も納得してくれるでしょう。

 

辞めたいときに辞めよう

派遣社員は簡単にクビになる可能性もありますが、その分こちらからも自由に辞めることができます。そこまで深く会社側を納得させる理由を考える必要はありません。

「別の仕事をしたくなったので、辞めさせてもらいます」

こういった理由でもOKです。ただし仕事場に迷惑がかかるのは社会人としてはよくないので、引継ぎや辞めた後のことを考えて、早めに伝えるようにしましょう。

 

4,派遣社員の辞め方

派遣社員といっても会社員に変わりは無いので、キチンと礼儀のある辞め方で辞めるべきです。

まずは派遣会社に連絡する

派遣社員を辞めようと思ったら、働いている派遣先で話をする前に、まずは派遣会社に相談するようにしてください。あくまで雇用関係になっているのは、派遣会社と自分自身です。

派遣先の会社とは雇用関係にはなっていないので、辞めることが決定するまでは話す必要はないでしょう。

 

できれば一ヶ月前に申告する

正社員であれば仕事を辞めたい場合は、基本的に一ヶ月前には深刻をしなければいけません。派遣社員の場合は会社によって規定が違いますが、余裕があるのであれば一ヶ月前に伝えておくといいでしょう。

なぜなら、「仕事を辞めるときは一ヶ月前に伝える」というのが一般的な常識になっているからです。一ヶ月前に伝えておけば、代わりの人を派遣会社が用意する時間があるし迷惑が掛かる事はありません。

 

今後のことを考えて辞める

例えば派遣を辞めた後にどこかに就職して、その会社をクビになったとします。そんな時に「次の仕事が決まるまで派遣で働こう」と考えても、辞め方が悪いと次に雇ってもらえない可能性もあります。

派遣社員であればすぐに辞める事は可能ですが、やはり今後のことを考えると派遣会社のことも考えてお互い納得できる形で辞めるべきです。

 

働かせてもらった会社にお礼を言う

派遣会社に辞める事を相談して決定したなら、次は働かせてもらっている会社へも伝えましょう。本来雇用関係ではないので、伝える義務はないのですが、感謝の気持ちが少しでもあるなら、一言伝えるのがマナーだと思います。

「こちらの派遣の仕事を、今月一杯で辞めることになりました。短い間でしたがお世話になりました。」

おそらく派遣先の会社には、派遣会社から辞めることは伝えられていると思います。しかし本人の口から一言伝えるだけでも、働いている会社の上司は気持ちよく送り出せるようになるでしょう。

辞めることが分かっていても、何も言わずに来なくなったらあまりいい気はしないはずです。社会人であれば、一言お礼くらいは伝えるようにしてください。

 

5,正社員への転職方法は?

派遣社員から正社員へと転職したくなった場合は、転職活動を行う必要があります。一般的には派遣社員を辞めてから、ハローワークなどで正社員の求人を探す方法があります。

しかしこの転職方法ですと、一時的に無職になってしまい、収入が確保できない状態に陥ってしまいます。こうなると「仕事を早く見つけなければいけない」と焦りが出てしまい、条件に合った就職先を見つけることができません。

 

転職エージェントを使う

正社員の仕事に転職したい場合は、転職エージェントを使っての転職方法がおすすめ。転職エージェントを使えば、派遣社員を続けながら転職活動を行うことができます。

夜や空いた時間に、転職エージェントのサイトを使って就職活動を行いましょう。

 

リクナビネクストに登録する

リクナビネクストはリクルートグループが運営している、大手転職サイトです。リクナビネクストに無料登録するだけで、「グッドポイント診断」が使えるようになり、自分のアピールポイントや書類選考対策、自己分析などに役立ちます。

さらにリクナビネクストでは、「スカウト登録」を行うことで、直接企業や転職エージェントから就職のオファーを受け取る事ができます。

グッドポイント診断LP


 

リクルートエージェントに登録する

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。大手企業の求人が多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。求人数も圧倒的に多い会社ですので、転職活動をするなら必ず登録しておきましょう。

【リクルートエージェント】


 

MIDASで仕事の面接オファーを受け取る

MIIDAS(ミーダス)で無料登録を行えば、自分の適正に合った「仕事の面接オファー」を受け取ることができます。

自分の適性を入力するだけで、自分に合った就職先を探してくれるので助かります。さらに自分の市場価値やおおよその年収も知ることができます。5分で出来る無料診断なので、試してみるだけでも楽しいですよ。

市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)!


 

6,まとめ

以上です。今回は、「派遣社員を辞めたい!」と感じた方への、辞め方、辞める理由や転職方法などについてまとめてみました。

派遣社員はメリットもありますが、デメリットも多数存在します。簡単に働ける反面、いつクビにされるか分からないし、世間体も悪いことが挙げられます。

正社員に転職したくなったのであれば、早めに転職エージェントを使って正社員への転職活動を行いましょう。

 

おすすめ転職エージェントランキング

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。大手企業の求人が多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。求人数も圧倒的に多い会社ですので、転職活動をするなら必ず登録しておきましょう。

【リクルートエージェント】

2位 リクナビネクスト

リクナビネクストはリクルートグループが運営している、大手転職サイトです。リクナビネクストに無料登録するだけで、「グッドポイント診断」が使えるようになり、自分のアピールポイントや書類選考対策、自己分析などに役立ちます。

さらにリクナビネクストでは、「スカウト登録」を行うことで、直接企業や転職エージェントから就職のオファーを受け取る事ができます。

グッドポイント診断LP


Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*