なぜ?お金が貯まらない人の特徴をまとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
nkj52_okaikeihakochiradesu_tp_v

お金が貯まらない人にはいくつかの特徴があります。「低所得だから仕方がない」と言われる人がいますが、それは言い訳に過ぎません。所得がよくてもお金が貯まらない人もいるし、逆に所得が低くても貯金できている人は大勢います。

スポンサードリンク

それではお金が貯まらない人の特徴を順番に見ていきましょう。


目次

1.セール品に弱い
2.テレビばかり見ている
3.一ヶ月のお金の収支を把握していない
4.ライフスタイルが乱れている
5.見栄を張る
6.我慢ができない
7.お金の話をしない
8.投資を理解していない
9.貯金を後回しにする
10.まとめ


 

1.セール品に弱い

1.セール品に弱い

「セール品に弱い」は貧乏な人によくある行動です。

「今だけ10%OFF」
「5万円相当の福袋」

こういった言葉ですぐに物を購入するのはやめるべきです。自分に必要なものが安く手に入るのなら別ですが、大抵は特に欲しいと思っていたものではなくて、「安いなら今のうちに買わないともったいない」という貧乏意識が働いて購入してしまいます。

「安い、安くない」ではなくて「自分にとって必要かどうか」で買い物をするようにしましょう。どれだけ安くても自分にとって価値がなければ、それは買う必要がありません。

 

2.テレビばかり見ている

お金持ちは見たい番組だけ見て、貧乏な人は常にテレビをつけているというデータがあります。「とりあえずテレビをつける」というのは悪い癖で、家にいる貴重な時間を捨てているようなものです。そんなことより本を読んだり、興味がある分野について調べたりするなど時間を有効に使うべきです。

 

スポンサードリンク

3.一ヶ月のお金の収支を把握していない

一ヶ月のお金の収支を把握していない

家計簿はお金を貯めるためには必要不可欠です。お金の収支を把握する事は、お金を貯める上でおそらく一番重要なことです。エクセルなどで簡単に使ったお金と、入ったお金をまとめる癖を付けておきましょう。

これをするだけで、「必要な出費」と「無駄な出費」が具体的に分かるようになるので、お金が貯まり易くなります。

 

4.ライフスタイルが乱れている

健康的なライフスタイルはとても重要です。休みになれば寝てばかりいたり、仕事の日でも夜更かししていると効率が悪くなります。睡眠はストレスと大きな関係があるので、疎かにしてしまうとストレスがたまり冷静な判断が出来なくなります。

一見するとお金が貯まることとは関係ないように思えますが、規則正しい生活を送り時間を上手く使うこともお金を貯めるには大事です。

 

5.見栄を張る

5.見栄を張る

見栄っ張りはお金が貯まるどころか、破綻してもおかしくありません。自分の収入以上の物を”見栄”のために買ってしまうので、生活は厳しくなり、最悪の場合は借金なんてこともありえます。

「人からこう見られたい」という小さなプライドはすぐに捨てることが一番ですね。周りは思っているほど見ていませんし、見栄を張って高価なものを手にしてもかっこよくありません。

 

6.我慢ができない

生きているうえで我慢することはたくさんあります。”我慢”をする癖をつけるとお金が貯まり易くなります。「時計が欲しい」と思ったら、貯金が○○円まで貯まったら購入しようと考える。

しかしお金が無い人は「時計が欲しい」と思ったら、貯金でギリギリ買えるから購入してしまう。こういったことが起きます。我慢が出来ない人というのは、お金をあるだけ使ってしまう癖があるので大変です。

もっと悪い例ですと、「ローン」を頻繁に使うことです。クレジットカードの分割なども同じ類になるのですが、毎月の支払額が小さいと感じてしまい欲しいものが出たらすぐに買ってしまいます。

実際トータルで見ると支払う金額は大きいので、ローンで欲しいものを買うのはやめておきましょう。

 

7.お金の話をしない

7.お金の話をしない

お金持ちというのはお金に対してはポジティブに考えています。ですのでお金の話を楽しみながらするし、節約なども前向きに話し合ったり考えます。しかしお金が無い人は、お金に対して後ろ向きで、あまり話をしようとしません。

できるだけ話題に触れず、悪いものと勘違いして目を瞑ってしまう傾向があります。「今月はいくら使ったか」、「この出費は節約しないといけない」など大事なことを考えようとしません。

夫婦であればこういったことを積極的に話すべきです。ケチケチしてみっともないと感じるのではなく、お金を貯めるためには必要なこと考えて、考える癖をつけましょう。

 

8.投資を理解していない

「投資」とはリターンを得るためのものです。お金が貯まらない人は「自分への投資」などと言って、消費をしているだけです。使った分を回収できるようなお金の使い方ができるといいですね。

 

9.貯金を後回しにする

9.貯金を後回しにする

意外と気付かない点ですが、「残ったお金を貯金に回す」といった考えもよくありません。お金を貯めるには「最初に貯金する額を決めてから、やりくりする」のが一番です。

と言っても生活できなくなるのは困ると思うので、最初にある程度の概算が必要です。ここでも家計簿は役に立ちます。エクセルで思いつく必要な経費を入力して、残るであろうお金を算出します。

そして必要なお金以外は、定期預金などに回してしまいましょう。そうすればお金は貯まるし、無駄な出費も少なくなります。

 

10.まとめ

お金が貯まらない人の特徴をまとめてみましたが、いかがでしたか?自分にも当てはまる項目はありましたか?もしあれば気をつけて改善していきましょう。

収入を増やすのももちろん大事ですが、”お金に対するマインド”も同じくらい重要なのでしっかり身に付けておくことをオススメします。

マインドがしっかりしていないと、いくら収入が増えても何も変わりません。同じ分だけ支出が増えて、いつまでたってもお金が貯まらない人生を送ることになります。

お金持ちになりたいなら、マネーセミナーを受けよう!

マネーセミナーはプロがお金の使い方について無料で説明してくれます。お金に対する知識をつけることが、お金持ちになるための第一歩とも言えます。無料で全国で開かれているので、是非受講してお金持ちになるためのステップを踏み出してください。

ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」



Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*