無料で出来るネットショップの集客方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
woman-791185_960_720

ネットショップ成功の近道は、集客力を高めることにあります。どんなサイトであっても、ある程度集客さえできれば商品は売れます。反対にどれだけ良いサイトでも、お客さんが来なければ当然売上は0です。

スポンサードリンク

しかし最初から集客に費用を掛けすぎると、出費が嵩み資金繰りが悪化してしまいます。できれば最初は無料で出来る集客を行うべき。

当然有料に比べて効果は薄いですが、無料の集客はお店へのデメリットが何1つありません。ただでお客さんを運んでくれるので、資金力のないお店や新規出店者はどんどん取り入れていくべき!

無料の集客で少しずつ売上を伸ばしていけば、そのお金を使って有料広告を打ちさらに売上アップを図れます。

目次

1,SNSを使った集客
2,モール内での無料広告を使う
3,youtube集客
4,SEOを意識した集客(ブログがオススメ!)
5,「NEVERまとめ」を利用する
6,リピーターの呼び込み
7,出店する店舗を増やす
8,出店するべきオススメモール
9,まとめ

 

1,SNSを使った集客

SNSはこれから益々需要が高まっていきます。SNSでの発信力をつけておけば、どんなマーケティングにも応用することが可能です。

「Instagram」「Facebook」「LINE」「Twitter」など様々SNSが世界中で人気です。ユーザーの中にはすべて使っている人もいれば、どれか1つのみ使用している人もいらっしゃいます。

それぞれユーザー層が分かれているので、ネットショップの集客であれば、出来るだけたくさん使うべきです。

 

人気のSNSはすべて利用する

基本的にSNSは何か1つに絞るのではなく、人気のあるものはすべて併用するようにして下さい。SNSは無料で使えるので、多少作業量が増えてもすべて同じようにアカウントを持ち更新するべき。

それぞれのSNSから新しい見込み客をつれてきてくれるので、一つ一つのSNSが強い武器となります。

更新のすべて同じ文章、同じ画像でアップすればOKです。ユーチューバーや芸能人など有名なインフルエンサーも、大抵はすべてのSNSを使ってマーケティングを行っています。

 

インスタにショッピング機能が実装される

これは数日前の記事でも紹介したのですが、インスタにショッピング機能が実装されました。

【関連記事】・インスタでネットショップの通信販売ができる!販売方法や出店条件について

インスタは写真を共有するアプリなので、ネットショップとの相性が非常に良いです。インスタでたくさんフォロワーを増やして、商品を写真で紹介するだけでも、かなりの宣伝効果が期待できます。

他のSNSに比べてネットショップの強力な集客ツールになる可能性が高いので、ネットショップ出店者はチェックしておきましょう。

 

2,モール内での無料広告を使う

楽天市場やヤフーショッピングなどのショッピングモールに出店すれば、「無料広告」を紹介してもらえる事があります。

特に楽天では無料広告の数が多く、大型ショップでなく新規出店者にもガンガン使わせてくれます。

こういった無料広告の中には、集客力が高いものも混じっているので何でも使ってみましょう。

 

紹介されたものは何でも応募する

楽天にはたくさんの無料広告が存在します。そこに出稿するには、楽天コンサルタントに無料広告枠を提供してもらわなければいけません。

コンサルタントが何も提供してくれなければ、無料広告を出稿することはできません。

ここで大切なのは積極的にアプローチして紹介された広告は何でも使用する事。


コンサルタント「○○という無料広告がありますが使いますか?」
店長「はい使います!いつもありがとうございます!」

このように何でもOKというスタンスで返事していきましょう。「効果が薄かったので・・」「時間がないので・・」と言い訳してしまうと、二度と無料広告を紹介してもらえなくなります。

これは私の実体験なので間違いないです。一度広告掲載を断ると無料広告の紹介が減ります。

それと無料広告が欲しいという事も、あらかじめ伝えておくといいでしょう。「無料の広告があれば何でもいいので紹介してください!」と伝えておけば、何でも持ってきてくれますよ。

中には集客力が強いものも存在するので、入稿作業は面倒ですが紹介されたものは使っていきましょう!

 

スポンサードリンク

3,youtube集客

Youtubeを使った集客は、様々な企業が取り入れています。ネットショップの商品紹介であったり、商品の使い方などを紹介するだけでも、視聴率が増えて集客に繋がります。

有名なユーチューバーを見てもらえれば分かりますが、最近では1ヶ月に数百万PVを稼ぐ個人の方もたくさんいらっしゃいますよね。

これだけ大きなチャンネルに育てられれば、そこから膨大な集客が期待できます。

ユーチューブも無料で始められるので、ネットショップ集客にはオススメです。

 

4,SEOを意識した集客(ブログがオススメ!)

無料集客で一番オーソドックスなのが、SEOを意識した集客方法です。SEOとはグーグルの検索結果で上位表示させることを指します。


「メンズ スキニーパンツ」
「メンズ Tシャツ」
「メンズ ネックレス」

こういったワードでグーグルの検索1位を取れれば、物凄いトラフィックが期待できます。しかしこれは非常に難易度が高く、こういったビッグワードで上位表示させるのは正直不可能です。

 

ブログを活用するべき!

通常のネットショップのページでは、検索で上位表示させるのは難しいです。しかしSEO対策に特化したブログであれば、検索で上位表示させることは可能です。

「アメブロ」「ライブドアブログ」などのブログを使えば、無料でブログ開設が行えます。

個人的には「ワードプレス」を使ってのブログ運営がオススメです。

私もたくさんのブログをワードプレスで運用していますが、特別知識がなくても、決まった場所にキーワードを入れるだけでSEO対策を行ってくれます。

ワードプレスを使用するには、レンタルサーバーを別で借りる必要があるため月に数百円程度費用が発声します。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』


ブログ運営で一番人気のレンタルサーバーは、断トツでエックスサーバーです。ハイスペックで複数のブログ運営ができるし、ブログがアクセスを稼げるようになってもサイトが重くなりません。

様々なレンタルサーバーがありますが、その中でもエックスサーバーがコスパは断トツでナンバー1です。エックスサーバーを契約すれば、管理画面からワードプレスも簡単にインストールできます。

 

5,「NEVERまとめ」を利用する

「NEVERまとめ」などのまとめサイトも集客ツールとして優秀です。

NEVERまとめではユーザーが記事を好きに作成することができます。作成した記事はNEVERまとめ上にアップされるので、そこからネットショップへの集客が可能になります。

NEVERまとめはSEOにも非常に強く、グーグル上でも記事が上位表示されやすいです。

自分のショップと関連付けられるような記事をを書いて、そこから自社のネットショップにリンクを送ってやりましょう。

 

6,リピーターの呼び込み

新規顧客の集客は大切ですが、それと同じくらい重要なのが”既存リピーターへのアプローチ”です。

1度でもお店で商品を購入してくれたお客さんは、通常の顧客に比べて再度購入する確率が高いです。

「メルマガ」「セール」などを定期的に行い、既存客を集客するのはとても大切です。これらの集客もすべて無料で行えるし、さらに購入率も高いので非常に効果的です。

 

7,出店する店舗を増やす

無料の集客は有料集客に比べて難易度が高いです。動画にしてもSNSにしても、ただ発信しているだけでは集客に繋がりません。

実はもっと簡単に集客ができて、売上アップが見込める施策があります。

それは、出店する店舗数を増やす事。お店を増やすのは誰にでも出来るし、確実に売上を伸ばせるのでオススメ。

現在楽天だけに出店しているのであれば、「ヤフー」「ワウマ」「アマゾン」など、出店先をガンガン増やしていきましょう。

 

各モールには違うユーザーが眠っている

各モールでお買い物をするユーザーはすべてバラバラです。基本的には「楽天ユーザー」は楽天でしか買い物をしないし、「AMAZONユーザー」はアマゾンでしか買い物をしません。

そのほうがポイントも貯まるし、使い勝手がいいですからね。

ですので1つのモールだけにネットショップを出店するという事は、他のモールでのお客さんを逃しているということになります。

特に無料で出店できるようなモールであれば、出店しておくだけでも集客に繋がるのでメリットが大きいです。

 

8,出店するべきオススメモール

 

費用0円で出店するなら”ワウマ”がオススメ

極力費用を抑えて出店したいのであれば「ワウマ」がオススメです。ワウマは現在出店料&月額手数料が無料で出店できるキャンペーンを行っています。

ワウマ内ではライバルの店舗数がまだ少なめなので、これから伸ばすにはピッタリなショッピングモールです。楽天に比べて知名度は少ないですが、ワウマでは様々な施策を行っています。

ワウマは「KDDI」が運営しているので、AUユーザーの囲い込みを行っており、今後益々拡大が見込めるショッピングモールです。

【※今なら出店無料】
KDDIが運営するネットショッピングモールWowma!(ワウマ)

 

ネットショップ出店なら楽天市場がおすすめ!

楽天市場は、昔より攻略が難しいと言っても、やはり一番売上が作りやすく安定するのでオススメです。

まだまだ楽天の集客に依存している通販サイトは多く、他のモールに比べても売上が作りやすいです。

楽天には様々な「プラン」が存在するので、興味があれば一度無料の資料請求を行い検討してみましょう。

・【楽天市場】出店案内はこちら

 

9,まとめ

以上です。今回は、無料で出来るネットショップの集客方法についてご紹介しました。無料で集客する方法はたくさん存在します。

もちろん有料に比べて無料の集客方法は効果が薄いものが多いです。しかし出店間もないお店や、資金力が無いショップは有料で集客すると資金繰り悪化のリスクが高まります。

ネットショップが廃業に追い込まれるのは、資金繰りの悪化が主な原因です。ただでさえ小売業は資金繰りが難しいので、出来る限り出費を抑えた運営が理想的です。

資金力がついてから有料の広告を使ったり、有料の集客方法を取り入れても遅くはありません。

是非今回ご紹介した無料の集客方法を実践して、売上アップに繋げてください。

【関連記事】・ネットショップでアフィリエイトを使って集客する方法!おすすめASPは?

【関連記事】・楽天にネットショップ出店して売れるの?売上UPの方法やメリット、デメリットについて

【関連記事】・無料ネットショップBASE(ベイス)に出店・開業するメリットやデメリットは?

服の仕入れやオリジナルブランドを作るならイチオクネット!

イチオクネットはアパレル系に特化されたの仕入れサイトです。レディースメインですがメンズもあり、オリジナル商品の作成なども行ってくれます。登録は無料なので是非活用してください。

・アパレル仕入れならイチオクネット!





「Wowma!ワウマ」に無料出店しよう!

ワウマは現在急成長しているショッピングモールの1つ。初期費用や月額手数料が無料なので、ネットショップを運営しているのであれば出店するべきです。

【※今なら出店無料】

KDDIが運営するネットショッピングモールWowma!(ワウマ)



Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*