仕事を辞めたいと感じる理由と、会社を辞める前に取るべき行動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
11

毎日「仕事を辞めたい」このように考えていると、”うつ”になる可能性もあるし、よくありません。なぜ自分が辞めたいと感じているのか理由を知って、それに対しての適切な行動を取るべきです。

スポンサードリンク

 

目次
・始めに

【仕事を辞めたいと思う理由】
・辞めたい理由1:給料が少ない
・辞めたい理由2:働く時間が長すぎる
・辞めたい理由3:上司が嫌い
・辞めたい理由4:仕事が自分に合っていない
・辞めたい理由5:やりたい仕事がある
・辞めたい理由6:働く条件が悪くなった
・辞めたい理由7:プライベートで辛いことがあった
・辞めたい理由8:仕事内容が嫌になった
・辞めたい理由9:とにかく働きたくない

【今の会社を辞める前にやるべきこと】
・仕事を辞めたいと感じる理由を考える
・今の職場で何か解決策はないか?
・辞めた時のリスクを考える
・今の仕事に未練がないか考える
・最低限度の生活資金を準備しておく
・転職サイトで次の就職先を決めておく

【最後に】
・自分の意見に素直になる
・まとめ

 

始めに

仕事は人生の大部分を占めるし、辛い状況で働き続けるのはかなりのストレスに繋がります。

しかし一方で、仕事を「心から楽しい」と感じている人はごく一部です。ですので「仕事を辞めたい」と考えるのは、ごく普通のことだと言えます。

ただしストレスの度合いによっては、早く仕事を早くやめて次に行くべきとも言えます。

 

辞める理由を考えよう

ただ漠然と「面倒だから辞めたい」このような考えでは、仮に転職したとしても同じことの繰り返しになります。何故仕事を辞めたいのか、きちんとした理由を見つけることで、次の仕事場で同じような状況になるのを防ぐことができます。

まずは自分が感じている仕事を辞めたいと思う理由を、具体的に見つけてみましょう。

 

【仕事を辞めたいと思う理由】

辞めたい理由1:給料が少ない

仕事を辞めたいと感じる大きな原因は、給料の安さにあります。特に仕事内容がきつい場合には、「こんなに辛い仕事なのに給料が安すぎる・・・」と感じてしまい、辞める事を意識するようになります。

給料が安くても仕事内容が楽だと、「仕事が楽だからちょっとくらい給料が安くてもしょうがないか。」と考えて本格的に辞めたいとは感じなくなります。

給料のいい転職先を前もって見つけることができれば、すぐに辞めてもいいと思います。

 

辞めたい理由2:働く時間が長すぎる

仕事場によっては異常に働く時間が長いブラック企業や、ほとんど休みをもらえないような会社も存在します。

入社する時に聞いていた条件とは全く違い、いつのまにかそれが当たり前になっていることが多いです。

周囲の人たちもしょうがなく働いており、会社の雰囲気は暗く、皆疲れきっているといった特徴があります。

独身であればいいかもしれませんが、結婚して家庭を持つと家族との時間が取れなくなり、仕事を辞める事を考えるようになります。

 

辞めたい理由3:上司が嫌い

仕事場の上司は毎日顔を合わせる存在だし、相性が悪いと「会社を辞めたい」と感じてしまいます。自分に非があるのであれば別ですが、”理不尽に怒られたり自分ばかり責められる”このような状態ですと、ストレスが溜まる一方です。

どれだけ辛い状態でも仕事である以上、上司には逆らえないしひたすら耐えることしか出来ません。

逆に自分に非がある場合、例えば「仕事ができない」「ミスが多い」など。こういった場合は、まず自分自身を改善することが大切。

上司は仕事ができないことに対して腹を立てているので、仕事に対しての姿勢を変えたり頑張っている姿を見せることで、関係が修復するかもしれません。

上司といがみ合っても損をするのは自分だし、メリットがありません。上司との人間関係が円滑にいく方法を考えて、積極的に行動していくことが大切。

 

辞めたい理由4:仕事が自分に合っていない

私にも経験がありますが、仕事内容が根本的に自分の性格に合っていない時は辛いです。

・人と喋るのが苦手なのに、営業職をしている
・人と接するのが好きなのに事務職をしている

自分の性格と合わない仕事をしていると、毎日が苦痛に感じるし周囲に比べて自分だけどっと疲れてしまいます。

私の場合は基本的に知らない人と喋るのが苦手です。パソコンで1人で作業をしているのが好きなのですが、若い時はその事にはっきりと気付いておらず、接客業なども何度か行っていました。

その当時は「仕事に行きたくない」と毎日考えていたし、仕事が終った後は無気力になり眠るだけでした。接客以外の仕事をしてみて、自分には向いていなかったというのがようやく理解できました。

一度自分の性格と今の仕事が合っているか考えてみましょう。

 

辞めたい理由5:やりたい仕事がある

何かやってみたい仕事があると、今働いている職場に魅力を感じなくなってしまいます。何かやりたいことがある状況というのは、前向きな考えなのでとてもいいことです。

すぐに始めてもいいですが、仕事内容によってはリスクも覚悟しておきましょう。しかしやりたい仕事をやらずに今の仕事場に居続けると、やりたいことを諦めきれず、ずっとモヤモヤした状況が続きます。

 

辞めたい理由6:働く条件が悪くなった

会社の都合で「給料10%カット」「今季はボーナスなし」「土日出勤になった」などと、働く条件が悪くなると、「会社を辞めたい」と感じてしまいます。

以前と条件が変わると、どうしても気分は悪くなるしもっといい就職先はないかと考えてしまいます。転職を考えてみてもいいですが、元々の条件が良かったのであれば、ちょっとくらい悪くなっても我慢するしかありません。

元々ひどい条件でさらに悪くなったのであれば、他にもっといい会社は必ずあるので転職を考えてみてもいいですね。

 

辞めたい理由7:プライベートで辛いことがあった

仕事とプライベートは切り離して考えるべきですが、それどころでないくらい辛いことがあると、仕事すらも辞めたいと感じてしまうもの。

しかしプライベートのせいで仕事を辞めてしまうと、さらに状況が悪くなる>可能性があるし、次に就職を探すのがいつになるか分かりません。そのままフリーターのような生活になってしまえば、今以上に辛い思いをするでしょう。

プライベートでどうしようもなく辛いことが合った場合でも、上手くストレス発散をして仕事はやめないようにした方がいいです。

 

辞めたい理由8:仕事内容が嫌になった

毎日コピーばかりさせられたり、雑用ばかり任せられる。仕事にやりがいを感じれない場合は仕事を辞めたいと感じるようです。

他にもお客さんの命を預かる仕事であったり、人の一生を左右してしまうような仕事。こういった仕事もプレッシャーが大きく、辞めたいと感じている人は多いです。

仕事内容自体に関心がなくなってしまうと、続けるのは困難だし結果を出す事も難しくなります。別の職種で自分がやってみたいと思えるものを探してみましょう。

 

辞めたい理由9:とにかく働きたくない

毎日毎日決まった時間に会社に行き、働いて家に帰って寝るだけ。このような生活に嫌気がさしてしまっている人も少なくないのではないでしょうか?

辞めたいと思う特別な理由はないけど、今の生活が幸せだとは言えない。このように感じている人の場合は、基本的に働くことが性に合わないという可能性があります。

しかし無職でいるわけにもいきませんよね。もっとやりがいのある仕事を探したり、自分で起業してみるなども視野に入れてみましょう。とにかく夢中になれる仕事が見つかれば、このような考えはなくなるはずです。

 

スポンサードリンク

【今の会社を辞める前にやるべきこと】

仕事を辞めたいと感じる理由を考える


「仕事を辞めたい」
「仕事に行きたくない」

こんなことを毎日考えていては、何の解決策にもならないしストレスが溜まるだけです。なぜ自分が仕事を辞めたいと感じているのか、まずは理由を探すことが大切です。

今在籍している会社での不満が分かれば、次の就職先の見つけ方も分かってくるはずです。給料が安いのであれば、給料が高い仕事場、営業職が嫌なのであれば、営業以外の仕事を探す、などです。

 

今の職場で何か解決策はないか?

仕事を辞める事は簡単です。辞めたいと考え出すと、どうしても解決策を考えようとしなくなってしまいます。そんな時でも一度冷静になって、何か今の職場で働き続けられるような解決策がないかを考えてみましょう。

「社内での異動をお願いしてみる」

大きな会社であればそれぞれの部署があり、部署によって仕事内容や仕事仲間も変わってきます。仕事を辞めるまで悩んでいることを上司に告げれば、別の部署を紹介してくれるかもしれません。

「人間関係を改善するよう努力する」

誰か嫌いな人や苦手な上司がいる場合は、その人と距離を取りがちになります。しかしお互いが毛嫌いしているだけであって、打ち解ければ意外と仲良くできるかもしれません。

自分からプライベートな会話を持ち出したり、積極的に声を掛けてみて下さい。相手の趣味などに合わせて話しかけてあげると、嫌いな人でも饒舌になることがありますよ。

「仕事を楽しもうと努力する」

どんな仕事も結局は自分の考え方次第です。仕事を楽しもうと思えば楽しめるし、つまらないと考えていればずっとつまらないままです。

興味がない仕事の場合は難しいかもしれませんが、何か小さな目標を立てるなどして、仕事を楽しもうとする事も大切です。「来月は先月よりも仕事で成果を出す」などと、自分なりの目標を立てる事も大切です。

 

辞めた時のリスクを考える

今の会社を辞めた時のリスクも、辞める前に理解しておく必要があります。仕事を辞めれば次の仕事場で上手くやっていけるか分からないし、金銭的な面でも不安が出てきます。

次の仕事場を見つけた状態であれば、お金の面での不安はなくなります。しかし何も決めずに仕事を辞めてしまうと、次の就職先が見つかるまでは貯金を切り崩すことになるので注意が必要です。

 

今の仕事に未練がないか考える

「仕事を辞めたい」というネガティブな状態のまま仕事をしていると、マイナス思考ばかりが働き冷静に考えることができなくなります。

今の仕事場でのデメリットはたくさん浮かぶけど、良い面を考えた事はありますか?

・給料は安いけど、仕事内容は楽
・仕事は忙しいけど人間関係が悪くない
・やりがいはないけど給料はいい

このように、何かかしら今いる職場でも良い面はあるはずです。悪い側面ばかり見るのではなく、いい所も理解した上で仕事を辞めるか考えてみましょう。

 

最低限度の生活資金を準備しておく

仕事をやめると、次の仕事が始まるまでは収入が実質0になります。次の仕事場の給料日や、次の仕事が始まる時期によっては、給料がずれて入ってくることも頭に入れておきましょう。

それでも毎月の支払い、例えば携帯、家賃、生活費などは必ず掛かってきます。給料が多少送れて入って来てもお金のやりくりが出来るように、最低限度の貯金は用意しておく必要があります。

次の仕事が決まっているからすぐに辞めるのではなく、ある程度お金の余裕を持って辞めるべきです。

 

転職サイトで次の就職先を決めておく

仕事をしながら求人を探すのはかなり大変です。まず昼間時間を取れないし、ゆっくり考える時間だってありません。

転職に慣れている人であれば必ず使っているのが、「転職エージェント」です。転職エージェントは採用企業が費用を払ってくれるので、転職者は無料で登録して使うことができます。

さらに転職エージェントが自分にあった仕事を見つけてくれるので、昼間働いていても仕事を探すことが可能です。ネット上で仕事を探してくれて、面接対策までしてくれるんですから本当に便利です。

 

リクナビネクストに登録する

リクナビネクストはリクルートグループが運営している、大手転職サイトです。リクナビネクストに無料登録するだけで、「グッドポイント診断」が使えるようになり、自分のアピールポイントや書類選考対策、自己分析などに役立ちます。

さらにリクナビネクストでは、「スカウト登録」を行うことで、直接企業や転職エージェントから就職のオファーを受け取る事ができます。

グッドポイント診断LP


 

リクルートエージェントに登録する

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。大手企業の求人が多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。求人数も圧倒的に多い会社ですので、転職活動をするなら必ず登録しておきましょう。

【リクルートエージェント】


 

MIDASで仕事の面接オファーを受け取る

MIIDAS(ミーダス)で無料登録を行えば、自分の適正に合った「仕事の面接オファー」を受け取ることができます。

自分の適性を入力するだけで、自分に合った就職先を探してくれるので助かります。さらに自分の市場価値やおおよその年収も知ることができます。5分で出来る無料診断なので、試してみるだけでも楽しいですよ。

市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)!


 

最後に

自分の意見に素直になる

転職しようとすれば、少なからず反発する人間が出てきます。例えば会社の上司。

「すぐに仕事をやめて根性がないな」
「そんなやつはどこに行っても続かない」
「今辞められたら困る」

このようにこちらのことは何も考えずに、罵声を浴びせてくる上司も中にはいます。しかし辞める事を決めたのなら、引かずに自分の意見に正直になってください。

「もう決めたので辞めさせてもらいます」
「会社の規定どおり残り1ヶ月は働かせてもらいます」

他にも家族から引き止められることもあるでしょう。

「仕事を辞めて何をするの?」
「そんな甘い考えではダメ」

こういった厳しいことを言われる可能性だってあるでしょう。家族の場合は新しい転職先を見つけておけば、大抵はやめることを納得してくれるはずです。

人の意見で辞めることを諦めてしまうと、ずっと仕事で悩まされ続けます。今の仕事場で働いているのは自分です。家族も上司も自分がどれだけ辛い思いをしているかは誰も分かりません。

自分が本気で仕事を辞めたいと思ったなら、素直に辞めるべきだと言えます。

 

まとめ

以上です。今回は仕事を辞めたいと感じる理由と、会社を辞める前に取るべき行動についてご説明しました。

毎日仕事のことばかり考えていると、仕事自体にではなく、「考えること」に疲れてしまいます。

自分が何故仕事を辞めたいのか理由を考えて、それに合わせて適切な行動を取るべきです。仕事を辞めたい理由がどうしようもないことであれば、転職を考えてみましょう。

 

おすすめ転職エージェントランキング

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。大手企業の求人が多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。求人数も圧倒的に多い会社ですので、転職活動をするなら必ず登録しておきましょう。

【リクルートエージェント】

2位 リクナビネクスト

リクナビネクストはリクルートグループが運営している、大手転職サイトです。リクナビネクストに無料登録するだけで、「グッドポイント診断」が使えるようになり、自分のアピールポイントや書類選考対策、自己分析などに役立ちます。

さらにリクナビネクストでは、「スカウト登録」を行うことで、直接企業や転職エージェントから就職のオファーを受け取る事ができます。

グッドポイント診断LP


Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*