やりがいのない仕事ランキング!やりがいを感じ辛い職業って何がある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
toop

働く業界や職種によっては、「やりがいを感じづらい仕事」というのが存在します。代表的なもので言えば、「工場のライン作業」などは作業が淡々としているため、比較的やりがいを感じ辛い仕事ですね。

スポンサードリンク

今回は「やりがいのない仕事ランキング」をご紹介します。現在仕事で「やりがい」を見出せていない人は、是非チェックして下さいね。

ただし仕事の「やりがい」は、働く職業や業界だけで決まるものではありません。その人の仕事に対する取り組み方や姿勢が大きく影響します。

どれだけやりがいのある仕事でも、働く人自信がやりがいを感じようとしていなければ、仕事でやりがいを感じるなど不可能です。

反対に機械を相手にした単純なライン作業でも、働く人にやる気があれば「やりがい」を見出す事は可能です。

職業選びも大切ですが、それと同じくらい、仕事に対して前向きに取り組む姿勢が大切です。

 

1,やりがいのない仕事ってどんな仕事?

世の中には、「やりがいを感じ辛い仕事」「やりがいのない仕事」と呼ばれる職業が存在しますが、それってどういった仕事なのでしょうか?

具体的に言いますと、下記のような仕事は「やりがいを感じられない!」と答える人が多いです。

【やりがいのない仕事の特徴】
●単純作業
●機械を相手にする仕事
●評価されない仕事
●給料の低い仕事
●感謝されない仕事
●社会貢献のない仕事
●1人で行う仕事

上記のような仕事は、やりがいを感じ辛いので注意。一つずつ詳しく見ていきましょう。

 

やりがいのない仕事の特徴1:単純作業

単純作業だと仕事で「やりがい」を感じ辛いです。例えばライン作業が良い例ですね。ライン作業は1日同じ作業をずっと繰り返すため、「仕事を行う」というよりも「仕事をこなす」という感じになってきます。

私もライン作業の経験がありますが、仕事中はとにかく時間が過ぎるのを考えているだけです。

「早く終わらないかな・・」「帰ったら何をしよう?」など関係の無いことばかり考えており、仕事でやりがいを感じる事はできませんでした。

単調な仕事は頭を使わない為、やはりやりがいを感じ辛い傾向があります。

 

やりがいのない仕事の特徴2:機械を相手にする仕事

世の中には様々な職業がありますが、「人を相手にする仕事」「機械を相手にする仕事」では、やはり前者の方が「やりがい」を感じやすいです。

機械を相手にする仕事だと、人から感謝される事もなければ、人と交流する事も少ないです。感情のない機械を使って仕事を行うため、やりがいを感じられない事が多いです。

 

やりがいのない仕事の特徴3:評価されない仕事

上司から評価されない仕事も、やりがいを感じ辛い仕事となります。

例えば「営業職」と「事務職」を比べると分かるのですが、営業職の場合は仕事での成果が数字で顕著に示されます。ですので仕事を頑張った分、上から評価されやすいです。

ですが事務職の場合は、どれだけ仕事を頑張っても数字には表れません。作業量は見られるかもしれませんが、そこまで見てくれる上司って少ないですよね。

成果が数字に出ない仕事は、上司からも評価されづらいため、「仕事を頑張ろう!」とは思えなくなります。

 

やりがいのない仕事の特徴4:給料の低い仕事

仕事をする上で「給料」は非常に重要なポイントとなります。

やはり給料が高いと、それだけ仕事への「やる気」も出てきますよね。

会社員にとって「給料」は大きなインセンティブに繋がります。どんな職業であっても、給料が高ければ「やりがい」を感じられます。

 

やりがいのない仕事の特徴5:感謝されない仕事

人から感謝される仕事も、「やりがい」を感じられます。

接客業やサービス業などは、常にお客様をサポートして商品を提案します。お客様から喜ばれることや感謝される事が多く、それだけでも「やりがい」に繋がります。

 

やりがいのない仕事の特徴6:社会貢献のない仕事


「世の中から求められているサービスを生み出している」
「生活を便利にするために商品を提供している」

このように、何かしら「社会貢献」を感じられる仕事に就くと、仕事を通して「やりがい」を感じやすいです。

自分の仕事内容をきちんと理解しておらず、「何のための仕事をしているか分からない。」「何を作っているのか分からない。」このような状況だと、やりがいを感じ辛いです。

 

やりがいのない仕事の特徴6:1人で行う仕事

1人で完結してしまう仕事ってたくさんありますよね。事務職や工場職などなど。

やはり1人で行う仕事よりも、社員が一丸となり仕事に取り組んだ方が、一致団結して仕事での「やりがい」を感じられます。

 

2,やりがいのない仕事ランキング

続いては、実際に「やりがいを感じ辛い!」という声が多い職業を、いくつかピックアップしてご紹介いたします。

【やりがいのない仕事ランキング】
●ライン作業
●倉庫業
●受付
●事務職
●公務員
●清掃業
●警備員
●スーパーのレジ打ち

上記のような仕事は、仕事内容は楽な一方で、やりがいを感じ辛いというデメリットを持っています。

 

やりがいのない仕事1:ライン作業

一般的に「やりがいがない」と言われている職業には、ライン作業が挙げられます。ライン作業は単調な作業を一日繰り返します。さらに給料は安く、職場でも評価され辛いです。

ライン作業で働いている人の中には、「何を作っているかも分からない」と答える人が多く、仕事に対して熱心な人も少なめです。

 

やりがいのない仕事2:倉庫業

倉庫業もやりがいを感じ辛い仕事。

倉庫業では棚卸しや出荷作業、整理整頓などを行います。力や体力は使いますが、作業自体は単調で誰にでもできます。

 

やりがいのない仕事3:受付

企業の受付業務でもやりがいを感じれていない人が多いです。受付は企業の顔ですが、作業は単調なものです。お客様を通したり要望を聞くだけなので、やはりやりがいは感じ辛いでしょう。

 

やりがいのない仕事4:事務職

事務職は大変な仕事ですが、パソコンを使った作業が多く単調です。黙々とデータ入力や経理を行うだけなので、やりがいは感じにくいでしょう。

 

やりがいのない仕事5:公務員

公務員には様々な仕事がありますが、ここでいうのは「市役所」などの公務員です。市役所の仕事は事務作業が多く、事務職と同じ理由でやりがいを感じ辛いです。

 

やりがいのない仕事5:清掃業

掃除が好きな人であれば問題ないですが、「楽そうだから」という理由で働き出すと、清掃業がつまらなく感じてしまうでしょう。清掃業は掃除をするのが主な仕事内容です。

人と交流する事も少なく、上司から評価される事も少ないので、やりがいを感じ辛いです。

 

やりがいのない仕事6:警備員

立っている事の多い「警備員」の仕事は、やりがいを感じられていない人が多いです。警備員の仕事は様々ですが、企業や施設、病院などを警備するのが仕事となります。

事件など滅多に起きないため、基本的に立っていたり巡回しているだけとなります。誰にでもできて簡単なのですが、仕事でのやりがいは感じ辛いようです。

 

やりがいのない仕事7:スーパーのレジ打ち

スーパーのレジ打ちも、単純な作業なので「やりがい」を感じ辛いです。

 

スポンサードリンク

3,やりがいは自分で見つけるもの

これまで「やりがいを感じ辛い仕事&職業」をご紹介しましたが、結局のところ、やりがいを感じられるかは自分次第となります。

「感謝される」「世の中の役に立つ」「上司に評価される」こういった事に喜びを感じられなければ、どれだけやりがいのある仕事に就いても、満足する事はできないでしょう。

逆に言えば「ライン作業」でも、自分でやりがいを見つけようと思えば見つかります。

例えば、「工程で完成された製品を見る」「作った製品がどのような人の役に立っているか考える」など、様々な視点で考えれば、ライン作業でも仕事でのやりがいを感じられるはずです。

大切なのは、どのような姿勢で仕事に取り組むかです。やりがいがないからといって転職を考えるのではなく、まずは今働いている仕事で「やりがい」を見つけられないか考えてみましょう。

 

どうしても見つからない場合は転職を考えよう

今の仕事でどうしても「やりがい」を見出せない場合は、転職を考えても良いと思います。

仕事自体にやりがいを感じられないのもそうですが、「人間関係が悪い」「職場で正当に評価してもらえない」など、仕事では様々な問題が発生します。

こういった問題のある職場では、どうしても仕事でのやりがいを感じ辛いです。そういった場合は転職して、心機一転やり直すのも良いと思います。

 

4,オススメ転職エージェント

続いてはオススメの転職エージェントをご紹介します。どちらも無料で利用できるので、興味があればこの機会に登録して使ってみて下さい。

 

転職ならリクルートエージェント


【公式サイト】
【リクルートエージェント】

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。求人数がとにかく多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。

転職に関するサポートも受けられますので、転職に不安を抱える人でも、安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントは大手企業のリクルートが運営している事もあり、様々な業種にコネクションを持っていることでも有名。他のエージェントでは取り扱っていない求人もありますので、是非無料登録を行い活用しましょう。

20年以上にわたって転職活動を支援しており、一人ひとりに合わせた転職のサポートを行ってくれます。

【リクルートエージェントの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

既卒、フリーターの方にオススメしたいジェイック

【公式サイト】
ジェイック

ジェイックを使えば、無職やフリーターの方でも正社員として就職できます。こちらの転職エージェントでは、既卒やフリーターの方を積極的に支援しています。

完全無料の就職講座や、個別の就職相談などにも応じており、就職面でしっかりとしたサポートを受けられます。

募集している求人は、スーツを着用しての仕事が多いです。大手企業の子会社であったり、上場企業や映像製作会社など質の高い仕事も用意されています。

専任の個別アドバイザーがサポートしてくれるので、困ったことや相談なども気軽にできます。全国展開されており支店も多いので、都心だけでなく地方の方でも利用できます。

【ジェイックの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

5,まとめ

以上です。今回はやりがいのない仕事についてご紹介しました。

やりがいを感じ辛い仕事には様々な物がありますが、「単調な仕事」「評価されない仕事」「給料が安い仕事」「感謝されない仕事」などでは、特に仕事のやりがいを感じ辛い傾向があるようです。

もちろん職業だけでなく、その人の「仕事に対する姿勢」も大切です。前向きに仕事に取り組めば、どんな仕事でも「やりがい」を見出す事は可能です。

まずは今の職場でやりがいがないのか、前向きな姿勢で働く努力をしましょう。どうしても今の仕事で「やりがい」を見つけられない場合は、転職を考えても良いと思います。

 

キャリコネで企業調査を行う

キャリコネ転職サービスは、企業へのリアルな「感想・口コミ」などがチェックできるサイトです。実際に働いていた人が口コミを投稿しているので、非常に参考になります。ブラック企業など見つけるのにも便利ですね。

これから転職先を探す場合は、まずはキャリコネで企業の口コミをチェックしておきましょう。それだけでも人間関係が良好で、環境の良い職場に入社できる確率が高まりますよ。

 

おすすめ転職エージェント

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。大手企業の求人が多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。求人数も圧倒的に多い会社ですので、転職活動をするなら必ず登録しておきましょう。

【リクルートエージェント】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*