仮想通貨で稼ぐ方法ややり方!ビットコインで億万長者続出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
bitcoin-503581_960_720

仮想通貨ってご存知ですか?最近ではニュースでも頻繁に取り上げられるようになってきたし、耳にしたことがある方も多いかと思います。有名どころで言えば、「ビットコイン」ですよね。ビットコインで億万長者になっている方も大勢いらっしゃいますので、今回は仮想通貨の稼ぎ方・やり方をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

目次

1,仮想通貨とは?
2,仮想通貨で稼ぐ方法
3,仮想通貨のリスク
4,まとめ

 

1,仮想通貨とは?

仮想通貨とはその名の通り、仮想、つまり存在しない通貨となります。デジタル通貨などとも呼ばれており、インターネット上の数字で管理されています。

ドル、円などといった通貨と同じように金銭的価値があり、常に流動しています。ドルや円と1つ大きく違うのは、「手に取れない」ところでしょうか。

ドルや円であれば手元に置いておく事も可能ですが、仮想通貨の場合は基本的にこれができません。インターネットの世界でのみ流通している通貨となります。

 

取引はいつできる?

株式やFXの場合は取引時間が決められています。しかし仮想通貨は基本的に売買する時間が決められていません。平日、休日はもちろん、祝日だってずっと売買できます。

夜も24時間売買できるし、年中取引をすることが可能。副業などで仮想通貨を使って稼ごうと考えている人にとっては、仕事が終ってからも出来るし、休みの日でも売買できるのでありがたいですね。

 

仮想通貨の種類は?

一言に仮想通貨といっても種類は豊富にあります。仮想通貨は1000種類以上あると言われており現在も増え続けています。そこから選んで購入するというのは難しすぎます。

一般的に人気の仮想通貨を抑えておけば稼ぐ事は充分可能ですので、初心者であればメジャー所を抑えておきましょう!

・ビットコイン(BTC)

定番中の定番、仮想通貨の王道とも呼べる通貨です。ビットコインにつられて他のアルトコインが動くとも言われているほどです。アルトコインとはビットコイン以外の仮想通貨の事を総称で呼びます。

・リップル(XRP)

リップルも最近では有名になってきました。グーグルが出資しており、将来性がある仮想通貨として人気が高まっています。

2017年3月頃には価格が急騰しており、この原因は「三菱東京UFJ銀行がリップルのネットワークを使って仮想通貨送金を取り入れる」といったニュースが流れたことによるものです。

国内最大手の銀行がリップルのネットワークを取り入れるようになれば、リップルの価値はさらに上がることは間違いないでしょう。

・イーサリアム(ETH)

イーサリアムもリップルと同じくアルトコインの中でも注目度が高い通貨です。イーサリアムの特徴としては、通貨以外の機能を実装している所。

契約のデータ管理、その他暗号通貨の生成、契約内容の自動実行などといった、仮想通過の流動以外にも様々な機能が備わっており、これが将来性があるものとして世間から注目を浴びています。

すべてを理解しようとすると難しいので、「新しい技術で世界から注目されていること」を知っておくことが大切です。

 

購入方法は?

「仮想通貨が欲しい!」と思ったら、まずは取引所に登録してアカウントを作ることから始めます。アカウントを作ればそこから日本円を入れて仮想通貨を購入する事ができます。

国内大手取引所ですと、「coincheck」が王道で、使いやすいですね。コインチェックはビットコインはもちろん、イーサリアム、リップルといった主要の仮想通貨が揃っています。

登録自体は無料なので、「とりあえず登録してみる」といったスタンスでもOK。登録しておいて、お金を少しでも入れておけば、いざ仮想通貨を購入したくなった時でも、年中いつでも購入する事が可能です。

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

 

2,仮想通貨で稼ぐ方法

仮想通貨で稼ぐ方法はいつくかやり方があります。ここでは仮想通貨で稼いでいる人が、実際に行っている売買方法をご紹介したいと思います。

 

長期保有型

ビットコインを長期保有して、億万長者となっている人はたくさん存在します。こういった方はビットコインが値上がりする前から500万、1000万といったお金をビットコインに交換しており、そこから年月を重ねて億万長者となっています。

現在のビットコインの価格は、80万を超えています。2017年の年初には10万くらいの価値だったので、8倍以上に膨れ上がっていますね。仮に今年の年初に1000万円分ビットコインを購入していれば、現在は8000万の価値になっているということです。

ビットコインは上昇し続けていますが、ところどころ大きく下降することもあります。例えば中国でのビットコイン規制がニュースになった時は、55万近く上がっていたビットコインが30万まで下落してしまいました。半分近くまで価値が落ちているわけですね。

仮に55万のところで高値掴みをしてしまっていたら、資産は半分になってしまっているということです。1000万が500万になったら、普通の人であれば焦って損切り、つまり500万だけでも確保しようと現金に戻してしまいますよね。

長期保有では小さな変動を気にしてはいけません。現在億万長者となっている人たちは、この下落でもビットコインを換金する事無く保有し続けました。こうすることで億万長者となれた訳ですね。

 

短期売買型

FXや株式で「長期投資」と「短期投資」があるように、仮想通貨でもどちらの稼ぐ方法を使ってもOKです。仮想通貨、特にビットコインは流動性が高く、一日で10円動くこともあります。

FX(ドル/円)であれば、1円動けばいいほうではないでしょうか?価格が激しく動くという事は、それだけ稼ぎやすいということ。もちろん損も出やすいですが、個人的にビットコインは動きが素直だと思います。

FXは騙しが多く正直かなり難しいです。それに比べてビットコインは上がる時は上がるし、下がる時は下がる。テクニカルやファンダメンタルズに素直なので先を読みやすいです。

ちなみにビットコインFXなどで稼ぐ方法もあります。ビットコインFXとはビットコインを使ってのFX取引。レバレッジをかけて、通常は4万円の取引ができなくても40万円分の取引が出来たりと大きく売買することが可能です。

私もビットコインで一度下落したタイミングで短期売買をやってみました。短期売買と言っても、1ヶ月程度保有していましたが。

中国規制でビットコインが下落したタイミングで乗っかり、23万円程度の利益を確保しました。長期保有を目的にしていたのですが、一気に急騰したので決済してしまいましたね。

 

一発逆転型

ビットコインでは難しいですが、アルトコインのマイナー通過を狙っての一発逆転といった稼ぎ方も存在します。例えば直近で言えば「モナコイン」ですね。

こちらがモナコインのチャートです。

モナコインは10月までずっと50円台付近をウロウロしていたのですが、10月10日付近で一気に急騰して700円という値をつけました。価格が14倍近く高騰しましたので、急騰前に1000万円分モナコインを保持していたら、1億4000万になっていたということです。

一度価格が上がってしまうと、上昇幅が少なくなり大きく稼ぐのは難しくなります。マイナーなアルトコインで価格が上がりそう、もしくは将来性があるものを選んで購入しておくと、どこかのタイミングで一気に急騰して稼げます。

 

期待値を考えて売買する

長期投資、短期売買、一発逆転、どれもそうですが、期待値を考える事は大切です。ビットコインで今から長期投資を狙うのであれば、価格がしっかり下がって上がり出したところを狙いましょう。

今すぐに買っても儲かるかもしれませんが、チャートをみれば分かるとおり現在は価格が上がりきった状態です。いつ下落するか分からないし、ここから稼ぐには期待値が低すぎると言えます。

しっかり下がった所で購入すれば、リスクを抑えられるし上昇率も高くなります。短期売買も同じですね。

アルトコインで一発逆転を狙うのであれば、まだ急騰していない仮想通貨を選ぶことになるので、リスクは低くリターンは大きいです。期待値は高いですが、ただ急騰しない確率も高いので難しい所です。一発大きく上がりだしてからすぐに乗っかる方法でもいいと思います。

 

スポンサードリンク

3,仮想通貨のリスク

現在は上昇相場となっており稼ぎやすいですが、仮想通貨にはそれなりのリスクも伴います。仮想通貨での稼ぎ方を勉強するのは大切ですが、それと同時にどういったリスクがあるのかを把握しておきましょう。

 

取引所での仮想通貨消失

まず仮想通貨を取り扱う上で最大のリスクは、購入した仮想通貨がなくなってしまうことです。仮想通貨はすべてデジタル上での運用となるので、盗まれればそれで終わりです。

マウントゴックス社事件は記憶に新しいですね。マウントゴックス社は仮想通貨を取り扱う取引所ですが、そこがハッキング(実際は社長の流用だった)されてしまい、中にあるビットコインがすべて盗まれました。

もちろん会社は破綻、お客さんにはビットコインが返却される事はありませんでした。預け入れていたお金がすべてパーになったということです。

小さな取引所ですとこういったリスクもあります。できれば使う取引所は「コインチェック」のような大手が好ましいです。

 

暴落が激しすぎる

仮想通貨は株のようにストップ安もないし、下がり出したら一気に下落します。一晩で10円動くこともあり、これがメリットでもありデメリットでもあります。

ちょっとしたニュースにもすぐに反応するので、仮想通貨に対するネガティブなニュースが出てくると大幅に価格が下落する可能性が高いです。

現在は新規参入者が多く、価格が順調に上がっていますがこれはいつ落ちてもおかしくありません。税金などもありホールドしている方は多いですが、大きく下落すれば手放す人も必ず出てきます。

次々と売りに出せば価格は落ち続けてしまいます。

 

リスクはチャンス

仮想通貨はまだまだ整備が行き届いていなく、不安材料も存在します。しかし国が管理するようになり完全な整備が整ってしまえば、その時には仮想通貨は成熟してしまい稼げるかというと難しくなると思います。

現在の株式やFXのように、ファンダメンタルズや、テクニカルの力がないと成熟した市場で稼ぐことは困難です。リスクがあり「怪しい」と思われている今が、一番稼ぎやすい時期だと言えます。

 

4,まとめ

仮想通貨は今後益々盛り上がる投資先だと思います。もちろん国の規制などが入り、このまま下落して終っていく事も考えられるけど、上昇する可能性の方が高いと思います。(これは個人的な意見です)

サラリーマンや主婦の副業でも始められるし、投資資金も小額から始められるのが嬉しいですね。正直仮想通貨の現在の状況は、買えば儲かると言えます。特別な知識やトレード技術は関係なく、ビットコインであれば価格が上がり続けていますからね。

それでも投資には変わりないので、いつ下落するのかは分かりません。余剰資金でお小遣いを稼ぐ程度が個人的にはオススメです。口座開設も簡単で、オンライン上ですぐに行えます。興味があれば一度仮想通貨取引を始めてみましょう。

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin



Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*