ネッシー(NETSEA)での仕入れ方法。仕入れサイトは個人でも使える?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
1SPMKrWO

ネットショップを開業するなら、仕入れサイトは必ず必要になってきます。仕入れサイトの中でも一番オススメなのが、「ネッシー」です。ネッシーは審査が難しくないし、個人の方でも登録する事が可能です。

スポンサードリンク

目次

1,ネッシー(NETSEA)とは?
2,ネッシーは個人でも使える?
3,ネッシーの上手な使い方
4,その他オススメの仕入先は?
5,まとめ

 

1,ネッシー(NETSEA)とは?

ネッシーとは個人、法人向けに展開している仕入れサイトのことです。株式会社DENAが運営しており、出店卸企業5,000社以上、出店商品数170万種類以上という脅威の数字を誇っています。

ネッシーでは「バイヤー」と「サプライヤー」が存在しており、仕入れを目的に入会するなら、「バイヤー」としてネッシーに登録する必要があります。

登録は無料で下記から行えます。登録を行えば仕入れ価格などが表示されて、商品を1点から購入する事ができるようになります。

ネットで仕入れならNETSEA(ネッシー)


 

ネッシーは商品数が多い

仕入れサイトはネット上にたくさん存在しますが、その中でもネッシーは商品数、出店企業が多いことで有名です。メンズ、レディース、キッズ、など幅広いジャンルの商品が揃っており、個人的には一番オススメできる仕入れサイト。

【関連記事】・ネットショップの仕入れサイトや卸サイトを大公開!アパレル、雑貨etc・・

「こんな商品が欲しいな・・」と思ったら、ネッシーで検索をかければ大体見つかります。

 

使っている人も多い

ネッシーは使いやすく登録も簡単なので、同じようにネットショップやリアルショップの仕入れで使っている人は多いです。

ですので同じ商品を販売している可能性も高く、商品のバッティングが起こりえます。同じ商品の販売をしてしまうと価格競争に巻き込まれて、利益が取りづらくなってしまいます。

 

ネッシーで仕入れられる商品ジャンル


・アパレル
・家具、インテリア
・ファッション、雑貨
・食品、飲料
・ビジネス、事務用品
・美容健康用品
・家電、AV、コンピューター
・雑貨

ネッシーでは上記の商品を仕入れることが可能です。どのジャンルも結構な商品数があって、商材探しをしていればあっという間に一日経ってしまいます。

これからネットショップ開業を考えている方であれば、どのような商品が販売されているか見ているだけでも、勉強になるし楽しいですよ。

 

2,ネッシーは個人でも使える?

よくネット上で検索が掛けられているのが、「ネッシーは個人でも使える?」といった疑問。私も元々は仕事を別でしながら、副業としてネットショップを運営していました。

その頃はオークションでネッシーの商品を販売しており、ネットショップを持つ事ははおろか、開業届けすらも出していませんでした。

ネッシーは私の場合、ネットショップ初期段階で登録したので、その頃の話をまとめたいと思います。ただし7年以上も前のことですので、現在と審査の基準が同じかは分からないので、参考適度にしてくださいね。

 

私は開業前から使っていた

若干記憶が曖昧なのですが、私は開業届けを出す前からネッシーを使っていたと思います。確かネッシーでは、「会社名」「ネットショップURL」などを登録時に書く項目がありました。

ただし必須ではなく、「会社名」の場合は「開業前であれば、代表社名」、「URL」については無記入でも審査が通りました。

「開業届けを出す前でも使えるけど、あくまでも開業すること前提で使ってくださいね」といったニュアンスだったはずです。

ですので今からネットショップを開業しようとしている個人であれば、ネッシーに個人で登録して仕入れをすることは可能なはずです。

 

スポンサードリンク

3,ネッシーの上手な使い方

 

売れる商品は買い占める

先ほども言いましたがネッシー上の商品を仕入れて販売すると、人気商品の場合は他のお店と被ってしまうことがあります。こういった場合にオススメしたいのが、仕入れ方を工夫する事です。

商品によっては在庫数が少ないものがあります。在庫が少なくて人気の高い商品は、買い占めてしまえば、他のお店は売ることができなくなります。

ただし自分のお店の規模以上の仕入れをしてしまうと、資金が回らなくなるので、仕入れられる範囲で仕入れるようにしてください。

・ネッシーで販売している商品の在庫を知りたい場合は、購入時の数量を入れる項目に「99999個」などと多く入力すれば、「残在庫数は8セットです」というような文字が出てきて、実在庫を知ることが出来ます。

実在庫が少なければ、それをすべて購入してしまえば他のお店では同じ商品を販売できなくなりますね。ただし商品によってはすぐに再入荷するものもあるので、電話で聞いたりして上手く対応しましょう。

 

少ない商品や小さい会社の商品を仕入れる

ネッシー上には、「大きな卸会社」もいれば個人のような「小さな卸会社」も存在します。大きな卸会社の場合は、商品数も無限に取り扱っており、他のお店との商品バッティングも起きやすいです。

しかし小さな卸会社の商品であれば、小売のネットショップでも取引している所が少なく、意外とネット上で販売されていなかったりします。

こういった小さな会社や、商品数が少ないものを選んで販売すれば、他のお店とバッティングが起こりづらくなります。

 

卸会社と仲良くなる

ネッシー上に出店している卸会社とは、電話などで連絡を取り合えます。担当の人と仲良くなっておくと、在庫を確保してくれたり、新しい仕入先を紹介してくれることがあります。

卸の会社は横の繋がりが意外と強いので、一つの会社と仲良くなるだけでもメリットは大きいです。

 

4,その他オススメの仕入先は?

イチオクネット

登録はコチラから
アパレル仕入れならイチオクネット!

アパレル仕入れなら「イチオクネット」もオススメ。おもにアパレルやシューズ、雑貨などの卸会社が多く個性的なアイテムも多数展示されています。

こちらも登録が無料となっています。さらにイチオクネットではオリジナル商品の受注も受け付けており、自分のブランドを作りたい場合にも使えます。

 

ファッション雑貨の仕入れ専門店!海外通販の【Cmall】

ファッション雑貨の仕入れ専門店!海外通販の【Cmall】

登録はコチラから
ファッション雑貨の仕入れ専門店!海外通販の【Cmall】

「Cmall」アクセサリーやスマホ関連のアイテム、雑貨などが販売されている仕入れサイト。1点から仕入れることも可能で、メーカー直送なので驚きの安さです。
さらに日本では取り扱われていない商品も多数あるのも魅力的ですね。登録費などの費用もすべて無料で、コスパのいい商品が手に入ります。

 

5,まとめ

以上です。今回はネッシー(NETSEA)での仕入れ方法や、その他オススメの仕入れサイトをご紹介しました。

個人でネットショップ開業を考えており、開業前に仕入れサイトを使おうとしている方は多いと思います。数年前であれば開業前でも仕入れは可能だったはずです。

ただし記憶が間違っている可能性もあるので、ネッシーに直接聞いてみるのが一番です。仕入れサイト「ネッシー」は、ネットショップ初心者であれば、必ず登録しておくべきサイトと言えます。

 

ネットショップ出店なら楽天がオススメ!

楽天はECモールの中でも最大級の規模です。ネットショップを出店するなら、楽天は一番オススメです。資料請求は無料なので、一度料金や体制を確認してみましょう。

⇒【楽天市場】出店案内はこちら


 

ネットショッピングの仕入先はネッシーがオススメ!

ネットショッピングを運営するなら、「ネッシー」での仕入れをオススメします。
業界最大手で、ジャンルを問わず様々な商品を仕入れることが可能です。
費用は一切掛からず、開業前でも使えるのが嬉しいですね。無料会員登録すれば、商品の仕入れ価格が見れるようになります。

ネットで仕入れならNETSEA(ネッシー)


 

服の仕入れやオリジナルブランドを作るならイチオクネット!

イチオクネットはアパレル系に特化されたの仕入れサイトです。レディースメインですがメンズもあり、オリジナル商品の作成なども行ってくれます。登録は無料なので是非活用してください。

・アパレル仕入れならイチオクネット!





「Wowma!ワウマ」に無料出店しよう!

ワウマは現在急成長しているショッピングモールの1つ。初期費用や月額手数料が無料なので、ネットショップを運営しているのであれば出店するべきです。

【※今なら出店無料】

KDDIが運営するネットショッピングモールWowma!(ワウマ)



Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*