仕事でやる気が出ない理由と、モチベーションを上げる方法や対処方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
lgf01a201404141700

仕事でやる気が出ない時ってありますよね?毎朝仕事に行くのが億劫になって休みたい気分になる・・・特に月曜の朝にそういった傾向が出やすいです。今回は仕事が面倒になる理由や、モチベーションの上げ方、対処方法などについてご説明します。

スポンサードリンク


目次

1,仕事でやる気が出ない理由
2,モチベーションの上げ方や対処方法
3,自分の市場価値を知ろう
4,まとめ


 

1,仕事でやる気が出ない理由

給料が安すぎる

仕事をする上で大きなモチベーションとなるのが、「給料」です。やはり手にする給料が安すぎると、モチベーションも低下するしやる気が起こらなくなります。

将来性のある会社(例えば頑張っている別の社員の給料が高いなど)であれば、頑張る意味も出てきますが、社員全員の給料が安いような会社では頑張ろうとも思えないですよね。

そういった時はもっと将来性がある会社への転職を考えてもいいかもしれません。頑張って成果を出せば給料が上がる会社であれば、モチベーションも上がるし「仕事を頑張ろう!」って考えられますよね。

人間関係に問題がある

仕事を続けていく事で大切なのは、社内の人間関係です。特に上司の人間性や相性はとっても大切です。仕事を辞めていく人の理由でもっとも多いのが、「人間関係」ですからね。

上司との相性が悪ければ、「仕事を頑張ろう!」という気持ちにはなれないし、仕事に対するモチベーションが上がることはないでしょう。

対処方法としては考え方を変えるか、部署の移動を申し出ることです。考え方を変えるというのは、「絶対この上司の上に立ってやる!」とさらに出世意欲を高めることです。

部署の移動を申し出るのは少々リスクがあるので、出来ればやめておいたほうがいいです。上司からさらに嫌われる原因にもなるし、そうなれば今よりも辛い仕事環境におかれるでしょう。

やりたい職業じゃない


「条件が悪くないから今の会社に入った。」
「給料がいいから就職した・・・」

こういった理由で職業を決めてしまうと、いつまでたっても仕事に対してのモチベーションが上がりません。本当はやりたい仕事があるのに、「給料面」などで違う職種を選んでしまうと、いつまでたっても未練が残ってしまい、結果的に出世することが出来なくなります。

家族のために自分の仕事を犠牲にするのは素晴らしいことです。しかし仕事のせいで生きがいを感じられなくなってしまっては本末転倒です。

同じ仕事を何年もやり続けている

仕事って最初の頃は、何をするにしても新鮮で緊張感がありますよね。しかしそれが何年、何十年と同じ事を繰り返していると、仕事自体に刺激がなくなり退屈に感じるようになります。

特に単調な仕事であれば、頭を使うこともないし「とりあえず仕事をこなす」といった状況になり、やりがいを感じられなくなってしまいます。

対処法や解決策としては、上司に「新しい仕事を覚えたい!」と申し出るのも1つの手です。そうすることで仕事の幅が広がるし、上司からも「やる気がある」と評価が高くなります。

プライベートが充実していない

プライベートが絶好調だと、仕事のやる気も自然と出てきます。しかしプライベートが順調でないと、何もかもが面倒になるし仕事を辞めたい・・・このように感じてしまいます。

対処方法としては「我慢」です。プライベートが上手くいっていないからといって、仕事を変えても何の解決にもなりません。そうではなくちゃんと問題に向き合って、プライベートをよくしようと努力しましょう。

この状況で仕事を辞めてしまえば、さらに事態は悪くなる一方です。

規則正しい生活が出来ていない

仕事をする上で大切なのが、健康面や睡眠などの生活環境です。睡眠不足に陥っていれば仕事に対するモチベーションは当然上がりません。

ビタミン不足などもイライラの原因に繋がるし、仕事のやる気が失っていってしまいます。

解決策としては睡眠をしっかり取り、規則正しい生活を心掛けることです。それだけでも仕事に集中できるようになるし、頭の回転が働くようになります。

不規則な生活は、仕事のミスなどにも繋がるので注意してくださいね。

仕事でミスを連発してしまう

仕事を一生懸命していてもミスを連発してしまうことはあります。自分にその仕事が合っていないのかもしれないし、たまたま調子が悪かっただけかもしれません。

ミスを連発すると上司からは怒られるし、周りの目も気になりますよね。結果的に気持ちが折れてしまい、やる気がなくなっていきます。

仕事のミスが多い人の特徴については、コチラの記事でまとめているので参考にしてみて下さいね。

※関連記事
・仕事でミスが多い人の原因や特徴は?失敗を防ぐために行動や習慣を変える

頑張りを評価してもらえない

仕事では上司や環境次第では、頑張っても評価されないことが多々あります。頑張っても頑張らなくても、誰も見ておらず何も変わりません。

こういった環境では「頑張るだけ無駄」と考えてしまい、仕事に対してのモチベーションが薄れていく傾向があります。

対処方法や解決策としては、もっと前に出てアピールをして下さい。直の上司が何も聞いてくれないのであれば、さらに上の上司にアピールしましょう。


「もっと仕事はありませんか?」
「他に手伝うことはありませんか?」

このようにアピールをすることで、上司からの目が行くようになり、仕事をしても評価されるようになります。何も行動を起さなければ、一生評価されないままです。

仕事を共有できない

人によっては仲間と仕事を共有することで、「やりがい」や「モチベーション」に繋げる方もいます。仲間との共同作業によって達成感を感じるので、一人で作業をして終らせても何の達成感も感じられなくなります。

そういった場合は、仕事が自分に合っていない可能性が高いので、共同作業で仕事ができるような部署への移動を申請しましょう。

目標がない

仕事での目標がないと、モチベーションの低下ややる気がなくなる原因に繋がります。


「30代までに課長になりたい!」
「この部署のリーダーになりたい!」

こういったことでもいいし、


「月に40万もらいたい!」
「お金を貯めてマイホームが欲しい!」

このようなお金の面での目標でもOKです。何も考えずに仕事をしていれば、モチベーションは上がらないし頑張ろうとも思えません。何もなければ「貯金」などでもいいので、自分なりに目標をもって仕事に向き合うことで解決します。

仕事が少なすぎる

最近では不景気の影響もあり、仕事が減っている会社も少なくありません。そういった会社に勤めていれば、休みも多いし仕事内容も薄いことがほとんどです。

仕事が少なくて暇な時間が多く、やりがいを見出すことが出来ません。そういった会社では昇給することも難しいので、転職など他の道を考えてみてもいいかもしれません。

仕事場に異性がいない

特に男性の方に多いのですが、女性がいないことでその職場に魅力を感じなくなる人が多いです。「女性に仕事ぶりを見てもらってこそやる気が出る」このように感じている男性は少なくありません。

仕事によっては異性がいない仕事もあるので、解決するには職業選びから考え直す必要があります。

 

2,モチベーションの上げ方や対処方法

本を読む

仕事に関連する本を読むと、自然とモチベーションが上がるのでオススメです。特に自叙伝なんかを読むと、著者の頑張りが伝わってきて、「自分も仕事を頑張ろう!」と思えるようになります。

仕事を頑張ってきた人の自叙伝は、刺激になるし勉強にもなります。

仕事で結果を出した時を想像する


・結果を出して出世する
・給与を10万アップさせて生活を楽にする

こういった成功した時のことをイメージする事はとても大切です。それがモチベーションに繋がるし、やる気を出させてくれます。こういった”成功のイメージ”がないまま仕事をしてしまうと、仕事に対する意欲が失せてしまいます。

常に自分が成功した時の事を想像して、仕事に取り組みましょう。

自分へご褒美を与える


「今年は仕事を頑張ったから、自分へのご褒美に時計を買った!」

よくこういったことを言っている人がいますが、これはとても大切なことです。


「頑張った=ご褒美が貰える」

このような状況を自分で作り出すだけでも、頭の中に自然に刻み込まれるようになります。頑張ることで褒美を受け取れると脳が理解すれば、仕事に対するモチベーションが自然と沸くようになります。

女性の方でよくあるのが、「今日は仕事を頑張ったから甘いものやおいしい物を食べる」、こういった些細なこと。これだけでも脳内には刻まれるので、自然と仕事に対するモチベーションが上がっていきます。

過去の成果を確認してみる

仕事では長い期間で成果が出ていないと、やる気を失っていきます。その期間が長ければ長いほどやる気が低下しやすいと言えます。

こういった時は、過去にさかのぼって自分がやってきたことを確認してみましょう。例えば今月は営業の数字が悪かったとしても、先月はいい成績を出している。

過去の業績を確認するだけでも、「自分はまだまだ出来る!」と再確認することができるので、モチベーションアップに繋がります。何かかしら自分なりに仕事の記録をつけておくと、過去の成果をすぐに確認できるのでオススメです。

昼休憩で仮眠を取る

仮眠を15分程度取ることは、医学的にも「仕事が捗る」と立証されています。特に昼食を取った後は眠気が出てくるし、集中力がかけることが多いです。

人目に付かない所でしばらく目をつぶっているだけでも、疲れや眠気が取れて仕事に集中できるようになります。休憩時間の5分だけ目を瞑るだけでも、意外と効果が出るのでオススメですよ。

横になって本格的に休むのが一番望ましいですが、会社によっては注意を受けることもあるし、寝坊する場合もあるので気をつけてくださいね。

後輩を持って責任感を作る

仕事のモチベーションを上げる方法の1つに、「責任感」を持つことがあります。

責任感を出すには色々な方法がありますが、「後輩の面倒を見る」というのもオススメです。後輩ができれば自然と自分が上の立場になるので、責任感を持って仕事をするようになります。

新人の教育を受け持ったり、後輩社員に仕事を教えてあげることで、責任感が身につき、仕事に対するモチベーションを高めることができます。

昼にご飯を食べ過ぎない

ちょっと馬鹿げて聞こえるかもしれませんが、満腹の状態というのは頭の回転がかなり鈍くなります。どれだけ仕事を頑張ろうと思っても、眠さが襲ってきて仕事に集中できません。

これを避けるには満腹の状態にしないことが大切。

腹八分目で食事を済ませて、頭の回転がいい状態でお昼からの仕事に臨みましょう。

プライベートでリフレッシュする

どんな仕事であっても、プライベートで毎回リセットしてやらなければ、仕事を頑張り続けることは不可能です。例えば休みの日に温泉や旅行に行ったり、友達とカラオケに行くなどでもOKです。

上手く仕事のストレスを発散してやり、リフレッシュして気持ちをリセットしてやることが大切。

ずっと仕事のことばかり考えていると、疲れが溜まる一方で、結果的にモチベーションが下がりいい結果を生まなくなってしまいます。

転職を視野に入れる

理由次第ですが転職も1つの道として頭にいれておきましょう。


「仕事がただ面倒い」
「やりたいことはないけど、今の仕事が飽きた」
「今の仕事場に嫌いな人がいる」

こういった理由で仕事をやめてしまうと、転職して次の仕事でも同じような状況に陥る可能性が高いです。


「他にやりたい事を見つけた」
「人間関係が辛すぎて鬱になりそう・・・」
「今の会社では将来が見えない」

しかしこのような理由であれば、今の仕事をやめて転職する事も視野にいれるべきです。

自分の状況が今いる職場で改善できるのか?改善できないのか?

今いる職場で改善できるのであれば、改善することをオススメします。しかしどうしようもないのであれば、転職して新しい仕事についたほうが未来は明るいです。

仕事内容を周りと共有する

もくもくと一人で作業をしていると、仕事に対するモチベーションは下がっていきます。しかし周囲の仕事仲間と仕事内容を共有する事で、やる気が出るしモチベーションアップにも繋がります。


「今日はこれだけの仕事を達成した!」
「この仕事にはこういうやり方もある。」

このように仕事内容を共有すると、別の人から評価されるしお互いがやる気を出すことができます。

友達を増やす

仕事場で仲のいい同僚がいるのといないのとでは、モチベーションも大きく変わってきます。仲のいい同僚や仲間がいれば、仕事場にいることが楽しくなるし、それだけ仕事にも打ち込むようになります。

逆に気心の知れた人が全くいないと、仕事場にいること事態が苦痛になってきて、仕事から帰ることばかり考えるようになります。結果的に仕事に対しての意欲は失せていくし、モチベーションは低下する一方です。

「仕事が退屈だな・・・」

このように感じているのであれば、仲のいい友人を仕事場で見つけてみてはいかがですか?

 

スポンサードリンク

3,自分の市場価値を知ろう

仕事でモチベーションを高めるには、自分に合った仕事を見つけるのも大切です。自分の能力に合っていない仕事をしていれば、いつまで経っても結果は出ないし辛い思いをすることになります。

しかし客観的に自分にあった仕事を見つけるのって大変です。

「これが自分の天職!」

このように答えられるのは、何か成果を出せた人だけでしょう。普通であればやってみないと分からないというのが一般論だし、自分に合った職業を見つけられるのは本当に一握りです。

 

リクナビネクストに登録する

リクナビネクストはリクルートグループが運営している、大手転職サイトです。リクナビネクストに無料登録するだけで、「グッドポイント診断」が使えるようになり、自分のアピールポイントや書類選考対策、自己分析などに役立ちます。

さらにリクナビネクストでは、「スカウト登録」を行うことで、直接企業や転職エージェントから就職のオファーを受け取る事ができます。

グッドポイント診断LP


 

リクルートエージェントに登録する

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。大手企業の求人が多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。求人数も圧倒的に多い会社ですので、転職活動をするなら必ず登録しておきましょう。

【リクルートエージェント】


 

MIDASで仕事の面接オファーを受け取る

MIIDAS(ミーダス)で無料登録を行えば、自分の適正に合った「仕事の面接オファー」を受け取ることができます。

自分の適性を入力するだけで、自分に合った就職先を探してくれるので助かります。さらに自分の市場価値やおおよその年収も知ることができます。5分で出来る無料診断なので、試してみるだけでも楽しいですよ。

市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)!


 

4,まとめ

以上です。今回は仕事でやる気が出ない理由と、その解決方法や対処方法についてご説明しました。仕事にやる気がなくなる理由は人によって様々です。

転職しなければいけないような理由なのか、ただただ面倒になっているだけなのか?

理由によっては対処方法も違うので、自分の現在の状況をしっかり判断する事が大切です。仕事に対するモチベーションはよっぽどの理由がない限りは、自分の考え方1つで180度変わってきます。

「だるい。面倒だ。」

などと考えてばかりでなく、どうすれば仕事のモチベーションを上げられるかを考えて実行していきましょう。

そうすることで仕事に対して本気で取り組むようになり、ライフスタイル全体が楽しくなりますよ。何事も考え方1つで変わってきます。

 

おすすめ転職エージェントランキング

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。大手企業の求人が多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。求人数も圧倒的に多い会社ですので、転職活動をするなら必ず登録しておきましょう。

【リクルートエージェント】

2位 リクナビネクスト

リクナビネクストはリクルートグループが運営している、大手転職サイトです。リクナビネクストに無料登録するだけで、「グッドポイント診断」が使えるようになり、自分のアピールポイントや書類選考対策、自己分析などに役立ちます。

さらにリクナビネクストでは、「スカウト登録」を行うことで、直接企業や転職エージェントから就職のオファーを受け取る事ができます。

グッドポイント診断LP


Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*