ネットショップ開業・運営にオススメの本!現役店長がオススメする書籍は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

いつの時代でも知識を蓄えるのに便利なのは、「本」です!専門的な情報がギュッと凝縮されているので、非常に読み応えがあります。今回は、ネットショップの開業・運営においてオススメの本をご紹介します。

スポンサードリンク

これからネットショップを開業する方はもちろん、すでに運営している方でもネットショップに関する知識を増やす事は非常に大切です。私もネットショップを運営して8年くらい経ちますが、未だに書籍から学ぶ事は多いです。

開業時であれば必要な知識を吸収しておくことで、スムーズに開業が行えるようになります。突然のトラブルや販売方法、法律などでも本から吸収できることは多いですからね。

是非今回ご紹介する本をチェックして、ネットショップの勉強に役立ててください♪

 

1,ネットショップのはじめかた

こちらは、ネットショップに関する基礎的な知識が詰め込まれた書籍です。開業から運営にかかかるテクニックや基礎知識が載せられているので、これからネットショップを開業する方には是非読んで頂きたい♪

STORES.jp、BASE、カラーミーショップなど自社サイト立ち上げ方や、法律に関すること、画像の処理やSNSでの発信方法、さらには配送での注意事項など内容が豊富に詰まっています。

説明には写真を使っており非常に読みやすく、初心者の方でも抵抗無くスラスラ読むことが可能。個人や小規模でこれからネットショップを開業する方にオススメしたい書籍です!

 

2,売れるネットショップ開業・運営 eコマース担当者・店長が身につけておくべき新・100の法則

楽天市場でコンサルタントを務めていた「坂本悟史氏」と、コピーライターの「川村トモエ氏」が書いたネットショップに関するノウハウを集めた書籍です。

これから開業する方はもちろんですが、ネットショップ運営歴の長い上級者にも読んで頂きたい本です。

お店のブランディングの仕方や価格競争で勝ち抜く方法、リピート促進手法などネットショップで成功するために必要不可欠な情報が記載されています。

具体的な事例もたくさん記載されており、この本を忠実に再現していけば売れるネットショップを作れると思います。

 

スポンサードリンク

3,現場のプロがやさしく書いたネットショップ運営の教科書

こちらは、現役のネットショップコンサルタントの方が執事している書籍です。

開業する時に悩まされる、「自社サイト出店か、モール出店のどちらが向いているか?」など、気になる情報が盛りだくさん。

開業前の方や売上が100万円未満の方を対象にした本なので、非常に読みやすく初心者でも理解しやすい内容です。

出店先の決め方以外にも、商品の売り方や広告、集客やSEO、ショップの拡大方法などまで、基礎的なことから応用編まで描かれています。

現役のコンサルタントが説明しているので、細かい情報まで網羅されておりネットショップ運営のバイブルになる事間違い無しです。

 

4,楽天市場公式 ネットショップの教科書

楽天市場でのネットショップに関するノウハウが詰め込まれた一冊。やや古い情報も載せられていますが、これから楽天市場での出店を考えている方には目を通して欲しい書籍です。

日本最大規模を誇るショッピングモール「楽天市場」。以前の楽天は「商品を販売すれば売れる市場」と言われていましたが、現在はそこまで甘くありません。

しっかりとしたノウハウや戦略を持ったものだけが、「楽天」という大きな市場で勝ち抜く事ができます。これから楽天への出店を考えている方はもちろん、楽天で売上が伸び悩んでいる方にも読んで欲しい一冊です。

 

5,ネット通販 売れる商品写真 トラの巻

ネットショップの「命」とも呼ばれる、商品画像の作り方や写真の撮り方などが説明されています。デジカメの使い方やフォトショップの使い方、個人が低予算で商品画像を作る方法が描かれています。

商品画像は販売を大きく左右する項目です。ネットショップの売上が伸びていない方や、これからネットショップを開業する方必見です♪

人の目にとまる画像さえ作れれば、極端な話それだけでも商品は売れます。画像の作り方や写真の撮り方が分からない方は、是非一読してみる事をオススメします!

 

6,最新版 これがバカ売れネットショップだ!

実際にネットショップで稼いでいるオーナーたちの話がまとめられた一冊です。ネットショップの現役オーナー24人にインタビューを行い、儲かる仕組みやノウハウを聞き出しています。

ネットショップでは成功する方もいれば、それ以上に失敗する方も多くいらっしゃいます。これらの違いとは一体何なのか?

本書では、ネットショップでの成功と失敗の違いを徹底的に分析していきます。少し古い本ですが、まだまだ参考になる事が多いので売上低迷に悩むオーナーは一読するべき!

 

7,先輩がやさしく教えるEC担当者の知識と実務

●突然会社のネットショップを任されてしまった
●全く違う業界からネットショップを始めた

コチラの書籍では、上記のようなネットショップ運営を行った事がない人に向けたノウハウが描かれています。楽天やアマゾンなどのショッピングモールでのノウハウを中心に、ネットショップ全般に掛かる業務や販促方法などを徹底的にご紹介!

執事している「株式会社いつも」は、ネットショップのコンサルタント会社としても実績やキャリアがあります。EC業界の細かい情報まで描かれているので、初心者はもちろん上級者にもオススメの一冊。

 

8,自己資金10万円以内ではじめる問屋・卸より最安で仕入れる技術

コチラの本ではネットショップに関することではなく、「仕入れ」にフォーカスしています。

どうやって仕入れを行うのか?低予算で商品を仕入れる方法とは?

こういった仕入れに関する気になる情報が記載されており、「仕入れ」をどう始めるか悩んでいる方にオススメ。ネットショップやオークションを副業やスモールビジネスとして始める時にも役立ちます。

問屋や卸会社からよりも安く仕入れる方法を解説!

 

9,ネットショップのあるあるクレーム対処術

ネットショップ運営を始めると必ず悩まされるのが、「お客さんからのクレーム」です!少しずつ売上が伸びていくと、必ずといって言いほどクレームが発生します。

「社長に変われ!」
「訴えてやる!」
「誠意を見せろ!」

こういったクレームが寄せられた時に、ネットショップ店長はどのように対応するべきなのでしょうか?運営には必須なクレーム対応に特化して描かれているので、面倒なことにならないためにも是非読んでおいて欲しいです。

 

10,ザッポスの奇跡

アメリカで靴のEC事業を行うザッポス。具体的なネットショップのノウハウが描かれているわけではないですが、年商1200億円を誇る靴のECサイトであるザッポスの経営戦略を知る事ができます。

完璧なまでの顧客への接し方やリーダーの在り方など、経営をする上で大切な事を教えてくれる一冊です!

私もネットショップを開業時に読みましたが、ネットショップへのモチベーションが高まるのでオススメ。

 

10,楽天にもAmazonにも頼らない! 自力でドカンと売上が伸びるネットショップの鉄則

こちらの著者は、楽天市場でショップオブザイヤーを2年連続で獲得したことがあります。ショッピングモールに頼らずに自社サイトで売上を作る方法や、儲けの鉄則について解説しています。

楽天やアマゾン、ワウマなどのショッピングモールに頼らずに、自社サイトを構築したい方にはオススメ。

 

12,これからネットショップを開業するのにオススメの出店先

これからネットショップを開業するのであれば、ショッピングモールに出店するのがオススメです。ショッピングモールは自社サイトに比べて難易度が低いです。

モール側が集客を行ってくれるので、売上も伸ばしやすく初心者にはオススメ。その中でも「楽天」は売上を伸ばしやすいサービスだと言えます。

 

ネットショップ出店なら楽天市場がおすすめ!

【公式サイトはこちら】
楽天市場出店の資料請求

楽天市場は、昔より攻略が難しいと言っても、やはり一番売上が作りやすく安定するのでオススメです。

まだまだ楽天の集客に依存している通販サイトは多く、他のモールに比べても売上が作りやすいです。

楽天には様々な「プラン」が存在するので、興味があれば一度無料の資料請求を行い検討してみましょう。

 

13,まとめ

以上です。今回は、ネットショップ開業・運営にオススメの本をご紹介しました。ネットショップ運営では基礎的な事から応用できる事まで、様々な”知識”が必要となります。

本を読めば一通り知っておくべき知識が身につくので、とっても役に立ちます!これから開業を考える方はもちろんですが、売上が伸び悩んでいる方も是非書籍を手に取ってみましょう!

現役のコンサルタントや実際にネットショップで成功している方の著書は、目から鱗となる情報が盛りだくさんです。

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*