大企業を辞めたい場合はどうする?大企業を辞めるのは、もったいない事なのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
architecture-3091990_960_720

「大企業を辞めたいけど、辞めるのがもったいない・・」このようなジレンマを抱えている社会人は多いはず。大企業は魅力的ですが、やはり普通の会社である以上、嫌になる事だってあります。

スポンサードリンク

今回は大企業を辞めたい理由や、大企業を辞めるのはもったいないのか?について説明したいと思います。

現在大企業に勤めており、辞めるのを迷っている人は是非参考にしてくださいね。

 

1,大企業を辞めたいと感じる理由

大企業は中小企業やベンチャー企業に比べて、圧倒的に「離職率」が低い業界です。基本的に待遇がよく、給料も高め、福利厚生も充実しているなど、働くメリットが多くあります。

それでも、大企業特有の「仕事を辞めたいと感じる理由」はいくつか存在します。大企業を辞めたくなる理由には、以下のようなものが挙げられます。

【大企業を辞めたいと感じる理由】
●転勤があるから
●人付き合いが多い
●仕事がつまらない
●やりがいを感じられない
●不安定な会社の業績
●出世のスピードが遅い
●上司へのストレス
●人間関係

 

大企業を辞めたい理由1:転勤があるから

大企業は全国各地に支店や営業所を設けている事が多く、「転勤」が多い業界です。大企業で働く以上、転勤は付き物だと思わなければいけません。

▼転勤で生じるデメリット▼

 
・家族への負担
・手続きや引越し作業が面倒
・マイホームが買えない

 

転勤は独身であれば良いかもしれません。しかし家庭を持っての転勤となると、子供や奥さんへの負担、さらには引越しや手続きが非常に面倒です。

大企業のサラリーマンでは、「単身赴任」をされている方をよく見かけますが、家族に会えず寂しそうですよね。大企業では転勤が嫌になり、「仕事を辞めたい!」と感じる人は非常に多いです。

 

大企業を辞めたい理由2:人付き合いが多い

大企業では、上司同僚はもちろん、取引先などとの付き合いなど、中小企業に比べて人間関係が多い傾向があります。

コミュニケーションを取るのが得意な人であれば良いですが、社交性がなかったり人付き合いが苦手な方だと、付き合いが面倒に感じる事も多いでしょう。

仕事後の飲み会や食事会は多いし、イベントや行事もたくさん開かれます。社内でコミュニケーションを取るのが面倒に感じる場合は、こういった人付き合いが嫌になるかもしれません・・・

 

大企業を辞めたい理由3:仕事がつまらない

会社にもよりますが、大企業では社員一人一人が与えられた仕事をこなすだけです。特別な仕事を任されたり、重要な任務にチャレンジできるのは、上司から評価されている一部の人間だけです。

ほとんどの社員は毎日同じ仕事を繰り返し、会社の歯車の1つになるだけです。同じ事の繰り返しに仕事が嫌になる人は大勢いらっしゃいます。

ベンチャー企業や中小企業であれば、社員一人一人が重要な役割を担うので、色々な仕事にチャレンジできて、やりがいを感じやすいです。

 

大企業を辞めたい理由4:やりがいを感じられない

給料や人間関係も大切ですが、やはり「やりがい」を感じられなければ仕事を辞めたくなります。やりがいを感じるポイントは、人によって様々です。

【仕事でやりがいを感じるポイント】
●人に感謝される
●業績アップ
●仕事での達成感を得る
●給料アップ

毎日淡々と仕事を行っていると、やりがいを見出せなくなり仕事が嫌になります。特に大企業の末端社員は、毎日が同じ事の繰り返しです。

やりがいを求めて転職する方は多いです。

 

大企業をめたい理由5:不安定な会社の業績

一昔前までは大企業での終身雇用は当たり前でした。会社の業績も常に伸び続けており、「大企業で働いていれば一生安心。」と皆が信じていました。

しかし最近では大企業の業績悪化が目立っており、赤字を垂れ流している会社も多く存在しますよね。先行きが不透明となり、危機感を感じている社員も多く存在します。

終身雇用が崩れた今、大企業で務めるメリットはあるのでしょうか?

 

大企業を辞めたい理由6:出世のスピードが遅い

大企業では未だに「年功序列」を重んじている会社が多く、出世スピードが遅い事が仕事での妨げになっています。特に優秀な社員は向上心が高く、スピード出世を考えています。

そんな中、年功序列でしか出世できないと知ったら、仕事を辞めたくなるのも当然ですよね。

もっと若い会社であれば、実力に伴った評価を受けられます。早く出世したい場合は、ベンチャーや若い経営者がいる会社で努力した方が報われます。

 

大企業を辞めたい理由7:上司へのストレス

これはどのような会社にも共通してますが、直属の上司との相性が悪いと仕事を続けるのが厳しいです。

上司は自分を評価する人間です。毎日接しなければいけないし、昇進や昇給にも関わってきます。そんな直属の上司と相性が悪かったり嫌われていたら、毎日が苦痛に感じますよね。

上司との相性は部下や同僚との相性以上に大切です。

上司と噛み合わず仕事を辞める人は大勢いらっしゃいます。

 

大企業を辞めたい理由8:人間関係

大企業だけに関わらず、どのような会社でも「人間関係」を理由に転職を考える人は非常に多いです。

「嫌いな同僚がいる」「苦手な上司がいる」「職場でイジメにあっている」「上司からパワハラをうけている」などなど。

こういった人間関係の問題は、大企業でも起こりえます。どれだけ待遇が良い会社であっても、人間関係に問題があると「仕事を辞めたい」と感じるのが普通ですね。

 

2,大企業を辞めるのはもったいない?

「大企業を辞めたい!」と感じる理由はたくさんあります。仕事がつまらなく感じたり、人間関係、やりがいの無さなどから、転職を考える人も大勢いらっしゃいます。

しかし、そこで必ず考えるのが「大企業を辞めるのは、もったいないのか・・・?」という疑問。

辞めたいと考えても、やはり大企業は優良企業です。頭のどこかで「辞めるのはもったいない!」とストップが掛かってしまい、結果的に転職に結びつかない人が大勢いらっしゃいます。

 

確かに大企業を辞めるのはもったいない

大企業を辞めるのは、誰に聞いても「もったいない!」と皆が口を揃えて言うでしょう。待遇や給料もよく、世間から一般から見れば、良い就職先に当てはまるからです。

中小企業であれば辞めてもすぐ新しい就職先が見つかります。しかし大企業は何度も入社できるかと言ったら、そう簡単には入社できないでしょう。

しかしそれは客観的な意見です。

正直なところ、仕事を辞めたい理由は本人にしか分かりません。ストレスで体調不良を起こすような状態であれば、仕事を続けるメリットなんて何一つないですよね?

客観的に見れば「大企業を辞めるのはもったいない。」と考えるのが普通です。しかし辞めたい理由や辞めたい度合いによっては、すぐにでも転職した方が幸せになる場合もあります。

 

人生をより良くするためには、転職が必要!

大企業を辞めるのはもったいないかもしれません。しかし行動に移さなければ、今と何も変わりません。

転職に諦めがつくのであれば良いですが、諦められない場合はずっと、「仕事を辞めたい・・・」「新しいところに転職したい。」と思い続けることになるでしょう。

これって人生を損していると思いませんか・・?おそらくこの期間は、仕事に対するストレスや不満が多いと思います。仕事での結果も残せないし、何も学べていません。

大企業は優良企業なので、出来ればずっと働き続けるのがベストです。しかし他にやりたい事が見つかっていたり、仕事が嫌になっている、もしくは飽きているのであれば、他の仕事にチャレンジするべきです。

「辞めたい辞めたい」と考えている期間こそ、本当に無駄な時間で人生を損していると思います。

 

大企業でなくても活躍している人は大勢いる!

最近のIT系やベンチャー企業では、大企業で働く人よりもたくさん給料を貰っている人が多く存在します。大企業でなくても、それ以上に活躍する事は可能です。

大企業だけに捉われず、もっと広い視野を持って他の仕事も見るべきです。

 

大企業から大企業への転職でもOK!

大企業自体が嫌なのではなく、今の職場が気に入らないだけであれば、別の大企業への転職がオススメです。

「中小企業⇒大企業」への転職は難しいですが、「大企業⇒大企業」への転職はそれほど難しいことではありません。もっと働きやすい大企業の求人を探してみましょう。

 

スポンサードリンク

3,大企業の向き不向き

続いては大企業の向き不向きについてご紹介します。大企業で働くのに向いてるのは、一体どういった人なのでしょうか・・?

【大企業に向いてる人はこんな人!】
●上司へのゴマすりが得意
●淡々と与えられた仕事をこなすのが得意
●人付き合いが上手
●社会的ステータスを気にする人
●学歴が高い人
●安定志向な考えの人

 

上司へのゴマすりが得意

大企業では上司へのゴマすりが必要不可欠です。仕事での実力も大切ですが、大きな会社では、いかに上に気に入られるかが昇進・昇給のポイントとなります。

ちょっとした気遣いをしたり、上司を飲みに誘うなど、日頃から上司と上手に接している人は、評価が高くなるので出世しやすいです。

 

淡々と与えられた仕事をこなすのが得意

大企業では基本的に単独プレーは嫌われます。上から支持された仕事を、淡々とこなす能力が必要です。

上から言われた事を確実に実行できるものが、大企業に向いている存在となります。新しい提案や改善を出すのはOKですが、ルールを破るような行為は絶対NGです。

 

人付き合いが上手

大企業では上司との付き合い以外でも、「取引先」「部下」「お客様」など、色々な人と接する必要があります。中小企業に比べて、人付き合いが多いのは間違いありません。人付き合いが上手いと、大企業でも上手くやっていけます。

 

学歴が高い人

学歴が高いだけで、大企業では評価されます。有名な大学を出ていたり、TOEICで高得点を持っている、などですね。日本の企業では学歴を重要視する傾向があります。

同じだけ仕事を頑張っていても、学歴が高い方が上から信頼されるし評価されやすいです。

 

社会的ステータスを気にする人

大企業は、社会的ステータスを気にするなら最高の職場です。

誰もが知る一流企業に就職していれば、社会的ステータスは高いし、周囲かも「凄い!」ともてはやされますね。ステータスや体裁を気にするのであれば、大企業は最高の仕事です。

 

安定志向な考えの人

大企業に勤める最大の魅力は、「安定」をにあるでしょう。大企業では仕事がなくなったり、突然リストラを言い渡されるリスクが低いです。

ずっと同じ職場で働きたいと考えている、安定志向な人であれば、大企業はこれ以上ない職場のはずです。

 

4,転職活動には転職エージェントがオススメ

転職エージェントを利用すれば、転職活動がスムーズに行えます。転職エージェントとは無料で使える転職サービスです。

転職のプロが全面的に転職者のサポートを行い、転職者と企業のマッチングをはかってくれます。

無料登録を行えば、希望に合った求人の紹介や、転職先の情報を教えてくれる、履歴書の書き方、面接の受け方のレクチャーなど、強いサポートを受けられます。

 

転職エージェントを使えばリスクなく転職活動が行える!

転職エージェントの最大の強みは、リスクなく転職活動が行える所です!

転職エージェントはネット上で利用する事が可能です。現在の仕事を続けながら、休みの日や、仕事の後に転職活動を行えるので、非常に便利で頼りになります。

 

5,使うべきオススメの転職エージェント

今の仕事が「自分に合っていない」と感じるようであれば、「転職」を考えても良いと思います。仕事には向き不向きがあるため、大企業の仕事が合わない人も当然いらっしゃいます。

そんな時は、自分が働いてみたい会社に転職してみましょう。

転職エージェントを使えば、全国の優良求人をチェックできます。自分に合った仕事を探したいなら、是非利用してみてください。

続いては私がオススメする転職エージェント3社をご紹介します。どのサービスも大手が運営しているので、信頼と実績があり安心して利用できます。

簡単な無料登録を行うだけで、すぐに利用できるようになります。

 

転職ならリクルートエージェント(転職エージェント)


【公式サイト】
【リクルートエージェント】

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。求人数がとにかく多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。

転職に関するサポートも受けられますので、転職に不安を抱える人でも、安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントは大手企業のリクルートが運営している事もあり、様々な業種にコネクションを持っていることでも有名。他のエージェントでは取り扱っていない求人もありますので、是非無料登録を行い活用しましょう。

20年以上にわたって転職活動を支援しており、一人ひとりに合わせた転職のサポートを行ってくれます。

【リクルートエージェントの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

非公開求人が多いマイナビエージェント


【公式サイト】
マイナビエージェント

マイナビエージェントは、全国展開する転職エージェントです。リクルートエージェントに比べると求人数が少なく、やや規模は小さめとなります。

ただし8割以上が非公開求人となっており、他のエージェントでは見つからない求人が多数載っているので、別の転職エージェントと併用して使うのがオススメです。

20代の若手に対して積極的にサポートを行っており、「20代既卒」や「20代社会人」であれば手厚いサポート体制が期待できます。

【マイナビエージェントの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

6,大企業を辞めたいのまとめ

以上です。今回は大企業が辛い、辞めたいと感じる理由や、辞めるのはもったいない?について回答しました。

大企業は給料面、待遇、働き方など、どれを取ってもレベルが高く優良企業です。「辞めるのはもったいない。」と考えるのが普通でしょう。

しかし別でやりたい仕事が見つかっていたり、本気で仕事が嫌になっている場合は、すぐにでも転職活動を行うべきです。

仕事は嫌々行っている時が一番無駄です。「仕事を辞めたい。」と考えている時は、何も学べないし活躍もできない、何より自分自信が楽しくありませんよね・・?

そんな時は、思い切って転職エージェントに相談してみましょう。希望に沿った求人を紹介してもらえるので、便利だし転職の助けになりますよ。

 

キャリコネで企業調査を行う

キャリコネ転職サービスは、企業へのリアルな「感想・口コミ」などがチェックできるサイトです。実際に働いていた人が口コミを投稿しているので、非常に参考になります。ブラック企業など見つけるのにも便利ですね。

これから転職先を探す場合は、まずはキャリコネで企業の口コミをチェックしておきましょう。それだけでも人間関係が良好で、環境の良い職場に入社できる確率が高まりますよ。

 

おすすめ転職エージェント

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。大手企業の求人が多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。求人数も圧倒的に多い会社ですので、転職活動をするなら必ず登録しておきましょう。

【リクルートエージェント】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*