ITの仕事が辛いので辞めたい。IT業界からの転職について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
gahag-0055849091-1

IT業界では、実は「仕事を辞めたい」と感じている人が非常に多いです。IT業界で働くメリットは多いのですが、それと同じくらいデメリットも多く存在します。

スポンサードリンク

今回は、「ITの仕事を辞めたい。」「IT業界から別の仕事に転職を考えている」こういった人たちに向けて記事を書きます。

ITの仕事はとっても大変です。会社によっては、まだまだブラック気質な職場も存在します。今の仕事を続けるのが辛いと感じているならば、ほかの業種への転職も視野に入れましょう。

記事の最後には業種別の転職方法もご紹介しているので、是非参考にしてくださいね!

目次

1,IT業界の離職率について
2,ITで仕事を辞めたいと感じるのはどの業種?
3,ITが辛い、辞めたいと感じる理由
4,IT業界に向いてる人とは?
5,今の職場が辛い、辞めたいと感じるなら転職を考えよう
6,IT業界への転職?他の業界への転職?
7,オススメのIT系転職エージェント
8,オススメの総合型転職エージェント
9,IT辞めたいのまとめ

 

1,IT業界の離職率について

IT企業の離職率の平均は、10〜15%程度と言われています。全ての職業の離職率の平均値は15%なので、IT企業の平均値は一般的に見てやや低い事になります。

しかしこれには落とし穴があるので注意が必要。

IT業界は会社によって「働き方」「給料」「労働時間」などに大きな差が生まれます。

例えば大企業であれば、働き方が見直されており環境が良い職場が多いです。高収入に安定した仕事、定時に帰れる職場であれば、「仕事を辞めたい!」と感じる人は少ないはずです。

しかしベンチャー企業や小さな会社では、ブラック企業のようにハードワークを強いられている職場が多く存在します。こういった会社では圧倒的に離職率が高くなります。

中には離職率が30%を超えるような職場もあります。職場や会社の規模によって、IT業界は離職率が全く異なります。

 

2,ITで仕事を辞めたいと感じるのはどの業種?

IT業界にはいくつかの業種が存在します。

【IT業界の主な業種】
●SE、プログラマーなどの技術者
●営業系
●開発・研究者
●管理職、マネージャー

この中でももっとも人気がある職業が「SE、プログラマー」などの技術者です。技術者はサイトの設計やシステムの開発、クライアントとのやり取りなどの仕事を一通り行います。

技術者は仕事量が多いので、IT業界の中でも特に「仕事を辞めたい。仕事が辛い。」と感じる人が多いそうです。

年収は安くても300万以上、優れたエンジニアだと1000万クラスもいらっしゃいます。アプリを開発したりサイトを設計するので、事業の中枢を担っており、やはり責任が強く大変な仕事です・・・

もちろんやりがいはありますが、職場によっては長時間労働を課せられており、辛い思いをしているエンジニアが多くいらっしゃいます。

 

スポンサードリンク

3,ITが辛い、辞めたいと感じる理由

続いては、「IT業界が辛い、辞めたい」と感じる理由についてご紹介します。

 

辞めたい理由1:過剰なストレス

常にパソコンを相手にプログラミングを行う作業は、大きなストレスを溜め込みます。さらにITの技術者は作業だけでなく、納期にも追われています。

クライアントや上司から常に仕事をチェックされており、膨大な作業を毎日クリアしなければいけません。他の仕事のようにサボったり、息抜きの時間がないのがIT業界の特徴。

1日何時間、何十時間とパソコンだけを相手にしていれば、仕事を辞めたくなる気持ちは分かります。

 

辞めたい理由2:仕事量に見合わない給料

IT業界の給料は、他の業界に比べれば高めに設定されています。しかし作業量を考えると、技術者はやはり納得できない人が大半を占めるでしょう。

ITはパソコンを使った仕事なので、フリーランスで働く人もたくさんいらっしゃいます。フリーランスで働く人は、同じ仕事をしているのに、給料を何倍も稼いでいます。

やはり会社を通すと利益は会社に搾取されますので、膨大な作業量をこなしても、技術者が受け取れるのは本の一部です。

このような給料体勢から「仕事を辞めたい・・」と感じる人は多いです。給料が安い職場では、他のIT企業へ移籍する人が多く目立ちます。

 

辞めたい理由3:社長と合わない

IT業界の中でもベンチャー企業や中小企業ですと、社長との相性が大切です。こういった小さな会社では、社長の考え方や仕事への体勢がそのまま影響されます。

トップダウン式やボトムアップ式、ワンマン体勢など、社長によって働き方は様々です。このような職場では、社長と意見が合わないと仕事が長続きしません。

 

辞めたい理由4:人と接することが少ないストレス

ITの仕事は基本的にパソコンをずっと触っています。接客業やサービス業に比べると、やはり人と接することが少ない仕事です。

社交的な人や色々な人と会話したい人は、接客業やサービス業への転職がオススメです。

 

辞めたい理由5:仕事でミスを多発してしまった時

ITの仕事は、どの仕事も決して簡単ではないです。単純な入力作業であれば楽ですが、プログラミングやデータ解析は誰にでも出来る仕事ではありません。

やはりそれなりの技術や知識、才能が必要です。難しい仕事なので、中にはミスを連発する人もたくさんいらっしゃいます。

何度もプログラミングのミスを連発すると、上司やクライアントからの圧力が掛かり仕事を辞めたくなります。

 

辞めたい理由6:クライアントからのクレーム

どんな仕事においてもクレームは発生します。ITの世界ではクレームが非常に多く、たちの悪いクライアントがいるのも事実です。

例えば納期を突然早めてきたり、プログラミング上の細かい部分までクレームを入れてくる人がいらっしゃいます。

プログラミングの仕事をしていれば分かりますが、「バグ」が出る事は日常茶飯事です。いちいち怒られても仕方ないし、バグは出る物です。

完璧を求めるクライアントの仕事を請けると、プログラマーやシステムエンジニアは疲弊してしまいます。

 

4,IT業界に向いてる人とは?

 

向いてる人の特徴1:とにかくプログラミングが好きな人

ITの仕事はプログラミングが中心です。私もプログラミングの経験がありますが、本当にプログラミングが好きな人でないと、仕事として続けるのは不可能です。

パソコンやプログラミング作業が趣味となっている人であれば、IT業界でも活躍できます。

 

向いてる人の特徴2:考えるのが好き、頭を使うのが好きな人

ITの仕事は常に頭を使う必要があります。文型というよりは理系な人が向いている職業です。

常に数学的に考えて、集中力を要する仕事です。「英語」「数学」が好きな人は向いてます。

 

向いてる人の特徴3:作業を黙々とこなせる人

プログラマーやSEの仕事は、パソコンを相手に黙々と仕事をこなさなければいけません。社交的な人や人とコミュニケーションがを取るのが好きな人、会話が好きな人は苦痛に感じるでしょう。

 

向いてる人の特徴4:何かを作ったり構成を考えるのが好きな人

プログラミングの仕事は、プログラミングを通してサイト設計を行ったり、アプリを作ったりします。一つ一つのページ作成を通して、大きなサイトなどを構築していくので、1から何かを作るのが好きな人に向いてます。

コツコツと作業を通してサイトやアプリが出来上がると、何とも言えない達成感を感じられます。

 

5,今の職場が辛い、辞めたいと感じるなら転職を考えよう



「IT業界から別の業界へと転職したい。」
「プログラミングの仕事が辛い。」
「IT企業を辞めたい・・」

このように感じているのであれば、「転職」を考えてみてください。給料が良い職場、やりがいのある仕事は魅力的かもしれません。

しかし毎日仕事によってストレスを感じているのであれば、遅かれ早かれ辞める事になります。無理して働いても体を壊すだけなので、早い段階で転職活動を行いましょう。

転職活動をするなら転職エージェントがオススメです。転職エージェントは無料登録すれば、誰でも利用することが可能です。無料登録するだけで、全国の様々な業種の求人を探せて、転職のプロに相談が出来ます。

【転職エージェントとは・・・?】
転職エージェントとは、民間の転職サービスです。無料登録を行えば、担当者がつき転職活動を全面的にサポートしてくれます。履歴書の書き方や面接方法はもちろん、企業とのマッチング活動も行ってくれるので、すぐに仕事が見つかります。

 

6,IT業界への転職?他の業界への転職?

これから転職を考えるのであれば、「IT業界への転職」「全く違う新しい業種への転職」かを決める必要があります。

ITの仕事でも働き易い職場はたくさんあります。仕事自体を嫌いなっていないのであれば、再びIT・WEB関係の仕事への転職がオススメです。

反対に職場というよりも、パソコンやプログラミング業が嫌になった場合は、他の業種への転職をオススメします。

続いては、「IT・WEB系の転職エージェント」「総合型の転職エージェント」をご紹介するので、自分がどの道への転職を考えているのかによって、上手く使い分けてください。

総合型ではITの仕事も見つけられるので、どの業種への転職をしようか迷っているのであれば、総合型の転職エージェントで相談してみましょう。

 

7,オススメのIT系転職エージェント

まずはIT関連、WEB系への転職にオススメの転職エージェントを1社ご紹介します。ITへの転職を考えているのであれば、是非無料登録をして、今より良い職場を探してください。

 

IT業界への転職にオススメの転職エージェント、レバテックキャリア


【公式サイト】
IT・Web業界での転職なら【レバテックキャリア】

ITやWEB関係の仕事をお探しであれば、レバテックキャリアがオススメです。

レバテックキャリアでは、「YAHOO」「DMM」「DWANGO」「GUNGHO」といった日本の有名なIT企業の求人が掲載されています。

ITエンジニアやWEBクリエイターに特化された求人情報が、実に4,000件以上掲載されており、これまでに78,000人以上をサポートした実績があります。

IT業界への転職をお考えであれば、レバテックキャリアを利用するのがオススメ。

【レバテックキャリアの詳細】
・IT、WEB関連の求人情報
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

8,オススメの総合型転職エージェント

続いては、総合型の転職エージェント3社をご紹介します。総合型にもIT業界の求人は掲載されています。IT以外でも様々な業界の求人がありますので、他の職業もお考えの方であれば登録必須です。

 

転職ならリクルートエージェント(転職エージェント)


【公式サイト】
【リクルートエージェント】

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。求人数がとにかく多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。

転職に関するサポートも受けられますので、転職に不安を抱える人でも、安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントは大手企業のリクルートが運営している事もあり、様々な業種にコネクションを持っていることでも有名。他のエージェントでは取り扱っていない求人もありますので、是非無料登録を行い活用しましょう。

20年以上にわたって転職活動を支援しており、一人ひとりに合わせた転職のサポートを行ってくれます。

【リクルートエージェントの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

既卒、フリーターの方にオススメしたいジェイック

【公式サイト】
ジェイック

ジェイックを使えば、無職やフリーターの方でも正社員として就職できます。こちらの転職エージェントでは、既卒やフリーターの方を積極的に支援しています。

完全無料の就職講座や、個別の就職相談などにも応じており、就職面でしっかりとしたサポートを受けられます。

募集している求人は、スーツを着用しての仕事が多いです。大手企業の子会社であったり、上場企業や映像製作会社など質の高い仕事も用意されています。

専任の個別アドバイザーがサポートしてくれるので、困ったことや相談なども気軽にできます。全国展開されており支店も多いので、都心だけでなく地方の方でも利用できます。

【ジェイックの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

非公開求人が多いマイナビエージェント



【公式サイト】
マイナビエージェント

マイナビエージェントは、全国展開する転職エージェントです。リクルートエージェントに比べると求人数が少なく、やや規模は小さめとなります。

ただし8割以上が非公開求人となっており、他のエージェントでは見つからない求人が多数載っているので、別の転職エージェントと併用して使うのがオススメです。

20代の若手に対して積極的にサポートを行っており、「20代既卒」や「20代社会人」であれば手厚いサポート体制が期待できます。

【マイナビエージェントの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

9,IT辞めたいのまとめ

以上です。今回は「IT業界が辛い、辞めたい」と感じた場合の対処法などをご紹介しました。

仕事でのストレスはどんな仕事でも多少はあります。しかしあまりにも辛かったり、辞めたいと感じる場合は、他の仕事への転職をオススメします。

辛い職場で無理して働くと、「うつ病」など精神疾患を発症する恐れがあります。体を壊したら意味がないですからね・・・

もっと環境の良い職場や職業は世の中にたくさんあるので、そういった場所を転職先に選んでください。

転職エージェントを利用すれば、現在の仕事を辞めずに転職活動が行えます。転職でのリスクを最小限に抑えられるのでオススメです。

転職エージェントで担当者に相談すれば、自分の希望に合った職業や職場を探してもらえます。

 

キャリコネで企業調査を行う

キャリコネ転職サービスは、企業へのリアルな「感想・口コミ」などがチェックできるサイトです。実際に働いていた人が口コミを投稿しているので、非常に参考になります。ブラック企業など見つけるのにも便利ですね。

これから転職先を探す場合は、まずはキャリコネで企業の口コミをチェックしておきましょう。それだけでも人間関係が良好で、環境の良い職場に入社できる確率が高まりますよ。

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

   

おすすめ転職エージェントランキング

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。大手企業の求人が多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。求人数も圧倒的に多い会社ですので、転職活動をするなら必ず登録しておきましょう。

【リクルートエージェント】

2位 リクナビネクスト

リクナビネクストはリクルートグループが運営している、大手転職サイトです。リクナビネクストに無料登録するだけで、「グッドポイント診断」が使えるようになり、自分のアピールポイントや書類選考対策、自己分析などに役立ちます。

さらにリクナビネクストでは、「スカウト登録」を行うことで、直接企業や転職エージェントから就職のオファーを受け取る事ができます。

グッドポイント診断LP


Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*