グッズステーションの評判&口コミ。個人でも使えるのか解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スポンサードリンク

今回は、「グッズステーション」という仕入れサイトについて解説したいと思います。

ネットショップ運営者はもちろん、個人でアマゾンや楽天で商品を売っている方、副業で商品仕入れを考えている方必見です!


 

1,グッズステーションとは?


【登録はコチラから】
グッズステーション

グッズステーションとは、法人・個人を問わず利用できる輸入雑貨の仕入れサイト。

運営会社は「株式会社NEXT ONE」という千葉に本社がある会社です。

日用雑貨・インテリア雑貨などをメインに、パソコン機器、カー用品、家電など、様々な商品を海外から買い付けて販売しています。

【グッズステーションの商品の主な仕入先】
・東アジア [中国・台湾・韓国]
・東南アジア [ベトナム・フィリピン]
・アメリカ ※一部商品のみ
・日本国内メーカー
【グッズステーションの仕入れカテゴリ】
・パソコン・周辺機器・家電・カメラ・文房具・オフィス用品
・オフィス雑貨・事務用品・ホーム&キッチン
・ペット用品・ベビー&マタニティ・シューズ&バッグ
・ジュエリー・おもちゃ・ホビー・スポーツ&アウトドア
・カー&バイク用品・DIY・工具

グッズステーションは、「個人の方」「副業で始めたい方」向けに作られており、審査など面倒な手続きが一切ありません。

誰でも簡単な登録をするだけで、仕入れが出来るようになります。

アマゾンへの出店に力を入れており、グッズステーションでは専任のスタッフがつき、オプションでアマゾン内での商品の登録・販売・出荷まで全て行ってくれます。

専任のスタッフに何でも相談できるので、ネットショップ初心者でも安心して販売が行なえます!

【ポイント】
・完全無料、副業の方でも利用できる
・輸入雑貨商品に強い!
・アマゾンで商品登録を行ってくれる!

 

2,グッズステーションを使うメリット

続いては、グッズステーションを利用するメリットをご紹介します。

【グッズステーションを使うメリット】
・完全無料で使える
・面倒な審査などが一切ない
・個人でも使える
・アマゾン限定で販売ページ作成サービスがある
・メール・電話対応あり
・専属スタッフがついてくれる
・独自ツールによりアマゾンで売れる商品を教えてくれる

 

メリット1:完全無料で使える

グッズステーションでは、年会費・月額費など全て無料で使えます。

特に個人の方が仕入れを行う場合、会費がかからないのは大きいですね。

 

メリット2:面倒な審査などが一切ない

さらにグッズステーションでは、面倒な審査や書類の提出が一切ありません。

無料の仕入れサイトは増えてきましたが、開業届が必要だったりします。

その点、グッズステーションでは簡単な会員登録さえ行えば、ネットショップ感覚で仕入れが行えます。

 

メリット3:個人でも使える

グッズステーションは法人、個人事業主はもちろん、開業していない個人の方でも仕入れることができます。

副業などを目的に仕入れる方が増えています。

 

メリット4:アマゾン限定で販売ページ作成サービスがある

グッズステーションではアマゾンに力を入れており、オプションにて販売ページの作成サービスを受けられます。

プロ目線で売れる販売ページを作成してくれるので、初心者の方には非常に心強いです。

商品撮影・販売用画像なども行ってくれます。

【アマゾンサポートのプラン】
・アドバンスプラン
・プラスワンプラン

 

メリット5:メール・電話対応あり

グッズステーションには仕入れサイトでは珍しい、メールや電話対応でのサポートがあります。

 

メリット6:専属スタッフがついてくれる

グッズステーションでは専属スタッフがついてくれます。

アマゾン出店初心者のために、操作方法や売れる商品の情報などを教えてくれます。

 

メリット7:独自ツールによりアマゾンで売れる商品を教えてくれる

グッズステーションでは、独自ツールにより見つけたアマゾンで売れる商品を、会員限定でメール配信で教えてくれます。

【登録はコチラから】
グッズステーション

 

3,グッズステーションを使うデメリット

続いてはグッズステーションを使うデメリットをご紹介します。

【グッズステーションを使うデメリット】
・お客様都合での返品や交換はできない
・納期が長い

グッズステーションの主なデメリットは上記のようなもの。

まず「イメージの相違」「注文間違い」などによる仕入れた商品の返品は、基本的にできないです。(※不良品の返品は可)

後は海外からの仕入れになるため、通関手続きや世界情勢などの影響で納期が遅延することが多いです。

口コミなどを見ると、遅い人で2ヶ月間待たされた人もいらっしゃいました。

即納商品もあるようなので、納期が気になる方は即納商品を仕入れると良いと思います。

 

4,グッズステーションの評判、口コミ

続いては、グッズステーションを実際に使ってみた方の評判、口コミなどをご紹介します。

【良い口コミ Mさん】
「時々ここから仕入れています。利益を取れない商品もあるので、しっかりと見極める必要がありますが、高利益の商品もあるのでよく調べてから仕入れています。」
出典:https://ktkm.net/p/goods-exp/
【良い口コミ Lさん】
他のサイトは審査があるが、会員登録は簡単でした。会員限定の価格が見られます。モノレートへのリンクもついているので簡単にAmazonでの相場価格を見ることができて便利です。ただ、サイトがSSL化に対応しておらず、クレジットカード情報を入力する必要があります。
出典:https://ktkm.net/p/goods-exp/
【良い口コミPさん】
「発注依頼してから販売開始まで2週間ほどかかりましたが、非常に売れ行きがいいです。除菌系商品のため今の需要と合っていたようですね。正直、1日20個以上売れる商品が問屋からの紹介品で存在すると思っていなかったです。いまのところ感謝しかないです。今後も継続してお願いしようと思っています。」
出典:https://ktkm.net/p/goods-exp/
【良い口コミ Eさん】
「なかなかおもしろいサービス。輸入商品系の問屋はいくつか知ってますが販売ページまであわせて作りますは聞いたことない。問屋なので数量多く仕入れなきゃで仕方がないが、ちょっと初期投資がかかるかな。」
出典:https://ktkm.net/p/goods-exp/
【悪い口コミ Aさん】
「正直ここのサイトは商品次第。利益取れるのもあるし、全く(赤字レベル)の商品も多い。」
出典:https://ktkm.net/p/goods-exp/
【悪い口コミ Hさん】
「数種類仕入れましたが、日本に商品があるものをサンプル的に購入する場合、アマゾンのカタログ作成含め、納品まで3週間程度。でも商品が中国にある場合は納期2ヶ月。発注後3ヶ月立っても納品の目処がつかない商品もあり、資金に余裕がある人以外はオススメしません。」
出典:https://ktkm.net/p/goods-exp/
【悪い口コミ Kさん】
「営業トークにのせられ利用した自分が悪いのですが、おすすめ商品の半分はほとんど売れない商品でした。また売れても利益がほとんど出ないものが多く、売るための広告費がばかになりません。」
出典:https://ktkm.net/p/goods-exp/

 

5,その他オススメの仕入れサイト

続いてはその他の無料で使える仕入れサイトをご紹介します。

ネットショップを始めるなら、仕入れサイトは多ければ多いほど強みとなります。

それだけ良い商品や売れる商品が見つかりやすくなりますからね。まだ使っていない仕入れサイトがあれば、この機会に登録してサイトをチェックしてみて下さい。

 

オススメ仕入れサイト3選NETSEA(ネッシー)(日本最大級の仕入れサイト。)
TOPWHOLE(トップホール)(今後拡大が予想される仕入れサイト)
【卸の達人】(「美容」「雑貨」「健康系」が強い仕入れサイト)

アパレル、雑貨、家具、食品など、とにかくオールジャンルの仕入れが行えるのが、「ネッシー」です。

仕入れサイトの中で大手なので商品数が多く、どんなジャンルの商品も準備されています。さらに個人でも利用できるのが嬉しいですね。

「トップホール」は、ファッション専門の仕入れサイト。韓国系ファッションやアクセサリなど、トレンド品を安く仕入れる事が可能です。どんどん仕入れられる商品数も増えているので今後注目したいですね。

卸の達人の登録はもちろんですが、それ以外にも上記で紹介している場所は、仕入れサイトとしてオススメですよ!

【関連記事】・ネットショップの仕入れサイトや卸サイトを大公開!アパレル、雑貨etc・・

【登録はコチラから】
グッズステーション

 

6,まとめ

以上です。

今回は仕入れサイト「グッズステーション」のメリットやデメリット、利用者の評判などをご紹介しました。

グッズステーションは、個人でも無料で利用できる貴重な仕入れサイトです。

審査や会費などが必要ないため、個人の方にとっては非常に助かります。

ただし商品によっては、利益が取れなかったり納期が遅れる等の、悪い評判も一部ありました。

とは言っても仕入れは無料で使えるので、仕入先を探している方は登録しておくと良いと思います。

【登録はコチラから】
グッズステーション


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*