BASE(ベイス)を使って副業で稼ぐ方法。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
toop

ネットショップ販売は手軽に行えるので副業にもオススメです。SNSやブログなど他の媒体と上手く組み合わせることで、個人でも大きな額を稼ぐ事が可能です。

スポンサードリンク

私は以前、副業でネットショップを運営していました。当時は工場で働きながら、ネットショップの売上が月に40万くらいありました。やはりこのくらいあれば、本業と副業ダブルで収入があるため、お金にはかなり余裕が出来ていましたね。

私の場合は工場を辞めてネットショップを本業にしましたが、副業のままでも月に300万くらいでしたら充分稼ぐ事は可能です。

今回は、BASE(ベイス)を使って副業で稼ぐ方法についてご紹介します。ネットショップ販売に興味があれば、是非参考にしてくださいね。

目次

BASEは副業でも大人気!
BASE副業で稼ぐ方法1:販売する商品について
BASE副業で稼ぐ方法2:集客について
BASE副業で稼ぐ方法3:ページ作りについて
個人的には「BASE」よりも「STORES.jp」がオススメ
まとめ

 

1,BASEは副業でも大人気!

最近は、BASEを使って副業を始める方を数多く見かけます。BASEとはネットショップの構築サービスです。誰でも簡単で手軽にネットショップを作れることから、個人を中心に人気を集めています。

BASEを使うメリットは以下の5つがあげられます。

【BASEを使うメリット】
・無料でネットショップが作れる
・個人でもインターネットで商品を販売できる
・面倒な書類のやり取りがなく、とにかく手軽

BASEを使うメリットは、個人でも手軽に無料でネットショップを始められることです。

「商品を販売してみたい。」
「ネットショップを始めてみたい!」

このように趣味感覚で気軽にネットショップを始められるのが、BASEの最大の魅力です。

無料ネットショップ開業「BASE」

 

BASE副業で稼ぐ方法1:販売する商品について

まずBASEでネットショップを始める場合は、何を販売するのかを決める必要があります。オリジナル商品や既存品、ファッション、雑貨、家電など販売する物はたくさんありますよね。

販売する商品が決まっているなら良いですが、決まっていない場合は「仕入れサイト」を使うのがオススメです。

仕入れサイトはネット上で簡単な登録を済ませれば利用できます。個人でも無料で使えるので、とっても便利です。

簡単な無料登録を行えば、商品を仕入れられるようになります。オススメの仕入れサイトは以下の4つです。

 

【オススメ仕入れサイト4選】NETSEA(ネッシー)(日本最大級の仕入れサイト。)
アパレル仕入れならイチオクネット!(アパレルに強い仕入れサイト)
TOPWHOLE(トップホール)(今後拡大が予想される仕入れサイト)
【卸の達人】(「美容」「雑貨」「健康系」が強い仕入れサイト)

売る商品が決まっていないのであれば、上記のような仕入れサイトを利用して、何を販売するのか決めましょう。何を売れば良いか分からない場合は、最初は何でもごちゃ混ぜに販売してみても良いと思います。

その中で売れる物が出てきてから、ジャンル選定を行ってください。ずっとごちゃ混ぜだと売上が伸びないのでよくないです。

 

スポンサードリンク

BASE副業で稼ぐ方法2:集客について

続いては、BASE副業で稼ぐ場合の「集客」についてです。魅力的な商品を販売するのも大切ですが、自社サイトを運営する場合は、商品以上に「集客」が大切です。

だって上手く集客できないと、そもそもお客さんに商品を紹介できないですからね・・・

BASEは独自ドメインでネットショップを作ることになるので、自分で集客を行わなければ、誰もサイトを見てくれません。BASEでの集客方法には以下の4つがオススメです。

【BASEの集客手段】
・SNSからの流入
・ブログ運営
・グーグルのリスティング広告
・グーグル検索

 

BASE副業での集客方法1:SNSからの流入

個人がBASEのネットショップで集客するなら、SNSはもっとも力をいれるポイントです。

SNSの中でも特にネットショップと相性が良いのは、「インスタ」「WEAR」あたりです。インスタはどのジャンルでも集客に使えますが、WEARの場合はファッションだけとなります。

SNSでフォロワーを1000人以上に育てられれば、そこから商品を紹介して集客できます。インスタは写真を紹介するサービスなので、ダイレクトに購入につなげやすいですね。

人気のインスタグラマーは、かなり高確率で自分の商品を紹介しています。

インスタでの販売方法については下記の記事が参考になります。

【関連記事】・インスタでネットショップの通信販売ができる!販売方法や出店条件について

 

BASE副業での集客方法2:ブログ運営

ブログ運営もネットショップへの見込み客を集められるのでオススメ。ブログ運営をする時も、日記のような適当なブログではなく、商品とマッチした記事を書くように注意しましょう。

ファッション系であれば、「コーデ」「ブランド」などについて記事を書くと良いですね。販売する商品をさりげなく紹介すれば、そこから購入につなげられますよ。

 

BASE副業での集客方法3:グーグルのリスティング広告

これはある程度売上が伸びてからになりますが、グーグルのリスティング広告でも集客する事が可能です。ただしリスティング広告の場合は、費用が発生するので注意しましょう。

リスティング広告自体に時間が割けない場合は、手を出さない方が良いと思います。適当にやって売上を伸ばせるほど楽ではありません。

 

BASE副業での集客方法4:グーグル検索

商品ページやトップページ、カテゴリーページなどをしっかり作り込めば、グーグルの検索で上位表示させる事が可能です。「SEO対策」などとも呼ばれていますが、検索上位表示させられると、驚くほど商品が売れていきます。

SEOについては非常に難易度が高く、簡単に説明できる物ではないため、ここでは割愛させて頂きます。こちらも上級者向きとなります。

 

個人が副業で稼ぐなら、SNSとブログに注力しよう!

グーグル検索で上位表示させるのは、かなり難しいです。大手サイトが上位を陣取っているため、新しく作ったサイトで上位表示は不可能でしょう。

リスティング広告も難易度が高く、個人で行うと利益を残せないためNG。

ですので、副業で稼ぐなら、「SNS」と「ブログ」を使って集客するのがオススメです。この二つであれば、コストも掛からないし、個人でも充分伸ばせる分野です。

 

集客が面倒ならショッピングモールに出店しよう!

SNSやブログは無料で使えるツールですが、どうしても育てるのに時間が掛かります。本格的にアクセスに繋げ様と思うなら、数ヶ月~数年は力を入れる必要があります。

もしこのような「集客」が面倒だと感じるのであれば、自社サイト運営ではなく、「ショッピングモール」への出店をオススメします。楽天市場などショッピングモールに出店すれば、モール側がある程度集客してくれるので楽です。

ただし楽天市場の場合はコストが発生するので注意。楽天で掛かる費用などについては、下記の資料請求を行えば詳しく確認できます。

・【楽天市場】出店案内はこちら

 

BASE副業で稼ぐ方法3:ページ作りについて

ネットショップを作る場合には、ページ作りにも力を入れる必要があります。

ただし副業で稼ぐ場合は時間が限られているため、「トップページ」「商品ページ」この二つだけしっかり作り込めばOKです。「カテゴリーページ」「特集ページ」などは時間に余裕がある時に作りこむようにして下さい。

トップページには売りたい商品や売れる物をメインに掲載してください。バナーのクオリティーなども大切なので、オシャレに作りこむようにしましょう。

上記のファッションサイトのトップページを見てみると、オシャレなバナー画像が使われておりページが華やかに見えますよね。

バナー画像のクオリティーが高いと、クリックされやすくなるし、サイト全体が華やかでオシャレな印象になります。

反対に素人っぽいバナー画像ばかり使っていると、安っぽく個人ネットショップ丸出しのサイトに仕上がってしまいます。

最初からオシャレなバナーを作れと言われても不可能なので、”バナー作成ソフト”を使ってみるといいですよ♪

月々1,000円程度で利用できるのでリーズナブルです。

 

おすすめのバナー作成ソフト:バナープラス



超簡単!自分で「凄いバナー」が作れる!【バナープラス】

バナープラスを使えば、初心者でも簡単にバナーが作れます。ネットショップを運営する場合は、商品画像以外でもトップページなどに貼り付ける「バナー」を作成しなくてはいけません。

初心者だとバナー作成は意外と難しく、「バナーを貼ってみたら安っぽいページに見えてしまう・・」なんてことは多々あります。

バナーは商品画像と違って、文字もたくさん使うし画像のサイズもバラバラなので、バランスデザインが非常に難しいんですよね。

バナープラスがあればプロが作ったようなページ作りが可能になります。

・年間使用料 14,700円(月々1,225円)
※2年目からは9,800円

それと商品ページも大切です。特に商品画像は購入率に大きく関わるポイントです。綺麗で魅力的な画像を作るように心がけてください。商品説明やサイズ表記なども、できるだけ詳しく記載してください。

 

個人的には「BASE」よりも「STORES.jp」がオススメ

これまでBASEの紹介をしてきましたが、個人的には「BASE」よりも「STORES.jp」の方が利便性が良いと感じています。このブログでは自社サイトを運営する時、基本的に「STORES.jp」をオススメしています。

「BASE」よりも「STORES.jp」をオススメする理由は以下の4つです。

【STORES.jpを使うメリット】
●インスタ、LINE、WEARなどSNSとの連携ができる
●手数料が安い
●ボタン一つで英語表記ができる
●テンプレートがオシャレ
●アイテム登録数が無限

いくつかメリットはあるのですが、やはり「STORES.jp」はSNSとの連携力が強いことに軍配が上がります。

 

STORES.jpを使うメリット1:インスタ、LINE、WEARなどSNSとの連携ができる

STORES.jpを使う一番のメリットは、ずばり「Instagram販売連携機能」にあります。これはインスタとネットショップを連携できる機能で、商品写真に直接商品のタグ付が行えるようになります。

インスタからダイレクトに商品を販売できるため、ネットショップ運営ではとってもオススメのツールです。この機能を使うためだけに、「STORES.jp」を利用する方も多くいらっしゃいます。

上手くインスタを活用したネットショップの成功事例だと、「ユーザーの流入が40%以上増えた!」というお店もいらっしゃいます。

STORES.jpでは、他にも「WEARとの連携」「LINEとの連携」などが行えます。

 

STORES.jpを使うメリット2:手数料が安い

BASEは商品を販売すると、手数料率が6%+40円掛かります。しかしSTORES.jpをの場合は3.6%しか手数料が掛かりません。売上が数十万、数百万になると、この3%の違いだけでも大きな金額になります。

 

STORES.jpを使うメリット3:ボタン一つで英語表記ができる

STORES.jpは英語対応も行っており、ボタン1つで英語表記へ切り替える事ができます。海外向けにネットショップを販売したいのであれば、こういった機能が実装されているサービスを利用しましょう。

STORES.jpであれば簡単に英語のページを作れるので、すぐにでも海外販売が可能になります。海外向けのネットショップであれば、「shopify」などもオススメです。

【登録はコチラから】
【Shopify】で14日間の無料トライアル


【関連記事】・shopify(ショッピファイ)とは?評判や使い方、料金体制について

 

STORES.jpを使うメリット4:テンプレートがオシャレ

STORES.jpで使えるテンプレートはオシャレなものばかりです。基本的にネットショップで使えるテンプレートって、安っぽいものばかりです。

しかしSTORES.jpでは、テンプレートに力を入れており、オシャレで見栄えの良いものが豊富に揃えられています!

 

STORES.jpを使うメリット5:アイテム登録数が無限

STORES.jpでは、アイテムの登録数が無制限で行えます。これは「フリープラン」「スタンダードプラン」両方に適用されています。

他のサービスで無料出店の場合、大抵はアイテム登録数が限られている事がほとんどです。しかしSTORES.jpは無料出店でも無制限に商品を登録する事が可能です。

商品数が多いネットショップであれば、非常に助かりますね!

 

まとめ

以上です。今回は、BASE(ベイス)を使って副業で稼ぐ方法についてご紹介しました。

ベイスは手軽にネットショップを作れるため副業でも大人気です。ベイスで稼ぐ場合に大切なのは、「魅力的な商品の販売」「集客方法の確立」「ページ作り」です。

極論、この3つさえしっかりしておけば、商品は割りと簡単に売れます。

副業でもネットショップで月に数百万円稼ぐ人は大勢いらっしゃるので、興味があれば是非ネットショップを作ってみてくださいね。

インスタなどSNSとの連携をしたいなら、「STORES.jp」を使ってみましょう。豊富な機能があり副業でも稼ぎ易い環境が整っています。

【登録はコチラから】
STORES.jp

BASEを利用したい場合は、下記から登録を行ってください。

【登録はコチラから】
無料ネットショップ開業「BASE」

   

服の仕入れやオリジナルブランドを作るならイチオクネット!

イチオクネットはアパレル系に特化されたの仕入れサイトです。レディースメインですがメンズもあり、オリジナル商品の作成なども行ってくれます。登録は無料なので是非活用してください。

・アパレル仕入れならイチオクネット!





ネットショップ出店なら楽天がオススメ!

楽天はECモールの中でも最大級の規模です。ネットショップを出店するなら、楽天は一番オススメです。資料請求は無料なので、一度料金や体制を確認してみましょう。

・【楽天市場】出店案内はこちら



海外販売ならshopify(ショッピファイ)

shopifyは国内販売・海外販売が行える自社サイト構築サービスです。様々な機能が揃っており、本格的な海外販売を視野に入れている方にオススメです。

【登録はコチラから】
【Shopify】で14日間の無料トライアル




Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*