工場・製造業からのオススメの転職先について。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

工場・製造業の仕事が飽きてしまい、「転職したい!」このように感じている人はたくさんいるはずです。今回は工場、製造業からのおすすめの転職先や転職方法についてご紹介します。

スポンサードリンク

 

工場からの「転職」と一言で言っても、転職理由は人それぞれ違います。

次の転職先ではもっと高い給料を求める人もいるだろうし、やりがい、人との交流を求める人もいると思います。

まずは、自分が次の転職先で何を求めているのかを明確にする必要があります。何を求めているかを明確にして、仕事探しをすると上手くいきますよ。

それではさっそく、工場・製造業からのオススメの転職先を見ていきましょう。

 

工場や製造業が嫌になる理由とは?

まず工場・製造業が嫌になる理由にはどういった物があるのか見ていきましょう。理由によって、次にどのような仕事を探せば良いのかある程度絞れます。

一般的によくある工場が嫌になる理由は下記のようなもの。

【工場や製造業が嫌になる理由】
●給料が安い
●出世できない
●休みが少ない
●仕事がつまらない
●人との交流が少ない
●仕事が忙しい
●立ち仕事が辛い

工場から転職する場合、現在の職場に不満を持っているだけなのか?それとも「工場」という仕事自体が嫌になったのか?を明確にする必要があります。

前者であれば工場・製造業という職種は変えずに、もっと働きやすく条件の良い「工場の仕事」を探す必要があります。しかし後者であれば、そもそも工場職自体が嫌になっているので、全く違った異業種を見つける必要があります。

工場職と一言で言っても様々な職業があるので、別の工場の仕事に就くのもオススメです。単純作業である「ライン作業」と、複雑な機械を動かす「マシンオペレーター」では、やる仕事が全く違うし難易度も変わってきます。

同じ工場の仕事でも給料を大幅に上げたり、出世する事だって可能なはずです。

このような事を踏まえた上で、自分は「今の仕事の何に不満を持っているのか?」をよく考えてみてください。

 

1,別の工場・製造業への転職が断然オススメ!

工場や製造業から「転職」を考える人は非常に多いです。しかし転職を考える大抵の理由は、「仕事がつまらない」「給料が安い」「やりがいがない」など。

もちろん工場から異業種への転職もありですが、私個人的な意見としては工場・製造業で一度勤めた人は、他の仕事では上手くやっていけない可能性が高いと思います。

これは私自身も同じ経験をしたから分かりますが、工場・製造業の仕事って他の仕事に比べて圧倒的に楽です。

ですので一度工場・製造業に勤めると、他の仕事が大変に感じてしまいます。

 

特別な理由を除いては別の工場・製造業への転職がオススメ!

結論から言いますと、工場・製造業からの転職であれば、別の工場・製造業への転職がオススメです。

ただし下記のようにどうしても異業種へ行く必要がある場合は、この限りではありません。

【こんな場合は工場から異業種への転職がオススメ!】
●結婚するので給料の大幅アップがないと生活できなくなる
●工場で働いていると人との会話がないので、気が狂いそうになる

単に「仕事がつまらない」「仕事に飽きた」「もう少し給料を上げたい」「休みが多い仕事がいい」などが理由でしたら、別の工場・製造業への転職を考えてください。

工場といっても様々な職種があるので、別の工場・製造業に転職する事で、悩みを解決できる可能性があります。工場や製造業の仕事では、下記のような職種が存在します。

【工場・製造業の仕事の種類】
・印刷作業
・ライン作業
・マシンオペレーター
・梱包作業
・出荷作業
・商品検査
・生産管理
・シール貼り

シール貼りやライン作業は「単純作業」なので、仕事は楽ですが時間の経過が遅く感じ、給料が安い職場が多いです。

反対に「印刷作業」「マシンオペレーター」などは仕事のハードルが上がりますが、給料が高くやりがいも感じられます。

工場でも職種によって、仕事内容や給料が全然違います。

 

工場探しならランスタッドがオススメ


【公式サイト】
ランスタッド

ランスタッドは、工場、製造業、梱包作業、軽作業などの仕事が充実している派遣紹介サイトです。求人数が多く、担当者のサポート体制にも高い評価があります。

電話やWEBで3分で簡単に無料登録が行えます!高時給の派遣の仕事が充実しているので、興味があれば登録して求人のチェックを行いましょう!

通常勤務はもちろん、短期の仕事も用意されています。

 

スポンサードリンク

2,給料アップなら営業職

給料を大幅に上げたいのであれば、歩合制を採用している「営業職」がオススメ。営業職は成績によって給料が上積みされるので、トップセールスマンになれば給料は数倍に跳ね上がります。

もちろんトーク力やマーケティング力などが必要になってきますが、やる気次第で誰にでもチャンスがあります!

営業職は未経験者からでもスタートできるので、工場からでも転職する事が可能です。営業職にはたくさんの職種がありますが、稼げる業種は以下の4つ。

【稼げる営業職】
・IT・WEB系の広告関連の営業
・銀行・証券会社の営業
・保険の営業
・医療機器営業
・不動産営業
・自動車販売の営業

一般的に稼げる営業職は上記のようなものです。営業だからと言ってどんな仕事でも稼げる訳ではないので、そこは転職前にしっかり確認しておくべきです。

銀行・保険・自動車・不動産などの営業マンは、歩合制を導入している企業が多く、売れば売るほど給料が高くなります。サラリーマンの中には月収100万を超えるプレーヤーも多くいらっしゃいます。

最近ではIT・WEB関連の広告事業も盛んですね。

私も仕事柄IT/WEB関連のセールスマンとお会いしますが、トップセールスマンになると、高級時計を身につけ、月収200万以上貰っている人もいらっしゃいます。

営業職は他の業種に比べて、短期間で大幅に給料を上げたい方にオススメの転職先です。

 

3,楽な仕事なら警備員、清掃員

工場は楽な仕事ですが、人によっては「もっと楽な仕事がいい。」「外に出て働ける楽な仕事はないか?」といった理由で転職を考える人もいらっしゃいます。

そんな人には「警備員」「清掃員」あたりへの転職がオススメです。

警備員や清掃員は中には大変な仕事もありますが、基本的に体力面、精神面でも楽な仕事と言えるでしょう。ノルマもなく自分のペースで働けるので、ストレスも感じづらいです。

ただし給料が安かったり、アルバイトの採用率が高く正社員として働けない場合があります。

警備員は企業や施設など屋内の巡回が特に楽です。反対に工事現場や駐車場など外での警備は、体力的に夏場は辛く感じるでしょう。

清掃員ですと、客室清掃員やハウスクリーニングは大変ですが、ビルや施設の清掃であれば基本的には楽です。

 

4,人と交流を持ちたいなら販売職、サービス業

工場や製造業は人と接する機会が少なく、それが逆にストレスに感じてしまう人もいらっしゃいます。もっと人と交流を持ちたい、人と話がしたい、と思うのであれば「販売職」「サービス業」への転職がオススメ。

【オススメの販売職・サービス業】
・携帯会社の販売員
・美容師
・服屋、雑貨屋さん
・百貨店の販売員
・ネイリスト

販売職やサービス業では、お客さんとの会話や社員同士の会話が増えます。社交的な人や人とコミュニケーションを取るのが好きな方は、こういった職種への転職がオススメです。

 

5,やりがいを求めるなら技術職、クリエイティブ職

工場はどうしても単調な仕事が多いです。ライン作業やシール貼りのような、同じ仕事を淡々と繰り返す物ですね。

機械のオペレーターや印刷業はライン作業よりは頭を使いますが、人によっては機械を相手にする仕事に「やりがい」を見出せない方もいらっしゃるでしょう。

次の転職先でやりがいのある仕事をしたいのであれば、「技術職」「クリエイティブ職」などがオススメです。

【オススメの技術職、クリエイティブ職】
・デザイナー
・パソコンエンジニア
・ITプログラマー
・画家
・作曲家
・画像編集
・建築業
・ゲームクリエイター
・大工

 

6,座り仕事がいいなら事務職、コールセンター

体力が無い人や女性の場合は、工場での立ち仕事が辛く感じる場合があります。立ち仕事で体調不良を起こした場合は、座った仕事、デスクワークに転職するのがオススメ。

座り仕事であれば、「事務職」「コールセンター」などが挙げられますね。

 

7,転職エージェントを活用しよう

少しでも「転職」に興味があるのであれば、転職エージェントへの登録を済ませておく事をオススメします。

転職エージェントでは無料登録を行うだけで、全国の様々な求人をチェックできます。さらに専門のアドバイザーに転職に関する相談が何でも行えます。

すべて無料で使えるサービスなので、これから転職を考えている場合は是非活用して下さい。

 

おすすめ転職エージェント1:リクルートエージェント


【公式サイト】
【リクルートエージェント】

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。求人数がとにかく多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。

転職に関するサポートも受けられますので、転職に不安を抱える人でも、安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントは大手企業のリクルートが運営している事もあり、様々な業種にコネクションを持っていることでも有名。他のエージェントでは取り扱っていない求人もありますので、是非無料登録を行い活用しましょう。

20年以上にわたって転職活動を支援しており、一人ひとりに合わせた転職のサポートを行ってくれます。

【リクルートエージェントの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

おすすめ転職エージェント2:DODA(デューダ)

転職サイトはdoda

【公式サイト】
dodaエージェントサービス

DODA(デューダ)は、業界でもシェア率が高い転職エージェント。こちらも全国展開しており、首都圏や地方の求人も豊富なので安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントと同等の求人数を誇っており、どのような職種にも強い転職エージェントです。

DODAは転職サポートにも定評があり、親切で親身に対応してくれるという口コミが多いです。丁寧なカウンセリングや転職者に合わせたサポート体制は、強い味方となり転職にも有利に働きます。

サポートが充実しているため、始めての転職エージェントの利用でもオススメできます。もちろん登録は無料で行えます。

【DODAの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

おすすめ転職エージェント3:パソナキャリア


【公式サイト】
パソナキャリア

パソナキャリアは、丁寧なサポートをしてくれるので、転職初心者の方にもオススメです。

細かい部分までしっかり教えてくれて、転職活動を全面的にバックアップしてくれます。転職に不慣れな方でも、パソナキャリアを使えば、自分にあった仕事をすぐに見つけられるはずです。

これまでの転職支援実績は25万人、取引をした企業数は16,000社以上にも及びます。実績のあるエージェントなので、安心して任せられます。

【パソナキャリアの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

8,工場・製造業からの転職のまとめ

以上です。今回は、工場・製造業からのオススメの転職先や転職方法についてご紹介しました。工場や製造業は数ある職種の中でも、個人的には非常に楽で続けやすい仕事だと思います。

しかしそれが原因で、「仕事がつまらない。」「仕事に飽きた。」「他の仕事をしてみたい!」など仕事に不満を感じてしまう人が一定数いらっしゃいます。

特に3年、5年くらい経過した時が、仕事を辞めたくなりますね。

今の工場が嫌になったのであれば、別の工場への転職がオススメです。工場といっても職場によって、「仕事内容」「給料」「待遇」などは全然異なります。

納得のいく工場がなければ、異業種への転職を考えましょう。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*