職場の人と話したくない!会話したくない!最低限やるべき事とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スポンサードリンク

今回は「職場の人と話したくない」と感じた場合に、最低限やるべき事や角が立たない働き方などについてご紹介します。


「職場の人と話したくない。」「職場の人とは、仕事以外の会話はしたくない。」

このように、職場で人と接する事を嫌う人は大勢いらっしゃいます。

やっぱり仕事上の関係って「面倒くさい。」って感じちゃいますよね・・・。

それではどのようにすれば、職場の人と会話せずに、上手に働いていけるのでしょうか?

 

無料で使える転職エージェント
・仕事場で悩みがある
・仕事を辞めたい
・仕事について相談したい
・求人情報をチェックしてみたい


上記に一つでも当てはまる場合は、リクルートエージェントに無料登録を行ってください。
簡単な無料登録を行うだけで、10万件以上の非公開の求人をチェックできるようになり、キャリアアドバイザーが仕事の紹介を行ってくれます。

▶無料登録して転職サービスを受ける

1,職場の人と話したくない!

「社会に出たらコミュニケーション力が大切。」

一般的にはこのように言われていますが、社交性が無い人からすればかなり迷惑な話です。実際に僕もサラリーマンとして働いていた時は、同じような気持ちでした。

【職場で面倒に感じる事】
・仕事中にプライベートな会話をしてくる
・休憩中に会話しなければいけない
・仕事場の人から食事や飲みに誘われる

上記のような事は、社交性がない人にとっては本当に苦痛に感じます。

職場では仕事の話だけでなく、「雑談」のように話す必要のない会話をすることがありますよね。

「休みは何してましたか?」
「◯◯ってお店知ってますか?」

こういった会話です。

このような会話はどこの職場でも話題になります。ごく普通の事だし相手に悪気はありません。

でも人によってはそれが、ただただ苦痛に感じるんですよね。


「職場の人と別に仲良くなりたくない。」
「職場の人があんまり好きじゃない。」

多分こんな考えだと思います。

 

無理して付き合っても辛いだけ・・

僕も社会人になりたての時は、「職場の人とは仲良くしなければいけない!」と考えており、嫌々ですがコミュニケーションを取るようにしていました。

仕事でのストレスよりも、人間関係のストレスが大きかった気がします。

変に仲良くしてしまうと、プライベートで食事に誘われたりと、事態は悪くなるばかりでした。これが苦痛でしょうがなかったですね・・・。

中途半端に仲良くしてしまうと、空気の読めない同僚からはガンガン誘われるようになり、さらに職場の居心地が悪くなりました。。

 

2,孤立しても良いなら無理して話す必要はない

僕の経験から言いますと、職場で人と話さなかったり、避けていると完全に孤立します。これは間違いありません。

やはり周囲の人は避けているのに気が付くし、悪口の的になる可能性も非常に高いです。しかし孤立する事に抵抗を感じないのであれば、無理して職場で会話する必要はないと思います。

逆に孤立した方が、変に誘われたり話しかけられなくなるので、仕事に行くのが楽になります。反対に誘いに乗ったり、変に気を使って話しかけてしまうと、面倒な人間関係ができてしまいます・・

 

職場で孤立するデメリットとは?

職場で孤立するデメリットは以下のようなもの。

【孤立によるデメリット】
・誰からも話しかけられなくなる
・困った時に助けてもらえない

話しかけられなくなるのは、むしろラッキーです。

困った時に助けてもらえないのは困るかもしれませんが、それは「人間性」も関係します。

無口な人でも日頃から相手を気遣ったり、困った時に手を差し伸べていれば、同じような状況に追い込まれた時に助けてもらえます。

 

3,最低限やるべき事とは?

無理して職場で仕事以外の会話をする必要はありません。無口でも「尊敬されている人」「出世する人」「愛されている人」はたくさんいますからね。

そのためには必要最低限やるべきことがあるので、これだけは徹底しておくことをオススメします。

そうする事で、職場で会話しなくても嫌われる事は無くなります。

【職場で最低限やるべき事】
・挨拶
・報連相
・気配り
・仕事に真面目に取り組む

 

職場で最低限やるべき事1:挨拶

職場で最低限やるべき事の1つ目は「挨拶」です

自分から明るく皆に挨拶する必要はありませんが、「挨拶をされたら返す」「上司には自分から挨拶する」こういった社会での最低限度のマナーは守りましょう。

例えば「挨拶を無視する」「目上の人に挨拶しない」このようにあまりにコミュニケーション力が無さ過ぎると、同僚から嫌われたり、上司から目をつけられる可能性もあります。

 

職場で最低限やるべき事2:報連相

職場での「報」「連」「相」は必ず行うこと。

これを怠ると仕事に支障が出て周りに迷惑を欠かける事になります。

職場で無口でも周囲に迷惑はかかりません。しかし仕事が疎かになってしまうと、周りだけでなく上司にも迷惑が掛かります。

これでは嫌われてしまい、職場での居場所がなくなるので気をつけてください。

 

職場で最低限やるべき事3:気配り

職場で無口でも嫌われない人は、「気配り」がしっかり出来る人です。

「仕事で困っていれば助ける。」
「忘れ物があったら届けてあげる」

こういった人として好かれるような行動です。会話が苦手なのであれば、行動で気遣いを行えば良いだけです。

気配りができると「無口だけどイイ人」と思われるので、働きやすくなります。

 

職場で最低限やるべき事4:仕事に真面目に取り組む

無口な人でも仕事さえ真面目に取り組んでおけば、敵を作ってしまう心配は無くなります。

・無断欠席する
・ミスを出しても謝らない

反対に無口で喋らず、仕事に対しても不真面目な態度だと、同僚はもちろん上司からも嫌われてしまいます。これでは会社に居れなくなるのでNG。

 

4,気の合う仲間はいつかは現れる

おそらく「職場で人と話したくない、関わりたくない!」って考えている人って、職場の人と気が合わなかったり苦手意識を持っているからだと思います。

性格や趣味、年齢や考え方など、自分と話が合わない人とは、話していても楽しくありませんからね・・・

これは誰でも同じです。

でも安心してください。気の合う同僚が現れれば、誰でも自然と会話するようになります。

僕が以前勤めていた会社も、年配の人が多く親しくなりたいとは全く感じませんでした。年齢が離れすぎていると、趣味や思考が違いすぎて興味が湧かないんですよね・・・

 

趣味、思考が近い人とは自然と仲良くなる

僕の場合、会社員として働きだし3年くらい経過した時、同じくらいの年齢で新入社員が入ってきました。休憩中に会話する事があったのですが、年が近い事もあり会話が弾みました。

気付いたら一緒に休憩を取るようになっていたし、仕事だけでなくプライベートでも食事や遊びなどを共に行いました。

結局の所、興味がある人に出会えれば、職場でも話すようになるんです。

 

話したい人に出会った時に話せばいい

会社で興味がない人と無理に話したり関わりを持つ必要はありません。「この人とは仲良くなりたい!」「会話してみたい!」こんな風に感じた時に、自分からコミュニケーションを取れば良いだけです。

話したくない人と無視に仲良くしても、自分が面倒な思いをするだけです。必要最低限の会話だけして、後は極力距離を置いておくのがベストです。

 

5,今の職場が辛いなら転職を考える

「職場の人と話すのが面倒・・」
「できれば仕事以外の会話はしたくない。」

このように感じているのであれば、仕事だけの付き合いをしておけばOKです。

しかしこれがエスカレートしてしまうと、「職場の人がいるだけで吐き気がする。」「同僚と同じ空気を吸いたくない。」と異常なストレスを感じるようになります。

これは末期症状です。

できれば「転職」して、ストレスの掛からない職場を見つけるのがベストです。

 

6,人付き合いの少ない職場選びをする

職場によっても人付き合いの多い職場、人付き合いの少ない職場が存在します。体育会系として知られる「営業職」は、飲み会など社内イベントも多く、面倒な付き合いがたくさんあります。

働いている人も社交的で喋るのが好きな人が多いので、会話したくない人にはオススメしません。

反対に人付き合いが少なくてお勧めの職業が、「工場職」「製造業」などの仕事。これらの仕事は機械を相手に仕事しているだけなので、従業員と会話する事はほとんどありません。

職場で同僚と会話したくない人、関わたく無い人にはオススメの職業です。

 

7,オススメ転職エージェント

続いてはオススメの転職エージェント、転職サイトをご紹介します。転職サービスはできるだけ多くの場所に登録しておく事をオススメします。

その理由としては、すべて無料だし記載されている求人情報が違うからです。たくさんの転職サービスを利用すれば、その分多くの求人から転職先を選べるようになります。

 

おすすめ転職エージェント1:リクルートエージェント


【公式サイト】
リクルートエージェント

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。求人数がとにかく多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。

転職に関するサポートも受けられますので、転職に不安を抱える人でも、安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントは大手企業のリクルートが運営している事もあり、様々な業種にコネクションを持っていることでも有名。他のエージェントでは取り扱っていない求人もありますので、是非無料登録を行い活用しましょう。

20年以上にわたって転職活動を支援しており、一人ひとりに合わせた転職のサポートを行ってくれます。

【リクルートエージェントの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

おすすめ転職エージェント2:DODA(デューダ)

転職サイトはdoda

【公式サイト】
dodaエージェントサービス

DODA(デューダ)は、業界でもシェア率が高い転職エージェント。こちらも全国展開しており、首都圏や地方の求人も豊富なので安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントと同等の求人数を誇っており、どのような職種にも強い転職エージェントです。

DODAは転職サポートにも定評があり、親切で親身に対応してくれるという口コミが多いです。丁寧なカウンセリングや転職者に合わせたサポート体制は、強い味方となり転職にも有利に働きます。

サポートが充実しているため、始めての転職エージェントの利用でもオススメできます。もちろん登録は無料で行えます。

【DODAの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

おすすめ転職エージェント3:パソナキャリア


【公式サイト】
パソナキャリア

パソナキャリアは、丁寧なサポートをしてくれるので、転職初心者の方にもオススメです。

細かい部分までしっかり教えてくれて、転職活動を全面的にバックアップしてくれます。転職に不慣れな方でも、パソナキャリアを使えば、自分にあった仕事をすぐに見つけられるはずです。

これまでの転職支援実績は25万人、取引をした企業数は16,000社以上にも及びます。実績のあるエージェントなので、安心して任せられます。

【パソナキャリアの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

8,まとめ

以上です。今回は、「職場の人と話したくない!関わりたくない!」と感じている人が取るべき行動についてご紹介しました。

社交性がない人ですと、会社で仕事以外の会話をするのは苦痛に感じます。僕も同じでしたが、これはこれで良いと思います。しっかりやることさえやって、挨拶をしたり、連絡事項などを伝えておけば仕事上は問題ありません。

変に気を使って仲良くしてしまうと、自分が疲れるだけです。

「同僚に話しかけられるだけで吐き気がする。」「会社にいるだけでストレスが溜まる」

このような状態に陥っている場合は、かなり重症です。できれば早い段階で転職してしまい、もう少しリラックスして働ける職場を見つけましょう。

無料で使える転職エージェント
・仕事場で悩みがある
・仕事を辞めたい
・仕事について相談したい
・求人情報をチェックしてみたい


上記に一つでも当てはまる場合は、リクルートエージェントに無料登録を行ってください。
簡単な無料登録を行うだけで、10万件以上の非公開の求人をチェックできるようになり、キャリアアドバイザーが仕事の紹介を行ってくれます。

▶無料登録して転職サービスを受ける
スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*