ZOZOTOWN出店でネットショップが売上増加中!?ゾゾタウンへの出店方法や申し込みについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ファッション関係のECモールは、価格競争に巻き込まれ日に日に厳しくなっている印象です。その中でも「ZOZOTOWN」に出店しているネットショップは、売上を伸ばし好調な所が多いようです。今回はZOZOTOWNでのネットショップの売上や、出店方法などについてまとめたいと思います。

スポンサードリンク

アパレルを取り扱っている会社であれば、「ZOZOTOWN」への出店を考える方も多いと思います。しかしゾゾタウンは楽天やヤフーショッピングと違い、自分から出店の申請を行っても、受け付けてもらえない事が多いです。

実際にゾゾタウンに出店しているのは、ある程度知名度のある大型ショップばかりです。

個人店のような小さなお店は見かけないので、やはりZOZOTOWN側が厳しい審査を行っているのだと思います。

私も小さなネットショップを運営しており、ゾゾタウンへの出店について調べてみたので、今回はその情報を共有したいと思います!

 

1,ZOZOTOWNの現状

ZOZOTOWNはアパレル販売を中心に成長している大手EC通販サイトです。2019年9月13日にはヤフー株式会社がZOZOを買収し、運営会社や代表者が代わりました。


出典:http://wear.jp/tetu2nd/7972347/

ZOZOTOWNは伸び悩むショッピングモールの中でも、上記のように増益増収が続いています。ファッションアプリ「WEAR」も好調で、新しい事業も続々立ち上げています。

Right-on、POLO RALPH LAURE、ABCマート、サマンサタバサなど、大手ブランドも出店しており、さらなる飛躍が期待されています。

2020年にはこれまでよりは伸びが鈍化してますが、それでも国内のアパレル通販サイトではトップクラスの人気を誇っています!運営会社が切り替り、今後も益々期待されています。

 

2,ZOZOTOWNの変化

ZOZOTOWNといえば、「ブランド」を重視したファッションECモールです。

ZOZOTOWNでのネットショップ出店の場合、ある程度「名」の通ったブランドでなくては出店することができず、どんなお店でも出店させてもらえる訳ではありませんでした。

以前はZOZOTOWN内のランキングを見ていると、「ユナイテッドアローズ」や「ビームス」など、日本のセレクトショップがランキング上位を占めていましたよね。

楽天やアマゾンなど安いお店がランキングを占めるのではなく、ブランドが重要視されており、価格帯もやや高めのお店が人気でした。そんなZOZOTOWN内でも、最近では少しずつ変化が起きているようです。

 

楽天のネットショップがランキングを締占めている!?

以前は「ブランド力」のあるお店が、ZOZOTOWN内のランキングを独占していたのですが、最近は別のお店がランキングインするようになってきています。

どういったお店かと言いますと、「低価格路線のお店」です。これは楽天などで人気が高いネットショップで、「ブランド価値」というよりは「低価格」で勝負をしているようなお店です。

こういったお店が、最近ではZOZOTOWNのランキングインするようになってきています。以前は1万円前後の商品がランキング商品でよく見かけましたが、最近は1,000円~3,000円くらいの低価格の商品がランキングを占めています。

 

ZOZOTOWNから勧誘されるお店が増えている!

以前は低価格路線のネットショップでは、ゾゾタウンに出店しているお店はほとんどありませんでした。しかしZOZOTOWNも大きなパイを狙ってきているのか、最近では楽天内のネットショップへの勧誘が目立ってきています。

残念ながら私のお店への勧誘はありませんが、周りのネットショップは続々ZOZOTOWNへの出店を決めていっています。

以前はゾゾタウンも「ブランド」を大事にしており、低価格路線のネットショップへの勧誘というのはありませんでした。実際に私の同業者からも、「ゾゾタウンから出店の勧誘があった」という話をちょくちょく耳にするようになっています。

ZOZOTOWNが「ブランド価値」だけでなく、「売上」という所にも視野を向けていることは間違いないです。

今後、さらに小規模ネットショップへの勧誘が進む事も考えられます。

 

スポンサードリンク

3,ネットショップの売上高が加速中

ちなみにZOZOTOWNへ出店している、ネットショップの売上状況はどうなのでしょうか?

これは話を聞いていると、軒並み売上を伸ばしています。「楽天」や「アマゾン」、「ヤフー」で売上を作っていたネットショップも、最近ではモールが飽和してきており、売上が低迷していました。

しかしZOZOTOWNへ出店することで、売上が一気に伸びているようです。

※関連記事
⇒「楽天にネットショップ出店して売れるの?【2017年度版】」はコチラから
⇒「ショップリストって売れる?私がネットショップを出店した結果報告」はコチラから

 

セレクトショップは売上が鈍化している

ZOZOTOWN内はこれまで高単価のものが主流でした。ゾゾ内での売上高を締めていたのは、人気のあるセレクトショップです。

そこに楽天などの「低価格路線」のネットショップが流入してくれば、そちらにお客が流れるのは当然です。

そのせいもあり、ZOZOTOWNでこれまで販売してきた「ブランド力」のあるセレクトショップは売上を落としています。顧客をは安いネットショップに流れてしまうので、その分ブランド力で勝負しているお店の売上は落ちます。

実際にゾゾタウンで販売しているブランド力のあるお店の一部は、「ゾゾタウン撤退」を考えたり、自社サイトに力を入れるようになっています。

 

4,ZOZOTOWNへの出店方法や申し込みについて

楽天内のネットショップが次々売上を伸ばしているなら、ファッション関係のネットショップ運営者であれば「出店したい!」と思うのが普通です。

それではZOZOTOWNには、どうすれば出店ができるのでしょうか?続いてはゾゾタウンへの「出店方法」「申し込み」についてご紹介します。

 

ZOZOTOWNの公式サイトから申し込みが行える

ゾゾタウンでは公式サイトから出店に関する申し込みを行えます。ただし出店ページは「法人の方」となっているので、個人事業主ではおそらく無理です。先ほども言いましたが、法人で尚且つ、ある程度実績のあるネットショップでないと相手にしてもらえないでしょう。

・ZOZOTOWN出店申請ページ

【申し込みの際に記入する情報】
貴社名:
ショップ名:
取り扱いブランド:
年間展開品番数:
HPリンク:
自社ECリンク:

上記の情報を入力して、メール送信すればゾゾタウンが審査してくれます。ゾゾへの出店を考えているのであれば一度試してみて下さい。

 

ZOZOTOWNから勧誘が来る事も

ZOZOTOWNは安い商品を扱うようになっても、「テイスト」「モールに合ったお店」というのは大事にしています。

商品としてはオーソドックスで、カジュアルなアイテムが多いですよね。やはりそういった商品を主軸にしているお店に、勧誘もきているようです。

ちなみに勧誘の際、お店のジャンルはもちろんですが、「売上規模」や「商品構成」なども見ています。あとはオリジナルブランドやオリジナル商品の有無などです。

楽天などのモールで、商品がランキングにたくさん入っていれば、ゾゾタウンから勧誘が来る事もあるみたいです。

 

ネットショップ側から電話してみた結果

勧誘がないネットショップ事業者の中でも、何社かはお店側から連絡を取っていると聞きました。下記は私の知人のネットショップ運営者が、直接ゾゾタウンに電話して問い合わせた会話です。


お店「ZOZOTOWNに出店したいんですけど。」
ZOZOTOWN「独自ブランドの商品は何点ありますか?」


お店「30点くらいです。」
ZOZOTOWN「ちょっとそれでは少なすぎますね。」

私の知人はこのような会話で断られたそうです。

これは「独自の商品」をある程度持っていないと、ZOZOTOWNでは出店できないということですね。

他にもアパレル系のお店が数社問い合わせをしたようですが、すべて断られたようです。

 

既に出店しているお店の紹介で、出店できたお店もある

ZOZOTOWNに既に出店しているお店からの紹介で、出店できたお店もありました。そのお店は低価格でオーソドックスなZOZOTOWNらしい商品が多いお店でした。

自社ブランドの独自商品が多く、売上規模も結構大きいお店です。

やはりテイストがあっていれば、こちらからアプローチをかけても出店することはできるようです。

ただしそのお店はZOZOTOWN上では着用しているモデルがすべて変更されており、楽天内の画像とは全く違った画像で出品していました。これは元々商品の着用画像が、ゾゾタウンのイメージに合わなかったため、ZOZOTOWNから変更の要請があったそうです。

このお店は、現在ではゾゾタウンのランキング常連のお店になっています。

 

ゾゾタウンでは在庫を事前に預けなければいけない

ZOZOTOWNは運営で少し「癖」があります。

普通のネットショップ運営であれば、自分たちで商品を管理して出荷します。しかしZOZOTOWNでは、あらかじめ商品を送って在庫を預けなければいけません。ようするにゾゾタウン用に在庫を用意しなければいけないという事。

ですので1つの商品在庫を、ゾゾタウンでも楽天でも共有するのが出来ません。在庫に余裕があるお店であれば良いですが、小規模ネットショップだと1点しか在庫を保有していない場所も多いので厳しいですね。

 

5,出店に掛かる手数料や出店料について


続いてはZOZOTOWN出店で掛かる、「手数料」「出店料」などについてお話します。

ゾゾタウンでは現在、平均すると売上の35%を手数料として請求しています。ゾゾタウンで1万円の商品を販売したら、3,500円をゾゾタウン側に支払う計算となります。

手数料はお店によって変わるようで、中には待遇がよいショップも存在するみたいです。

この35%という数字はアパレルに関して言えば、非常に厳しい運営に陥る可能性が高いです。そもそもアパレル商品には原価が掛かっています。仮に5千円で仕入れている商品をゾゾタウンで1万円で販売したら、そこから3,500円をゾゾタウン側に支払うので、残る利益は1,500円。


売上10,000円-仕入れ5,000円-ゾゾタウン手数料3,500円=利益1,500円

他にも人件費やその他諸経費がもろもろ掛かるわけで、利益を出すのは非常に厳しいです。ゾゾタウンに出店しているお店の中には、ゾゾタウンでは利益を考えず、在庫処分に利用している所もあるそうです。

 

6,その他おすすめの出店先

 

ネットショップのオススメ出店先楽天市場出店の資料請求(日本最大級のショッピングモール。)
【Shopify】で14日間の無料トライアル(海外販売に強い!)
BASE(無料で出店できる!)

 

ネットショップの売上を伸ばすためには、出店先を増やす事が大切です。ゾゾタウンへの出店以外にも「楽天」「自社サイト」「その他のモール」への出店を進めましょう。

 

ショッピングモールなら楽天市場が圧倒的にオススメ!

ショッピングモールへの出店であれば、楽天市場への出店がオススメです。

楽天市場などのモールから出店すれば、ある程度お客さんをモール側が集客してくれます。最初から自社サイトを作ると挫折してしまう事が多いので、集客に不安がある方は楽天を検討してみるのがオススメ。

初動で売上を上げたい場合は、モール出店をオススメします。特に楽天市場は、他のモールに比べて集客力が圧倒的に強いです。

楽天には様々な「プラン」が存在するので、興味があれば、一度無料の資料請求を行い検討してみましょう。

楽天市場出店の資料請求

 

オススメの自社サイト構築サービス

STORES.jp以外でも自社サイト構築サービスはたくさん存在します。

無料出店できるものや、出店が簡単で初心者向けの物もあります。

個人的にオススメしたいのは、「Shopify」というサービスです。世界でもっとも利用者が多く、海外販売に非常に優れているのが特徴です。

価格もリーズナブルなのでオススメです。

【登録はコチラから】
【Shopify】で14日間の無料トライアル


 

独自ドメインならbaseがオススメ!

独自ドメインを取って自社サイトを作るなら、「BASE」がオススメです。ベースは機能も豊富で無料で自社サイトを構築できるので、ネットショップ初心者からも非常に人気があります。

ベースは無料で開業ができて、さらにHTMLの知識は必要ありません。楽天などのモールではなく、ネットショップを自社サイトで始めたい人にオススメ。

無料ネットショップ開業「BASE」

【関連記事】・自社ネットショップ開業!オススメショッピングカート12選を徹底比較!

 

7,ZOZOTOWN(ゾゾタウン)出店のまとめ

ZOZOTOWNへネットショップを出店しているお店は、かなり売上を伸ばしているようです。楽天やアマゾンでは頭打ちになっていた売上が、「爆発的に伸びた」という話も聞いています。

ただしZOZOTOWNにはどんなお店でも出店できる訳ではなく、審査はそれなりに厳しいようですね。ゾゾタウンの公式サイトから出店への申し込みを行う事ができるので、興味があれば一度行ってみましょう。

審査をクリアするためには、下記のようなポイントに気をつけましょう。

【ゾゾタウンの審査でポイントとなる点】
・独自ブランドの商品を多く取り扱っていること
・商品ジャンルやモデルの雰囲気が、ZOZOTOWNっぽいお店
・ある程度の売上規模があること

ZOZOTOWNはおそらく楽天などでランキングインしているショップを見て、勧誘の電話を掛けています。まずは楽天やアマゾンなどの別のモールで売上を作って、商品を目立たせてZOZOTOWNからの勧誘を待つという方法があります。

もし自信があるようでしたら、直接電話やメールで「出店したい!」という意思を伝えてもいいと思います。

ファッション関係のネットショップであれば、ZOZOTOWNに出店することができれば間違いなく、売上規模が大きく上がるでしょう。

 

ネットショッピングの仕入先はネッシーがオススメ!

ネットショッピングを運営するなら、「ネッシー」での仕入れをオススメします。
業界最大手で、ジャンルを問わず様々な商品を仕入れることが可能です。
費用は一切掛からず、開業前でも使えるのが嬉しいですね。無料会員登録すれば、商品の仕入れ価格が見れるようになります。

ネットで仕入れならNETSEA(ネッシー)


 

 

無料でネットショプを出店するならBASEがオススメ!

  BASEとは「月額費用0円」「初期費用0円」で始められる、ネットショップの構築サービスです。BASEにはネットショップに必要な「決済機能」「解析ツール」「デザインテーマ」などが揃っているため、誰でも簡単にネットショップをオープンさせることが出来ます。  
【公式サイトはこちら】
無料ネットショップ開業【BASE】
     

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*