個人が自宅でアパレルネットショップを開業した方法&立ち上げ方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
00de53f7c52612ad4db40b62e372b6dd

最近では、ネットショップを自宅からスタートさせる人が増えています。私も5~6年ほど前にネットショップを開業して、現在では法人として運営を行っています。

スポンサードリンク

今回は、実際に私がアパレルのネットショップを開業した方法や、その立ち上げ方についてご紹介します。

これからネットショップを開業するのであれば、自宅から始めることをオススメします。私も個人で始めた時は、自宅からのスタートでした。

当時は実家暮らしでしたので、自分の部屋を仕事部屋として使っていました。大変な事もありましたが、自宅を使うメリットは大きかったです。

「これからネットショップを始めたいが、たち上げ方が分からない・・・」
「費用を掛けないネットショップの始め方を知りたい!」

こういった悩みを抱えている方は、自宅からネットショップをオープンさせて下さい!

目次

1,私は自宅でアパレルネットショップを開業しました
2,アパレルネットショップの立ち上げ方
3,開業時に必要な届出について
4,自宅ネットショップの立ち上げで気をつけたいポイント
5,自宅&個人でのネットショップ開業をオススメする理由
6,まとめ

 

1,私は自宅でアパレルネットショップを開業しました

自宅でネットショップを開業することは可能か?

まずそもそも、自宅でネットショップを開業する事は可能でしょうか?これに対する答えは・・・・・「可能です」

私は実際に自宅を使い、アパレル系のネットショップをスタートしました。

それでは、何か特別なコネや仕入先を持っていたのか・・・?いえ何もありませんでした。

前職は工場勤務だったので、アパレルに関する知識はほぼ0、当時は何のコネもありませんでした。ようするに完全に「0」からのスタートという訳です。

そんな私でも自宅でアパレル系ネットショップを立ち上げ、法人化して従業員を抱えるようになれたのですから、誰にでもその「チャンス」はあると断言できます!

 

8畳の自分の部屋からのスタート

ちなみに私の場合は、8畳の自分の部屋からのスタートでした。

もちろんそこに住んでいるので、部屋にはベッドや机、テレビなどが置かれています。その中で生活をしながら、仕事も行っていました。

元々ノートパソコンやプリンタ、デジカメなどはありましたので、ネットショップを始めるのに必要な物はある程度揃っていました。

ちなみに固定電話は自宅の番号を使っていました。ネットショップを運営するのに、ホームページに記載する番号が「携帯」ではみっともないし、信用にも欠けますからね・・

ちなみに最近では、電話番号の転送サービスなどもあるので、自宅の番号を載せたくない方は、そういったサービスを利用すればOKです!

 

今では複数店舗を構えるオーナーになりました

ちなみに現在は法人化して年商1億円を超えて、スタッフも複数人雇えました。一人で自宅からスタートした事を考えれば、感慨深くなりますね。

もちろん、大変な事もたくさんありました。売上低迷に悩んだ時もあるし、従業員と揉めた事もあります。しかし自宅からネットショップを立ち上げたからこそ、今があると思っています。

仮にまた1からネットショップを始めろと言われたら、間違い無く自宅から始めると思います。これからネットショップを開業する方であれば、私のように自宅からリスクなく始めて欲しいと思います!

 

2,アパレルネットショップの立ち上げ方

 

立ち上げステップ1:仕入れサイトへ無料登録を行い、仕入れを行う

ネットショップを立ち上げるには、まず売る商品を決めなくてはいけません。そのためには、無料で使える仕入れサイトを利用しましょう。

仕入れサイトに無料登録を行えば、仕入れ価格などが見れるようになります。そこから仕入れるものを決めて、実際に仕入れてみましょう!

ネッシーやイチオクは、開業前の個人でも登録する事が可能です。

オススメ仕入れサイト3選ネットで仕入れならNETSEA(ネッシー)(日本最大級の仕入れサイト。)
アパレル仕入れならイチオクネット!(アパレルに強い仕入れサイト)
TOPWHOLE公式サイト(今後拡大が予想される仕入れサイト)

上記の3つの仕入れサイトは、私が実際に利用しているサイトです。ネッシーとイチオクネットは、個人でも無料で使用できます。

無料登録が終ったら気になる商品を仕入れてみてください。大体の仕入先は1点から商品を購入できますよ。

 

立ち上げステップ2:ネットショップの出店先を決める

仕入れる物が決まり商品を仕入れたら、次はネットショップの出店先を決める必要があります。これには大きく分けて二つあります。


1,集客力の高い楽天などのモールへの出店
2,独自ドメインで自社サイトを立ち上げる

1番のモールとは、「楽天」「アマゾン」「ワウマ」などが挙げられます。2番の独自ドメインサービスですと、「BASE」「ショップサーブ」などが人気ですね。

それぞれにメリット・デメリットがあるので、それらを理解した上で出店を検討してください。

【自社サイトのメリット・デメリット】
・固定費が掛からない
・集客が難しい
・カスタマイズが行える

【モールのメリット・デメリット】
・モールの集客である程度のお客さんを見込める
・月額費や初期費用が掛かる
・アドバイザーに相談できる

個人的にはモールからの出店をオススメします。自社サイトは最初お客さんが全く来ません。初めてのネットショップ立ち上げであれば、心が折れてしまう可能性が高いです。

モールであればある程度の集客は行ってくれるので、お客さんが「0人」という事はないです。

 

ネットショップのオススメ出店先楽天市場(日本最大級のショッピングモール。)
STORES.jp(出店費用が安い自社サイト構築サービス。)
無料ネットショップ開業「BASE」(無料でオープンできる自社サイトシステム)
ショップサーブ(オールラウンドの自社カートシステム)

 

オススメのネットショップの出店先については、下記の記事でご紹介しています。興味がある方は併せてチェックして下さい。

※関連記事
・自社ネットショップ開業!オススメショッピングカート12選を徹底比較!

 

立ち上げステップ3:必要な備品を揃える

商品を仕入れたら、その商品を撮影してお店に出品しなくはいけません。そのためには、「カメラ」「パソコン」「画像編集ソフト」などが必要です。

すでに持っているのであれば、それを使って問題ないです。パソコンやカメラも、最初はそこまでハイスペックでなくてもOK。ノートパソコンやデジカメでも全然大丈夫です。

まずは「カメラ」「パソコン」「画像編集ソフト」の3つで商品撮影~出品作業まで行ってみましょう。

 

パソコン

まずネットショップ運営で必要なのが「パソコン」です。ノートパソコン、デスクトップ、何でもいいですがパソコン一台は必ず必要になります。

元から使っているパソコンがあれば、それを使っても全然OKです。ただし顧客管理なども行うので、何かしらのセキュリティーソフトを入れておく事をオススメします。


【パソコンで最低限必要なスペック】
・メモリ 2GB以上
・ハードデスク 200GB以上
・CPU 2GHz以上

この程度のスペックをクリアしていれば問題ありません。相当古いパソコンでなければ大丈夫ですね。

【購入はコチラ】
激安中古パソコンショップ【ジャンクワールド】

 

デジカメ

商品画像を作るにはデジカメも必要となります。これも一眼レフのようなハイスペックでなくてもOKです。自宅にある、普段使っているデジカメでも充分いい写真が取れます。


【デジカメの最低限必要なスペック】
・画素数 400万画素以上
・露出補正機能がついているもの
・ホワイトバランス機能

・安いデジカメをチェックする

 

画像編集ソフト:フォトショップ

商品の写真を撮ったら、画像の「明るさ」を調整したり「文字」を挿入する必要があります。無料のソフトでもOKですが、プロっぽくしたいのであれば「フォトショップ」がオススメです。

私は最初無料のソフトを使っていましたが、とにかく画像のクオリティーが低かったです。ちなみにフォトショップに変えてからは、今でもずっとフォトショップを使っています。

商品画像は半永久的に残るので、ダサい商品画像を最初に作るとずっとそのままになっちゃいます。フォトショップは、ネットショップの画像加工では一番使われているソフトではないでしょうか。

ちなみに無料のソフトだとどうしても、素人っぽさが出てしまいカッコ悪くなります。

【購入はコチラ】
・「フォトショップ」のソフト一覧を見る

「梱包資材」「照明」「壁紙」「プリンタ」なども必要になってくるので、少しずつ揃えていってください。他の備品については、下記の3つの記事が参考になります。

【関連記事】・ネットショップ立ち上げ時の開業資金や初期費用について
【関連記事】・ネットショップの写真の撮り方。商品撮影のコツや必要な機材って?
【関連記事】・ネットショップを始めるのに必要な機材!開店までに揃えたい必要なものは?

 

スポンサードリンク

3,開業時に必要な届出について

ネットショップの開業方法や始め方で一番悩む所が、「開業届け」「確定申告」などの書類の届け出に関してです。

開業をしたことがある方であれば知識はあるかもしれませんが、1からスタートする人にとっては全然分からない分野ですよね。

 

確定申告について

まず、年間の所得が20万円を超える場合は確定申告が必要となります。これを怠ると「脱税」になりますので、必ず年度末に確定申告を提出するようにして下さい。

これはネットショップを本業で行っていても、副業として行っていても同じです。年間で20万円の所得を超えたら、税務署に届出を行う義務があります。

 

開業届けについて

開業届けに関しては、出していないから法律に違反するということはありません。ただし開業届けを出していないと、節税に有効的な「青色申告」という確定申告の控除を受けることができません。

青色申告を使えば、65万円の控除を受けられるので税金の支払いがかなり楽になります。私も個人事業主でネットショップを運営していた頃は、毎回「青色申告」を使っていました。

その他にも開業届けがないと、ネットショップを出店できない場合もあります。おそらく楽天などは開業届けが必要だったはずです。

 

届出はネットショップの構築と並行して進めて行こう

開業届けは、時間がある時にでも行っておきましょう。近くの税務署で簡単な手続きで済みます。

確定申告につきましては、無料の「会計ソフト」を導入してください。法人の場合は確定申告は税理士に委託します。しかし個人事業主であれば、「会計ソフト」を1つ導入すれば、経理~確定申告まで全て自分で行えるようになります。

私は全く簿記の知識がありませんでしたが、会計ソフトを使う事で、悩まずに一人で確定申告が行えました。下記は使いやすくオススメの会計ソフトです。

価格帯もリーズナブルで、必要な機能が揃っています。

無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」


【関連記事】・個人事業主におすすめの会計ソフト3選!確定申告や経理は自分で行おう

 

4,自宅ネットショップの立ち上げで気をつけたいポイント

自宅でネットショップを立ち上げたからと言って、適当に運営するのは絶対よくありません。

お客さんから見れば大型店舗でも個人で自宅でやっていても、同じお店なんです。ネットショップを始める以上、プロ意識を持って、キチンと運営することが大事です。

【関連記事】・ネットショップを個人で開業!注意点と気をつけるポイントは?

それでは自宅で運営するからこそ、気をつけたいポイントをいくつか見ていきましょう!

 

電話対応はちゃんとする

自分の都合で電話に出たり出なかったりしていれば、お客さんからは信用できないお店だと思われてしまいます。注文しようか迷って電話しても対応が曖昧だったらどう思いますか?

おそらく購入を止めるお客さんは、たくさんいると思います。特にネットショップというのはインターネット上の情報しかないので、「信用」「信頼」はとても重要になってきます。

 

営業時間を決める

夜遅くまで仕事をするのはいい事ですが、お客さんの対応や営業時間は決めておきましょう。

特に自宅の電話回線を使っている場合、時間を決めずに対応していると、キリがなくなってきます。営業時間が終わったら電話には出ずメールも返さないで大丈夫です。

あまり神経質に運営していると、疲れてしまいますからね。特に自宅はプライベートとの線引きが難しいです。時間でちゃんとケジメをつけましょう

 

5,自宅&個人でのネットショップ開業をオススメする理由

私はこれからネットショップを開業するのであれば、間違い無く自宅から始める事をオススメします。続いては、その具体的な理由についてご紹介してきます。

 

リアル店舗よりネットショップがおすすめな理由

通常リアルのお店を開業しようと思えば、初期投資やランニングコストを考えて、お金をあらかじめ準備しなくてはいけません。

貯金して始める方もいらっしゃいますが、大抵は銀行からの借り入れを起こすことになるでしょう。これには数百万~数千万を借金する必要があります。

売れるかわからない事業に借金をして始める、ということです。私なら絶対やりたくありません。

アパレルを始め小売の世界は、競合が多く成功できる保証はどこにもありません。そんな中で成功するには、費用を極力抑えて長くネットでショップ運営する事が、成功する近道となります。

 

自宅から始めれば費用はほとんど掛からない

自宅でネットショップを始めるのであれば、無駄な家賃や光熱費を節約することができます。

パソコンやプリンタは自宅で使っている物をそのまま使って大丈夫です。事務所を借りてしまうと事務所にもパソコンを設置したり、初期投資だけで、ある程度のお金が掛かってしまいます。

しかし自宅から始めればほとんど初期費用が掛からず、費用を極力抑えて開業することができます。

仮にネットショップの売上がなくても、ラーニングコストさえ掛かっていなければ、バイトなどで生活していく事は可能ですからね。

 

作業場所が家だと何かと楽

自宅が仕事場だと、まず移動に割く時間がありません。毎日職場まで往復するのって、結構無駄な時間ですよね・・・。自宅で働いてれば、こういった無駄な時間を削減できます。

他にも自宅で仕事をしていると、メリットはあります。

仮にネットショップが物凄く忙しくなったと仮定しましょう。家族が同居していれば簡単な作業であれば、手伝ってもらう事ができます。

実際に私は自宅でネットショップを運営していた時は、毎日家族に手伝ってもらっていました。ある程度稼げるようになっていれば、家族にバイト代を支払っても良いと思います。

 

家族との時間を持てる

一人暮らしであれば関係ないのですが、家族がいる場合は家族との時間が重要になってきます。一人でネットショップを運営しだすと、大抵やる事が多く、夜まで作業することが増えます。毎日帰りが遅くなるので、子供や奥さんとの時間はなくなるばかりです。

これが自宅でやっているとそうでもないんですよね。まず移動などの無駄な時間は省けるし、好きな時に休憩が取れます。

夜遅くまで自宅で働くとしてもご飯の時間は家族で一緒に食べられるし、休憩でお子さんと一緒に遊ぶ事もできます。やることさえやっていれば時間を自由に使うことができます。

自宅で仕事をすると、このようなメリットを享受できます。

 

6,まとめ

まとめ

今回は、私が自宅でアパレルネットショップを開業した方法や、ネットショップの立ち上げ方についてご紹介しました。

自宅でネットショップを開業するのは非常にオススメです。何より経費削減できるので、気持ち的にも余裕ができます。これからネットショップの開業を考えている方は、自宅からスタートさせましょう!

ネットショップの立ち上げや運営って楽じゃないです。売れるようになるには、それなりに時間が掛かるし努力が必要です。

開業時にはできるだけ「出費」を抑える必要があります。そのためには自宅での開業しか道はありません。

自宅以外に事務所や営業所を構えると、びっくりするぐらい経費が飛んで生きます。最初は赤字続きになるし、資金繰りはかなり厳しいです。

自宅であれば、ほとんど経費が掛からないので、資金もすぐに潤沢になっていきます。是非今回の記事を参考にして、ネットショップを自宅で開業してくださいね。

 

ネットショップ出店なら楽天がオススメ!

楽天はECモールの中でも最大級の規模です。ネットショップを出店するなら、楽天は一番オススメです。資料請求は無料なので、一度料金や体制を確認してみましょう。

【楽天市場】出店案内はこちら


 

ネットショッピングの仕入先はネッシーがオススメ!

ネットショッピングを運営するなら、「ネッシー」での仕入れをオススメします。
業界最大手で、ジャンルを問わず様々な商品を仕入れることが可能です。
費用は一切掛からず、開業前でも使えるのが嬉しいですね。無料会員登録すれば、商品の仕入れ価格が見れるようになります。

ネットで仕入れならNETSEA(ネッシー)

 

   

服の仕入れやオリジナルブランドを作るならイチオクネット!

イチオクネットはアパレル系に特化されたの仕入れサイトです。レディースメインですがメンズもあり、オリジナル商品の作成なども行ってくれます。登録は無料なので是非活用してください。

・アパレル仕入れならイチオクネット!





ネットショップ出店なら楽天がオススメ!

楽天はECモールの中でも最大級の規模です。ネットショップを出店するなら、楽天は一番オススメです。資料請求は無料なので、一度料金や体制を確認してみましょう。

・【楽天市場】出店案内はこちら



海外販売ならshopify(ショッピファイ)

shopifyは国内販売・海外販売が行える自社サイト構築サービスです。様々な機能が揃っており、本格的な海外販売を視野に入れている方にオススメです。

【登録はコチラから】
【Shopify】で14日間の無料トライアル




Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*