ネットショップの開業資金や費用っていくら?無料で始める方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
home-office-2838944_960_720

ネットショップ開業前に知っておきたいのが、ずばり「開業資金」についてですよね。「ネットショップは無料で始められる」といった事も耳にしますが、実際はどうなのでしょうか?現役のネットショップオーナーが、開業資金や掛かる費用についてご紹介します。

スポンサードリンク

私はネットショップを自宅でオープンさせました。副業として始めていたので、資金も準備しておらず必要なもののみ揃えて開業しました。今回は実際に私が使った開業資金をもとに、ネットショップでかかる費用についてご紹介します。

目次

1,必要な備品類
2,必要なソフト類
3,ネットショップのモールへの出店費用
4,仕入れ
5,その他費用
6,結局いくらで開業できるの?
7,まとめ

 

1,必要な備品類

まずはネットショップを開業するために必要な、「備品」について説明してきます。備品は最悪削れるものも多いので、最低限必要なもののみピックアップしておきます。

 

パソコン

▼費用の目安▼

 
2万~5万円程度

 

まずネットショップを開業するにあたり、必ず必要になってくるのが「パソコン」ですね。最近ではプライベートでパソコンを持っている人も多く、持っていればわざわざ開業時に購入する必要はないです。

私もプライベートで使っていたパソコンが一台あったので、そのパソコンをネットショップにも使っていました。パソコンが一台も持っていないようであれば、中古で安いものを買っておけばOKです。

新品ですと5万~10万はしますが、中古であれば2万円~5万円程度でも手に入ります。

激安中古パソコンショップ【ジャンクワールド】

・メモリ 2GB以上
・ハードデスク 200GB以上
・CPU 2GHz以上

この程度のスペックがあれば、十分ネットショップでは間に合います。

 

カメラ

▼費用の目安▼

 
2万~3万円程度

 

カメラも商品を撮影するのに必要です。スマホのカメラでも大丈夫かもしれませんが、できればデジカメや一眼レフを使用するといいでしょう。

一眼レフカメラ、カメラの三脚、撮影ライト、ストロボなども後々あると便利ですが、開業時にはなくても大丈夫です。

プライベートで使っている、「デジカメ」でも十分対応できます。デジカメを購入するなら、2万~3万円程度のものでOKです。

私も開業時は結構古めなデジカメを使っており、若干手振れするときがありましたが、全然撮影できていました。

 

プリンタ

▼費用の目安▼

 
5千円~1万円程度

 

ネットショップでは「納品書」などの書類関係を印刷する必要があります。ですので「プリンタ」も必要になります。

出荷が増えると印刷する数も増えるので、業務用を使用するべきですが、開業時であれば「家庭用プリンタ」で十分です。ネット上で5千円程度で購入できるものも多いです。

私は自宅にあったプリンタを使っていました。

 

梱包資材

▼費用の目安▼

 
3千円程度

 

商品が売れたら、お客さんに出荷作業を行わなくてはいけません。その際に商品を梱包する「梱包資材」も必要ですね。

私は家にある袋(買い物をした時などの)を代用してましたが、まともなネットショップを運営したい場合はオススメしません。別のお店のブランドロゴが入っていては、お客さんも不振に感じますからね。

「梱包の袋」「テープ」くらいは用意しておいたほうがいいですね。袋は無地で安い物でOKです。下記のような専門サイトで安く仕入れる事が可能です。


包装用品・店舗用品の総合通販サイト|商い支援

 

2,必要なソフト類

ネットショップでは、パソコンにいくつかのソフトをインストールする必要があります。それでは必要なソフトを順に見ていきましょう。

 

画像編集ソフト

▼費用の目安▼

 
無料~1万円程度

 

商品の写真を撮ったら、画像の「明るさ」を調整したり「文字」を挿入する必要があります。無料のソフトでもOKですが、プロっぽくしたいのであれば「フォトショップ」がオススメです。

私は最初無料のソフトを使っており、フォトショップに変えてからはずっとフォトショップを使っています。商品画像はずっと残るので、ダサい商品画像を最初に作るとずっとそのままなんですよね。

フォトショップを使ってから商品画像を作り直すのであればいいですが、私の場合は面倒だったのでそのまま古い商品画像を使っていました。

無料のソフトだとどうしても、素人っぽさが出てしまいカッコ悪くなります。開業時には必要ないかもしれませんが、画像はとても大切なので、どこかでいいソフトが必要になってきます。

・「フォトショップ」のソフト一覧を見る

 

セキュリティーソフト

▼費用の目安▼

 
1万円程度

 

ネットショップではお客さんの個人情報を取り扱うので、セキュリティーソフトは必ず必要です。私もセキュリティーソフトにはあまり詳しくないのですが、他のお店が使っているような有名なものを選んでいました。

「ウイルスバスター」「ノートン」などは日本でも有名なので、ネットショップ運営でも安心して使えるでしょう。

ウイルスバスターのご購入はこちら

世界で一番売れているーノートン

セキュリティーソフトもパソコンをお持ちの方であれば大抵インストールされていますね。

 

会計ソフト

▼費用の目安▼

 
月々1,000円程度

 

副業であれば年間の利益が20万円以上、専業であれば年間38万円以上になると確定申告の必要があります。

最初から税理士を雇うのは厳しいので、「会計ソフト」を使う事をオススメします。私も個人事業主の間は、すべて一人で確定申告を行っており、その際使っていたのがfreee(フリー)です。

会計ソフトが1つあれば、特別簿記や会計の知識がなくても”仕分け”を行えます。freee(フリー)は無料で30日間試せます。

無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」

 

スポンサードリンク

3,ネットショップのモールへの出店費用

ネットショップの開業資金で必要なのが、「出店」にかかる費用や手数料です。これは選ぶ出店先によっても全然変わってくるので、自分の予算にあわせて出店先を選びましょう。

 

ワウマ(Wowma)

▼費用の目安▼

 
月々0円

 

「ワウマ」は現在急成長しているショッピングモール。

私もネットショップは最初、「ワウマ」に出店しました。ワウマは現在出店料&月額手数料が無料で出店できるキャンペーンを行っています。

これからネットショップを開業する人に、是非オススメしたいショッピングモールです。資料請求も無料なので興味があれば、一度確認してみましょう。

【※今なら出店無料】
KDDIが運営するネットショッピングモールWowma!(ワウマ)

 

楽天市場

▼費用の目安▼

 
月々2万円(年間一括払い)
初期費用6万円

 

「楽天」はECモールの中でも最大級の規模を誇ります。初期費用や月額手数料が掛かりますので、資金に余裕があれば出店を検討してください。売上は間違い無く他のモールに比べても上げやすいです。

オススメとしてはまずは無料のモールに出店して、売上が上がってきたタイミングで楽天に出店するやり方ですね。

資料請求は無料なので、興味があれば今後のために料金体制を確認しておきましょう。

・【楽天市場】出店案内はこちら

 

4,仕入れ

ネットショップの開業資金で忘れてはいけないのが、「仕入れ費用」です。正直これが一番費用のウエイトが大きくなるので、しっかり計算するべきです。

 

開業資金0で仕入れを始める方法

ちなみに私は自宅でネットショップを始めましたが、最初の仕入れにかかる開業資金は「0円」から始めました。どういうことかと申しますと、最初は自分の服をヤフーオークションで販売してたんですよね。

そこから数万円貯めて本格的な仕入れを行ったので、最初は自分の資金を使いませんでした。これはオークションやフリマから始めるのであれば可能ですが、ネットショッピングでは無理です。(※ネットショップでは中古を販売する場合、免許がいるはずです。)

服やアクセサリーなど自分で売る商品を持っているのであれば、オークションなどで販売してみてもいいと思います。

 

最初から大きく仕入れない

ネットショップは、安い費用で始められるのが最大の魅力です。最初は小額で仕入れることをオススメします。

実店舗になると毎月大きな費用が発生するので、最初から多額の仕入れを起こし、売上を上げなくてはいけません。しかしネットショップであれば、費用が大きくないので小額で試しながら仕入れを行っていきましょう。

最初のオープン時に5万円くらいで仕入れを行い、そこから売れるものを見極めて少しずつ仕入れていく。このように地道に商品構成を整えていくやり方がオススメ。

 

ネットショッピングの仕入先はネッシーがオススメ!

ネットショッピングを運営するなら、「ネッシー」での仕入れをオススメします。
業界最大手で、ジャンルを問わず様々な商品を仕入れることが可能です。
費用は一切掛からず、開業前でも使えるのが嬉しいですね。無料会員登録すれば、商品の仕入れ価格が見れるようになります。

ネットで仕入れならNETSEA(ネッシー)

【関連記事】・ネットショップの仕入れサイトや卸サイトを大公開!アパレル、雑貨etc・・

 

5,その他費用

 

固定電話

▼費用の目安▼

 
月々2千円程度

 

ネットショップでは固定電話も必要です。固定電話を準備しておいた方が、お客さんからの信頼も得られます。記載の電話番号が「090-××××-××××」「0120-×××-×××」ではお店への信頼も変わってきますよね。

ちなみに「楽天」や「ワウマ」などのショッピングモールであれば、固定電話の番号を準備しないと出店ができません。

ただし固定電話を持つと、月々費用が発生します。安く済ませるためには、スマホへと転送してくれる転送サービスを使いましょう。固定電話を持っていなくても、お客さんから問い合わせがあれば、そのまま自分の携帯に繋げてくれます。

スマホでフリーダイヤル運用

自宅に固定電話があれば、そちらを代用してもOKです。私も自宅の固定電話を使っていましたが、特別デメリットはありませんでしたね。

ごく稀に夜中電話がなりますが、数ヶ月に一回程度だったので気になりませんでした。電話回線をネットショップのみで使用するなら、夜は電話回線を切っておいてもいいですね。

 

ネット回線

▼費用の目安▼

 
月々5千円程度

 

ネット回線も必ず必要ですね。安いものを選べば毎月5千円以内で使う事が可能です。自宅で開業するのであれば、ネット回線が整っていることがほとんどだと思うので、開業資金として考えなくても大丈夫ですね。

 

6,結局いくらで開業できるの?

ご紹介したものは、大抵は自宅で準備できるものがほとんどだと思います。\現在持っていないものだけを、開業時に準備する必要があります。

 

一般的に用意できないもの

・梱包資材 3千円程度
・会計ソフト 月々1,000円程度
・仕入れ代金 5万円程度

パソコン、カメラ、プリンタ、セキュリティーソフトなどはほとんどの人が既に持っています。一般的に持っているものを省くと、必要なものは「梱包資材」「会計ソフト」「仕入れ代金」くらいですかね。

人によって購入しなければいかないものは変わってきますが、開業資金として5万円~10万円程度あれば、ネットショップを始める事は可能です。

ただしこれは本当の最低ラインです。最初は売上もほとんど発生しないので、数か月分の仕入れや運営費用などを考えると、50万円~100万円くらい用意できておくといいですね。

ちょっと高く感じるかもしれませんが、ネットショップはいつ売れ出すか分かりません。できれば別の収入源を持ちながら、貯金面でも余裕を持って始める事をオススメします。

 

資金が無い場合の対策1:アルバイトも行う

資金が無い場合は、「アルバイト」などを掛け持ちするといいですよ。ネットショップ以外で毎月数万円でもお金が入れば、そのお金をネットショップの仕入れに回せます。

昼間はネットショップをするとして、夜数時間「居酒屋」などのバイトがオススメです。毎月10万円くらい安定したお金が入ってくれば、少しずつネットショップを拡大できます。

私の場合は派遣社員として働きながら、オークション・ネットショップを始めました。ある程度売上が出るようになってから、派遣を辞めたので気持ちにも余裕がありました。

 

資金が無い場合の対策2:オークションやフリマも始める

ネットショップに比べて「オークション」「フリマ」は即戦力になります。たくさん売上を作るのは難しいですが、数万~十万程度稼ぐならネットショップより早いかもしれません。

最初はとにかく費用をかけずに少しでも商品を売る事が大切。オークションやフリマも活用して、少しでも売上を伸ばしましょう。

 

7,まとめ

以上です。今回はネットショップで掛かる「開業資金・費用」についてご紹介しました。実店舗に比べれば非常にリーズナブルに始められるネットショップですが、完全無料で始めるのはやはり厳しいです。

開業資金を抑えたとしても、毎月仕入れを行っていく事を考えると、少しでも蓄えを作っておくべきです。上手くすれば開業資金は10万円も掛かりませんが、後のことも考えて50万円~100万円くらい貯金があるといいですね。

【関連記事】・個人事業主におすすめの会計ソフト3選!確定申告や経理は自分で行おう

服の仕入れやオリジナルブランドを作るならイチオクネット!

イチオクネットはアパレル系に特化されたの仕入れサイトです。レディースメインですがメンズもあり、オリジナル商品の作成なども行ってくれます。登録は無料なので是非活用してください。

・アパレル仕入れならイチオクネット!





「Wowma!ワウマ」に無料出店しよう!

ワウマは現在急成長しているショッピングモールの1つ。初期費用や月額手数料が無料なので、ネットショップを運営しているのであれば出店するべきです。

【※今なら出店無料】

KDDIが運営するネットショッピングモールWowma!(ワウマ)



Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*