【2019年】ネットショップを開設するモール、カートのおすすめ出店先を比較!無料出店も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
shopping_cart

今回は2019年にオススメしたい、ネットショップの出店先をご紹介します。ショッピングモールや自社のショッピングカートの比較はもちろん、無料で出店できるサイトなども併せてご紹介します。

スポンサードリンク

これからネットショップの開設を考えている人はもちろん、既に出店しており、これから多店舗展開する人も是非参考にして下さい!

8年以上ネットショップを運営してきたショップオーナーが、包み欠かさず「オススメのショッピングモール&自社ショッピングカート」を解説します!

目次

始めに
【ショッピングモール7選をオススメ比較】
ショッピングモール第1位 楽天市場
ショッピングモール第2位 WOWMA(ワウマ)
ショッピングモール第3位 ヤフーショッピング
ショッピングモール第4位 アマゾン
ショッピングモール第5位 ポンパレモール
ショッピングモール第6位 キューテン
ショッピングモール第7位 ショップリスト
【自社サイト12選をオススメ比較】
自社ショッピングカート第1位 ショップサーブ(Estore)
自社ショッピングカート第2位 MakeShop(メイクショップ)
自社ショッピングカート第3位 カラーミーリピート&ショップ
自社ショッピングカート第4位 e-shopsカート2
自社ショッピングカート第5位 イージーマイショップ
自社ショッピングカート第6位 ペイカートプラス
自社ショッピングカート第7位 CARTSTAR
自社ショッピングカート第8位 BASE
自社ショッピングカート第9位 FutureShop2
自社ショッピングカート第10位 ワイズカート
自社ショッピングカート第11位 おちゃのこネット
自社ショッピングカート第12位 たまごリピート
【ショッピングカートやモールの選び方】
【選び方】無料出店できるモール・カート
【選び方】自社サイトでオススメは?
【選び方】とにかく早く売上を伸ばしたい方向け
【選び方】その他
まとめ

 

始めに

これからネットショップを開設・出店するのであれば、モールやショッピングカートの比較を行わなければいけません。選ぶ基準は人それぞれ違いますので、是非今回の記事を参考にしていただければと思います。

ちなみに私は、メンズファッションの通販サイトを運営・経営しています。

自社サイトはもちろん、ほとんどのショッピングモールへの出店の経験があるので、普通の人よりネットショップの出店先には詳しいです。

ずっと出店し続けているサイトもあれば、中には数日で閉店させてしまったサイトも存在します。

やはりサイト選びを間違うと、無駄な時間が掛かるし体力面でも金銭面でも疲弊してしまいます。最初から自分のショップに合った、ショッピングモールやカートを選びたい所ですよね。

【今回の記事で紹介する順番】
1,オススメのショッピングモール
2,オススメの自社サイトショッピングカート
3,出店先の選び方

オススメのショッピングモール7選楽天市場(日本最大級のショッピングモール)
Wowma!(ワウマ)(今なら出店初期費用無料!)
ヤフーショッピング(無料で出店できる!)
アマゾン(世界規模で成長を遂げているECモール)
ポンパレモール(大手リクルートが運営するショッピングモール)
キューテン(韓国の通販サイト)
ショップリスト(アパレル系のモール)
オススメの自社サイトショッピングカート12選ショップサーブ(オールラウンドの自社カートシステム)
MakeShop(自社サイトシェア率ナンバー1)
カラーミーリピート(定期購入にオススメ!)
e-shopsカート2(サイトにカートが付けられる)
イージーマイショップ(デザインが優れている)
ペイカートプラス(サイトにカートを付けるサービス)
【CARTSTAR】(カスタマイズ性が高い)
BASE(無料で出店できる)
FutureShop2(大企業向け)
ワイズカート(即日出店できる)
【おちゃのこネット】(安さが魅力)
たまごリピート(定期購入におすすめ)

※記事を読むのが面倒であれば、上記リンクから各出店先のサイトへと飛べます。

 

ショッピングモール第1位 楽天市場


【公式サイトはコチラ】
楽天市場

まず最初に紹介したいオススメのショッピングモールは、「楽天市場」です。

楽天はECモールの中でも最大級の規模を誇ります。ネットショップを出店するなら、楽天は一番オススメです。流通額や出店店舗数、ユーザー数もすべて桁違いです、

私のショップでの売上規模も、楽天がずっと1番です。大きな売上を目指すには出店必須のモールですね。

楽天の出店でネックとなるのは「費用面」です。

6万円の初期費用と、毎月数万円の月額手数料が掛かります。楽天には他にも様々なプランがあります。資料請求は無料なので、興味があれば、一度料金や体制を確認してみましょう。

【楽天の初期費用】
・6万円~
【楽天の月額費用】
・1万9500円~

下記記事では、楽天のプランについて詳しく解説しています。

【関連記事】・楽天ネットショップ出店のプラン比較。費用の違いやおすすめプランは?

 

スポンサードリンク

ショッピングモール第2位 WOWMA(ワウマ)

【公式サイトはコチラ】
KDDIが運営するネットショッピングモールWowma!(ワウマ)

「ワウマ」は、ビッダーズ、DENA、auショッピングモールが統合されて出来たショッピングモール。

ワウマでは現在、出店料と月額費用が無料で出店できるキャンペーンを行っています。数年前までは初期費用が掛かっていましたがが、現在は期間限定で初期費用が無料化されています!

もしワウマでの出店を少しでも考えているのであれば、とにかく今のうちに出店するべきです。

ワウマには私も出店していましたが、月に100万から200万円くらいは売上がありました。楽天みたいにメチャクチャ売れる訳ではないですが、費用が無料だしコンスタンとに売れるのでオススメです。

スマホユーザーが多いので、ファッション系や雑貨が強いです。

【ワウマの初期費用】
・無料
【ワウマの月額費用】
・4800円

 

ショッピングモール第3位 ヤフーショッピング

【公式サイトはコチラ】
ヤフーショッピング出店はコチラから

「ヤフーショッピング」は、2013年の10月に「ネットショップの無料化」を行いました。

無料化されてすぐに、何万店舗というショップが出店してきました。私は無料化の前から出店していましたが、正直、無料化が始まってからは、あまり商品が売れなくなりました。

何故かと言うと、やはり出店店舗数が増えすぎたことが原因に挙がります。お客さんが増えていないのに、店舗数だけ増えすぎたので、どのショップも埋もれてしまっているのが現状ですね。

無料なので出店しておくのはいいですが、広告を打たないと、ほとんど売れません・・・・・

【ヤフーショッピングの初期費用】
・無料
【ヤフーショッピングの月額費用】
・無料

 

ショッピングモール第4位 アマゾン

【公式サイトはコチラ】
アマゾン出店はコチラから

「アマゾン」は、世界規模で成長を遂げているショッピングモールです。アマゾンは少し特殊なので、メインのサイトとしてはオススメしません。

売上は伸びやすいですが、その分下落もしやすいです。あまり安定しないし、ファンも付き辛いモールなので補助程度に使うのがベストでしょう。

運営は比較的楽なので、余裕がある場合は出店、開設を検討してみましょう!

【アマゾンの初期費用】
・無料
【アマゾンの月額費用】
・4900円

 

ショッピングモール第5位 ポンパレモール

【公式サイトはコチラ】
ポンパレモール出店はコチラから

「ポンパレモール」は、私は出店の経験がないのでハッキリとは分かりません。しかしネット上での口コミや評価を見ていると、集客はそこまで強くないようです。

さらに費用がそこそこ掛かるので、個人的には出店は後回しでも良いかな、って思っています。

大手リクルートが、じゃらん・ホットペッパーなどのユーザーを呼び込んでいるので、今後に期待ですね!

【ポンパレモールの初期費用】
・2万円~
【ポンパレモールの月額費用】
・5万円~

 

ショッピングモール第6位 キューテン

【公式サイトはコチラ】
キューテン出店はコチラから

「キューテン」は、月額0円で運営できるECモールです。最初に10,000円だけ必要になりますが、他には特に費用が掛かりません。

アマゾンと同じで販売手数料が、7%~12%掛かりますがそれ以外は費用が発生しないので良心的だと思います。

私も過去に出店しましたが、広告を出している時は売れてました。セール品や目玉商品があると強いですね。

しかし普通に販売を始めると、ほとんど売れなくなったので私は撤退しました。

【キューテンの初期費用】
・無料
【キューテンの月額費用】
・無料

 

ショッピングモール第7位 ショップリスト

【公式サイトはコチラ】
ショップリスト出店はコチラから

「ショップリスト」は、メンズ、レディース、キッズのアパレルに特化したショッピングモールです。初期費用や月額費は掛からないのですが、「販売手数料40%」というのが高すぎます。

私も出店していましたが、この高すぎる手数料がネックとなって、すぐに退店しました。

ショップリストでは出荷や商品登録をショップリスト側が行ってくれていました。(私のお店の場合)

作業が少なく片手間で出店できるのはいいのですが、やはり手数料が高すぎるので、利益が出ませんでした。高い手数料でも利益が出れば、出店を検討しても良いと思います

【ショップリストの初期費用】
・無料
【ショップリストの月額費用】
・無料

 

自社ショッピングカート第1位 ショップサーブ(Estore)

ショップサーブ

【公式サイトはコチラ】
ショップサーブ

「ショップサーブ」は、国内最大手のショッピングカートASPです。私も自社サイト構築で使用してましたが、非常に使いやすくオススメです。

ネットショップ初心者~上級者まで満足できるショップカートで、様々な機能が備わっています。

管理画面は見やすく、初心者でもテンプレートから選ぶこと出来るし、カスタマイズすることも可能です。

ページ構成もオリジナルとテンプレートどちらも使用できます。HTMLやCSSに詳しくなければ、テンプレートをそのまま使用すれば簡単にページを作ることが出来ます。詳しい方であれば、トップページなど自作ページにカスタマイズすることも可能です。

ショップサーブは電話サポートも手厚いです。少しでも管理画面で分からないことがあれば、電話をしてすぐに解決することが出来ます。

他にもショップごとに選任のアドバイザーが付くので、販促などの相談も出来ます。ネットショップ初心者であれば分からないことがたくさんあると思いますが、親身になって相談に乗ってくれます。

また無料でのセミナーも開講されており、ショップ運営のヒントになるので勉強になります。セミナーはショップサーブの上部で「セミナー参加する」から無料で申し込むことが出来ます。

さらにショップサーブはSEO対策にも強いです。

各ページの必要項目にキーワードを入れておくだけで、グーグルが重要視している部分に自動的にキーワードが挿入されます。SEOに関する知識がなくても、必要最低限の作業は行われるので安心です。

【ショップサーブの初期費用】
・スタンダードプラン 9,519円
・スタンダードモバトクパック 9,519円
・アドバンス 9,519円
・コーポレート 9,519円
【ショップサーブの月額費用】
・スタンダードプラン 8,852円
・スタンダードモバトクパック 11,139円
・アドバンス 13,612円
・コーポレート 32,667円~

 

自社ショッピングカート第2位 MakeShop(メイクショップ)

MakeShop(メイクショップ)

【公式サイトはコチラ】
MakeShop

「メイクショップ」も、自社サイト構築では人気が高いショッピングカートです。国内でトップクラスの22,000店舗、世界では150,000店舗が導入しています。

メイクショップでは月額2,100円での運営が可能で、ネットショップ初心者でもお手軽に始めることが出来ます。大型店舗にも対応しているので、後々ネットショップが大きくなっても安心して運営できます。

自社のネットショップは自分で集客をしなければいけません。最初の頃は売上を作る事は難しいですが、メイクショップであれば「アイテムポスト」というツールが付いているので安心です。

アイテムポストとは会員数が1000万人を超える、「GMOポイントユーザー」を始め、YAHOOショッピングやECナビなどの大手サービスに商品を掲載できる機能です。

成果報酬型のサービスなので、掲載料は必要なく”売れた時にだけ”費用が発生します。ですので最初から広告費用を出さず、ある程度の集客が可能になります。

SEO対策も簡単に出来て、初心者でもある程度の対策は打てます。

メイクショップでは、専任のアドバイザーが付きます。二人三脚でショップを育てることができ、自社ネットショップ初心者にはとても助かります。

専任なので自分のショップのことを良く理解してくれて、どのように販促をかけるべきか相談することも出来ます。他店舗がどのように売上を作ってきたかも相談できるので、一人でショップ運営をするより格段に伸びが早まります。

もちろん技術面でも電話サポートがありますので、安心して運営することができます。

【メイクショップの初期費用】
・ビジネスショップ 10,000円
・プレミアムショップ 10,000円
・カスタム 100,000円 
【メイクショップの月額費用】
・ビジネスショップ 2,100円
・プレミアムショップ 7,000円
・カスタム 50,000円

 

自社ショッピングカート第3位 カラーミーリピート&ショップ

【公式サイトはコチラ】
カラーミーリピート

カラーミーリピートとはGMOペパボ株式会社が運営する、定期購入に特化されたショッピングカートです。

化粧品やサプリなど、定期購入の販売を始めるのであれば一番オススメです!

ネットショップの出店では、「カラーミーショップ」と「カラーミーリピート」に分かれています。

カラーミーショップは普通のネットショップ開設向け、カラーミーリピートは定期購入向けとなります。

カラーミーリピートでは、HTMLやCSSなどの特別な知識がなくても始められるのが嬉しいですね。画像は決まったフォーマットに入れるだけで、後は商品説明文などのテキスト部分を入力するだけです。

決済設定など煩わしい作業もなく、ページを作成するだけなのでネットショップ初心者でもすぐに始めることが可能です。

※最短10分で販売開始することが可能です!

【カラーミーリピートの初期費用】
初期費用:0円
【カラーミーリピートの初期費用】
月額利用料:9,800円

 
 

自社ショッピングカート第4位 e-shopsカート2

e-shopsカート2

【公式サイトはコチラ】
e-shopsカート2

e-shopsカート2は既存のホームページに、ショッピングカートをつけることが出来るサービスです。

ショッピングカートを付けると、商品をカゴに入れて購入、決済まで行えるようになるので、どんなページでもネットショップにすることが可能になります。

レンタルサーバー付きプランもありますが、”カートのみ”のプランを使う方が多いです。

「e-shopsカート2」を契約すればワードプレスで作ったブログや、その他の普通のホームページを「ネットショップ」に変えることが出来ます。既に既存のホームページを持っており、そこに「ショッピング機能を付けたい!」と言うのであれば是非オススメのASPになります。

お持ちのサイトが既に集客が出来ているのであれば、すぐに売上を作ることが出来ますね。

e-shopsカート2では、電話でのサポートも行っており、何より価格帯が安いのが魅力的です。

ショッピングカートのみのプランであれば、”月額2,400円”で使用することができます。さらにメルマガ機能やフリーページ作成、スマホ対応なども行っています。

ネットショップも一緒に契約する場合は、月額4,800円のビジネスプランになります。こちらも価格帯は安いですね。

【e-shopsカート2の初期費用】
・レンタルカートプラン 10,000円
・カート+サーバープラン 10,000円
・カート+ネットショッププラン 10,000円
【e-shopsカート2の月額費用】
・レンタルカートプラン 2,400円
・カート+サーバープラン 3,400円
・カート+ネットショッププラン 4,800円

 

自社ショッピングカート第5位 イージーマイショップ

2,楽天ってまだ売れるの?

【公式サイトはコチラ】
イージーマイショップ

イージーマイショップは、デザイン面が優れた人気のネットショップASPです。通常のネットショップのような堅苦しさがなく、ファッション誌を見ているようなネットショップを作ることが可能です。

商品画像を高解像度で表示することが出来るので、写真のズームなどが可能になり商品を手に取ったような感覚で探すことが出来ます。写真を明るしたり、トリミングなどの機能も備わっており、イージーマイショップ上での編集が可能です。

ネットショップ初心者であれば、HTMLやCSSなどのプログラミング用語は避けたいところ。

初心者のためにも多彩なテンプレートが用意されており、パーツを動かすだけでショップが作れてしまいます。もちろん上級者用にCSSも装備されており、カスタマイズも可能です。

既にホームページやブログをお持ちの片で、そこにショッピングカートをつける事も可能です。商品の紹介がされてるページであれば、カートが付くことでネットショップに早変わりします。

さらに、管理画面上で1クリックでFACEBOOKに投稿することが出来ます。わざわざFACEBOOKのページに行く手間が減り、商品UPと同時にすぐに投稿が可能です。フェイスブックでの集客をメインにしている方であれば、とっても嬉しい機能です。

【イージーマイショップの初期費用】
・無料版 0円
・スタンダード 2,980円
・プロフェッショナル 2,980円
・カートのみプラン 2,980円
【イージーマイショップの月額費用】
・無料版 0円
・スタンダード 2,730円
・プロフェッショナル 4,830円
・カートのみプラン 1,980円

 

自社ショッピングカート第6位 ペイカートプラス

6,第6位 ペイカートプラス

【公式サイトはコチラ】
ペイカートプラス

ペイカートプラスは既存のサイトにショッピングカートを付けるサービスです。

ネットショップをすべて構築するのではなく、ショッピングカートを付けるだけなので簡単に導入することが可能です。

契約すれば、クレジット決済、PayPal決済、代引き、銀行振り込みの最低限度の決済が使えるようになります。簡単に設置することが出来て、カスタマイズも可能です。クレジット決済手数料が3%前後と安く設定されています。

ダウンロード版であれば、高額ですが一度購入すれば、月額手数料なしで使い続けられるのが魅力的です。

 

【ペイカートプラスの初期費用】
・ダウンロード版(初期費用のみ) 98,000円
・ASP版 0円
【ペイカートプラスの月額費用】
・ダウンロード版(初期費用のみ) 0円
・ASP版 9,800円

 

自社ショッピングカート第7位 CARTSTAR

CARTSTAR

【公式サイトはコチラ】
【CARTSTAR】

CARTSTARはカスタマイズ自由度の高いショッピングカートASPです。『手厚い接客』と『効率運営』を掲げ、よりよいショッピングカート作りを宣言しています。

「TEMPOSTAR」と呼ばれるサービスをセットにすれば、楽天、ヤフー、AMAZON、ヤフオクなど多店舗展開されている場合に、受注・在庫・商品管理などが、全て一元管理・一括反映できます。

「CARTSTAR」を使用するのであれば、「TEMPOSTARセットプラン」で契約がオススメです。ちなみに在庫管理は規模にもよりますが、通常2万~5万円程度かかります。しかし「TEMPOSTAR」であれば、月額プラス1万円で使えるようになります。

独自のシステムのオーダーメイドをする方も多く、幅広く対応してくれます。無理なこともありますが、オーダーメイドしたい場合は一度相談してみましょう。

SNSでの集客は必須になってきました。特に「LINE」はメールより開封率やクリック率が高いです。既存のお客さんにリピートしてもらうのには、とても便利なツールです。

 

【CARTSTARの初期費用】
・20000円プラン 20,000円
・25000円プラン 25000円
・50000円プラン 50,000円
【CARTSTARの月額費用】
・20000円プラン 10,000円~18,000円
・25000円プラン 20,000円~35,000円
・50000円プラン 50,000円~75,000円
※+1万円で在庫連携や商品連携が可能に!

 
 

自社ショッピングカート第8位 BASE

 BASE

【公式サイトはコチラ】
BASE

ベイスは初期費用、月額費用が完全無料でネットショップを開くことができるASPです。

BASEでは30万店舗以上のネットショップが作られています。無料ですが独自ドメインも取得できて、商品登録数も無制限で登録可能となっております。

決済サービスは「クレジットカード・銀行振込・コンビニ・後払い」の4つの決済が備わっており、無料とは思えないクオリティーの高さとなっています。

無料でネットショップを開業するサービスについては、こちらの記事でまとめてありますので参考にして下さい。
※関連記事
⇒無料でネットショップを開業!自社サイト、モールおすすめは?

ベイスは無料なので電話サポートが当然ありません。

本格的にネットショップをやる場合は、個人的には電話サポートありのASPをオススメします。ネットショップはお客さんとのやり取りが多いので、トラブルが起きた場合に電話サポートは必要です。

ベイスではネットショップを簡単に開けます。その分カスタマイズは出来ず、テンプレート使用がほとんどになります。ですので大規模ネットショップや、オリジナルデザインを作りたい場合は物足りないと感じます。

小規模や個人でネットショップを試してみたい場合は、無料ですしかなりオススメです。

 

【BASE初期費用】
・0円
【BASE月額費用】
・0円

 

自社ショッピングカート第9位 FutureShop2

 FutureShop2

【公式サイトはコチラ】
FutureShop2

FutureShop2は本格的なネットショップを構築したい方にオススメのASPです。年商1億を超える店舗が続々出ており、カスタマイズ性が高いのも魅力的です。年間流通額は「826億円」とも言われており、一店舗一店舗の売上が大きいことが影響しています。

電話対応はもちろん、専任アドバイザーも付くので安心です。無料での勉強会や入店前の説明会なども行っています。

「FutureShop2」は大型の有名店舗も使っています。特に私はメンズファッションのECサイトを運営しているのですが、アパレル系の大型ショップは「FutureShop2」を使っているところが多いです。

ワードプレスを使って同じドメインでブログを開設することができます。集客にブログは使えますので、重要ですね。

オリジナルのCSSやHTMLでデザインを好きなようにアレンジが出来ます。トップページやカテゴリページ、商品ページも独自のデザインを使うことが出来、カスタマイズ性が高いです。しかしその反面、上級者でなければ使いこなせず、誰にでもオススメ出来るASPではないです。

 

【FutureShop2の初期費用】
・ライト300 15,000円
・50 20,000円
・500 20,000円
・2500 25,000円
・5000 25,000円
・10000 50,000円
・ゴールドプラン 50,000円
【FutureShop2の月額費用】
・ライト300 8,000円
・50 15,000円
・500 19,000円
・2500 24,000円
・5000 35,000円
・10000 50,000円
・ゴールドプラン 79,000円

 

自社ショッピングカート第10位 ワイズカート

ワイズカート

【公式サイトはコチラ】
ワイズカート

ワイズカートはショッピング開店審査がなく、当日か遅くても翌日に開店ができるショッピングカートASPです。

ワイズカートはプランによって変わりますが、コストパフォーマンスが悪いです。

・プラン30 月額5,400円 商品登録数30点
・プラン100 月額10,800円 商品登録数100点

もっとプランを上げることもできますが、そうすると月額2万~5万となってしまいます。それぐらいでしたら、ショップサーブやカラーミーショップの方が安く使えるのでオススメです。

【ワイズカートの初期費用】
・プラン30 21,600円
・プラン100 21,600円
・プラン500 21,600円
・プラン1000 21,600円
・プラン3000 21,600円
【ワイズカートの月額費用】
・プラン30 5,400円
・プラン100 10,800円
・プラン500 21,600円
・プラン1000 32,400円
・プラン3000 54,000円

 

自社ショッピングカート第11位 おちゃのこネット

おちゃのこネット

【公式サイトはコチラ】
【おちゃのこネット】

おちゃのこネットは、安さが魅力のショップカートASPです。

「ネットショップを試してみたい!」という方にはオススメですが、本格的に運営をお考えであればオススメしていません。ショップを開店させる事は簡単ですが、カスタマイズが少なく独自のネットショップを構築しにくいです。

おちゃのこネットには、「共有ドメイン」と「独自ドメイン」というプランがあります。

自社ネットショップを作るのであれば、「独自ドメイン」でないと意味がありません。ですので必然的に「独自ドメインプラン」での契約になりますが、そうなると月額2,160円掛かります。

ちなみに共有ドメインプランであれば、月額540円でショップ運営が可能です。共有ドメインでやるくらいなら、楽天などのモールで出品した方が個人的にはいいと思います。

おちゃのこネットには、電話サポートはなく、基本的にフォームからメールでの問い合わせとなります。電話サポートがないとネットショップ構築がスムーズにいかないので、個人的にはオススメ出来ません。

共有ドメインであれば、540円がデバイスごとに掛かります。スマホ540円、携帯540円、PC540円となり、合計1,620円掛かります。1つのデバイスに絞るのであれば、安く抑えれますが全てに出そうとすると割高になります。

携帯は正直ほとんど売れなくなっているので、PCとスマホで充分だと思います。

 

【初期費用】
・共有ドメイン(pc) 0円
・独自ドメイン(pc) 0円
【月額費用】
・共有ドメイン(pc) 540円
・独自ドメイン(pc) 2,160円

 

自社ショッピングカート第12位 たまごリピート

たまごリピート

【公式サイトはコチラ】
たまごリピート

たまごリピートは、”リピート通販”に特化したショッピングカートASPです。通販市場ではもっとも重要なのは、「リピート客を作ること」でリピーターが利益の源泉とも言われています。

リピートに力を注いでいるASPは少ないので、非常に貴重なサービスです。化粧品や健康食品などのような商材であれば、定期購入での販売となります。そういった場合に「たまごリピート」は心強いですね。

価格が高めなのがネックで、小規模ネットショップや個人では敷居が高いです。

 

【たまごリピートの初期費用】
・たまごリピートASP 69,800円
・たまごリピートGOLD 99,800円
【たまごリピートの月額費用】
・ASP 49,800円
・たまごリピートGOLD 79,800円
※定期購入がオススメ!

 

【選び方】無料出店できるモール・カート

続いてはショッピングモール、ショッピングカートを選び方に合わせてご紹介します。

まずはコスパ重視で考えている方向け!「初期費用」や「月額手数料」が無料だと、非常に助かりますよね!

費用面でオススメなのは、ワウマです。

KDDIが運営するネットショッピングモールWowma!(ワウマ)
BASE

ヤフーショッピングも無料化されていますが、お店が増えすぎているので個人的にはオススメしません。ワウマは初期費用無料、月額費4800円で出店できます。

これから伸びるモールなのでオススメです。

自社サイトを構築するのであれば、「BASE」ですね。こちらは完全無料なので、ネットショップ初心者の方には非常に人気です。

 

 

14,【選び方】自社サイトでオススメは?

続いては自社サイトのショッピングカート選びでオススメの物をご紹介します。自社サイトでは「ショップサーブ」「カラーミーリピート」がオススメです。

ショップサーブ
カラーミーリピート

ショップサーブは私が使っていて良かったというのもありますが、小規模~大規模まで幅広いショップのニーズに応えてくれます。昨日は豊富ですが決して使いづらくはなく、万能なカートだと思いますね。

カラーミーリピートは、定期購入であれば断然オススメです。化粧品など定期購入する商品を販売する時は、カラーミーリピートがオススメ。

 

 

15,【選び方】とにかく早く売上を伸ばしたい方向け



「とにかく早く売上を伸ばしたい!」
「お店を急成長させたい!」

このように向上意欲の強い方には、「楽天市場」をオススメします。楽天は今回ご紹介したモールやカートの中でも、断トツで集客力があり、売上を伸ばしやすいサイトです。

初期費用や月額料が掛かっても良いのであれば、楽天からの出店をオススメします。価格や詳しい情報が載った資料は、無料で請求できるので、興味があれば下記から行ってみましょう。

楽天市場

 

16,【選び方】その他

 

複数モールを一元管理したい!

【CARTSTAR】を使えば、楽天やYAHOOなどの多モールを一元管理出来ます。すでにいつかのモールをお持ちの場合は、在庫の連携や商品管理が大変です。そういったときは【CARTSTAR】がオススメです。

 

持っているサイトにショッピング機能をつけるたい!

既存のホームページやブログをお持ちであれば、e-shopsカート2がオススメです。ショッピングカートを付けるだけのプランがあり、既存のサイトがオンラインショッピングサイトに早変わりします。
 

自分ですべて作りたい!

自分ですべて作りたいという方には、EC-CUBEをオススメします。どのショッピングカートASPもすべてをカスタマイズすることは不可能です。その点EC-CUBEは”オープンソース”ですべて自分で構築するので、カスタマイズは自由自在です。

しかしPHPやデータベースを自分で管理しなくてはならず、知識が必要になってきます。”バグ”が出る場合も多々あり、すべて自分で解決しなくてはいけません。かなり難易度が高く、プログラミングで時間が取られてしまうので、あまりオススメしていません。

 

17,まとめ

これからのネットショップ運営に自社サイトは欠かせません。楽天やYAHOOなどのECモールで、”出せば売れる”というのは過去のものになりました。現在ではモールが飽和してきており、供給過多へとなりつつあります。

まだまだモールの売上に頼っているお店が多いですが、それは危険な行為です。

もしも楽天やヤフーが「EC事業撤退」になったらどうしますか?売上が作ることが出来なくなり、最悪の場合は”倒産”なんてことになってしまいます。

自社ネットショップを安定させておけば、利益率はいいし突然なくなる心配もありません。まだまだEC事業は伸びているので大丈夫かもしれませんが、どこかで自社サイトへの転換が必要になる事は間違いありません。

 

ネットショップ出店なら楽天がオススメ!

楽天はECモールの中でも最大級の規模です。ネットショップを出店するなら、楽天は一番オススメです。資料請求は無料なので、一度料金や体制を確認してみましょう。

⇒【楽天市場】出店案内はこちら


 

ネットショッピングの仕入先はネッシーがオススメ!

ネットショッピングを運営するなら、「ネッシー」での仕入れをオススメします。
業界最大手で、ジャンルを問わず様々な商品を仕入れることが可能です。
費用は一切掛からず、開業前でも使えるのが嬉しいですね。無料会員登録すれば、商品の仕入れ価格が見れるようになります。

ネットで仕入れならNETSEA(ネッシー)


 

   

服の仕入れやオリジナルブランドを作るならイチオクネット!

イチオクネットはアパレル系に特化されたの仕入れサイトです。レディースメインですがメンズもあり、オリジナル商品の作成なども行ってくれます。登録は無料なので是非活用してください。

・アパレル仕入れならイチオクネット!





「Wowma!ワウマ」に無料出店しよう!

ワウマは現在急成長しているショッピングモールの1つ。初期費用や月額手数料が無料なので、ネットショップを運営しているのであれば出店するべきです。

【※今なら出店無料】

KDDIが運営するネットショッピングモールWowma!(ワウマ)



Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*