定期購入ならカラーミーリピートがおすすめ!ネットショップ出店について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Page 1

ネットショップには様々な販売方法がありますが、その中でも「定期購入」や「頒布会」は特定の分野では必要不可欠な販売方法となっています。今回は定期購入で人気のあるショッピングカート、「カラーミーリピート」についてまとめたいと思います。

スポンサードリンク

目次

1,「定期購入」や「頒布会」について
2,カラーミーリピートとは
3,カラーミーリピートを使うメリット
4,カラーミーリピートを使うデメリット
5,まとめ

 

1,「定期購入」や「頒布会」について

そもそも「定期購入」や「頒布会」とはどういった販売方法のことを指すのでしょうか?

定期購入とは、ユーザーからの一度の注文で次回からも自動で注文が入る仕組みのことです。「3ヶ月の定期購入」「半年の定期購入」などといった感じで、期間が指定されていることが多いですね。

ユーザーは一回の注文で、定期的に商品を送ってもらえるようになります。毎月必要な商品であれば、ユーザーも購入する手間が省けるし、ネットショップ側も安定した売上を作れるようになります。

【定期購入の例】
・サプリを毎月送って欲しい
・健康食品を2週間に一回送って欲しい
・化粧品が半年に一回必要

 

定期購入・頒布会の違いとは?

「頒布会」という言葉も、定期購入と同じような意味合いで使われています。定期購入と頒布会の具体的な違いとしては、毎回出荷するのが同じ商品か違う商品かの違いです。

定期購入の場合は同じ商品を決まった日にちに出荷します。頒布会の場合はおすすめ商品などを発送するので、毎回違うものが送られます。

 

定期購入におすすめな商品ジャンルは?


・食品
・消耗品
・サプリ
・健康食品
・化粧品
・ジムなどの会費

毎回必要となる商品は定期購入を利用することで、安定した売上を作り出すことができます。

必ず必要な物を、イチイチ注文するのもお客さんにとっても手間になってしまいます。

食品や消耗品、化粧品は気に入ったものであれば、何度も同じものを使用してもらえるので定期購入が向いています。他にもジムなどの会費も定期購入にしてしまうと便利ですね。

サプリや健康食品などの場合は、継続してみないと効果が分からないので定期購入での販売が定番となっています。

 

2,カラーミーリピートとは

カラーミーリピートとはGMOペパボ株式会社が運営する、定期購入に特化されたショッピングカートです。

ネットショップの出店では、「カラーミーショップ」が人気で知名度も高いです。ちなみにカラーミーショップにも定期購入機能はついているのですが、カラーミーリピートに比べると非常に使いづらいです。

定期購入のみのネットショップを考えているのであれば、間違いなくカラーミーリピートがオススメです。


出典:https://help.shop-pro.jp/

他にも、通常のカラーミーショップの定期購入ではできない機能やオプションが、カラーミーリピートには搭載されています。

※カラーミーリピートの詳細情報は下記から確認できます。
カラーミーリピート


【カラーミーリピート】
初期費用:0円(税抜)
月額利用料:9,800円(税抜)

 

スポンサードリンク

3,カラーミーリピートを使うメリット

 

販売がとにかく早くて簡単!

カラーミーリピートを使うメリットは、まず他の定期購入ショッピングカートサービスに比べて、早くて簡単に販売できることです。

商品の登録を行い、定期商品の販売ページを作り、後は公開するだけで商品が販売できるようになります。商品登録画面や販売ページの作成画面なども、非常に見やすく使いやすいデザインです。

HTMLやCSSなどの特別な知識がなくても始められるのが嬉しいですね。画像は決まったフォーマットに入れるだけで、後は商品説明文などのテキスト部分を入力するだけです。

決済設定など煩わしい作業もなく、ページを作成するだけなのでネットショップ初心者でもすぐに始めることが可能です。

※最短10分で販売開始することが可能です!

 

最初からクレジット決済が使える

定期購入での支払い方法は、基本的にクレジット決済がほとんどです。カラーミーリピートでは、このクレジット決済が最初から使えるようになっているので、決済会社に申請する手間がありません。

ネットショップでは決済面が何かと面倒なのですが、カラーミーリピートは分かりやすく楽チンです。

 

購入率の高いページ作りができる

定期購入で大切なのが、単体のランディングページでどれだけ購入率を高められるかです。その点カラーミーリピートはしっかりと施策が打たれており、購入率が高いページ設計となっているので安心です。

通常ネットショップの商品ページは、「商品ページ」⇒「カート」⇒「お客様情報入力」⇒「決済画面」⇒「購入」と面倒な作業が多くページごとでの離脱率が高いです。

しかしカラーミーリピートの場合は、一つのページで決済・購入まですべて完了できるので、離脱率が低くなり購入率アップを狙えます。

さらに購入ボタンを単体で別のブログなどに貼り付けることも可能。例えば自分でブログなどのメディアを持っていれば、そこに指定のコードを貼るだけで、ショッピングカート機能を搭載することができます。

 

定期購入の中では圧倒的な安さ!

カラーミーリピートのメリットとしては、その価格帯の安さもあります。通常定期購入のショッピングカートを契約すると、初期費用5万、月額費用3万など、比較的料金設定が高めです。

しかしカラーミーリピートは、「月額9,800円、初期費用無料」となっており、非常にリーズナブルな料金設定となっています。

参考までに他の定期購入のショッピングカートを比較してみましょう!

【たまごリピート】
初期費用:69,800円(税抜)
月額利用料:49,800円(税抜)

【楽天市場がんばれプラン】
初期費用:60,000円
月額利用料:19,800円
・【楽天市場】出店案内はこちら

【メイクショップ】
初期費用:10,000円(税抜)
月額利用料:10,000円(税抜)
MakeShop

メイクショップであれば、初期費用は掛かりますがカラーミーリピートと同じくらい安く出店はできます。しかしクレジットカードを別途導入する手間があったり、オプション費用がかかるのと、初心者ですと機能が多くて使いづらいなどのデメリットが存在します。

メイクショップではあくまでも「オプション」として、定期購入が行われているだけなので専門の定期購入カートに比べると「使いづらい」と感じるかもしれませんね。

そういった点を含めても、カラーミーリピートは定期購入の特化型で定期購入に必要な機能のみ搭載されているので、使いやすく初心者にもオススメです。

 

定期購入では必須の細かな設定が可能

カラーミーリピートの定期購入は、細かな日時指定なども可能です。出荷のタイミングで、「月毎」「週毎」「曜日毎」といった設定ができるので、お客さんの都合に合わせることができます。

もちろんネットショップ出店者様が面倒だと感じるのであれば、お客さんが選べる日時指定を制限することも可能です。

定期購入ではお客さんが届けて欲しい時刻に出荷できるのは、非常に大切なことです。せっかく欲しい商品があっても、時間帯が合わないと購入を諦めてしまいます。

 

Google Analyticsの設定ができる

カラーミーリピートではGoogle Analyticsの設定が簡単に行えます。Google Analyticsはネットショップを運営するには必須のツールです。

様々なアクセス解析やユーザーの動きなどを知ることができます。店舗の売上アップのためにも必ず導入ましょう!

 

自動配信メールで作業の効率化ができる

カラーミーリピートでは自動配信メール機能が備わっており、作業の効率化を行えます。

注文完了のメール
発送完了のメール
注文のキャンセルメール
お届け先・発送スケジュール変更時
定期購入の解約処理時

上記のメールテンプレートが備わっているので、お客様へ連絡する手間がなくなります。あらかじめ設定しておくことで、お客さんがアクションを取ったタイミングや、出荷されるタイミングでメールが自動配信されます。

 

4,カラーミーリピートを使うデメリット

続いてカラーミーリピートを使うデメリットを挙げてみます。

 

販売できない商品がある

カラーミーリピートでは販売できない商品が設定されています。これはカラーミーリピートだけでなく、どのようなショッピングカートにも販売禁止商品は設定されていますので、最初に確認しておくことが大切です。

せっかく商品ページを作ったのに、後から販売禁止だと知ると悲しいですからね。

カラーミーリピートで禁止商品に設定されているものは、どれも一般的なネットショップでも禁止となっているものばかりです。特別デメリットというわけでないのですが、一応記載しておきます。

【カラーミーリピートでの販売禁止商品】

1.覚せい剤、麻薬、向精神薬、大麻、あへん、毒物、劇物等の禁制品

2.大麻種子、合法ドラッグ(脱法ドラッグ)に関連する商品等

3.銃砲、刀剣類、武器、火薬類、化学兵器等

4.アダルトビデオ、DVD、ヌード写真、アダルトグッズ、ゲーム等、18歳未満の青少年への販売を制限する情報やその他性風俗、アダルトに関する商品全般

5.わいせつ物、児童ポルノに関連する商品等

6.使用済み下着、制服等

7.売春、児童売春

8.賭博、富くじに関連する商品等

9.無限連鎖講、マルチ商法に関連する商品等

10.たばこ

11.偽造された通貨、公正証書(免許証、旅券等含む)、会員権、文書、電磁的記録等の商品等

12.銀行口座等

13.商品券、プリペイドカード、印紙、切手、回数券、その他の有価証券等の金券類

14.偽ブランド品、模造品・海賊版(違法コピー商品等)

15.マジコン、パンドラバッテリー等の違法コピーを助長させる機器または関連商品

16.窃盗、強盗、詐欺、恐喝、横領、背任その他犯罪により入手した商品

17.エアガン、スタンガン、催涙スプレー、法令により携行を禁止された刃物、・盗聴器、超小型カメラ、赤外線カメラ等犯罪に使用される恐れがある商品

18.特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、肖像権等第三者の知的財産権を侵害する商品等

19.コンピュータウィルスを含むソフトウェア

20.身体機能検査キット、医療機器(医療用具)、医薬品、また国内で販売が禁止されている医薬品

21.人体及び人体の一部

22.動物の生体及び生体の一部、昆虫等の生物

23.個人情報、営業秘密その他一般に公開されていない情報

24.販売に際して法律で義務付けられている免許、資格条件を満たしていない商品

25.その他取引することが法令(特定商取引に関する法律、銃刀法、麻薬、ワシントン条約、その他関連条約等)に違反する商品等

26.その他、当社の禁止事項・利用規約範囲外で、当社が適切ではないと判断した商品

 

電話でのサポートがない

ネットショップではやはり運営会社の電話サポートは大切ですよね。しかしカラーミーリピートには今のところ、電話での問い合わせはできなくなっております。

メールでのサポートは行われていますが、これは運営する上ではデメリットとなってしまうでしょう。

ただしカラーミーリピートはシンプルな構造で、正直困ることがほとんどありません。

普通に運営するだけであれば、メールでのサポートでも十分間に合います。

 

カラーミーリピートのデメリットは、電話サポートがないことぐらいですね。比較的新しいサービスなので電話対応がついていませんが、顧客が増えてくれば少しずつ対応していく可能性もあります。

 

5,まとめ

以上です。今回は定期購入におすすめなショッピングカート、「カラーミーリピート」のメリット・デメリットや出店についてまとめました。

個人的にはカラーミーリピートを使うメリットは、「料金の安さ」と「使いやすさ」にあると思います。定期購入はオプションとして導入しているショッピングカートが多く、定期購入だけで使用するのは使い勝手が悪いです。

かといって「たまごリピート」のような定期購入専用のカートを選ぶと、料金が割高になります。その点カラーミーリピートは、月額9,800円で使えて、初期費用なども一切掛かりません。

初めて定期購入ネットショップを開業する方や、中規模ネットショップ運営者であれば十分だと言えます。

定期購入はネットショップでも現在注目されている販売手法です。無駄な作業が少なく利益率も圧倒的にいいです。

これからネットショッピングの出店・開業を考えているのであれば、是非定期購入を検討してみましょう。

※カラーミーリピートの詳細情報は下記から確認できます。
カラーミーリピート


【関連記事】・自社ネットショップ出店・開業!オススメショッピングカート12選比較!

服の仕入れやオリジナルブランドを作るならイチオクネット!

イチオクネットはアパレル系に特化されたの仕入れサイトです。レディースメインですがメンズもあり、オリジナル商品の作成なども行ってくれます。登録は無料なので是非活用してください。

・アパレル仕入れならイチオクネット!





「Wowma!ワウマ」に無料出店しよう!

ワウマは現在急成長しているショッピングモールの1つ。初期費用や月額手数料が無料なので、ネットショップを運営しているのであれば出店するべきです。

【※今なら出店無料】

KDDIが運営するネットショッピングモールWowma!(ワウマ)



Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*