FXで失敗する人の特徴や行動は?退場しないために気をつけること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
DI_IMG_5697-1024x683

FXで勝つまでには努力と時間が必要だし、それなりに大変です。しかし相場で大きな失敗をせずに退場にならなければ、少しずつ勝つことに近づくことは出来ます。

そこで重要なのは、「退場しないこと」です。相場で大きな失敗をする人にはいくつかの特徴があります。その特徴を理解する事で、大失敗をしないように気をつけましょう。

スポンサードリンク


目次

1,ハイレバレッジでのトレード
2,ポジションサイズが大きい
3,収入がFX一本
4,負けを認められない
5,損切りできない
6,欲が強すぎる
7,まとめ


 

1,ハイレバレッジでのトレード

初心者で資金管理が出来ていない方に多い特徴が、ハイレバレッジでのトレードです。レバレッジを上げれば勝ったときに金額は大きくなりますが、その分損失も拡大しやすくなります。

初心者であればおそらくまだ手法や、勝てる感覚すら掴めていません。そういった方が無理にハイレバレッジでFX取引を行えば、資金がなくなり「退場」となる可能性も高くなります。

勝てるまではハイレバレッジでやらない

まだ勝てる手法が身についていないのに、ハイレバ取引を行っても資金を減らすスピードが速くなるだけです。最低でも1ヶ月単位で勝てるようになってから、レバレッジを上げても遅くはありません。

仮に1ヶ月マグレで勝ってしまいまた負けだしたら、レバレッジを落とせば大きな損失を出すことは食い止められます。このように上手く資金管理を行うことが、FXで勝つためには必須となります。

 

2,ポジションサイズが大きい

ハイレバレッジと似ていますが、FXトレードのポジションサイズが大きすぎるのも危険です。資金が少ないのに大きなポジションを持つということは、負けたときの打撃がそれだけ大きいことを意味します。

もちろんレバレッジのかけ方によっては、一発退場などもあり得ますからね。


資金100万円⇒2万の損失⇒98万円手元に残る
資金4万円⇒2万の損失⇒2万円しか手元に残らない

同じ2万円の損失でも、資金が100万円あれば98万円が手元に残るので、掛け金はしっかり保持できて2万円を取り返すのも簡単です。

しかし資金が4万円しかなく2万の損失を出せば、残りは2万円しか手元に残りません。4万円から比べると、掛けられる資金は半分となり、それだけ厳しいトレードになります。

損切りは2%以下で!

基本的にFXでトレードするなら、損切りは自分のトレード資金の2%以下が好ましいと言われています。100万の資金であれば2万円以下。

4万円の資金であれば、800円以下ということになりますね。4万円の資金で2万円の損失を出していれば、すぐに資金がなくなり相場から退場することになります。

 

スポンサードリンク

3,収入がFX一本

FXでのトレードは波があります。調子がいい時はたくさん稼げますが、相場とかみ合わなくなった時は勝ち続けているトレーダーであっても、負ける事だってあります。

収入がFXのデイトレのみになると、どんな状況でも収入を生み出そうとしてしまいます。特に負けてしまうと、「このままでは生活出来ない」「やばい・・・」「取り返さないと!」こういった思考が働いてしまい、トレードするべきでない時でもエントリーしてしまいます。

負ければ負けるほど焦りが出て、さらに危険なトレードを繰り返します。このような状況になってしまっては、FXで食べていくどころか、大失敗して破産する可能性も出てきてしまいます。

他の収入源があるだけで変わってくる

FX以外で生活費を稼げていればこういった事態にはなりません。負けても冷静な判断ができますし、「これは勝てない、また次にしよう・・・・」このような考えでトレードから身を引くことが出来ますから。

※関連記事
・2017年のオススメネット副業ランキング!FX、ブログ、ネットショップetc…

 

4,負けを認められない

トレードは勝ち続けることは不可能です。勝つときもあれば、負けることもあります。

その中で勝率やリスクリワードを理解して、トータルで勝っていくものです。しかし「負け」ということを素直に受け止められない人は、すぐに取り返そうとするし、無駄なエントリーを繰り返してしまいます。

感情でトレードしていれば必ず破産する

FXのトレードにおいてもっとも邪魔なものが、「感情」です。特に「早く取り返したい!」「すぐに稼ぎたい!」こういった感情は、トレードにバイアスを掛けてしまうし、冷静な判断ができなくなります。

仮に感情トレードして取り返せたとしても、どこかで必ず大きな失敗をして退場することになるでしょう。

 

5,損切りできない

トレードでは「損切りは必ず必要」と何を見ても書かれていますよね。これは当たり前の事であり、「損切りをしない」などという選択肢はありえないからです。

資金力のある人であれば、「損切りせずに価格が戻ってくるのを待つ」という手法もあるのかもしれません。しかし生活費を稼いでいるデイトレーダーであれば、損切りしないのは命取りになります。

損切りしない人というのは、退場する人の典型的な特徴なので気をつけてくださいね。

損切りしないのは大きな博打と同じ

永遠に損切りしなければ、損失を出していたとしても、どこかのタイミングで価格が戻ってくる可能性は高いでしょう。しかし仮にそのままロスカットまで価格が動いてしまったらどうなると思いますか?

これまで積み重ねてきた利益が吹っ飛ぶのはもちろん、甚大な損失へと繋がってしまいます。損切りをしないということは、損失が膨らみ続けるわけですからね。

これは価格が戻ってくることに神頼みしてるだけであって、「確率」や「資金管理」とは一切関係なくなってしまっています。これではデイトレードではなく、ただの博打としか言えません。

塩漬け、ナンピンなども同じようなことですね。

 

5,欲が強すぎる

FXのブログやツイッターを見ていると、収支が無茶苦茶な人がたくさんいます。


5万円でFXスタート⇒資産5億⇒資産10億⇒資産0円

なんで10億から一気に資産0になってしまうのか?このような人はおそらくトレードの力はかなりついています。しかし資金が増えるたびに「もっと大きく稼ぎたい」といった思考が働いてしまい、ガンガンギャンブルトレードを繰り返します。

おそらく心の中では「負けてもしょうがない・・」と考えていると思います。大富豪になることを夢見てギャンブルしていますが、負ける可能性があることも承知しているはずです。

欲が強すぎると、永遠に勝ち続けることは不可能です。10億稼げば100億、100億稼げば1000億と上を見続けるだけです。

成功してずっと稼ぎ続ける人もいるでしょうが、ここまでになると凡人では不可能です。大抵の人は金額が大きくなって、資金管理ができず大失敗して退場していくことになります。

金額が大きくなっても、資金管理をしっかりして、「損失は2%以下」といった決め事を守っていくことが勝ち続けるには必要です。

ルールを守っていれば、10億の資金が0になることは普通はありえませんからね。

 

7,まとめ

以上です!今回はFXトレードで失敗する人の特徴や行動を説明しました。退場する人には共通の特徴が見受けられます。そういった特徴は誰でも多少は持っているものです。

それを上手く改善して乗り越えていくのか、直らずに失敗を重ねて退場していくのか。道は二つに一つです。

トレーダーは感情をコントロールする事がとっても大切です。「FXはメンタル!」こういった言葉が出回っているのも、感情をコントロールさせることが大変だからこそだと思います。

 

FX始めるならDMMFXがオススメ!

DMMFXは取引ツールがとってもシンプルで見やすいです。直感的に使いこなせるようになるので、初心者の方にもオススメです。口座開設は無料で出来ます。

さらに今なら口座開設後、500ロットの取引を行えば20,000円のキャッシュバックつきです!

FXを始めるなら≪DMM FX≫!

 

スキャルピングがOKなJFX!

スキャルピングで稼ごうと思っているのであれば、断然JFXがオススメ。スキャルピングは口座凍結の恐れがあるので、スキャルピングOKな会社を選ぶようにしましょう。

JFX株式会社

 



Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*