沖縄に移住したい!~メリットとデメリットのまとめ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
e2e4e0c808be433df36d41df600cef1c

「沖縄に移住したい!」こう思っている方はたくさんいるかと思います。沖縄には様々な魅力があります。今回は沖縄移住でのメリットとデメリットのまとめをご紹介します。

スポンサードリンク

沖縄のイメージといえば「海が綺麗」「気候が暖かい」「食べ物がおいしい」など旅行感覚で見ている”外側”しか知らないと思います。やはり旅行で数日行くのと、”住む”ということでは見え方も全く変わってきます。移住するなら気になる、「沖縄の深いところ」まで調べましたので、まとめてみたいと思います。


目次

1,移住と旅行では住む場所が違う
2,沖縄で遊ぶところ
3,知っておきたい物価の違い
4,沖縄の医療状況
5,その他のメリットデメリット
6,沖縄での必需アイテムをご紹介
7,まとめ


 

1,移住と旅行では住む場所が違う

旅行と移住の違い
出典:https://jp.pinterest.com/pin/279997301809995314/

「沖縄は海が綺麗でリゾート地で楽しい!」なんていうのは旅行で数日宿泊するときだけの目線です。実際に移住するとなれば大変なこともあるし、全くライフスタイルが違います。

 

旅行は綺麗なホテルに宿泊する

まず沖縄旅行に行けば綺麗なホテルに滞在しますよね?高級ホテルであれば管理・掃除がしっかりされており、気持ちのいいものです。空調管理もされておりホテルに入れば、ロビーから部屋まで涼しいといった感じになります。とても快適で”暑さ”なんて感じなくなります。沖縄に移住してもずっとこんな生活だったらいいのですが、高級ホテルに永遠に滞在し続けるのは不可能です。お金持ちなら別ですが、それでもコンドミニアムを購入した方が安く済むでしょう。綺麗なホテルに泊まれるというのは沖縄旅行での大きなメリットですね。

 

移住するなら住居を探さなければいけない

ちなみに沖縄は「全国の地価ランキングで14位」だそうです。しかし所得は最下位となっており、所得に対しての地価が非常に高いんです。給料は安いけど家賃は高いってちょっと生活が辛いですよね。これは移住するのに大きなデメリットとなります。コンドミニアムなどもあるので、お金に余裕があれば購入も検討してもいいと思います。田舎であれば一軒家なども安く売っており、そこは移住でのメリットになりますね。一戸建てを安く購入することが出来れば、家賃でそこまで苦しむこともなくなりそうです。

 

賃貸マンションでは○○○○がよく出る

高級ホテルではあまり経験がないですが、賃貸マンションであればゴキブリが大きくてたくさん出ると言うのも嫌な所ですよね。本土の2倍くらいのサイズがあるそうです。考えるだけで嫌になります。やはり熱帯地域なので虫はどれも大きく数も多いです。毎日虫との格闘なんてこともあるようですから、虫が苦手な方にとっては相当なデメリットになりますね。

 

2,沖縄で遊ぶところ

沖縄は本土に比べて”遊ぶところが少ない”というのもよく言われているデメリット部分です。移住するなら遊び場は多い方が楽しめますよね?しかし沖縄ならではの遊び場もあるのでまとめてみます。

 

海やマリンスポーツが充実

海やマリンスポーツが充実

沖縄旅行に行って海やマリンスポーツを満喫する方も多いのではないでしょうか?時間を忘れて一日中楽しむことができますよね?私も海がとても好きで、沖縄の海は何度か回ったことがあります。その度に「ここに移住できたらな」などと思ってしまいます。マリンスポーツもバナナボートやサーフィン、ダイビングやパラセーリングなどたくさんあります。その他にもホエールウォッチングであったり、青の洞窟なんかも有名ですよね。何をしても最高の経験になるので、毎週行っても楽しめます。これは沖縄移住で得られる大きなメリットですね。

個人的には古宇利大橋の海が本当に綺麗なのでオススメです。雨が降っているとそこまででもないのですが、晴れていると沖縄独特のエメラルドグリーンの色合いがとても綺麗です。

 

沖縄の観光地

沖縄の観光地
出典:https://jp.pinterest.com/pin/557390891352151568/

沖縄には観光地がたくさんあります。万座毛、琉球村、ナゴパイナップルパーク、ひめゆりの塔、斎場御嶽(せーふぁうたき)、首里城、沖縄美ら海水族館などです。旅行ではこういった場所が好まれますが、いざ移住をするとそうでもないかもしれません。やはりどこも一度行ってしまえば満足してしまい、2度3度とは行きたいとは思えません。

 

買い物をする場所が少なめ

買い物をする場所が少なめ
出典:https://jp.pinterest.com/pin/564498134523590631/

本土の都心のような買い物が出来る場所は正直ありません。これは沖縄移住での大きなデメリットとなってしまいますね。国際通りは有名ですが、それ以外で大きな買い物スポットがありません。国際どおりも旅行で行くと目新しく楽しめるのですが、移住となり何度も行っていれば飽きてしまいます。

 

スポンサードリンク

3,知っておきたい物価の違い

沖縄に移住するなら知っておきたいのが”物価”の違いです。本土と比べてどの程度違いがあるのでしょうか?先ほど地価については比較的安めだけど、給料に対しては高めの設定と伝えました。次は沖縄と本土の物価の違いについてまとめてみます。

 

スーパーなどの食費は同じくらい

沖縄に移住すればスーパーなどに買い物をしに行かなければいけません。スーパーの食材などの価格は本土と比べてどうなのでしょうか?調べてみると、「ほとんど変わりがない」だそうです。コレは一見すると同じ物価と取れますが、実際は違います。

沖縄で投資生活など人に雇われない生き方であれば関係ありませんが、バイトや会社員をするなら話は変わってきます。まず先ほども言いましたが沖縄は賃金が安いです。ですので賃金に対して、食費の価格の比率も高くなってしまいます。本土での生活に比べて少し辛いというのが現状ですね。

 

税金免除で安いものもある

沖縄では”ガソリン”と”酒類”は税金免除で比較的安めになります。ガソリンであれば一リットル当たり、10円程安くなります。これは沖縄移住の面で大きなメリットになりますね。お酒が好きな方であれば毎日飲むと思われるので、かなりの節約になると思います。

 

価格競争が少ないため高いものもある

沖縄は本土に比べてお店が少ないです。ですので電化製品や工業品などは価格競争が少なく高めの値段設定になっていることがあります。最近ではネット通販、アマゾンや楽天などの方が安いものを選べて便利ですね。沖縄移住しても通販で大体のものは手に入りそうです。

 

4,沖縄の医療状況

沖縄の医療状況
出典:https://jp.pinterest.com/pin/221943087856113772/

医療状況は沖縄に移住するのであれば、必ず確認しておきたい情報です。「若いから病院はそこまで考慮しない」と思っていても、出産も病院が必要だし、子供が体調不良になっても病院は必要です。ここでは日本本土に比べて医療の面でのメリット、デメリットについてご紹介します。

 

沖縄の本土

まず沖縄本土は医療状況は充実しています。沖縄の南部と中部では大きな総合病院もいくつかあり、困ることはほとんどなさそうです。しかし北部については人口が少なく病院もほとんどありません。村の診療所のような所はあるようですが、医師も看護師も人不足に陥っています。日本本土と比べると南部や中部であれば医療の面でのデメリットは少なさそうです。

 

沖縄の離島

離島は宮古島と石垣島であればしっかりした医療サービスを受けることが出来ますが、その他の離島はやはり村の診療所のみとなっています。もっと訳が悪ければ巡回による診察となるようです。体調が悪ければ巡回を待つか、別の診療所がある地域まで足を運ばなければいけなくなります。急病の場合は自衛隊機の要請になり大掛かりなことになりますね。

 

5,その他のメリットデメリット

その他のメリットデメリット
出典:https://jp.pinterest.com/pin/463800461597162275/
 

離島に遊びに行ける

沖縄に住んでいれば離島が近くにあるので、遊びに行くことが出来ます。石垣島や宮古島の海は絶景で本当に綺麗です。仕事が休みの日に遊びに行くだけでも、気分転換になりリフレッシュされますね。日本の本土にいれば「気楽に離島に遊びにいく」という感覚は味わえないので、沖縄移住の大きなメリットではないでしょうか?

 

海の潜るだけでたくさんの魚に出会える

沖縄では少し海に潜るだけでもたくさんの魚などの生き物に出会うことが出来ます。さんご礁なども日本本土では見ないですよね。自然は豊かでとても感動します。

 

島の人はゆったりした性格の人が多い

南国特有の気質なのか、島に住んでいる人はよく言えば「ゆったりしている人」悪く言えば「適当な人」が多いです。仕事など社会でも同じで、時間にもそこまで厳しくなくプライベートを優先します。大体の人は沖縄に移住する場合、のんびりした生活を求めていくと思うのでこれはメリットになると思います。

しかし対人関係であれば少し大変かもしれません。待ち合わせをしても時間にルーズで遅れてくることも多いようで、「約束をすっぽかされた」なんてこともよく耳にします。

 

事業を起こすのであれば、人件費は安い

沖縄では給料が安いので、イコールして人を雇う人件費は安く済みます。沖縄に移住したら何か商売を始めようと思っていれば、大きなメリットになりますね。

 

沖縄には電車がないので車は必須

日本本土のように「電車で○○まで行く」ということはできません。ゆいレールと呼ばれるモノレールはありますが、那覇市のみで移動先は限られてしまいます。車は必須となり中古で安いものを選ぶ方がいいですね。

 

台風が多い

よくニュースでも見ると思いますが、沖縄では台風が非常に多発します。大型の台風も多くとても危険です。窓が割れた時のためにテープで×を窓に大きく貼っておくと、ガラスが飛び散らないようです。他にも雨が激しいので窓の隙間に新聞紙などを入れておくのも効果的なようです。沖縄では湿気が多いため通気候がたくさん設置されていますが、そこからも台風のときは雨が入ってくるので何かを詰めておくといいですね。

 

湿度が高い

沖縄は湿度が異常に高いせいで、”カビ”が頻繁に発生します。これは沖縄移住で大きなデメリットになりますね。洋服などがカビで駄目になることはよくある話で、若い女性などには少し厳しいかもしれませんね。

 

6,沖縄での必需アイテムをご紹介

 

除湿機

沖縄は湿気が多いと書きましたが、除湿機がはやはり移住するなら必需品となります。カビなどで衣類がダメにならないように、しっかりと対策をしておくことが大事ですよ。「除湿機を使うと部屋が暖かくなる」というのが沖縄移住にあたって問題になりますが、エアコンや扇風機などを使ったりして上手く調節しましょう。湿度が高いときだけ付けるようにしてもいいですね。

パナソニック 衣類乾燥除湿機 デシカント方式 ~14畳 ホワイト F-YZM60-W¥16,700
画像アイテムはコチラ
パナソニック 衣類乾燥除湿機 デシカント方式 ~14畳 ホワイト F-YZM60-W¥16,700

HITACHI 除湿機 HJS-8L¥20,770
画像アイテムはコチラ
HITACHI 除湿機 HJS-8L¥20,770

 

湿度計

除湿機を掛ける場合でも、湿度計を見ながら掛けると効果的です。肌感覚で除湿機を掛けていると、除湿機を付けるタイミングを間違えて「カビが生えてしまった」なんてことになりかねません。家の中での湿度は常にチェックしておかなければいけないので、湿度計は必需品となりますね。

ドリテック(dretec) デジタル温湿度計 「オプシス」 ホワイト O-230WT¥982
画像アイテムはコチラ
ドリテック(dretec) デジタル温湿度計 「オプシス」 ホワイト O-230WT¥982

エンペックス気象計 温度湿度計 スーパーEX 高品質温湿度計 置き掛け兼用 日本製 シャンパンゴールド EX-2718¥1,454
画像アイテムはコチラ
エンペックス気象計 温度湿度計 スーパーEX 高品質温湿度計 置き掛け兼用 日本製 シャンパンゴールド EX-2718¥1,454

 

サングラス

サングラスはオシャレとして所有するのもいいのですが、沖縄では紫外線が強いので生活必需品となっています。強い日差しにさらされていると、白内障にもなりかねないしサングラスは全体に持ち歩きましょう。大人はもちろんですが、お子さんを守ってあげることも親の勤めになります。

RIVBOS(リバッズ)RBK032 キッズ 子供用サングラス 偏光レンズ ゴムフレーム UVカット ミラー レンズ付き (オレンジ ミラー版)¥1,515
画像アイテムはコチラ
RIVBOS(リバッズ)RBK032 キッズ 子供用サングラス 偏光レンズ ゴムフレーム UVカット ミラー レンズ付き (オレンジ ミラー版)¥1,515

Sta.ANA(サンタ・アナ)メンズ 大きいサイズ 超軽量 偏光レンズ アウトドアサングラス スポーツ 紫外線カット UV400 (黒・ブラック)¥3,680
画像アイテムはコチラ
Sta.ANA(サンタ・アナ)メンズ 大きいサイズ 超軽量 偏光レンズ アウトドアサングラス スポーツ 紫外線カット UV400 (黒・ブラック)¥3,680

 

ラッシュガード

沖縄では紫外線が強いです。移住だけでなく旅行でも必需品となるのが「ラッシュガード」です。素肌を露出して海に長時間入っていれば、ヤケドになることも多々あります。安価でネット上で購入できるので、是非一つ持っておきましょう。

VAXPOT(バックスポット) ラッシュガード 長袖 【UPF50+ UVカット加工済】 VA-4011 BK/BL L(男性用L)¥1,702
画像アイテムはコチラ
VAXPOT(バックスポット) ラッシュガード 長袖 【UPF50+ UVカット加工済】 VA-4011 BK/BL L(男性用L)¥1,702

WT71-WTGZ-S(テスラ)TESLA レディース ラッシュガード [UVカット・吸汗速乾] コンプレッションウェア WOMEN オールシーズン スポーツウェア【フィットネス・ヨガ・ジョギング・ランニング・トレ-ニング・サイクリング・スキー・スノーボード・サーフィン・ ゴルフウェア】¥1,980
画像アイテムはコチラ
WT71-WTGZ-S(テスラ)TESLA レディース ラッシュガード [UVカット・吸汗速乾] コンプレッションウェア WOMEN オールシーズン スポーツウェア【フィットネス・ヨガ・ジョギング・ランニング・トレ-ニング・サイクリング・スキー・スノーボード・サーフィン・ ゴルフウェア】¥1,980

 

7,まとめ

沖縄移住でのメリットやデメリットを解説しましたが、いかがだったでしょうか?旅行では楽しいことばかりの沖縄でも、いざ住むとなれば話は変わってきます。南国特有の大変なことも多いし、移住してみなければ気づかないことも多いかと思います。

移住してから「こんなはずじゃなかった!」とならないためにも、前もって調べておくことが大事ですね。

 
※関連記事
⇒「デュアルライフとは?理想的なライフスタイルを手にするために」はコチラから
⇒「セミリタイア後にハワイで悠々自適な投資生活を送ろう」はコチラから
⇒「投資家になって自由なデュアルライフを手に入れる」はコチラから
 



Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*