Similarwebで他のサイトやブログのアクセス数を調べよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
top

他のサイトやブログのアクセス数が気になったことってないですか?ネット上では「100万PV達成」とかよく見かけますが、正直疑ってしまいます。

スポンサードリンク

本当にそんなにPVを稼いでるのかな?と疑心暗鬼になってしまう気持ちはブログやサイト運営をしていれば、一度は思ったことがありますよね。今回は他のサイトやブログのアクセス数が分かってしまう、とても便利なツールをご紹介します。「あのブログは本当にPVがそんなたくさんあるか怪しい」と思っているサイトやブログがあれば、一度調べてみましょう。


目次

1,Similarwebが便利
2,正確なデータが測れるのか?
3,細かい情報も分かる!
4,まとめ


 

1,Similarwebが便利

Similarwebが便利

他のサイトやブログのアクセス数を調べるのに使うツールは「Similarweb」というサービスを使います。

⇒Similarwebはコチラから

どんなサイトやブログでも調べることが出来て、登録も必要ないし無料なのですぐに誰でも利用できます。通常グーグルアナリティクスでアクセスを見る場合は、”トラッキングコード”をサイト上に埋め込む必要があります。しかしSimilarwebでは何も埋め込む必要がないし、URLをコピーペストで貼り付けるだけでいいんです。とても便利だと思いませんか?

 

2,正確なデータが測れるのか?

さて気になるのは「正確なデータを得ることが出来るのか?」ですよね。せっかく解析しても全く違ったデータだったら何の意味もありません。従来のデータ解析ツールは”ズレ”が酷いものが多かったです。PV数を調べてもアナリティクスの数値とは桁がずれていたり。Similarwebは実際の所どうなのでしょうか?

いくつかブログやサイトでテストしてみましょう。ちなみにSimilarwebで他サイトのアクセス数の調べ方ですが、Similarwebページの上部についている、検索ボックスにURLを入れるだけでOKです。URLはドメイン(トップページのURL)から入れるようにしましょう。ディレクトリなどの詳細ページでは計測が出来ません。

 

私のファッションブログサイト

私はファッションブログを運営しているのですが、現在アクセス数が月に20,000PV程度です。

Similarwebが便利

計測した結果がこちらになります。見方ですが、「Kは1,000・Mは1,000,000」で計算してください。画像上ではTotal Visitsが21,6Kとなっていますね。21,6Kであれば×1000をしてもらって、21,600PVということになります。私のファッションブログサイトでのアクセス数は、ほとんど同じぐらいなので正しい数値が出たということになります。

 

このブログ

こちらのブログは開始してまだ数ヶ月しか経っておらず、アクセス数はほとんど集めれていません。大体直近の1ヶ月のPV数が1,000程度でしょうか。アクセス数が少ないブログやサイトではどのように出るのでしょうか?こちらも同じように調べてみましょう。

Similarwebが便利

こちらではKがつかずに、Total Visits415という数値が出ました。1000と比べると少しズレているようですね。母数が小さすぎるのでしょうがない気もしますが。Similarwebではアクセス数の母数が小さすぎると、「うまく計測できない」ということはあるようです。

 

月間250万PVのイケダハヤトさんのブログ

月間250万PVのイケダハヤトさんのブログ

こちらは月間で250万PVあると言われている「イケダハヤト」さんのブログのPV数です。検索を掛けてみてピッタリ同じくらいだったのでびっくりしました。

 

3つのサイトを見てみましたが、二つのサイトはほぼピッタリでSimilarwebの性能の高さが分かりました。他のブログやサイトの数値を、こんなにも正確に調べることができるのは本当に驚きですね。他の検証サイトでも書かれてましたが、一月のPVの母数が小さすぎるとちゃんとした結果が出ないようです。目安としては一日500PV~ぐらいから、正確なブログのアクセス数データを調べることが出来ます。

 

スポンサードリンク

3,細かい情報も分かる!

Similarwebでは単純なアクセス数だけでなく、様々なデータを見ることができます。競合や大手サイトの分析をすることも出来るので、自分のサイトやブログのアクセス数を伸ばすのに役立ちますね。それでは項目毎に見ていきましょう。

 

Total VisitsとTraffic by countries/アクセス概要と国

Total VisitsとTraffic by countries

こちらではアクセスの概要が見れます。まずTotal Visitsでは訪問者数に加えて平均滞在時間、PV数に直帰率なども調べることが出来ます。「Traffic by countries」ではどこの国からのアクセスが多いかが調べれます。大体は日本の経由になるかと思いますが、グローバルでブログやサイト運営を行っていれば役に立つ項目ですね。

 

Traffic Sources/流入経由

Traffic Sources

こちらでは調べたサイトやブログが、何経由で入ってきているか知ることが出来ます。Directは直接と言う意味でブックマークやお気に入り経由になります。Searchであれば検索からの流入ということになりますね。競合サイトがどこからユーザーを集めているか知ることが出来るので、とても参考になりますね。

 

Referrals/流入前と流入後のサイト

Referrals

Referralsは流入前のサイトと流入後のサイトを調べることが出来ます。こちらのスクリーンショットは楽天のトップページを調べています。向かって左側が流入前のサイトになります。楽天の別のページからの経由に加えて、価格コムなどからも入ってきているようですね。向かって右側はどこのサイトにユーザーが向かったかです。ほとんどが楽天内で回遊しているようですね。

 

Search/検索流入とPPC広告

Search

ここではオーガニックサーチ、自然検索とPPC広告経由での割合を見ることが出来ます。調べている競合サイト(ブログ)が広告でユーザーを集めているのか、自然検索でユーザーを集めているのかを調べることが出来ますね。

 

Social/ソーシャルネットワーク

Social

ソーシャルメディアからの流入が分かります。SNSはサイトやブログ運営には必要不可欠となっており、いかに上手く使えるかが鍵になってきます。画像ではFACEBOOKやツイッター、ユーチューブからのアクセスが多いようですね。

 

Display Advertising/ディスプレイ広告

Display Advertising/ディスプレイ広告

ディスプレイ広告の配信先などが分かります。ライバル会社や参考にしているブログが、ディスプレイ広告をどのように使っているかを調べられるので助かりますね。

 

Website Content/コンテンツ比重

Website Content/コンテンツ比重

サイトやブログのコンテンツの比率が分かります。画像ではitem.rakutenが多いですね。これは楽天内では商品ページがコンテンツ部分を占めているということです。どのページに力を入れるべきか調べることができます。

 

Audience Interests/ユーザーの属性

Audience Interests/ユーザーの属性

こちらではサイトやブログのユーザーの属性を調べることが出来ます。大きい文字が特に関連の高いキーワードになってきます。楽天であれば、オンラインショッピングや買い物などが関連が高いワードになりますね。競合他社がどのようなキーワードに重きを置いているかが分かります。

 

4,まとめ

Similarwebはとても優れおり便利なツールです。しかも無料で使えて競合他社や他のサイト、ブログの様々な情報を知ることが出来ます。アクセス数を知るだけでなく、広告であったりSNSであったり。是非活用して自分のブログやサイトのアクセス数アップに役立ててください。

※関連記事
⇒「質より量を優先すべき!初心者がブログを更新する際に必要なこと」はコチラから
⇒「ファッションブログを1年間運用してみて~アフィリエイトで稼ぐために~」はコチラから

 

登録必須アフィリエイトASP(※無料)

【A8.net】

アフィリエイトを行うなら最大手の「A8ネット」は登録しておきましょう。ASPの中でも一番広告数が多くジャンルにあったアフィリエイト広告を見つけることができます。すべてのジャンルの広告が入っているので、ここに登録しておけば間違いないです。

アフィリエイトなら【A8.net】

 

オススメレンタルサーバー

ワードプレスでブログを始めるなら、エックスサーバーがオススメです。安定性、複数ブログ運営可能、コスパなどすべてにおいて、稼ぐブロガーから一番人気のレンタルサーバーです。10日間無料で試せますので安心して使えます。

エックスサーバー

 

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*