アフィリエイトにおすすめレンタルサーバー比較!ワードプレスを使うなら?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
wp_logo

ブログでアフィリエイトを始めるなら、ワードプレスを使っての運営がオススメ。そしてワードプレスを使う時に必要になるのが、レンタルサーバーです。サーバー選びに失敗すると、後々ページが重くなったり上手く表示されないことがあります。そんなことが起きないように、プロのアフィリエイターが使っているものと同じレンタルサーバーを使うのがおすすめ。

スポンサードリンク

目次

・始めに
・オススメレンタルサーバーランキング

【レンタルサーバーの比較】
・エックスサーバー
・ロリポップ
・スターサーバー
・さくらサーバー
・クローバー
・ヘテムル
・wpXクラウド
・お名前.COM
・シックスコア
・ギガレンタルサーバー
・WADAX
・FUTOKA

【レンタルサーバーの選び方】
・サーバー選びは安定が何より大事
・アダルト・出会い系ジャンルに注意
・その他レンタルサーバー選びでの注意点は?

【その他サイト運営で気になる事】
・無料ブログじゃだめなの?
・サーバー選びの用語が分からない
・まとめ

 

始めに

まずブログを使ったアフィリエイトを行う場合、「無料のブログサービスを使う」という方法もあります。アメブロであったりライブドアブログなどですね。

こういった無料ブログはすぐに使えて便利なのですが、デメリットが多いのでオススメしていません。稼ぐのではなく遊びで日記を更新する程度なら、無料ブログでも充分です。

しかし副業としてアフィリエイトでお金を稼ぐつもりならば、必ずワードプレスを使ってレンタルサーバーを借りるのが鉄則です。今回はレンタルサーバーの比較や、ランキングを一挙にご紹介いたします。
 

オススメレンタルサーバーランキング

ワードプレスで使えるレンタルサーバーはたくさんあるのですが、ここではオススメのものをランキング形式でご紹介します。サーバー選びに悩みたくない方であれば、こちらから決めてしまってもOKです。

順位 サービス名 初期費用 月額費用 転送量 マルチドメイン 容量 データベース
1位 エックスサーバーX10プラン 3,000円 900円 70GB 無制限 200GB 50個
2位 ロリポップ 1,500円 250円  60GB  50個  50GB  1個
3位 スターサーバー  2,000円 500円  10GB  無制限  100GB  10個
4位 さくらサーバー 1,000円 500円 80GB 20個 100GB 20個
5位 クローバー 5,000円 1,500円 33GB 無制限 150GB 50個
6位 ヘテムル  3,950円 1,500円  120GB  無制限  256GB  100個
7位 wpXクラウド  0円 500円  25GB  1個  10GB  1個
8位 お名前.COM  0円 900円  非公開  無制限  200GB  50個
9位 シックスコア  6,000円  1,800円  50GB  5個  50GB  5個
10位 ギガレンタルサーバー  0円 749円  非公開  無制限  80GB  無制限
11位 WADAX  3,240円 1,944円  無制限  10個  50GB  10個
12位 FUTOKA  2,000円 1,980円  無制限  10個  10GB  無制限

 

スポンサードリンク

レンタルサーバーの比較

それではそれぞれのレンタルサーバーごとに特徴を見ていきましょう。
 

エックスサーバー


※詳細はコチラから
月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

エックスサーバーはどのブログを見てもオススメ度ランキングNO,1となっている、アフィリエイターに人気のレンタルサーバーです。月額900円で使うことができるし、マルチドメインは無制限と他のレンタルサーバーと比較してもコストパフォーマンスに優れています。

ブログの初期段階では気付きませんが、閲覧者数が増えるとどうしてもページが重くなります。しかしエックスサーバーは表示速度が特に速く、大きなサイトやブログであってもサクサクと開くのが特徴。

私も月に30万PV程度のブログを運営していますが、重くなったことがありません。さらにサポート体制も完璧で、電話対応に24時間休みなしのメール対応もあります。

土日や夜中など緊急で困った場合でも、エックスサーバーのサポートに問い合わせれば解決できるので助かります。ワードプレスはエックスサーバーの管理画面からインストールできます。

特に拘りがなければ、エックスサーバーを使うのがおすすめ。


【エックスサーバーの特徴】
・絶対的な安定のサーバー
・表示スピードが圧倒的に速い
・コスパが抜群

ロリポップ


※詳細はコチラから
WordPressを使うならロリポップ!
簡単インストール完備で楽々スタート!

ロリポップが人気なのは、他のレンタルサーバーと比較して安いからです。小さなブログやサイト運営であればロリポップを使っても問題ありません。しかし本格的にアフィリエイトで稼ごうと考えるなら、あまりオススメできません。ロリポップは複数ブログ運営には不向きです。

管理画面が分かりやすく、初心者の方にとっては使いやすいのはオススメできるポイント。

ワードプレスはロリポップの管理画面からインストールできるので、簡単に使えるようになります。ライトプランであればワードプレスが使えて、月額250円から使えます。

スタンダード、エンタープライズとさらに上のプランもあるので、サイトの規模に合わせて比較してみましょう。ただしエンタープライズになると、月額2,000円とエックスサーバーより高額なので、それくらいならエックスサーバーを契約した方がいいかと思います。


【ロリポップの特徴】
・安く始めたい方におすすめ
・サーバーの安定はやや低め
・コスパが抜群

 

スターサーバー


※詳細はコチラから
スターサーバー

スターサーバーは月額500円から使えるハイスペックレンタルサーバーです。エックスサーバーほどの安定感はないですが、他のレンタルサーバーと比較すると安定しています。

マルチドメインは無制限で、容量は100GBという驚きのスペックです。ワードプレスもスターサーバーの管理画面からインストールできるので、とっても簡単です。

エックスサーバーほどではないとしても、500円でこれだけの機能が使えるのは魅力的です。


【スターサーバーの特徴】
・安くハイスペックサーバーが使える
・サーバーはそこそこの安定力

さくらサーバー


※詳細はコチラから
さくらのレンタルサーバ

私は別ブログでさくらサーバーも使っています。500円から使えるのも魅力的ですが、出会い系などのサイト・ブログが運営できるのも強いです。

エックスサーバーの場合、出会い系のブログを作って見つかると、使えなくなる場合があります。しかしさくらサーバーは出会い系に甘く、過激すぎるサイトでなければOKとしています。

内容によってはNGとなることもあるので、出会い系サイトを作る場合はあらかじめ調べておきましょう。

さくらサーバーは、「サーバーが安定している」という口コミも多いですね。私も出会い系のブログを運営していますが、ページが重くなった事はありません。


【さくらサーバーの特徴】
・アダルト・出会い系サイトが作れる
・サーバーが安定している
・料金に対して容量が少なめ

クローバー


※詳細はコチラから
スターサーバー

※ファイアバードとクローバーは、スターサーバーに統一されました。

クローバーはファイアバードの上位のプランです。私は使ったことがないのですが、調べてみると安定性ではエックスサーバーに近いようですね。

特に記事数が多い大型サイトであったり、閲覧者が多い場合にはオススメされています。

クローバーは契約すると無料でオリジナルドメインが5個もらえるようです。通常で購入すると、1つ3,000円程度するので15,000円程度のアドバンテージがあるということですね。


【さくらサーバーの特徴】
・価格が少し高め
・エックスサーバーに近い安定感
・無料でドメインが5個もらえる

ヘテムル


※詳細はコチラから

ヘムテルは1日の転送量が60GBハードディスク容量が256GBというスペックになっているので、大きなサイト運営にはオススメ。

ただし料金は初期費用、月額費用共にやや割高となっています。管理画面の使い勝手やサイトの安定性は評価が高いので、悪くはない印象です。


【ヘテムルの特徴】
・価格が少し高め
・管理画面は使いやすい
・容量は大きい

wpXクラウド


※詳細はコチラから
wpXクラウド

wpXクラウドはワードプレス専用のレンタルサーバーです。エックスサーバーと同じ会社が運営しており、安心して使えます。専用なだけあって、ワードプレスはかなり快適に使えます。

エックスサーバーと同様なサービスに、独自のシステムを使いワードプレスを高速で動かせるようになっています。重くなったりしないのでストレスが少なく、気持ちよくサイトを作ることが可能。

ただし作れるドメイン数は10個まで、データベースも10個まで、転送量も1日25GBとスペックの面ではエックスサーバーにかなり劣ります。

アフィリエイトサイトをたくさん量産したい時には不向きで、サイト数が少ない場合であれば使ってみてもOKだと思います。


【wpXクラウドの特徴】
・とにかくワードプレスがサクサク
・容量やドメイン数などのスペックは低め
・ワードプレスのみの運用

お名前.COM


※詳細はコチラから
お名前.comレンタルサーバー

インターネット会社GMOが運営しているサービスなので、信頼度は高いです。月額945円、容量200GB、マルチドメインとMYSQLは無制限というハイスペックで、かなり充実していますね。

サポートも24時間365日の電話サポート付き。初期費用無料などのキャンペーンもよく行っているので、安くレンタルサーバーの契約ができそうです。

ただしデメリットとしては、「サーバーが安定しない・・・」などといった口コミもあるようですね。


【お名前.COMの特徴】
・大手GMO運営だから安心
・ハイスペックなのに1,000円以下で使える
・サーバーが安定しないとの口コミも

シックスコア


※詳細はコチラから
シックスコア

シックスコアもエックスサーバーと同じ会社が運用しているレンタルサーバーです。初期費用や月額手数料はエックスサーバーの約2倍程度かかります。

ディスク容量・マルチドメイン・データベース数でいくと料金が高い割りにエックスサーバーよりも性能が劣っています。これの理由はシックスコアは企業向けのサービスだからです。

スペックを低くする事で、サーバーダウンやページが重くなる事を防いでいます。正直エックスサーバーでも充分安定しているのですが、それ以上の安定を求めるならシックスコアを比較・検討してみてもいいといった感じですね。


【シックスコアの特徴】
・エックスサーバーの上をいく安定度
・サーバーダウンを防ぐために低スペック
・費用は高め

ギガレンタルサーバー


※詳細はコチラから
ギガレンタルサーバー

ギガレンタルサーバーはMySQLやドメイン数が無制限なので、アフィリエイトサイトにおすすめなレンタルサーバー。

ただしワードプレスの自動インストールが対応していないため、自分でインストールして使う必要があります。若干設定が面倒なので、契約する時は調べてからにした方がいいですね。

初期費用は0円なので嬉しいですね。


【ギガレンタルサーバーの特徴】
・ワードプレス自動インストール機能がない
・スペックは悪くない
・ドメインやデータベースは無制限

WADAX


※詳細はコチラから
WADAXレンタルサーバー

WADAXはセコムと提携しており、セキュリティ面ではかなり強いです。さらに365日サポート付きなので安心して使えます。

費用はエックスサーバーとそこまで変わりませんが、容量は20GB、データベースは1個までとやや制限が強い印象です。


【WADAXーの特徴】
・信頼できるセキュリティー
・365日サポート付き
・ドメインやデータベースは無制限

FUTOKA


※詳細はコチラから
FUTOKA(14日間の無料お試し)

FUTOKAはアダルト・出会い系がOKな珍しいレンタルサーバー。出会い系禁止のレンタルサーバーで出会い系サイトを運用してしまうと、突然サーバーを止められたり、追い出されるケースがあります。

ですので出会い系やアダルト系のブログ、サイトを運営しようと考えているならば、FUTOKAがおすすめ。

さくらサーバーもOKなのですが、完全にOKを出しているわけではありません。しかしFUTOKAの場合は、「アダルト・出会い系OK」と宣伝しているので、完全OKということになります。

費用は高め、独自ドメインは10個までとなっていますが、データベースや転送容量は無制限となっており、何より出会い系のサイトを運用できるのが一番のメリットです。


【FUTOKAの特徴】
・アダルト・出会い系完全OK
・費用は高め
・データベースと転送容量が無制限

 

【レンタルサーバーの選び方】

 

サーバー選びは安定が何より大事

ブログを運営する時に一番大切なのは、サイトの安定性です。どれだけスペック(機能)が良くても、サイトが重くなったりサーバーダウンしてしまうのでは、本末転倒です。

サーバーダウンで考える機会損失

サーバーダウンしてしまうと、その時間はユーザーがサイトに訪れることができなってしまいます。小規模サイトであれば気にならないかもしれませんが、1日数万人を呼び込むサイトであればかなりの打撃に繋がります。

ページを開くのが重いのも一緒ですね。ページが重いとユーザーの離脱が一気に増えるし、せっかく稼げるサイトを作ってもユーザーの離脱がひどく稼げません。

月額で数万、数十万費用に差があるのであれば別ですが、数千円、数百円程度で安定したサーバーを選ばないのは正直馬鹿げています。

そういった意味でエックスサーバーの月額900円が高い、と感じるなら本気で稼ぐのは無理です。

アダルト・出会い系ジャンルに注意

一般的なアフィリエイトサイトやブログを運営するのであれば、エックスサーバーを選んでおけば間違いありません。しかし、アダルト・出会い系ジャンルを運用する場合は、NGなレンタルサーバーが多いので注意が必要。

アダルト・出会い系ジャンルのサイトを運用する場合は、さくらのレンタルサーバFUTOKAレンタルサーバーがおすすめ。

さくらサーバーの方がコスト的には安いですが、完全アダルト・出会い系OKで安心なのは「FUTOKA」です。

その他レンタルサーバー選びでの注意点は?

アクセス集中で落ちない

サイトが大きくなるとアクセスが集中する時間帯には、一気に大量のユーザーが閲覧する事になります。普段は普通に稼動しているさいとであっても、時間帯によってはサーバーダウンしてしまうことがあります。

ここで大切なのが、「転送量」です。転送量とは1日にどれだけのアクセスに耐えられるかを表示しています。転送量が少ないレンタルサーバーですと、アクセスが集中してしまうとサーバーダウンしてしまう恐れが出てきます。

複数のブログ運営は可能?

アフィリエイトを始めるのであれば、最初は1つでサイト運営するとしても、今後サイトを増やす可能性が高いです。ですのでドメインをたくさん取れるサーバー選びをするのが大切。

中にはドメイン1つなどのレンタルサーバーもありますので、注意が必要。せっかく契約しても、別のサイトを作りたくなったら、また新しく契約しなければいけなくなります。

容量は大きいか?

比較している時に出ていた「容量」という文言。これはサイト全体の容量を示しており、少ないとすぐに容量が一杯になってしまいます。容量が一杯になると、新しい記事の更新ができなかったり、サイトが重くなったりと様々な不具合を引き起こします。

サポート内容は?

レンタルサーバー会社によっては、電話対応をしておらず、メールのみのサポートなどもございます。サイトがサーバーダウンしてしまった時に、のんびりメールで聞いてられないですよね。

費用が安いサービスの場合は「メールサポートのみ」となっていることもあるので、契約する前にしっかり確認しておきましょう。

ワードプレス自動インストールはついている?

レンタルサーバーによっては、管理画面からワードプレスをインストールすることができないものがあります。エックスサーバーなどは管理画面からボタン1つですべて行えるので、設定がいらずとっても楽です。

しかしこの機能がついていないと、自分で調べながら設定する事になりますので、無駄な時間がかかってしまいます。

すべてに対応しているのはエックスサーバー

これらすべての面でクリアしているのはエックスサーバーとなります。ほとんどのアフィリエイターやブロガーが使っており、正真正銘人気ナンバー1となっています。

もちろんこのブログでもエックスサーバーを使っており、不具合が出た事は一度もありません。特別な事情がない限りは、エックスサーバーで運用する事をオススメします。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』


サーバー選びでは妥協しない方がいい

レンタルサーバーは今後ずっと使っていくサービスになるので、変に妥協すると後々大変な思いをします。

「不具合が出たときにサーバー移転すればいいんじゃない?」

こういった意見もありますが、正直これはオススメできません。サーバー移転はリスクがあるし、移転後にアクセスが落ちたと言った事例も耳にします。

ワードプレスであればプラグインや設定などの関係もありますので、できればサーバーは一箇所に留まっておくのが一番。サイトが動かなくなったり、どうしてもサーバー移動しなければいけないのならしょうがないですが、それ以外であれば出来るだけ同じサーバーにいた方が安全です。

 

【その他サイト運営で気になる事】

 

無料ブログじゃだめなの?

ブログを始める時には、「無料ブログ」と「有料ブログ」のどちらかを選ぶ必要があります。

有料ブログとはワードプレスを使ってレンタルサーバーを借りる方法ですね。無料ブログはアメブロ、ライブドアブログなどの、無料で借りれるブログサービスを使うことです。

無料ブログは自分の所有物にならない

まず無料のブログサービスを使うと、自分の所有物にはなりません。アメブロであればアメブロを運営するサイバーエージェントのものになります。

どれだけ必至にサイトを作っても、所有物ではないためいつ消えるかわからないし、何かあっても文句を言えません。

数年前に問題になったのが、情報商材をアメブロで販売しているアカウントの一斉削除です。月間で数百万円稼いでいたブロガーも多くいましたが、すべてアカウントごと削除されていました。

毎月数百万円あった収入が0円になってしまうわけですが、これについてブロガーは何も文句が言えません。それは所有権がアメブロ側にあるからです。

有料ブログであれば、所有権が自分にあるのでこのようなことは起こりません。

広告の制限がある

無料ブログでは運営サイト側が広告の管理を行っています。自分のブログと言っても、ページを借りているだけに過ぎないので、広告に規制が入る事もしばしばあります。

もともと広告禁止な無料ブログサービスもあるので、せっかくPVを集められるようになっても全く稼げません。

サーバー選びの用語が分からない

レンタルサーバー選びでいくつかの用語が出てきましたが、おそらく何のことか分からない人もいらっしゃると思うので、簡単に説明しておきます。

レンタルサーバー

レンタルサーバーとは、データを保存しておく場所を借りるサービスのことを指します。自分の専用サーバーでサイトを運営することも可能ですが、管理するのも大変だし、専用サーバーになると大きな費用が掛かってしまいます。

しかしレンタルサーバーを借りることで、月額数百円~数千円でサーバーの一部を安く借りれるという訳です。

ワードプレス

ワードプレスはブログやサイトを管理する無料のサービス。ブログなど記事を書く時はワードプレスにログインして、そこから更新していくことになります。

プラグインなどといった便利な機能も備わっており、知識のない方でも簡単に使うことができます。

転送量

転送量とは先ほどもご説明しましたが、1日にどれだけのアクセスに耐えられるかを表示しています。転送量が少ないレンタルサーバーですと、アクセスが集中してしまうとサーバーダウンしてしまう恐れが出てきます。

マルチドメイン

マルチドメインとはレンタルサーバーを契約して、1つのレンタルサーバーで何個のサイトを作れるのかを表示しています。「マルチドメイン/50」となっていれば、50個のサイトが作れると言うことです。

「マルチドメイン/1」となっていれば、サイトを1つしか作れないということですので、2つ目のサイトを作る場合は新たに契約が必要になり、追加で費用も発生します。

容量

容量とはサイト運営にかかるすべての容量のことを指します。この容量が少ないと、画像を入れたり記事を増やしていけば、一杯になってしまい更新ができなくなります。

MYSQL(データベース)

データベースとはサイト運営でのデータを入れておく場所のことです。データベースが少ないとサイト作成できる数も決まってしまいます。

まとめ

以上です。今回は、アフィリエイトにおすすめなレンタルサーバーの”比較”と、”ランキング”をご紹介しました。ワードプレスを使ってブログ・サイトを始めるのであれば、レンタルサーバー選びはとっても大切です。

間違ったレンタルサーバーを選んでしまうと、後々サーバー移転をしなければいけなくなります。そうなると面倒な作業をしなければいけなくなるし、アクセスが減る可能性だってあります。

エックスサーバーであれば月額900円で使えるので、オススメです。どうしても費用を掛けれない方であれば、ロリポップがオススメ。

ブログ運営を本気ですれば、900円程度ならすぐに回収できるようになるので、小さな初期投資だと思って下さい。お試し無料期間で始められるレンタルサーバーも多いので、一度運営をしてみるのが一番ですね。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』


 

登録必須アフィリエイトASP(※無料)

【A8.net】

アフィリエイトを行うなら最大手の「A8ネット」は登録しておきましょう。ASPの中でも一番広告数が多くジャンルにあったアフィリエイト広告を見つけることができます。すべてのジャンルの広告が入っているので、ここに登録しておけば間違いないです。

アフィリエイトなら【A8.net】

 

オススメレンタルサーバー

ワードプレスでブログを始めるなら、エックスサーバーがオススメです。安定性、複数ブログ運営可能、コスパなどすべてにおいて、稼ぐブロガーから一番人気のレンタルサーバーです。10日間無料で試せますので安心して使えます。

エックスサーバー

 

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*