映画の感想ブログでのアフィリエイトは稼げる?稼ぎ方や広告は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
gi01a201503130900

映画のレビューや感想を書いてあるブログって見かけますよね?映画ブログでアフィリエイトして、実際稼げるものなのでしょうか?今回は映画ブログの稼ぎ方をまとめてみたいと思います。

スポンサードリンク


目次

1,映画ブログでアフィリエイトして稼げるの?
2,映画ブログの記事の書き方は?
3,映画アフィリエイトで使える広告
4,まとめ


 

1,映画ブログでアフィリエイトして稼げるの?

そもそも映画ブログでアフィリエイトは可能なのでしょうか?私も映画がとっても好きで、毎週数本は必ず見ています。

楽しかった映画を見た後や、映画の内容が難しくて理解できなかった場合は、その映画についてグーグルで検索をかけます。すると大抵は、個人で運営しているような映画ブログにたどり着きます。

私だけでなく映画好きであれば、同じように検索をかける人はたくさんいます。

映画は検索需要がかなり大きいです。ですので「アクセス」は比較的集め易く、それだけでも「グーグルアドセンス」で稼ぐことができます。

前回の記事で説明しましたが、ゲームブログでもアドセンス収入だけで「100万」稼ぐ人はいます。同じようにアクセスが集め易いジャンルというのは、アドセンスだけでもそこそこの収益を生み出せます。

※関連記事
⇒「ゲームブログでのアフィリエイトって稼げる?稼ぎ方のまとめ」はコチラから

 

2,映画ブログの記事の書き方は?

映画ブログでの記事の書き方はとっても簡単です。

「映画を見て、自分の感想を交えて映画の説明をする」これが一番定番です。

それと運営者が「映画好き」ということが必須ポイントになります。たくさん映画を見ている人じゃないと、映画ブログを運営するのは厳しいでしょう。

見てない映画の感想は、書いても内容がスカスカになってしまいますからね。

 

検索する”状況”を考える

まず自分のブログにたどり着く人が、どのような状況なのか。

「映画を見る前なのか?」それとも「映画を見終わった後なのか?」

映画を見る前であれば、「評価」であったり「感想」などが気になっているはずです。

ですので「映画のタイトル+評価」「映画のタイトル+感想」などのキーワードを狙えばOKです。

見終わった後の人に向けて記事を書く時は、「結末」や「ネタばれ」などで書くといいですね。

 

新作映画が狙い目

古い映画も需要はありますが、やはりトレンドな「新作映画」に関する記事がオススメです。新作映画は出てすぐであれば、検索する人がとても多いです。

さらに映画の新作がリリース後すぐであれば、検索結果で上位表示させることも簡単です。

古くからある映画ですと、すでにたくさんの記事が出ており、上位表示は簡単ではないですからね。

「新作映画タイトル+評価」や「新作映画+感想」などのような複合ワードで、上位表示を狙っていきましょう。

 

映画のオススメ品をまとめて紹介する

新作以外でアクセスが集まりやすい映画の記事は、「オススメ映画の紹介」です。

「恋人と見たいオススメな恋愛映画!」
「ラストが読めないサスペンスの人気映画特集!」
「クリスマスに見たい映画5選!」

上記のようにシーンやジャンルに合わせて、自分のオススメの映画を紹介する記事です。

新作映画の記事は時間が経つと、検索ボリュームが落ちる傾向があります。

しかし、「オススメ系」の映画記事は常に検索されているので、長くアクセスを集めてくれます。

 

動画配信サービスの比較記事を書く

「動画配信サービスの比較記事」を紹介するのもオススメです。映画での関連記事でアクセスを集めて、そこから上手く動画配信サービスの比較記事へ誘導をかけましょう。

次で説明しますが、「動画配信サービス」は映画関連のアフィリエイト広告の中では、一番単価が高くてオススメです。

映画に直結する記事以外でも、こういった記事を挟むことで収益は大きく伸びます。

 

スポンサードリンク

3,映画アフィリエイトで使える広告

アフィリエイトを始めるなら、「どの広告で稼ぐのか?」を決めておかなければいけません。ここが正直一番ネックになる所です。

映画のブログは検索需要が大きく、アクセスは集め易いです。しかし情報を得たらすぐにブログから離脱する傾向があります。いくつかアフィリエイト広告も存在しますが、大きな収益を生み出すのが難しいのが現状ですね。

 

グーグルアドセンス

アクセスを稼ぎやすいブログであれば、「グーグルアドセンス」が鉄板です。アクセス数に応じて収益が上がっていくので、莫大なPVを集めることに専念するだけでいいです。

ちなみにアドセンスのみで月20万ぐらい稼ごうと思うなら、月に100万PVくらいは必要です。上手く映画のトレンド記事を書き続ければ、全然可能なアクセス数です。

 

動画配信サービスの有料登録

映画関係のアフィリエイトであれば、「動画配信サービスへの登録」があります。登録してもらえれば1件あたり、500円から高いものだと5000円を越す案件もあります。

特に「WOWOW」や「スカパー」のような大手は、一件成約するだけで5000円近い報酬を出しているので、映画関係のブログアフィリエイトであればオススメですね。

上手く「動画配信サービスの登録」にユーザーを繋げられると、単価も高いので大きな収益も期待できますね。

映画関係のアフィリエイトを行うならば、「A8.net」と「バリューコマース」に登録しておけばいいと思います。

「WOWWOW」や「スカパー」以外にも、たくさんの動画配信サービスのアフィリエイト案件があります。

アフィリエイトなら【A8.net】
バリューコマース

【関連記事】・登録するべきおすすめアフィリエイトASPは?ブログで稼げる広告比較

 

アマゾンや楽天で商品販売

「アマゾンアソシエイト」や「楽天アフィリエイト」を使って、「DVD」の販売もできます。ただし楽天であれば「1%」、アマゾンでも「2%」程度のアフィリエイト料率となります。

仮に楽天で3000円の映画のDVDを販売しても1%、つまり30円の報酬にしかならないという訳です。あまりいい収益源とはいえませんね。

 

アマゾンビデオでレンタル・購入

アマゾンの中でも「DVD購入」は2%しか料率がないのですが、「アマゾンビデオでのレンタル・購入」であれば、アフィリエイト料率は10%まで上がります。

3000円のビデオを販売すれば、300円の報酬になりますね。10%という料率はそこまで悪くない数字なので、積極的に販売するべきです。

※関連記事
⇒「おすすめのブログジャンルのアイデア集!初心者がアフィリエイトで稼ぎやすいのは?」はコチラから

 

4,まとめ

映画ブログでアフィリエイトの収入を得るなら、圧倒的なアクセスを集めて「グーグルアドセンス」で稼ぐのが手っ取り早い方法です。

アドセンスはアクセスさえ集めれば、そのまま収益に直結するので難易度は高くありません。

映画関係は趣味ブログになるので、ブログを更新するのも楽しいはずです。

映画に関する情熱や感想などを一生懸命書き続けていれば、大きなアクセスを集める事はそこまで難しくないと思います。

 

大きな収益を求めるなら動画配信サービス

大きな収益を求めるなら、「動画配信サービスの登録」を狙いましょう。一件成約させるだけで、「5000円」程度収益が発生する案件もあるので、かなりおいしいと言えます。

FXや美容などの高単価案件とも引けをとらない単価なので、上手く登録させれるような仕組みを作れば、月に「100万円」も可能です。

※関連記事
・アフィリエイトにおすすめレンタルサーバー比較!ワードプレスを使うなら?

 

登録必須アフィリエイトASP(※無料)

【A8.net】

アフィリエイトを行うなら最大手の「A8ネット」は登録しておきましょう。ASPの中でも一番広告数が多くジャンルにあったアフィリエイト広告を見つけることができます。すべてのジャンルの広告が入っているので、ここに登録しておけば間違いないです。

アフィリエイトなら【A8.net】

 

オススメレンタルサーバー

ワードプレスでブログを始めるなら、エックスサーバーがオススメです。安定性、複数ブログ運営可能、コスパなどすべてにおいて、稼ぐブロガーから一番人気のレンタルサーバーです。10日間無料で試せますので安心して使えます。

エックスサーバー

 

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*