脱毛系(悩み系)アフィリエイトで稼ぐ方法!ブログの書き方やオススメの広告は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
1422867180_full

脱毛系はアフィリエイトの中でも、”稼げるジャンル”として知られています。特に脱毛系は「夏」に需要が高くなり、稼げる時期となります。夏の収入が安定しないアフィリエイターの方であれば、脱毛ジャンルにチャレンジするのもいいかもしれません。

スポンサードリンク


目次

1,脱毛アフィリエイトは稼げるの?
2,脱毛アフィリエイトの記事の書き方
3,広告の種類
4,脱毛アフィリエイトの特徴
5,まとめ


 

1,脱毛アフィリエイトは稼げるの?

脱毛は悩み系のアフィリエイトジャンルに分類され、「稼ぎやすいジャンル」と言えます。

悩み系はユーザーも解決策を求めているので、上手く共感を生むことができればアフィリエイト広告もポンポン成約していきます。

脱毛アフィリエイトが強い季節は?

脱毛アフィリエイトは”夏”に需要が高まると言われています。夏は肌の露出が増えるし、ムダ毛処理に悩む方も増えますよね。

ただ、冬に全く需要がないかと言うと意外とそうでもありません。

夏に比べると大体半分近くまで検索は減りますが、それでも元々の検索ボリュームが大きいのである程度の検索はあります。

ですので、「冬にアフィリエイト広告が全く売れない」ということはないということですね。

グーグルアドセンスの単価が高い

脱毛系はグーグルアドセンスの単価が高いことでも有名です。

「ブログを作ったけど、アフィリエイトを上手く成約させれない!」

このような状況になっても、ある程度のアクセスがあればアドセンスを貼っておくことで多少の収入には繋がります。

グーグルアドセンスは初心者の方でも稼ぎやすい広告となっています。

※関連記事
・Googleアドセンスで5,000円稼ぐことは簡単!稼ぐ方法をまとめてみる

 

2,脱毛アフィリエイトの記事の書き方

脱毛は幅広い人がターゲットになる

一言で「脱毛」と言っても、そのターゲットとなるユーザーは幅広いです。

・スネ毛
・ワキ毛
・ギャランドゥ
・胸毛
・ヒゲ

このように脱毛やムダ毛には種類多く、記事を豊富に書くことが出来ます。私も脱毛系の記事を書くことがありますが、記事のタイトル選びに困ることは少ないです。

実体験を元にした記事を書く

他にも記事の書き方としては、実体験などもオススメです。

・脱毛エステに行った感想
・脱毛クリームで脱毛したビフォーアフター

こういった体験談は脱毛に興味がある人を集められるし、それと同時にアフィリエイトの商材を宣伝できるので効率よく収益に繋げることが出来ます。

悩み系ユーザーは、商品を使った「ビフォーアフター」を見たいと考えている人が多いです。「この商品を使ったら、これだけ脱毛できました!」こういった文章がささります。

エステや脱毛サロンのランキング

エステや脱毛サロンをランキング形式で記事にするのもお勧め。こういったランキング系の記事は上位表示させることができれば、アフィリエイト広告がたくさん成約していきます。

脱毛サロンのランキングにたどり着くユーザーというのは、既に脱毛サロンに行く事を考えているユーザーが多いです。

1.脱毛サロンに行こう
2.どこのサロンがいいだろうか?
3.オススメの脱毛サロンを検索しよう

このような考えでブログにたどり着くので、濃いユーザーが多く広告も成約させやすいと言えます。

エステや脱毛サロン×地域

脱毛サロンなどであれば、地域で検索をかけるユーザーも多いです。

大阪に住んでいて脱毛サロンを探しているユーザーであれば、「脱毛サロン 大阪」などで検索を掛けます。

こういった検索をかけるユーザーも、既に脱毛サロンに行くことが決定しており、非常に高い確率で広告を成約してくれます。

 

スポンサードリンク

3,広告の種類

脱毛にはいくつかの広告がありますが、オススメのものを紹介したいと思います。

エステや脱毛クリニックへの来店

まず脱毛系のアフィリエイト広告でオススメなのが、「エステ」「脱毛クリニック」などの紹介。

こういった広告案件は非常に単価が高く、1件成約させるだけで1万~2万程度の収益になります。

ただしエステや脱毛クリニックは「来店」が成果基準となるので、単価は高いですが承認率はそこまでよくはありません。

脱毛クリームの販売

脱毛クリームは家で手軽に使えるし、価格帯も安いのでアフィリエイト広告としては勧めやすい商品です。

1件成約させると大体1,000円~2,000円程度の報酬ですが、承認率も高く個人的にはオススメです。

特に男性ユーザーの場合は、エステや脱毛サロンに行くのが面倒だと感じる方が多いです。

そういった男性向けに記事を書くのであれば、家でできるようなムダ毛処理方法が喜ばれます。

カミソリの販売

脱毛が面倒な方はカミソリで処理してしまう方も多いです。アマゾンなどのカミソリを紹介してもいいですが、売れても単価は数百円なのであまりオススメしません。

家庭用脱毛器の販売

女性がターゲットであれば、家庭用の脱毛器の販売もできます。ただし家庭用脱毛器は価格が高く、成約させづらいです。

商品の価格が6万前後するものがほとんどで、ユーザーも簡単には買ってくれません。

アフィリエイト収入としては1万円程度で、上手に売ることができれば大きな収益になります。

脱毛系アフィリエイトはどこの広告を使う?

アフィリエイトBは脱毛系の案件を多く取り扱っているアフィリエイトASPです。無料登録しておけば、脱毛に関する広告は豊富に使えるようになります。

アフィリエイトするなら アフィリエイト B
カンファレンスバナー

ブログのサーバーはどこを使う?

エックスサーバーは安定性、複数ブログ運営可能、コスパなどすべてにおいて、一番人気のレンタルサーバーです。今から脱毛系のブログを作るのであれば、エックスサーバーがオススメです。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』


 

4,脱毛アフィリエイトの特徴

悩み系はネットで検索する人が多い

自分の悩みやコンプレックスはリアルでは人に聞けないことが多いです。

毛が濃い男性であっても、”恥ずかしさ”から知り合いに相談するのではなく、ネットを使って情報を集める人がほとんどです。

さらに自分の悩みを解決するためであれば、お金を使うことに抵抗はなくバンバン新しい商材を試す傾向があります。

「ちょっとでも治る可能性があれば何でも使ってみる」といったスタンスですね。

ただ商品を紹介していてもダメ

脱毛だけではなく悩み系アフィリエイトでは、「いかにユーザーの心に響く記事を書けるか?」が勝負になります。

ユーザーの考えていることや悩みを理解して、的を得た記事を書いて解決方法を紹介すれば、必ず収益へと繋がります。

これが上手な人は青天井に売上を伸ばすし、ヘタな人はいつまで経っても収益が伸びません。ただ記事を書くのではなく、ユーザー側にたって文章を書くようにしましょう。

競合は多い

ちなみに脱毛ジャンルは競合はかなり多いです。個人のブロガーであったり、大手企業のサイトなど、たくさんのアフィリエイターが参入しています。

キーワードによっては上位表示が厳しいものが多いですが、ロングテールで拾ってくことは可能です。

部位(ワキ毛、スネ毛など)で絞ったり、OL、サラリーマンなどと、ターゲットユーザーを変えてもOKですね。

「サラリーマンがスーツを着用する時に気をつけたいスネ毛処理」

このようにターゲットを絞れば、まだまだ脱毛ジャンルでも参入する余地はあります。

 

5,まとめ

以上です。今回は脱毛系(悩み系)アフィリエイトの稼ぎ方や、ブログの書き方などをまとめました。

悩み系のアフィリエイトは、しっかりとユーザーに共感してもらえる記事を書いて、それに合った商材を紹介すれば大きく稼ぐことが可能です。

一番いいのは、自分も同じような悩みを持っており、それをブログにすることですね。

ムダ毛に悩んでいる男性であれば、世の中のムダ毛に悩む人たちの気持ちを理解できるし、的確な記事を書くことができますからね。

 

登録必須アフィリエイトASP(※無料)

【A8.net】

アフィリエイトを行うなら最大手の「A8ネット」は登録しておきましょう。ASPの中でも一番広告数が多くジャンルにあったアフィリエイト広告を見つけることができます。すべてのジャンルの広告が入っているので、ここに登録しておけば間違いないです。

アフィリエイトなら【A8.net】

 

オススメレンタルサーバー

ワードプレスでブログを始めるなら、エックスサーバーがオススメです。安定性、複数ブログ運営可能、コスパなどすべてにおいて、稼ぐブロガーから一番人気のレンタルサーバーです。10日間無料で試せますので安心して使えます。

エックスサーバー

 

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*