楽天出店で失敗するお店の特徴。楽天でネットショップを成功させる方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
199-peoples-free

ネットショップで成功するには、楽天市場への出店は必須となります。しかし楽天に出店したからといって売れる訳であはりません。中には何年経っても売上が横ばいで、廃業するお店も存在します。

スポンサードリンク

このように、楽天で失敗してしまうショップの特徴とは一体何なのでしょうか?反対に楽天で成功するための方法とは?

現役のネットショップ店長が、独自の視点から解説していきます!

目次

1,楽天に出店すれば売れるは過去の話
2,当店の必勝法
3,失敗するショップの特徴と成功する方法
4,出店するべきオススメモール
5,まとめ

 

1,楽天に出店すれば売れるは過去の話

5年前であれば、「楽天に出店すれば売れる!」このような風潮がありました。実際に出店したお店は、軒並み売上を伸ばしており楽天市場自体にも活気がありました。

当時はライバル店舗が少なく、お客さんは増え続けている状態でした。ようするに、売り手市場だった訳ですね。

しかしここ数年で、楽天市場の様子は大きく代わりました。

「アマゾン」「ZOZOTOWN」などの他のECモールがシェア率を高めており、さらには楽天に出店するライバル店舗の激増により、”誰でも売れるモール”は終わりを迎えつつあります。

これからはしっかり戦略を練って、時代にあった販売ができるショップのみが楽天市場で成功を掴めます。

・【楽天市場】出店案内はこちら

 

2,当店の必勝法

当店はメンズアパレルを取り扱っており、全盛期で楽天のみの売上が、700万~800万円程度。全体の売上(モールや自社サイトを含める)が1300万~1400万程度です。

当時楽天市場で使っていた必勝パターンを書きますので、これから楽天に出店する人は是非頭に入れておいて下さい!

 

有料広告を使用する

楽天市場では、「有料広告」が販売されています。楽天にネットショップを出店している人であれば、誰でも購入できて販促として使える広告です。

価格はピンキリで、1万円程度のものから100万近くするものまで様々です。

当時はこの有料広告を上手く使える店舗が、楽天内で売上を一気に伸ばせていました。広告によって当たり外れはあるのですが、一度広告がハマると、同じ広告を毎週使うだけで売上は一気に加速します。

私の場合は若者向けのメンズアパレルなので、スマホのメルマガ広告枠との相性が非常に良かったです。

8万~15万くらいの広告だったのですが、当時毎週使っていました。楽天の担当者には、「スマホのメルマガ枠だけは絶対に抑えてください!」と何度も念を押して圧力をかけていました。笑

それくらい広告による売上が大きかったんですよね。

 

ランキングを狙う

楽天での必勝法は、とにかくランキングに1商品でも2商品でも載せることが大切です。

「メンズファッション」という大きななカテゴリでなくても、「メンズファッション Tシャツ」など、絞ったカテゴリでランキングに載るだけでも十分効果はあります。

ランキングインすることで、そこから大量のユーザーが流れますので、さらに売れて好循環になる訳です。

ランキングに載せる方法としては、短期での売上を集中させることです。1つの商品を1日に何十点、何百点と販売できれば、それだけでデイリーのランキングに載ります。

 

商品数を増やし続ける

楽天などのショッピングモールでは、商品数は多ければ多いほど良いです。商品数が多いと、その分検索結果に表示される数が増えますので、自然とお客さんの流入数が増えます。

私は毎週10点近い新作をアップして、露出を強化していました。

新作アップは、既存のユーザーにもメルマガなどでアプローチできるので、売上を伸ばすには必須です!

 

コンサルタントと密に連絡を取り合う

優秀なコンサルタントと密に連絡を取り合うと、情報提供や売上促進方法、効果的な広告の紹介などを行ってくれます。

私は5年以上楽天でネットショップを運営しているので、様々なコンサルタントに出会ってきました。中には全然力にならず、電話するのさえ面倒に感じる人もいました。

しかし、本気でお店の事を考えてくれる、優秀で頼りになるコンサルタントもたくさんいらっしゃいました。

どんなコンサルタントであっても、とりあえず密に連絡を取り合ったほうがいいです。楽天の内部を知る店舗の協力者は、コンサルタント以外誰もいないですからね。

2~3日に1回は電話して、他のお店の動向やオススメ広告、楽天内のイベント情報などを共有しましょう。

最初はやる気がなかったコンサルタントでも、こちら側の”やる気”を見せることで本気になってくれる場合もあります。

 

スポンサードリンク

3,失敗するショップの特徴

 

費用を掛けすぎる

5年前であれば、楽天で費用を掛けただけ売上を上げる事ができました。しかし最近では広告などで膨大な費用を投資しても、その分の売上を作ることが難しくなってきています。

楽天で失敗するお店は、最初から費用を掛けすぎるショップです。

ネットショップを運営すると、「広告費」「仕入費」「人件費」など様々な費用が発生しますが、極力出費は抑えるようにして下さい。

何かで成功の感触を掴めたのであればいいですが、最初から全力で出費していると必ず失敗します

楽天でこれから成功するには、費用をかけずに店舗運営することが大切です。

 

チャレンジしない

ネットショップを成功に導くためには、成功の法則を作る必要があります。そのためには何でもいいので、とにかく売れるための施策を試してみる必要があります。

毎週何も考えずにメルマガを送るのではなく、メルマガの内容や送る時間を変えてみたりと、何でもチャレンジして下さい。

広告を始めるのであれば小額で試して、大きく売上が作れる広告にのみ資金を投下していきましょう。間違っても、楽天のコンサルトが勧めてくる広告だけ購入していてはダメです。

同じジャンルで伸びているショップを調べて、そのショップが”どこに広告を出しているのか?”を調べてその広告を購入するのも効果的です。

とにかく何でもチャレンジして、自分のお店に合った成功パターンを作りましょう。楽天出店に失敗するお店は、同じ事を永遠に繰り返しており、何のチャレンジもしない事が特徴として挙げられます。

 

強い商材がない

楽天で成功するためには、勝負できる売れ筋商品を作らなければいけません。

基本的に商材は利益を上乗せして販売します。しかし売上の軸となる商品は、ライバル店よりも価格を下げショップの”武器”にしなくてはいけません。

楽天では1つでも売れる商品を作れると、その商品がランキング入りして集客してくれます。ここから他の商品も購入されていくので、売れ筋商品で利益が取れなくても、全体で見たときにしっかり利益を確保できます。

こういった戦略を持たないお店は、楽天では成功できません。

 

在庫を持ちすぎる

1つの商材で5点、10点と在庫を持ってしまうと、他の商品が仕入れられなくなります。ネットショップ初心者は、「今仕入れておかないと在庫が無くなってしまう・・」という思いから、必要以上に商品を仕入れすぎます。

これは失敗するお店の特徴なので、絶対にNG。

仕入れる在庫は、最小ロットでOKです。私は月に1000万以上売っていても、主力の商品以外はすべて「1点」ずつしか在庫を持たないようにしていました。

こうすることで無駄な在庫を持たずに、その分のお金を新しい商品に回せるようになります。

1点仕入れを成功させるためのポイントとしては、在庫がすぐに切れるような商材を仕入れないでおくこと。常に卸会社側にストックがある商品を選べば、毎日在庫補充することが可能ですからね。

 

4,出店するべきオススメモール

 

ネットショップ出店なら楽天市場がおすすめ!

楽天市場は、昔より攻略が難しいと言っても、やはり一番売上が作りやすく安定するのでオススメです。

まだまだ楽天の集客に依存している通販サイトは多く、他のモールに比べても売上が作りやすいです。

楽天には様々な「プラン」が存在するので、興味があれば一度無料の資料請求を行い検討してみましょう。

・【楽天市場】出店案内はこちら

 

費用0円で出店するなら”ワウマ”がオススメ

極力費用を抑えて出店したいのであれば「ワウマ」がオススメです。ワウマは現在出店料&月額手数料が無料で出店できるキャンペーンを行っています。

ワウマ内ではライバルの店舗数がまだ少なめなので、これから伸ばすにはピッタリなショッピングモールです。楽天に比べて知名度は少ないですが、ワウマでは様々な施策を行っています。

ワウマは「KDDI」が運営しているので、AUユーザーの囲い込みを行っており、今後益々拡大が見込めるショッピングモールです。

【※今なら出店無料】
KDDIが運営するネットショッピングモールWowma!(ワウマ)

 

5,まとめ

以上です。今回は、楽天出店で失敗するお店の特徴についてご紹介しました。楽天でネットショップを成功する方法としては、費用を極力抑えながら、様々な施策を試すことです。

毎日同じ運営を繰り返していても、いつまで経っても売れるようになりません。

色々な施策を試すことで、自分なりの成功パターンが見えてきます。成功パターンが見えてくれば、その施策を深堀していくだけです。

私のお店の場合は、「スマホのメルマガ広告」を使い込みランキングに商品を載せることで、売上が一気に伸びました。

お店によって成功パターンは様々です。とにかく何でも試して、成功パターンを作ってください。

・【楽天市場】出店案内はこちら

【関連記事】・楽天市場でネットショップの売上を上げる方法!~楽天SEO対策~

【関連記事】・楽天にネットショップ出店して売れるの?売上UPの方法やメリット、デメリットについて

【関連記事】・無料ネットショップBASE(ベイス)に出店・開業するメリットやデメリットは?

服の仕入れやオリジナルブランドを作るならイチオクネット!

イチオクネットはアパレル系に特化されたの仕入れサイトです。レディースメインですがメンズもあり、オリジナル商品の作成なども行ってくれます。登録は無料なので是非活用してください。

・アパレル仕入れならイチオクネット!





「Wowma!ワウマ」に無料出店しよう!

ワウマは現在急成長しているショッピングモールの1つ。初期費用や月額手数料が無料なので、ネットショップを運営しているのであれば出店するべきです。

【※今なら出店無料】

KDDIが運営するネットショッピングモールWowma!(ワウマ)



Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*