高卒におすすめ転職エージェント&転職サイト。正社員で就職する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
toop

日本ではどうしても「大卒」の方が、「高卒」に比べて転職では有利です。だからと言って、高卒だから転職できないわけではありません。高卒でも仕事が嫌になれば転職するべきだし、無理して1つの仕事を続けるべきではありません。今回は高卒の人にオススメしたい、「転職エージェント&転職サイト」と、転職する方法についてご紹介します。

スポンサードリンク

目次

1,高卒にオススメの転職エージェント
2,高卒にオススメの転職サイト
3,その他の転職方法は?
4,転職は早くしておくべき!
5,就職しやすい仕事を狙う
6,まとめ

 

1,高卒にオススメの転職エージェント

高卒で転職での全面的なサポートを受けたいのであれば、転職エージェントを使って転職活動を行いましょう。「面接対策」や「希望の就職先探し」などをサポートしてくれるので、非常に頼りになります。

転職エージェントの選び方としては、「全国展開しているエージェント」「フリーターや高卒でも支援してくれるエージェント」を選ぶのが大切です。

 

全国展開のリクルートエージェント

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。全体の求人数がとにかく多く、業界でもトップのシェア率を誇ります。

全国各地に支店が設けられており、地方の方でもサポートが受けられます。仮に営業所が近くになくても、ネットでのサポートを受けられるので安心ですね。

リクルートエージェントには、人気の職業も多く、全ジャンルどのような仕事も見つかります。リクルートエージェントの担当者は非常に優秀で、転職での的確なサポートを行ってくれます。

高卒でも安心して使える転職エージェントとなります。リクルートエージェント内のサービスは、無料登録を行うことで利用できるようになります。

【リクルートエージェントの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

【リクルートエージェント】

 

フリーターにはハタラクティブがオススメ

ハタラクティブは、フリーターが正社員になれるよう支援している転職エージェント。他の転職エージェントに比べて、20代や30代のフリーターの方を積極的に支援してくれます。

転職エージェントは場合によっては、転職支援を断る事があります。「無職」の期間が長かったり正社員として働いた事がない人ですと、就職させるのが厳しくなるからですね。

しかしハタラクティブのような、フリーターを支援しているエージェントであれば、そういった経歴を持っていても積極的にサポートしてくれるので助かります。

ちなみにハタラクティブは、地方には支店がないので、首都圏に住んでいる人にオススメです。東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県を中心にサービスを提供しており、ネット上での良い評判も目立つのでオススメです。

就職率は80%以上とも言われており、利用者は満足している方が多いですね。

ハタラクティブ

 

無職やフリーターの方にオススメしたいジェイック

ジェイックを使えば、無職やフリーターの方でも正社員として就職できます。こちらもハタラクティブと同様に、フリーターの方を積極的に支援しています。

完全無料の就職講座や、個別の就職相談などにも応じており、就職面でしっかりとしたサポートを受けられます。

募集している求人は、スーツを着用しての仕事が多いです。大手企業の子会社であったり、上場企業や映像製作会社など質の高い仕事も用意されています。

専任の個別アドバイザーがサポートしてくれるので、困ったことや相談なども気軽にできます。全国展開されており支店も多いので、都心だけでなく地方の方でも利用できます。

20代の既卒・フリーター・第二新卒を専門にした就職支援を10年前からスタート!再就職ならジェイック!

 

2,高卒にオススメの転職サイト


「求人情報をとにかくチェックしたい!」
「エージェントのサポートは面倒だ!」

このように感じる人であれば、転職サイトを使う事をオススメします。転職サイトは、自分のペースで就職&転職活動をしたい方向けです。

転職サイトと言っても、ただ求人を紹介するだけではありません。無料の診断テストや、メールなどで転職のオファーを受け取るサービスなどもあり非常に使えます。

エージェントの力を借りたくない場合は、これから紹介する転職サイトを使うのがオススメです。こちらもすべて無料で登録ができます。

 

リクナビネクスト

リクナビネクストは、リクルートグループが運営している大手転職サイトです。転職サポートが面倒に感じる場合は、転職エージェントではなく転職サイトがオススメします。

リクナビネクスト内には、「未経験可」「学歴不問」「高卒可」といった求人も多く高卒でも安心して転職活動が行えます。

さらに無料登録することで「グッドポイント診断」という無料のサービスが使えるようになります。

「グッドポイント診断」とは、自分のアピールポイントや強みを知ることができる無料の診断テスト。書類選考対策や自己分析などに役立ちます。

他にも「スカウト登録」を行うことで、直接企業から就職のオファーを受け取る事もできます。このような無料でたくさんのサービスが受けられるのも、リクナビネクストの魅力の1つです。

【リクナビネクストの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職サイト

グッドポイント診断LP


 

JobHouse(ジョブハウス)

JobHouse(ジョブハウス)は、様々な業種を取り扱っている工場・製造業特化型求人サイト。

工場職・製造業と言った仕事は、未経験者や高卒の方でも正社員を募集していることが多いです。私も過去に何度か工場の仕事を経験していますが、高卒でもたくさんの人が就職していました。

もちろん大手であれば難しいかもしれませんが、中小企業であればやる気次第で正社員としても就職できます。

【ジョブハウスで取り扱っている業種】

「印刷・製紙」「化学・石油化学」 「建築・住宅」 「食品・飲料」 「自動車・自動車部品・バイク」 「製薬・化粧品」 「機械・鉄鋼・金属」 「物流」 「半導体・電子」 「家電・パソコン」

製造業の求人数が多いので、工場・製造業を探している人であればまずは登録しておきたいサイト。

工場・製造業専門の求人サイト【JobHouse】


【関連記事】・【ジョブハウス】工場・製造業に強い転職サイト!口コミや評判、使い方

 

スポンサードリンク

3,その他の転職方法は?

 

ハローワーク

一般的に知られている転職方法が、ハローワークですよね。もちろんハローワークを使っての就職もありなのですが、いくつかデメリットがありますので、理解しておきましょう。

 
デメリット1:仕事を続けながら通うのは厳しい

まずハローワークは平日の営業となるので、現在の仕事を続けながら転職活動を行うのは厳しいです。転職活動の場合は何度も通う必要があるので、休みを取らなければいけないし、現在勤めている会社側にも怪しまれます。

 
デメリット2:大企業の求人がない

ハローワークは、地域の中小企業の求人がほとんどです。大企業など人気の職種はあまり掲載されていません。

 
求職者には向いているが、転職者にハローワークは向かない

ハローワークに通って仕事を探す人は、仕事を失った求職者がほとんどです。現在の仕事を続けながら転職先を探すのであれば、「転職エージェント」や「転職サイト」を利用するべきです。

 

コネ・紹介

周囲に「部長」「課長」といった権力のある知り合いがいれば、コネを使うことで高卒でも簡単に就職できます。私の知人は、親に毎回就職先を紹介してもらっている人がいらっしゃいます。

プライド的にはどうかと思いますが、就職させてもらえるのであれば、そんな甘い事も言ってられませんよね。近くに会社で役職を持っている知り合いがいれば、その会社に就職できないか聞いてみるのも1つの方法です。

 

4,転職は早くしておくべき!

転職では基本的に、年齢が若ければ若いほど正社員としての就職率が高くなります。20代であれば仮にフリーターや無職であっても、就職先を選ばなければ正社員の仕事は見つかります。

しかし30代、40代にもなると、大卒であっても就職できる可能性は低くなってしまいます。ですので就職や転職を考えるのであれば、早ければ早いほどいいです。

現在の仕事が辛く転職を考えているのであれば、早めに転職エージェントや転職サイトを使ってみることをオススメします。いい仕事が見つかったタイミングで、面接を受けて行動に移せばいいのですから、とにかく準備だけでもしておくべきです。

 

5,就職しやすい仕事を狙う

高卒で就職するには、就職しやすい職業を選ぶ事も大切です。継ぐに一般的に”正社員として就職しやすい”と言われている仕事についてご紹介します。

 

営業職

営業職は求人数が多く、やる気次第ではすぐに就職できます。営業のスキルやコミュニケーション力があるのを評価されれば、内定がもらえる確率も高まります。

高卒で確実に就職したいのであれば、大手企業を狙うよりも中小企業がオススメ。中小企業であれば学歴に関係なく営業マンを募集しているので、正社員として働ける可能性が高いです。

 

工場職

先ほども言いましたが、工場職は正社員で就職しやすいです。

最初から正社員でなくても、「派遣」から初めて正社員になる方も最近では増えています

工場職の求人は、「未経験者・フリーター歓迎」といった内容も多く、高卒の方でも正社員になれる可能性が高いと言えます。

こちらも営業職と同じですが、大手企業よりも中小企業を選ぶべきです。大手企業は中小企業に比べて、学歴や経歴に厳しいことがほとんどです。

 

6,まとめ

以上です。今回は高卒にオススメしたい、転職エージェント&転職サイトをご紹介しました。高卒でも20代であれば、正社員での就職先は見つかります。

しかし年齢を重ねる毎に厳しくなるし、それは大卒でも同じことです。ハローワークで就職先を探すのもOKですが、転職活動であれば「転職エージェント」や「転職サイト」を使った方がスムーズに就職先が見つかります。

エージェントを使ってプロのサポートを受けるのもいいし、転職サイトで自分のペースで就職先を見つけるのもOKです。

もし気になる就職先が見つかったのであれば、面接応募の前に「企業調査」を一度行っておきましょう。せっかく入社しても「ブラック企業」ですと、長続きしないし時間の無駄となってしまいます。

キャリコネ転職サービスは、企業へのリアルな「感想・口コミ」などがチェックできるサイトです。実際働いていた人が投稿しているので、非常に参考になります。ブラック企業など見つけるのにも便利ですね。

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

 

おすすめ転職エージェントランキング

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。大手企業の求人が多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。求人数も圧倒的に多い会社ですので、転職活動をするなら必ず登録しておきましょう。

【リクルートエージェント】

2位 リクナビネクスト

リクナビネクストはリクルートグループが運営している、大手転職サイトです。リクナビネクストに無料登録するだけで、「グッドポイント診断」が使えるようになり、自分のアピールポイントや書類選考対策、自己分析などに役立ちます。

さらにリクナビネクストでは、「スカウト登録」を行うことで、直接企業や転職エージェントから就職のオファーを受け取る事ができます。

グッドポイント診断LP


Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*