仕事が見つからない人必見!仕事を早く見つけるオススメの方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
toop

「自分に合った仕事が見つからない」「面接でいつも落とされる」仕事を探す時はこのような悩みが付き物です。就職先が全然決まらないと、焦りますよね・・・・

スポンサードリンク

今回は仕事が上手く見つからない人が、「仕事を早く見つける方法」をご紹介します!次の就職先が見つからない人はもちろん、今後別の仕事への転職を考えている人にもオススメです。

仕事の見つけ方は色々ありますが、間違った方法を選ぶと、仕事探しに無駄な時間が掛かってしまいます。効率の良い仕事の探し方をご紹介するので、是非参考にしてくださいね。

目次

1,仕事が見つからない時は転職エージェントに頼ろう
2,ハローワークだけに頼ると中々仕事が見つからない
3,仕事を早く見つけるオススメの方法
4,これから転職を考えるなら、仕事を辞めずに転職活動を行う
5,オススメの転職エージェント3選
6,定時で帰れる仕事&残業のない仕事のまとめ

 

1,仕事が見つからない時は転職エージェントに頼ろう

結論から言いますと、仕事が見つからない人は転職エージェントをすぐに使うべきです。

【転職エージェントとは・・・?】
転職エージェントとは、民間の転職サービスです。無料登録を行えば、担当者がつき転職活動を全面的にサポートしてくれます。履歴書の書き方や面接方法はもちろん、企業とのマッチング活動も行ってくれるので、すぐに仕事が見つかります。

 

オススメの転職エージェント3社【リクルートエージェント】(日本最大級の総合型転職エージェント。)
パソナキャリア(サポート体制に定評のある転職エージェント)
ジェイック(既卒・フリーターにオススメ!)

 

仕事が見つからない時は、利用する転職エージェントの数を増やそう!

利用する転職エージェントの数は、多ければ多いだけ有利です。しかし、登録し過ぎると管理できなくなるので、大体2~3箇所のエージェントを利用するのが、もっとも効率が良くオススメ。

転職エージェントでは担当者が一人しかつきません。仮にその担当者が優秀で無い場合、仕事がいつまで経っても見つからない恐れが出てきます。

いくつかの転職エージェントを併用しておけば、それぞれの担当者に相談できるので、仕事が早く見つかりやすくなります!

既にどこかの転職エージェントを使っていて仕事が見つからない場合は、他の転職エージェントへの登録も行ってください。転職エージェントを使った事がない人であれば、すぐにでも利用するべきですね。

 

2,ハローワークだけに頼ると中々仕事が見つからない

従来の転職活動は、ハローワークを使っての転職が一般的でした。しかしハローワークだけに頼ってしまうと、仕事が見つからない事態に陥りやすくなります。

「ハローワークに通ってるけど良い求人が見つからない!」
「ハローワークに3ヶ月通ってるけど、一向に就職先が決まらない・・・」

上記のような悩みはハローワークだけ利用している「求職者」から度々挙がる問題です。

▼ハローワークで仕事が見つからない理由▼

 
・ハローワークの営業時間が短い
・担当者は面接できる会社を紹介するだけ
・求人数が少ない

 

ハローワークはどの営業所でも、基本的に営業時間が短いです。朝8時~夕方5時くらいに閉まる所が多く、仕事が終ってから通うのはまず無理。土曜に相談できる場所もありますが、やってない週もあり土曜だけで転職活動をするのは厳しいです。

さらにハローワークは、基本的に就職先を紹介するだけのサービスです。国が運営しているので、民間企業のようにサービスを重要視することもありません。

このような背景もあり、ハローワークだけに頼ると仕事が見つからない恐れが出てきます。

 

スポンサードリンク

3,仕事を早く見つけるオススメの方法

仕事を早く見つける方法としては、転職エージェントの利用がもっともオススメです。

ハローワークなど国のサービスは、どうしても対応が遅く仕事を探すのに時間がかかってしまいます。その点転職エージェントは、民間企業が運営しているので、スピーディーに転職支援を行ってくれます。

 

どのような仕事がしたいのか具体的に決めておこう!

転職エージェントでは、転職活動に関するあらゆるサポートが受けられます。しかし自分の中で、どのような仕事がしたいのか、具体的に決めておけると、仕事を見つけるスピードが格段に早くなります。

「接客業じゃない仕事がいい・・・・」このような曖昧な状態だと、仕事を見つけるのに時間を要します。「保険の営業を始めてみたい!」逆に、このくらい明確に次の仕事を決めておけると、すぐに仕事が見つかります。

 

仕事に対する理想を上げ過ぎない

「給料は手取りで○○万円は欲しい!」「週休二日制じゃないとダメ!」こういった希望は多少なり、誰でも持っています。

しかし仕事に対する条件を付けすぎると、仕事が見つからないです。妥協できるポイントは妥協して、譲れない最低限度の条件だけ決めておくこと。

仕事がなかなか見つからない人は、自分の実力に対して、求める仕事のハードルを上げすぎている可能性が高いです。少し希望の条件のハードルを下げることで、仕事が早く見つかるかもしれません。

 

仕事が見つからない期間は資格やスキルアップに時間を割く

仕事が見つからないからと言って、何もしないのはもったいないです。できれば資格取得やスキルアップを行い、働ける仕事の枠を増やしておくのがオススメ。

事務関係で働きたいのであれば、「パソコンスキル」「簿記」「エクセル」など勉強しておくだけでも有利になります。

 

何がしたいか分からない時は、勢いで飛び込んでみる事も大切

正直自分に合った仕事なんて簡単には見つかりません。仕事が見つからない人は、仕事に対して考えすぎている可能性があります。

もし「試してみたい!」と少しでも思う仕事があるならば、勢いで飛びこんでみる事も大切です。実際に仕事をするようになってから、「今の仕事が天職」と思えるようになるのはよくある事です。

「何をしたいのか分からない、自分はどんな仕事に向いているのか分からない。」と悩んでいても解決しません。まずは少しでも興味がある仕事にチャレンジしてみましょう!

 

3,これから転職を考えるなら、仕事を辞めずに転職活動を行う

既に仕事を辞めて転職活動をしているのであれば別ですが、これから転職を考えている人は、仕事を辞めずに転職活動を行ってください。

 

仕事を辞めてからの転職活動は、不安との戦いになる

仕事を一度辞めてしまうと、収入が途絶えることになり不安な時期が続きます。辞めてからすぐに就職先が見つかればいいですが、どうしても前職よりいい仕事を探すと多少時間を要すこととなります。

この段階で仕事を辞めていると、「早く次の仕事を見つけなきゃ・・・」と毎日が不安との戦いになります。家族にも心配をかけますし、精神的ストレスもかなり掛かってしまいます。

 

8割以上が仕事を辞めずに転職活動してる!

今の時代、転職活動をしている人たちの8割以上が、仕事を辞めずに転職活動を行っているそうです。

これはやはり、仕事を辞めてから転職活動をすると、リスクやデメリットが多いからでしょう。

2割の仕事を辞めて転職活動をしている人は、予期せぬ自体で仕事を辞めてしまったり、辞めざる終えなかった人もいると思います。

ですので自分から仕事を辞めてから転職活動をする人は、本当にごく一部だということになりますね。

 

ハローワークより転職エージェント

一般的に「転職活動」をするとなると、ハローワークを利用する人が多いです。職を失ってからの転職活動であれば、ハローワークも悪くないかもしれません。

しかし仕事を辞めずに転職活動を行おうと思うと、ハローワークではまず無理です。

▼ハローワークでは無理な理由▼

 
・ハローワークの営業時間が短い
・担当者は面接できる会社を紹介するだけ
・求人数が少ない

 

ハローワークはどこも営業時間が短いです。朝8時~夕方5時くらいに閉まる所が多く、仕事が終ってから通うのはまず無理。土曜に相談できる場所もありますが、やってない週もあり土曜だけで転職活動をするのは厳しいです。

さらにハローワークは、基本的に就職先を紹介するだけのサービスです。国が運営しているので、民間企業のようにサービスを重要視することもありません。

 

転職エージェントを選ぶべき理由

仕事を辞めずに転職活動を行う場合は、必ず転職エージェントを使うべきです。というかどんな時の転職活動でも、転職エージェントを使った方がいいですね。

▼転職エージェントが優れている理由▼

 
・転職のプロに何でも相談出来る
・エージェント側が面接の日程を調整してくれる
・休みの日や仕事が終った後でも転職活動できる
・自分の適性や向いている仕事が分かる
・転職先の企業を調査できる

 

 

5,オススメの転職エージェント3選

 

転職ならリクルートエージェント(転職エージェント)


【公式サイト】
【リクルートエージェント】

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。求人数がとにかく多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。

転職に関するサポートも受けられますので、転職に不安を抱える人でも、安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントは大手企業のリクルートが運営している事もあり、様々な業種にコネクションを持っていることでも有名。他のエージェントでは取り扱っていない求人もありますので、是非無料登録を行い活用しましょう。

20年以上にわたって転職活動を支援しており、一人ひとりに合わせた転職のサポートを行ってくれます。

【リクルートエージェントの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

既卒、フリーターの方にオススメしたいジェイック

【公式サイト】
ジェイック

ジェイックを使えば、無職やフリーターの方でも正社員として就職できます。こちらの転職エージェントでは、既卒やフリーターの方を積極的に支援しています。

完全無料の就職講座や、個別の就職相談などにも応じており、就職面でしっかりとしたサポートを受けられます。

募集している求人は、スーツを着用しての仕事が多いです。大手企業の子会社であったり、上場企業や映像製作会社など質の高い仕事も用意されています。

専任の個別アドバイザーがサポートしてくれるので、困ったことや相談なども気軽にできます。全国展開されており支店も多いので、都心だけでなく地方の方でも利用できます。

【ジェイックの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

非公開求人が多いマイナビエージェント



【公式サイト】
マイナビエージェント

マイナビエージェントは、全国展開する転職エージェントです。リクルートエージェントに比べると求人数が少なく、やや規模は小さめとなります。

ただし8割以上が非公開求人となっており、他のエージェントでは見つからない求人が多数載っているので、別の転職エージェントと併用して使うのがオススメです。

20代の若手に対して積極的にサポートを行っており、「20代既卒」や「20代社会人」であれば手厚いサポート体制が期待できます。

【マイナビエージェントの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

6,仕事が見つからない&早く仕事を見つける方法のまとめ

仕事が見つからない人は、転職エージェントを上手く利用してください。既にエージェントを利用している人であれば、利用するエージェントの数を増やしてみるのがオススメです。

転職エージェントは担当者に当たり外れがあります。質の悪い担当者に当たってしまうと、良い仕事を見つけてくれないし、いつまで経っても仕事が見つからないです。

複数の転職エージェンを利用すれば、必ず良い担当者にめぐり合えるので、その転職エージェントと深い付き合いをする事が大切です!

ハローワークなどで仕事を探す事もできますが、やはり民間企業に比べると、仕事が見つかり辛い傾向があります。仕事を早く見つけたいなら、転職エージェントで転職のプロに相談するのが一番です!

   

おすすめ転職エージェントランキング

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。大手企業の求人が多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。求人数も圧倒的に多い会社ですので、転職活動をするなら必ず登録しておきましょう。

【リクルートエージェント】

2位 リクナビネクスト

リクナビネクストはリクルートグループが運営している、大手転職サイトです。リクナビネクストに無料登録するだけで、「グッドポイント診断」が使えるようになり、自分のアピールポイントや書類選考対策、自己分析などに役立ちます。

さらにリクナビネクストでは、「スカウト登録」を行うことで、直接企業や転職エージェントから就職のオファーを受け取る事ができます。

グッドポイント診断LP


Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*