仕事を退職して後悔!以前の職場に戻りたい場合の対処法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
toop

「以前の職場の方が良かった・・」「前の仕事に戻れるなら戻りたい!」このように仕事を退職後に後悔していませんか?

スポンサードリンク

仕事って辞める時は全然気にしなくても、実際に退職してみると「後悔」が残る事があります。

やはり仕事は辞めてみないと分からない事もあるし、他の会社で働くことで以前の職場の「良さ」が見えてくるものです。

仕事を退職して後悔してしまった場合は、どういった対処法を取るのがベストなのでしょうか・・?

今回は退職して後悔した場合の対処法や、退職後に後悔する原因などをご紹介します!仕事を実際に退職してしまった人はもちろん、これから退職・転職を考えている人も参考にしてくださいね。

目次

1,仕事を退職して後悔する原因とは?
2,こんな人は後悔する可能性が高いから要注意!
3,退職後に戻りたい。以前の職場に戻る方法とは?
4,後悔のない転職をしよう!
5,おすすめ転職エージェント
6,まとめ

 

1,仕事を退職して後悔する原因とは?

退職後に後悔する原因は、人それぞれ違います。下記に退職後の後悔について、よくある主な原因についてまとめてみました。

【退職後に後悔する原因】
●人間関係が嫌で退職したが、次の職場ではそれ以上人間関係が悪かった
●別の職種に転職したら、思った以上に仕事が辛かった
●キャリアアップのため転職したが、新しい職場では嫌な事ばかり
●以前の職場は定時で帰れたのに、今は残業尽くしで困っている

退職後に後悔するのは、今の職場と以前の職場を比較する事で生まれる、「ギャップ」が影響してこのように感じてしまいます。

職場では様々な「不安要素」「トラブル」が存在します。退職する事で一つのトラブルが解消されても、他のトラブルが生まれる事はよくあります。

こうならないためにも、退職する時は「転職におけるリスク」を知っておくことが大切です。

転職におけるリスクとは、転職すると”全てが変わる”と言う事です。人間関係や仕事内容、仕事時間に待遇などなど。

良い方向に運ぶ事もあれば、悪い方向に運ぶ可能性だって考えれます。

 

2,こんな人は後悔する可能性が高いから要注意!

転職後に後悔する人とは、一体どういった人なのでしょうか?続いては、退職後に後悔しやすい人の特徴をご紹介します。

 

退職後に後悔する人の特徴1:職場の悪い点ばかり見ている

どこの職場で働くにしても、その職場で働く「良い点」「悪い点」の両方を見なくてはいけません。しかし退職後に後悔する人は、現在働いている職場の「悪い点」しか見ておらず、総合的な判断力に欠けていることが多いです。


「今の職場は給料が安い・・」
「今の職場は同僚に苦手な人がいる。」

上記の事は働く上で「デメリット」として取れますが、実際には「給料は安いが仕事は楽。」「同僚には1人苦手な人がいるけど、それ以外の人間関係は良好。」など、裏側にはメリットが隠されています。

このように職場のメリット・デメリットをしっかり理解した上で、本当に退職しても良いのか考える必要があります。

 

退職後に後悔する人の特徴2:勢いで退職してしまう

仕事が合わなくて退職するのは誰にでもあります。大切なのは判断基準を間違えないことです。


・上司と言い争って仕事を辞めた
・仕事についていけなくなり、勢いで仕事を辞めた。

このように何かの拍子で仕事を突然辞めてしまうと、大抵じっくり考えずに退職を決めてしまい、後悔を残す人が多いです。

 

退職後に後悔する人の特徴3:大企業から中小企業への転職をした人

大企業から中小企業へ転職すると、後悔する事が多いです。

大企業で働いていると、大きなプレッシャーや責任感が伴います。このような状況に耐え切れず仕事を辞めますが、中小企業と比べると、やはり大企業ならではの「魅力」があります。

例えば、給料が高かったり待遇が整っている、休みが多い、大型連休がある、などですね。

仕事が辛く転職を考えるのはOKですが、大企業を辞めることで生じるデメリットについても理解しておく必要があります。

 

退職後に後悔する人の特徴4:誰にも相談せずに転職する人

退職する時は息詰まっている場合が多いです。仕事が辛く「辞めたい」と毎日考えており、自分一人では客観的な判断が取れなくなっています。

このような状況の時に誰にも相談せずに退職を決めるのは危険です。

家族や友人、友達でも良いので、出来るだけたくさんの人にアドバイスを貰いましょう。転職エージェントなど、ネット上には無料で転職相談ができるサービスもあるので、利用するのもオススメです。

 

スポンサードリンク

3,退職後に戻りたい。以前の職場に戻る方法とは?

仕事を退職したのは良いけど、「以前の職場に戻りたい!」このように感じた場合はどうするのが良いのでしょうか?自分から退職したのであれば、再び雇用を申し出ても雇って貰えない気がしますよね・・・

正直な所、一度退職した会社に戻るのは難しいです。ただし下記に当てはまる場合は、退職後でも戻れる可能性があります。

【こんな場合は職場に復帰できる可能性あり!】
●以前の職場は身内や元々知り合いが経営している会社
●以前の職場は人材が足りておらず、仕事がかなり忙しい状況
●あなたが会社側にとって必要とされている存在だった

続いては、職場に戻るための具体的な手順をご紹介します。

 

以前の職場に戻る方法ステップ1:会社の近況を調べよう

まず最初にやるべき事は、会社の近況を調べること。会社の業績は順調か、仕事は忙しいか、人手は足りているのか、などですね。

以前の職場の同僚や上司など、仲が良かった人に連絡を取って聞いてみるのが一番手っ取り早いと思います。

仕事が忙しく「人員」を募集している状態であれば、職場に戻れる可能性が高まります。仕事が暇で全く募集していない場合は、残念ながら諦めた方が良いでしょう。

 

以前の職場に戻る方法ステップ2:上司に直接相談する

職場が忙しく、自分が必要とされている人材であるのであれば、もしかすると以前の職場に戻れるかもしれません。

職場復帰するためには、上司や人事部、または会社側に直接アポを取る必要があります。個人的にオススメなのは、仲の良かった上司に直接連絡を取る方法です。

自分の事を信用してくれており、信頼関係のあった上司に相談するのが一番ですね。信頼関係のある上司であれば、人事部や上層部にも積極的にアピールしてくれるはずです。

会社に電話して、自分の事を全く知らない人に再雇用を申し出ても、即戦力になるか分からないし却下される可能性が高いですからね。

 

4,後悔のない転職をしよう!

退職して以前の職場に戻るのは難しいです。上司や同僚に戻れないか相談してみるのは良いと思いますが、ほとんどの場合は断られるでしょう。

一度退職した人間だと、また退職する可能性があるし、会社側のメンツもありますからね・・・。よっぽど会社が忙しいか、あなたを必要としていなければ再雇用はしてもらえません。

 

戻れない場合は新しい転職先を見つけるしかない

以前の職場に戻りたいと感じてしまうのは、現在の職場と比較して以前の方が良かったからです。この問題を解決するには、今の職場より良い条件の職場を見つけるしかありません。

しかし自分の力だけで転職を行うと、また同じことの繰り返しになる可能性があります。

オススメなのは「転職エージェント」を利用した転職方法です。

 

転職エージェントとは?

転職エージェントとはネット上で使える無料の転職サービスです。全国の優良求人を豊富に扱っており、専任のアドバイザーが転職のサポートを行ってくれます。

転職者の意見をしっかり聞き入れ、一人一人に合った転職先を紹介してくれるため、転職での失敗が少なくなります。

転職エージェントを使えば、現在の仕事を辞めずに転職活動が行えます。また退職を後悔しないためにも、仕事を辞めずにじっくり転職先を探すのがオススメです。

下記ではオススメの転職エージェントを3社ご紹介するので、是非無料登録をして利用してみてくださいね。

 

5,おすすめ転職エージェント

 

転職ならリクルートエージェント(転職エージェント)


【公式サイト】
【リクルートエージェント】

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。求人数がとにかく多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。

転職に関するサポートも受けられますので、転職に不安を抱える人でも、安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントは大手企業のリクルートが運営している事もあり、様々な業種にコネクションを持っていることでも有名。他のエージェントでは取り扱っていない求人もありますので、是非無料登録を行い活用しましょう。

20年以上にわたって転職活動を支援しており、一人ひとりに合わせた転職のサポートを行ってくれます。

【リクルートエージェントの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

既卒、フリーターの方にオススメしたいジェイック


【公式サイト】
就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

ジェイックを使えば、無職やフリーターの方でも正社員として就職できます。こちらの転職エージェントでは、既卒やフリーターの方を積極的に支援しています。

完全無料の就職講座や、個別の就職相談などにも応じており、就職面でしっかりとしたサポートを受けられます。

募集している求人は、スーツを着用しての仕事が多いです。大手企業の子会社であったり、上場企業や映像製作会社など質の高い仕事も用意されています。

専任の個別アドバイザーがサポートしてくれるので、困ったことや相談なども気軽にできます。全国展開されており支店も多いので、都心だけでなく地方の方でも利用できます。

【ジェイックの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

非公開求人が多いマイナビエージェント


【公式サイト】
マイナビエージェント

マイナビエージェントは、全国展開する転職エージェントです。リクルートエージェントに比べると求人数が少なく、やや規模は小さめとなります。

ただし8割以上が非公開求人となっており、他のエージェントでは見つからない求人が多数載っているので、別の転職エージェントと併用して使うのがオススメです。

20代の若手に対して積極的にサポートを行っており、「20代既卒」や「20代社会人」であれば手厚いサポート体制が期待できます。

【マイナビエージェントの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

6,まとめ

以上です。今回は仕事を退職して後悔する原因や、以前の職場に戻りたい場合の対処法などについてご紹介しました。

一度自分から辞めた会社で再雇用してもらうには、「会社が非常に忙しい状況」もしくは、「あなたが本当に会社にとって必要な存在」のどちらかに当てはまる必要があります。

基本的には退職後に戻るのは難しいと考えておいた方が良いです。

今の職場で納得していないのであれば、転職エージェントに相談して納得のいく仕事を探してもらうのがオススメです。

 

キャリコネで企業調査を行う

キャリコネ転職サービスは、企業へのリアルな「感想・口コミ」などがチェックできるサイトです。実際に働いていた人が口コミを投稿しているので、非常に参考になります。ブラック企業など見つけるのにも便利ですね。

これから転職先を探す場合は、まずはキャリコネで企業の口コミをチェックしておきましょう。それだけでも人間関係が良好で、環境の良い職場に入社できる確率が高まりますよ。

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

   

おすすめ転職エージェントランキング

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。大手企業の求人が多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。求人数も圧倒的に多い会社ですので、転職活動をするなら必ず登録しておきましょう。

【リクルートエージェント】

2位 リクナビネクスト

リクナビネクストはリクルートグループが運営している、大手転職サイトです。リクナビネクストに無料登録するだけで、「グッドポイント診断」が使えるようになり、自分のアピールポイントや書類選考対策、自己分析などに役立ちます。

さらにリクナビネクストでは、「スカウト登録」を行うことで、直接企業や転職エージェントから就職のオファーを受け取る事ができます。

グッドポイント診断LP


Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*