店長の仕事が辛いから今すぐ辞めたい!「店長辞退」「転職」オススメの対処法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
6bd74e2780f56b23880ddb13eb4b19d1_t

店長は責任のある仕事を任せられるので、それなりに大変なポジションです。お店を任せられたり、従業員の管理や指導なども行わなければいけません。

スポンサードリンク

しかしその割りには給料が低く、「店長を辞めたい・・」と感じてしまう人は世の中に大勢いらっしゃいます。責任感のある仕事や大変な仕事を任せるのであれば、それに伴った「対価」を受け取れなければ納得できないですよね。

もちろん給料面だけでなく、単純に仕事内容が嫌になっていたり、長時間労働、人間関係など、店長を辞めたい理由は様々です。

今回は店長が辛い、辞めたいと感じる理由や、店長からの転職方法などについてご紹介します。

目次

1,店長が辛い、辞めたいと感じるならやはり転職がオススメ
2,オススメ転職エージェント3つ
3,店長を辞めたい理由10選
4,店長からの転職でオススメの仕事について
5,店長が辛い、辞めたい理由や解決策のまとめ

 

1,店長が辛い、辞めたいと感じるならやはり転職がオススメ

現在何かしらお店の店長を務めており、「仕事が辛い。」「仕事を辞めたい。」と感じているのであれば、やはり一番手っ取り早く解決する方法は、「転職」しかありません。

転職の場合、早ければ1ヶ月ほどで新しい仕事を見つけて面接を行い、入社する事が可能です。

現在働いている職場で努力して「改善」を行う方法もありますが、どうしても時間が掛かるし、改善されない場合が多いです。店長を辞退する方法もありますが、これもその後のキャリアに関わるのでオススメしません。

やはり一番オススメなのは、転職エージェントなど無料のサービスを使い、水面下で転職活動を進めるのがベストです。

 

店長を辞退すると、そのお店での今後の昇進が難しくなる

「プレッシャーが大きすぎる」「体に不調をきたしている」などの理由を使えば、店長を辞退する事は可能です。

しかし一度店長を辞退してしまうと、今後その会社では昇給や昇進が難しくなります。当然上からは「出世意欲のない人材」として扱われてしまいます。

その後の努力次第で改善することは可能ですが、一度辞退してしまうと信用を取り戻すのに時間が掛かります。

 

2,オススメ転職エージェント3つ

紹介する転職エージェントは、どの会社も大手で実績があるところばかりです。全国に支社を構えており、豊富な求人数、抜群のサポート体制を誇ります。

しっかりサポートしてくれるので、転職エージェントを始めて使う方にもオススメです。

 

転職ならリクルートエージェント(転職エージェント)


【公式サイト】
【リクルートエージェント】

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。求人数がとにかく多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。

転職に関するサポートも受けられますので、転職に不安を抱える人でも、安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントは大手企業のリクルートが運営している事もあり、様々な業種にコネクションを持っていることでも有名。他のエージェントでは取り扱っていない求人もありますので、是非無料登録を行い活用しましょう。

20年以上にわたって転職活動を支援しており、一人ひとりに合わせた転職のサポートを行ってくれます。

【リクルートエージェントの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

既卒、フリーターの方にオススメしたいジェイック

【公式サイト】
ジェイック

ジェイックを使えば、無職やフリーターの方でも正社員として就職できます。こちらの転職エージェントでは、既卒やフリーターの方を積極的に支援しています。

完全無料の就職講座や、個別の就職相談などにも応じており、就職面でしっかりとしたサポートを受けられます。

募集している求人は、スーツを着用しての仕事が多いです。大手企業の子会社であったり、上場企業や映像製作会社など質の高い仕事も用意されています。

専任の個別アドバイザーがサポートしてくれるので、困ったことや相談なども気軽にできます。全国展開されており支店も多いので、都心だけでなく地方の方でも利用できます。

【ジェイックの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

非公開求人が多いマイナビエージェント



【公式サイト】
マイナビエージェント

マイナビエージェントは、全国展開する転職エージェントです。リクルートエージェントに比べると求人数が少なく、やや規模は小さめとなります。

ただし8割以上が非公開求人となっており、他のエージェントでは見つからない求人が多数載っているので、別の転職エージェントと併用して使うのがオススメです。

20代の若手に対して積極的にサポートを行っており、「20代既卒」や「20代社会人」であれば手厚いサポート体制が期待できます。

【マイナビエージェントの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

スポンサードリンク

3,店長を辞めたい理由10選

店長の仕事を辞めたいと感じる理由は、人それぞれ違います。まずは具体的な「仕事を辞めたい理由」をご紹介いたします。

 

店長の仕事が辛い、辞めたい理由1:給料が他の店員とあまり変わらない

店長の仕事を辞めたくなる理由としてもっとも多いのが、給料が安いところです。店長になれば多少昇給に繋がるものの、実際には給与が少し上がる程度です。

他の従業員と比べると、仕事量や仕事で感じる責任感は大きく増えますが、給料はそこまで上がらない・・・・

「店長」という肩書きがつくことにより、面倒ばかり増えるだけなので、店長という仕事に対して「メリット」を感じられなくなってしまいます。

 

店長の仕事が辛い、辞めたい理由2:売上やノルマなどを考えるのが面倒

店長になると店を任せられることになります。そのお店の「売上」「ノルマ」を考える必要が出てきます。

当然普通の店員であれば、与えられた仕事を行っているだけでOKです。お店の売上などは考える必要がなく、割と気軽に仕事を行えます。

店長という役職がつくだけで、上から売上や販売数に対してのノルマなどに対して、圧力をかけられるようになります。

売上や販売数が達成していなければ、従業員に指導したり、お店の改善などを行わなければいけません。

 

店長の仕事が辛い、辞めたい理由3:従業員との人間関係

店長の仕事は、お店の売上UPはもちろんですが、従業員全体の人間関係も考えなくてはいけません。店長が従業員からの信頼を得るのはもちろんですが、従業員同士が上手くやっていくことも大切です。

従業員の中には問題を起こす人や、自己中心的な人も必ず出てきます。

問題が出れば従業員と話し合いをしたり、店長が従業員同士の間に入り仲裁をしなくてはいけません。

 

店長の仕事が辛い、辞めたい理由4:労働時間が長い、休みが少ない

店長はお店を任せられており、責任があります。当然他の従業員に比べて、労働時間が長く休みが少ないです。

朝1番で出社して、帰りは従業員が全員帰ってからとなります。残業が多いですが、「店長だから」という理由で残業代がつかない事も・・・・

さらにはお店であれば、従業員は土日どちらか休みをとりますが、店長は土日の出社は当たり前です。

他の従業員に比べて、労働時間が長く休みが少ない事が理由で、「仕事が辛い」「仕事を辞めたい」と感じる店長は少なくありません。

 

店長の仕事が辛い、辞めたい理由5:お客様からのクレーム対応

店長は立場上、お客様からのクレームが入りやすいです。例えば「従業員に対するクレーム」「商品へのクレーム」などですね。

お客様はクレームを付けるとき、問題を解決できる、立場の高い人間に直接言います。

従業員に対するクレームであっても、従業員自信に伝えても意味が無いことを分かっています。やはりお店の顔でもある、「店長」にクレームを付ける人が多いです。

お店や従業員に対するすべてのクレームを受けていると、仕事が嫌になってしまいます。

 

店長の仕事が辛い、辞めたい理由6:スタッフとの温度差

店長を任せられると、最初はモチベーションが高まります。「売上UPに貢献したい!」「従業員に信頼される店長になりたい!」などですね。

しかし実際に店長として働くと分かりますが、スタッフとの温度差に士気を失ってしまう人も多いです。

いくら注意をしても面倒そうに答えるスタッフ、言われたことを淡々と行う従業員。

このようなやる気のないスタッフを育成するのも店長の仕事です。具体的には、責任感のある仕事をスタッフに任せたり、仕事を楽しめるような環境づくり事です。

このような仕事にまで目を向けられないと、店長の仕事は続けられません。

 

店長の仕事が辛い、辞めたい理由7:キャリアアップに繋がらない

本部があるチェーン店や大型店舗ですと、「店長⇒エリアマネージャー⇒本部」という感じで昇進ができます。しかし小さなお店だと、店長からキャリアアップするのが難しくなります。

キャリアアップがなければ、当然給料も上がらないし、モチベーションが高まりません。

こういった理由から、「仕事を辞めたい」と感じる店長も多くいらっしゃいます。

 

4,店長からの転職でオススメの仕事について

続いては店長からの転職でオススメの仕事をご紹介します。

 

店長からの転職でオススメ1:同じ職種で店長を目指す

現在のお店の待遇に不満を抱えているならば、全く同じ職種で他の店に転職するのがオススメです。

同じ職種でも「給料が高い」「店長への待遇が厚い」職場は、探せば必ず見つかります。

同じ職種での転職であれば、経験があるので次のお店に転職しても昇進しやすいです。

もちろん次のお店では1からのスタートになりますが、「以前は○○で店長をしていた」と言えば、最初から責任のある仕事を任せてもらえるかもしれません。

 

店長からの転職でオススメ2:大型店やチェーン店

小さなショップで店長になると、それ以上の昇進・昇給が見込めなくなります。

しかしチェーン店大型店ですと、店長の次は「エリアマネージャー」「統括」など、店長よりもより高いポジションでマネジメントを行えます。

店長の経験やスキルを生かせるのでオススメです。

 

店長からの転職でオススメ3:人事部

店長からの転職であれば、人事部への転職もオススメです。人事部では人を雇い育成を行います。店長として従業員を育成してきた経験を生かすことができます。

 

店長からの転職でオススメ4:営業

店長で培った「スキル」「経験」は営業でも役に立ちます。例えば顧客とのコミュニケーション能力であったり、トーク力、販売力などは、営業でも生かせますよね。

 

5,店長が辛い、辞めたい理由や解決策のまとめ

以上です。今回は店長が辛い、辞めたいと感じる理由や、その解決策についてご紹介しました。店長というポジションは、責任のある仕事です。

お店全体の事を考えなくはいけないし、従業員のマネージメント、人間関係など、やらなくてはいけない事が非常に多いです。

その割には給料がそこまで高くなく、店長という仕事に疑問を抱えている人は、世の中に大勢いらっしゃいます。

職場によっては店長の待遇が良かったり、仕事を上手く分散させてくれる場所もあります。無理に現在の職場で働くのではなく、転職を行い、働き易い職場を見つける事が大切です。

店長職を辞退する方法もありますが、やはり時間が掛かるし、一度辞退すると、それ以上の昇給や昇進が期待できなくなります。

やはり一番オススメなのは、転職エージェントを使い今より条件の良い仕事を探すことですね。

 

ブラック企業に気をつけよう

転職先を探す場合は、「ブラック企業」に気をつけましょう。現在は社会的にもバッシングを浴びており、ブラック企業は減少しつつあります。

しかし中には、「サービス残業」「パワハラ」「過酷なノルマ」といった厳しい労働条件を課せる会社が存在します。

入社してから気付いても、すぐには転職するのは大変だし無駄な労力が発生する事になります。そうならないためにも、入社前に必ず企業調査を行うべき。

キャリコネ転職サービスは、企業へのリアルな「感想・口コミ」などがチェックできるサイトです。実際に働いていた人が口コミを投稿しているので、非常に参考になります。ブラック企業など見つけるのにも便利ですね。

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

   

おすすめ転職エージェントランキング

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。大手企業の求人が多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。求人数も圧倒的に多い会社ですので、転職活動をするなら必ず登録しておきましょう。

【リクルートエージェント】

2位 リクナビネクスト

リクナビネクストはリクルートグループが運営している、大手転職サイトです。リクナビネクストに無料登録するだけで、「グッドポイント診断」が使えるようになり、自分のアピールポイントや書類選考対策、自己分析などに役立ちます。

さらにリクナビネクストでは、「スカウト登録」を行うことで、直接企業や転職エージェントから就職のオファーを受け取る事ができます。

グッドポイント診断LP


Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*