サラリーマン・会社員のオススメ節約方法。お金を貯めるには出費を無くす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
toop

今回はサラリーマンや会社員の方にオススメの、「節約術」をご紹介します。収入を増やせないサラリーマンは、出費を抑えることでお金を貯められます。今回ご紹介するサラリーマンが実践したい節約方法をチェックして、是非使えそうなものは自分の生活にも取り入れて下さいね♪

スポンサードリンク

目次

1,収入が増えないなら出費を減らすべき!
2,飲み会は宅飲みor参加しない
3,スマホ代を見直す
4,ランチは弁当、飲み物は水筒持参
5,買い物は楽天などのネットショップを利用する
6,ギャンブル・タバコを止める
7,コンビニは行かない
8,外食は控える
9,意外と大きい出費の散髪代
10,その他独身男性が節約するべきポイント
11,結婚しているなら嫁と協力して節約する
12,副業で収入を増やす
13,物を売ってお小遣い稼ぎをする
14,まとめ

 

1,収入が増えないなら出費を減らすべき!

サラリーマンは自営業者に比べて、給料が決まっているため収入を増やすのが難しいです。「副業」をすれば増やせなくはないですが、本気で取り組める人はごく一部・・・

会社からの基本給を上げようと思っても、短期間では絶対無理ですよね。

会社員の方は収入を増やすことよりも、出費を減らす事を考えた方がお金が貯まります。

一度節約を学ぶと、節約するのが楽しくなり自然とお金が貯まっていきますよ♪まずは簡単に実践できるものから取り入れていきましょう!

 

2,飲み会は宅飲みor参加しない

サラリーマンは何かと飲み会に誘われることが多いですよね。会社の同僚や先輩、昔から仲の良い友人との飲み会などなど。

このような飲み会は月に何度も行われますので、かなりの出費となります。人によっては平日も飲み歩く人もいらっしゃいますので、お小遣いの大半を飲み会に遣っている人もいらっしゃるのではないでしょうか?

誘われる飲み会にすべて参加していたら、出費が嵩むのでお金が貯まりません。

 

飲み会の参加の仕方を変える

出費を抑えるには、飲み会への参加について考え直すこと。あまり仲の良くない友人や苦手な人からの飲み会であれば、「今月給料がピンチなんで!」といってお断りしましょう。

苦手な人や一緒にいてもメリットの少ない人と飲んでも、お金が減るだけで得るものは何もありません。

ストレス発散のために、仲の良い友人と飲む場合は、「宅飲み」がオススメ。宅飲みであればコンビニなどでお酒とおつまみを購入すれば、安く済むし出費がかなり抑えられます。

こういった細かい節約をしていけば、1年単位で見たときにかなりお金が貯まりますよ。

 

スポンサードリンク

3,スマホ代を見直す

これは即効性があるので非常にオススメです。スマホでAU、ドコモ、ソフトバンクの大手キャリアを使っている方は、すぐにでもSIMフリーへ変えるべきです。

私の場合は、元々ソフトバンクを使っていたのですが、ほとんど携帯を使っていなくても毎月9,000円近くかかっていました。

それがSIMフリーに変えてからは、毎月3,000円で済んでいます。これってかなり節約できていますよね・・・?

サラリーマンの方は、すぐにでもSIMフリーに変更するべきです!

「お金がない!」って言っている人に私は毎回SIMフリーを勧めるのですが、何故か皆さん変えようとしません。おそらく面倒なのでしょうが、毎月6,000円も多く支払っているのって、馬鹿らしくなりませんか・・?

 

オススメはUQモバイル

SIMフリーって何か分からないし、正直面倒に感じる気持ちも分かります。実際私も最初はそうだったのですが、変更してからは「SIMフリーに携帯を変えて良かった!」と心から感じています。

だって毎月6,000円節約できているのですから、年間にすると6万円ですよ!特別不具合もないし、なぜ皆さん変更しないのか逆に疑問です。

私はプランなど比較するのが面倒だったので、電気屋さんでとにかくオススメのSIMフリーを取り扱っている会社を訪ねました。

私「面倒な事は苦手で、とにかく安く使い勝手の良い格安スマホってどこの会社ですか?」

店員さん「UQかヤフーモバイルですね・・・楽天は時間帯によっては繋がりにくい事がデメリットとして挙げられます。」

接続が悪いのはストレスが溜まるので、UQかヤフーモバイルで迷いました。金額面を見てみると、プラン的にはUQモバイルの方がお得に感じたので、その場で契約を決めました。

月額1,980円(1年間・税別)のスマホ【UQmobile】

私の場合は通常の携帯キャリアを使っていると、毎月6,000円損をしていたことになります。

人によって差はありますが、間違い無く数千円は携帯代を節約できますので、まだSIMフリーを利用していない方はすぐにでも変えたほうがいいですよ。

 

4,ランチは弁当、飲み物は水筒持参

会社への「弁当」「水筒」の持参は、節約には鉄板です。毎日ランチで外食したり、休憩の度にジュースやコーヒーを購入していると、月額にすると結構な金額になります。

毎日缶ジュース2本飲んで、コンビニ弁当を1食食べると、月額の出費費用は下記のようになります。 

ジュース260円(1日2本)×24日勤務=月額ジュース代6,240円
弁当700円×24日勤務=月額弁当代16,800円
6,240円+16,800円=弁当とジュース代 月額合計23,040円

やばくないですか?24日毎日弁当とジュースを買い続けたら、23,040円も毎月出費するんですよ。

結婚している方であれば奥さんに弁当を頼めるし、独身の方でも弁当なんて簡単に作ればいいんです。ご飯の上にお肉を焼いて乗っけるだけでも十分おいしいし、節約に繋がります。

面倒であれば前日にオカズを詰めておき、冷蔵庫にそのまま弁当箱を入れておけば、翌日持って行くだけでOKですからね!

 

5,買い物は楽天などのネットショップを利用する

これも実際に私が行っている節約方法です。私の場合、例えば日用品などは基本的に楽天を使って購入するようにしています。

すぐに必要なものは近所のお店で購入しますが、すぐ必要でない場合は、「セール時期」を見計らってネットで購入します。

「楽天スーパーセール」や「お買い物マラソン」のようなイベント時に商品を購入すれば、ポイントが最大で20倍付いたりします。

これってめちゃくちゃおいしいです。1万円のものを購入すれば2,000円のポイントが貰える訳ですから、そのポイントでまた欲しい物が買えますよね!

ネットショッピングは定期的にこのようなイベントを開催しているので、必要なものはこの時にまとめて購入しちゃいましょう。

 

クレジットカードを使おう

ネットでの買い物をする時は、クレジットカードを持っておくと便利です。代引きのような無駄な手数料がかからないし、クレジットカード会社側の特典も受けられるからです。

楽天カードにはメリットが多く、審査も通りやすいので、クレジットカードを初めて作る方にもお勧めです。

【楽天カードのメリット】
・年会費無料
・ポイントが貯まる
・楽天市場でポイントが3倍以上貯まる
・新規入会で最大5,000ポイント貰える

年会費永年無料の楽天カード

基本的にネットでもリアルでも、支払い関係はクレジットカードを通した方がお得です。

日用品の購入は当たり前ですが、「光熱費」「ガソリン代」などもクレジットカード払いにしましょう。毎月の出費を出来る限りクレジットカードで支払うようにすれば、その分ポイントが貯まるのでお得です。

口座支払いや現金支払いにしている人は、毎月何千、何万ポイントと損をしていますよ。

早めにクレジットカードを作り、支払いをクレジットカード払いに統一していきましょう。

 

6,ギャンブル・タバコを止める

サラリーマンにとってギャンブルとタバコは、大きな浪費となります。ここは今すぐにでも節約できますので、実行してください。

もちろん人によっては、ギャンブルやタバコがないと生きていけない人もいると思うし、そういった人であれば止めるのは難しいです。

しかし「ギャンブルを止めたい。」「タバコはそろそろ止めなくちゃ・・」こんな風に感じているのであれば、すぐにでも決断するべきです!

 

ギャンブルで稼ごうとは思わないこと!

ギャンブルを続けるのであれば、稼ごうとは思わずに娯楽の1つとして捉えること。例えば1月につき5,000円までと決めて、それ以上のお金は持っていかないようにしましょう。

競艇や競馬などであれば、もっと安く遊べると思います。

稼ごうと思わずに、そのお金を使い切るつもりで、最初から大きな金額を持って行かない事が大切です。

 

タバコは1日3本!

タバコを止めるのが難しい場合は、1日3本と決めるのがオススメ。1日3本であれば、1週間で1箱のペースです。お金の面ではかなり節約できるし、「朝・昼・夜」と吸えるので、我慢することもそこまで難しくないはず。

吸える本数を少なくした方が、よりタバコを味わえますよ♪

 

7,コンビニは行かない

地味に出費額が大きいのがコンビニです。会社の帰りやちょっと小腹が空いた時に、コンビニに寄る癖はありませんか?

コンビニは便利ですが、いらない物まで購入してしまうので無駄な浪費を引き起こします。ジュースを買いに寄ったつもりでも、「雑誌」「アイス」「お菓子」「肉まん」などを一緒に購入しちゃいますよね?

コンビニで1,000円、2,000円使ってしまう事はよくあると思います。

コンビニに寄らないよう心がけるだけでも、かなり大きな節約に繋がりますよ。

 

8,外食は控える

外食費は大きな出費となります。たまにランチに行く程度であれば問題ないですが、ディナーですとお酒も入るので結構な金額になります。

友人との外食は極力控えましょう。会社の付き合いで外食しなくてはいけない場合は、お小遣いからではなく、仕事の一環として生活費から出してもらうようにして下さい。

本気で節約したい場合は、会社の付き合いでも「今月お金が無くて・・・」と言ってお断りした方がお金は貯まります。

 

9,意外と大きい出費の散髪代

男性の中には、毎月1回必ず散発に行かれる方もいらっしゃいます。美容室や床屋に行くと思うのですが、メンズのカット代も意外と高いんですよね・・・

大体普通の美容室であれば、一回のカット代は4,000円程度。毎月通うとなるとサラリーマンにとっては大きな出費です。ここも節約するべきポイントですね。

 

1000円カットがオススメ!

最近ではスピード重視で回転率を上げる、1000円カットのお店が増えています。1000円カットのお店では、特別なサービスは受けられないけど、カットだけを安く行ってくれます。

行ってみると分かるのですが、とにかく手が早いです。ですので普通の美容室のように、細かく髪型の指示をするのは難しい。

できれば写真などを持っていって、「こんな風にカットしてください!」って頼むとミスもなく希望通りの髪型にしてもらえます。

 

自分でカットするのはオススメしません

いくら節約のためと言っても、自分でカットするのはオススメしません。やはり社会に出るとみっともないし、周囲の人に笑われることになります。

バリカンを使って刈り上げる程度であればOKですが、全体をカットしようと思うなら”1000円カットのお店”を利用してください。

 

10,その他独身男性が節約するべきポイント

 

自炊を徹底する

男性の一人暮らしでは外食が増えてしまいます。節約したいのであれば、自炊することに慣れてください。日頃から毎週買い物へ行き、自炊する癖をつけていけば、それが当たり前になり毎日自炊するようになります。

安い食材を選び普通の生活をしていれば、自炊することでかなり大きな節約へと繋がります。

 

家賃・光熱費・水道費などは当然1円でも安くする

男性の一人暮らしであれば、極力家賃が少ない所で生活することをオススメします。光熱費や水道代など毎月の支払いも、できるだけ抑えて、1円でも多く節約しましょう。

 

11,結婚しているなら嫁と協力して節約する

もし既婚者であり嫁に家計簿を任せている人は、任せっきりにせずに協力するようにしましょう。家計の収支を見せてもらうと分かるのですが、女性って意外と大雑把です。

「必要なものだから・・」といっていらない物をバンバン購入しているので、一度男性が家計簿をチェックした方がいいです。

実は女性よりも男性のほうが、節約や数字には向いていると言われています。

 

1ヶ月の収支をエクセルでまとめよう

エクセルを使って、1ヶ月の収支を簡単にまとめるようにして下さい。思っている以上に食費にお金がかかっていたり、無駄な買い物をしていることに気づきます。

エクセルでキチンと数字として出すことで、見えていない出費が見えてくるので節約するポイントが分かります。

 

夫婦で節約する

夫婦の場合、片方だけが節約を頑張っていても意味がありません。例えば夫が節約を毎月頑張っていたとします。気付かぬうちに嫁が洋服を衝動買いしていたらどうでしょうか?

せっかく夫が節約して家も、家計的には収支がマイナスになってしまいます。

ですので、夫婦お互いが同じベクトルで節約しなくては、家族でお金を貯めるのは難しくなります。

【関連記事】・夫婦の正しい節約方法!家計の無駄遣いを見直してお金を貯めよう

 

12,副業で収入を増やす

副業に興味がある方であれば、節約と同時に副業に取り組んでみるのもオススメです。

副業であればやり方次第では、1年程度で稼げるようになる人も多いです。仕事に努めながら、月に5万、10万程度の副収入を得る事はそこまで難しくありません。

ただしそれなりに努力と根性は必要なので、遊びでやっていても成功しません。

 
「オススメ副業1:ネットショップ」

私も現在のネットショップを始める初期段階では、工場で務めながら副業として運営していました。ネットショップといってもオークションなどをメインに販売しており、副業のときでも月に40万円程度は稼いでいました。

さすがに月に50万、100万となると副業では厳しくなってきますが、40万程度でしたら全然副業としても運営できます。

 
「オススメ副業2:投資」

サラリーマンの方でも、株式やFXで稼いでいる人は多いですね。サラリーマンの方であれば、FXがオススメです。

FXであれば24時間取引が出来ますので、仕事の後に夜参戦することも可能です。

【関連記事】・FXでデイトレードするなら読むべき本・書籍。為替トレーダーの勉強におすすめ

FXは1万円程度の資金からでも始められるので、是非興味があればチャレンジして下さい。

 

13,物を売ってお小遣い稼ぎをする

自宅にあるいらない物ってないですか?例えば「貴金属」「洋服」「ブランド品」などです。

こういった”いらない物”は上手く売ると、思いもよらない金額で売れるのでビックリします。

私もつい最近、いらない服とネックレスを1つ売りに出したら、服が2万円、ネックレスが2万5千円で買い取って貰えて、一日で4万5千円儲かりました。

「これは必要かな?」って悩むものは大抵その後使わず眠っているだけです。

売ってお金にしてしまった方が絶対いいですよ。

 

バイセルを使って洋服や貴金属を査定してみる

バイセルとは、インターネットを使った洋服&貴金属の買取専門店です。特にブランド物は高く購入してくれるので、いらないブランド品の服があれば査定に出してみましょう。

眠っていた洋服が、思いも寄らない価格で売却できるかもしれませんよ。

洋服以外でも切手やアクセサリー、時計や骨董品など様々なものを査定して買い取ってくれます。

洋服買取専門/バイセル

 

14,まとめ

以上です。今回は、サラリーマン・会社員のオススメ節約方法をご紹介しました。節約の仕方は人によって様々ですが、本気でお金を貯めるには思いつくことを全て実行した方がいいです!

毎月の出費を抑えるだけでも、1年単位でチェックしますと結構な金額になります。

節約は長年続けることで何十万、何百万と出費を抑えられて貯金できます。節約の大切さに気付いたなら、早い段階で節約を実行してください。

節約と同時に、いらない物を売ってお金を増やしたり、副業などを始めてみるのもオススメですよ♪

【関連記事】・お小遣いを増やしたい!サラリーマンがお金を増やすのにオススメな副業

【関連記事】・実家暮らしこそ節約してお金を貯めるべき!正しい節約方法・貯金方法

【関連記事】・サラリーマンや会社員の副業にはブログアフィリエイトが圧倒的にオススメ!



Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*