仕事が忙しすぎる!忙しい仕事を上手く乗り切る方法やコツとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
toop

仕事が忙しすぎると、自分の時間を持てないし、ストレスだけが溜まります。世の中には日々の業務に追われ、仕事に嫌気を差している人がたくさんいらっしゃいます。

スポンサードリンク

仕事は適度に忙しいくらいが丁度良いです。あまりに忙しすぎると、他の事に頭が回らなくなるし、過度のストレスが溜まります。

忙しいからと言って、すぐに転職するのは難しいかもしれません。やはり生活もあるし、社会的な体裁もあるでしょう。しかし、だからと言って何も行動せず会社の言いなりになるのは間違ってます。

忙しくて辛い職場で働き続けていては、何の希望も未来もありませんからね。仕事が忙しすぎる場合は、今できる行動を取り、次のステップに繋げる事が大切です。

目次

1,仕事が忙しすぎる理由は何か?
2,理由次第で対処法が異なる
3,忙しくない仕事・職業を考えてみよう
4,転職の準備をしておこう
5,仕事が辞めれない場合は退職代行を使う
6,仕事が忙しすぎるのまとめ

 

1,仕事が忙しすぎる理由は何か?

仕事が忙しすぎると、それを退職理由に仕事を辞める人がいらっしゃいます。

もちろん「転職」という道もありますが、まずは自分の職場が忙しい理由を考えてみましょう。理由次第で対処法は異なります。

一時的に忙しいのであれば転職する必要はないですよね。しかしこの先ずっと忙しいのであれば、早めに転職する必要があります。

 

仕事が忙しすぎる理由1:会社が繁忙期を迎えている

仕事には「繁忙期」「閑散期」が存在します。忙しい時期と暇な時期ですね。

この「繁忙期」に忙しいのは普通の事です。むしろ繁忙期に忙しくない会社は、儲かっていない証拠なので、別の意味で危険です。倒産やリストラなどが起こる可能性がありますからね。

繁忙期に忙しいのであれば、それは我慢して働く事をオススメします。繁忙期は一時的な物です。時間が過ぎれば楽になるので、無理しないよう出来る限り会社に貢献するのが良いでしょう。

 

仕事が忙しすぎる理由2:忙しいのが当たり前になっている

「従業員は限界ギリギリまで働くのが当たり前。」こんな古い体質を持った会社も中には存在します。社員のプライベートなど一切お構いなしで、とにかく働かせる会社。

これは上司やトップ次第となります。

上がそういう働き方を推奨しているのであれば、会社全体が「忙しすぎる」のが当たり前になってしまっています。こういった会社で改善を試みるのは難しいです。

周りと合わせて頑張って働くか、転職するしかありません。

 

仕事が忙しすぎる理由3:忙しい職業、業界で働いてしまっている

「職業」「業界」ごとにも、仕事の忙しさは変わってきます。例えば工場や製造業は定時で帰れる事が多いですが、営業は時間通りに帰れないことが多いです。

他にも「保育」や「介護」は人手不足のせいで、どの職場でも仕事が忙しい事が多いです。

ITは少し前までは、長時間労働が当たり前でしたね。最近でこそ「働き方改革」の影響で、定時で帰ったり、自宅で仕事ができるような職場も増えました。

このように職業や業界次第でも、仕事の忙しさや労働時間が変わってきます。

 

仕事が忙しすぎる理由4:会社が成長している

会社自体が成長段階にあれば、仕事が忙しくなるのは当然です。業績が上がれば給料やボーナスが上がる可能性もあるので、喜ばしいことだと思います。

会社の成長はずっとは続かないので、今だけと割り切り、仕事を辞めずに頑張る事をオススメします。成長段階で会社に貢献できれば、昇給、昇進にも繋がります!

 

仕事が忙しすぎる理由5:仕事のスピードが遅いから

他の人と比べて仕事のスピードが遅かったり、ミスを多発する人は、人一倍仕事が忙しく感じます。

優秀な人は時間配分が上手く、スピーディーに仕事を片付けます。こういった人を見習い、真似をする事も大切です。

自分は何故失敗が多いのか?なぜ仕事が遅いのか?理由を見つけることで、手際がよくなり、仕事が忙しく感じなくなるはずです!

 

2,理由次第で対処法が異なる

仕事が忙しすぎるのには、様々な理由が存在します。努力や時間の経過次第で解決できる理由もありますが、中には自分一人の力ではどうする事もできない事もあります。

理由次第では「転職」を考えなくてはいけません。

 

【改善できる問題】
●会社が繁忙期に入っている⇒時間の経過で解決
●会社が成長段階で忙しい⇒時間の経過で解決
●自分自身、仕事ができない⇒努力で解決

【改善できない問題】
●忙しいのが当たり前になっている⇒一人の力では解決できない
●忙しい業界で働いている⇒一人の力では解決できない

上の3つであれば、時間や努力で忙しい状況を脱却できます。しかし下の2つの理由で忙しすぎる場合は、社員一人の力で解決するのは難しいので「転職」を考えても良いと思います。

 

スポンサードリンク

3,忙しくない仕事・職業を考えてみよう

もしも忙しすぎる仕事が嫌になり、「転職」を考えているのであれば、次の転職先には「忙しくない仕事」を探すのがオススメです。

業種や職業でも「忙しい仕事」「忙しくない仕事」は存在します。忙しくない業界を選べば、消耗せずに割と楽に働く事が可能になります。

 

オススメの忙しくない職業1:薬剤師

調剤薬局で働く薬剤師の仕事は、基本的に9時〜17時の勤務時間となります。昼間はお年よりも多く込み合いますが、店が閉店すれば仕事も終ります。

特別残業する事もないので、比較的”忙しくない仕事”に分類されますね。一般の休みと同じで「日曜」「祝日」は休めます。

職場によっては夜勤があったり、ドラッグストアは勤務時間が長かったりもしますので、職場選びには注意しましょう。

薬剤師になるには国家資格が必要です。

 

オススメの忙しくない職業2:工場・製造業

工場や製造業の仕事は、時間どおりに帰れる事が多いです。職場によっては繁忙期に忙しい時はありますが、一時的なものなので、全体を通して見ればそこまで忙しくはありません。

大体の職場は定時が5時や6時なので、自分の時間を確保する事も可能です。

工場には「ライン作業」「機械オペレーター」「シール貼り」「外観」「梱包作業」など、様々な種類の仕事があります。

 

オススメの忙しくない職業3:警備員

施設の警備員の仕事は、立って警備をするか、巡回するだけなので忙しくありません。働く時間もほぼ定時通りなので、仕事でプライベートの時間が犠牲になる事もありません。

問題点としては「つまらなさすぎる所」です。する事がないので時間の経過が遅く感じられ、それが逆にストレスに感じる人も多くいらっしゃいます。

忙しい仕事を選びたくないのであれば、「警備員」はオススメです。ただし施設の警備員を選んでください。交通整備や駐車場の警備員は場所によって非常に忙しいです。

 

オススメの忙しくない職業4:セルフのガソリンスタンド

セルフのガソリンスタンドは、お客様のサポートをしたり、モニターでチェックするだけなので楽です。ガソリンの給油や窓拭きの作業がないため、仕事内容は少なめです。

タイヤ交換の時期は忙しいですが、それ以外は割りと楽に働けます。

 

オススメの忙しくない職業5:清掃員

建物の清掃員も仕事はとっても楽です。駅やデパート、学校や会社など様々な清掃を任されますが、基本的に掃除をして定時には帰ることとなります。

自分のペースで掃除をしているだけなので、ストレスは少なく精神的にも楽な職業と言えます。清掃業者の仕事内容としては、トイレ掃除を中心に窓拭き、床磨き、ゴミの回収などといつくかの仕事があります。

「ビルクリーニング技能士」「建築物環境衛生管理技術者」といった資格を取ると、通常の給料から手当てを受け取れるようになるのでオススメ。

清掃員は掃除をするスペースが狭ければ、忙しくないし時間に余裕を持って働けます。

 

オススメの忙しくない職業6:受付事務

企業の受付事務の仕事も楽です。来社してきたお客様を各部署に通すだけなので、あまりする事はありません。

来社してくるお客さんの数は知れているので、仕事が忙しいと感じる事はほとんどないでしょう。企業の花形になるので女性にお勧めの職業です。

 

4,転職の準備をしておこう

仕事が忙しいからといって、すぐに仕事を辞めて転職活動するのはリスクが高すぎます。ですので、現在の仕事を続けながら、水面下で転職活動を行うのがオススメです。

転職エージェントを使えば、ネット上で仕事を探したり、転職のプロからのサポートを受けられます。

転職エージェントに無料登録して、転職の準備をしておくだけでも、いざというとき役に立つのでオススメです!

続いては私がオススメの転職エージェント3社をご紹介します。

 

転職ならリクルートエージェント(転職エージェント)


【公式サイト】
【リクルートエージェント】

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。求人数がとにかく多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。

転職に関するサポートも受けられますので、転職に不安を抱える人でも、安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントは大手企業のリクルートが運営している事もあり、様々な業種にコネクションを持っていることでも有名。他のエージェントでは取り扱っていない求人もありますので、是非無料登録を行い活用しましょう。

20年以上にわたって転職活動を支援しており、一人ひとりに合わせた転職のサポートを行ってくれます。

【リクルートエージェントの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

既卒、フリーターの方にオススメしたいジェイック

【公式サイト】
ジェイック

ジェイックを使えば、無職やフリーターの方でも正社員として就職できます。こちらの転職エージェントでは、既卒やフリーターの方を積極的に支援しています。

完全無料の就職講座や、個別の就職相談などにも応じており、就職面でしっかりとしたサポートを受けられます。

募集している求人は、スーツを着用しての仕事が多いです。大手企業の子会社であったり、上場企業や映像製作会社など質の高い仕事も用意されています。

専任の個別アドバイザーがサポートしてくれるので、困ったことや相談なども気軽にできます。全国展開されており支店も多いので、都心だけでなく地方の方でも利用できます。

【ジェイックの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

非公開求人が多いマイナビエージェント



【公式サイト】
マイナビエージェント

マイナビエージェントは、全国展開する転職エージェントです。リクルートエージェントに比べると求人数が少なく、やや規模は小さめとなります。

ただし8割以上が非公開求人となっており、他のエージェントでは見つからない求人が多数載っているので、別の転職エージェントと併用して使うのがオススメです。

20代の若手に対して積極的にサポートを行っており、「20代既卒」や「20代社会人」であれば手厚いサポート体制が期待できます。

【マイナビエージェントの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

5,仕事が辞めれない場合は退職代行を使う

忙しすぎる職場だと、仕事が辞め辛かったり、上司に引き止められるケースが非常に多いです。

「次の人が見つかるまで辞めないでくれ!」「今辞められたら困る!」など上司に言われて、ズルズル引き伸ばされると、退職時期を逃してしまいます。

このように仕事が忙しくて自分から辞められない場合は、退職代行サービスを使うのがお勧めです。

退職代行サービスとは、本人に代わって退職の意思を会社側に伝えてくれるサービスです。

 

オススメの退職代行サービス1:汐留パートナーズ法律事務所

汐留パートナーズ法律事務所は、弁護士が直接対応する「退職代行サービス」なので法律面でも安心です。民間の代行サービスに任せると、後々問題になるケースがあります。

会社側が納得してくれなかったり、最悪の場合は「訴訟」を引き起こされるケースも。

汐留パートナーズ法律事務所では最初から最後まで弁護士が対応してくれるので、トラブルに巻き込まれる心配がありません。相談は無料で、代行サービスの価格は54,000円です。

汐留パートナーズ法律事務所代行サービス

 

オススメの退職代行サービス2:退職代行Jobs

退職代行Jobsを使えば、会社への出社や連絡が一切不要で退職を行ってくれます。退職代行に掛かる費用は、29,800円。

正社員・契約社員・パート・アルバイトなど全て同じ料金で請け負ってくれます。退職代行利用者への無料カウンセリングを実施しており、専門家から話を聞くことが可能です。

価格は安いですが弁護士が対応するわけではないので、訴訟を起こされた場合手助けはしてもらえません。

退職代行Jobs

 

6,仕事が忙しすぎるのまとめ

以上です。今回は仕事が忙しすぎる理由や、忙しい仕事を上手く乗り切る方法をご紹介しました。

仕事が忙しい理由は様々ですが、「業界自体が忙しい」「忙しいのが当たり前になっている」といった理由だと、正直この先改善される見込みは薄いので、転職してしまった方が楽です。

「会社が軌道に乗っている」「自分自身が仕事ができないせいで忙しい」「会社の繁忙期」などが理由であれば、一時的な物なので転職する必要はありません。

時間の経過や努力次第で、職場の忙しさを改善することが可能です。

仕事が忙しすぎる場合でも、冷静に忙しい理由を考えてみて、改善の余地があるならば我慢して仕事を続けてください。

   

おすすめ転職エージェントランキング

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。大手企業の求人が多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。求人数も圧倒的に多い会社ですので、転職活動をするなら必ず登録しておきましょう。

【リクルートエージェント】

2位 リクナビネクスト

リクナビネクストはリクルートグループが運営している、大手転職サイトです。リクナビネクストに無料登録するだけで、「グッドポイント診断」が使えるようになり、自分のアピールポイントや書類選考対策、自己分析などに役立ちます。

さらにリクナビネクストでは、「スカウト登録」を行うことで、直接企業や転職エージェントから就職のオファーを受け取る事ができます。

グッドポイント診断LP


Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*