FXトレードはマジで難しい!私が実際に3年半デイトレして感じた事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
toop

FXのデイトレードは副業としても人気です。低い資金から誰でも始められるので、ハードルが低く、デイトレで一攫千金を目指す人は非常に多いです。

スポンサードリンク

そんな私もデイトレで一攫千金を夢見る一人です。

これまでに「ネットショップ」「アフィリエイト」で少し稼げるようになったので、「1年~2年もすれば、デイトレでもある程度稼げるようになるだろう・・・。」こんな甘い気持ちでやっていました。

FXを続けて3年半経った今感じる事は、「FXトレードはマジで難しい!」ということです。

アフィリエイトやネットショップに比べても、安定的に稼ぐ難易度が高く、成功する人が極めて少ない印象です。

もちろん中には、FXのデイトレだけで、1日に数百万、数千万稼ぐ人もいらっしゃいます。しかしこのように成功されている方は、本の一握りだという事を理解するべきです。

投資の世界は長期投資も短期投資も、片手間で稼げるような甘い世界ではありません。仮にデイトレで一時的に勝てるようになっても、長く安定的に勝ち続けるのは非常に難しい事なのです。

目次

FXのデイトレが難しい理由1:常に相場環境が変わる
FXのデイトレが難しい理由2:人の真似をしても勝てない
FXのデイトレが難しい理由3:感情のコントロールが難しい
FXのデイトレが難しい理由4:自分の勝ちパターンを作らなければいけない
FXのデイトレが難しい理由5:戦う相手は最初からプロ
FXのデイトレが難しい理由6:何を勉強すれば良いか分からない
トレードで勝つために重要な事
FXのオススメ証券口座
まとめ

 

FXのデイトレが難しい理由1:常に相場環境が変わる

私がもっともFXのデイトレが難しいと感じるのは、常に相場環境が変わる所です。相場は簡単に分けると、「上昇」「下落」「横ばい」の3つしかありません。

チャートが上がっているのか、下がっているのか、横ばいで動かないかですね。

しかし一言に「上昇相場」と言っても、上昇に勢いがある時もあれば、緩やかに上昇する場合もあります。

他にもトレンドラインが機能している時、全く機能しない時、急上昇と急下降を繰り返しながら上昇していくなど、常に相場は変わってきます。

上昇相場の中にも様々なパターンが存在し、その種類は何千、何万にも及びます。

 

1度勝ち相場に出会えても、それは長続きしない

仮に上昇相場で勝てるようになっても、それは一時的な物です。

「上昇相場で勝てるなら、次からは上昇している時だけエントリーすればいい!」と普通は考えますが、次の上昇相場ではまた値動きが微妙に変わってきます。

ですので一時的に上昇相場で勝てたとしても、次の上昇相場で勝てるとは限りません。

チャートは常に変化します。「同じチャートは存在しない。」とまで言われているので、一時的に勝てるようになっても長くは続きません。

 

「勝てるようになったかも?コツを掴んだかも?」を繰り返すのみ

3年半FXトレードを行って気づいたのですが、「勝てるようになったかも?」「コツを掴んだかも?」と感じるのは大抵ただの思い込みです。

何度か勝ちが続くと、このように感じる事が度々あるのですが、このような経験はFXトレードを行っていれば何度も訪れます。

しかしその自信はすぐに打ち壊され、「やはり勘違いだった・・」というのを何度も繰り返します。

「勝てるようになったかも⇒勘違いだった」を繰り返すことで、チャートの癖を少しずつ理解して、勝率が上がっていきます。

何度も心が折れそうになりますが、前向きに努力し続けることで、確実に勝率を上げる事ができます。

 

FXのデイトレが難しい理由2:人の真似をしても勝てない

ブログやツイッター、youtubeなどの動画では、トレーダーが「エントリーポイント」「決済ポイント」などを細かく説明してくれています。

なぜエントリーしたのか?決済のタイミングはいつか?など、普段知る事ができないプロのトレードを見る事ができます。

こういったプロトレーダーのトレードを真似するのも、勝つための近道になります。しかし1つ言っておきますが、トレードは人の真似をしても勝てるようになりません。

 

考え方、エントリーポイント、癖、思考など全て合致しないと、全く同じトレードはできない

プロのトレーダーのエントリーを真似する事はできます。しかしそれはその人の一部分を真似しているに過ぎません。

トレードでは他にも、その人の「直感」「癖」「思考」「考え方」など様々な部分が影響してきます。こういった事を全て真似するのは不可能です。

 

スポンサードリンク

FXのデイトレが難しい理由3:感情のコントロールが難しい

FXだけに限りませんが、「デイトレ」「スキャルピング」「スイング」全て勝つためには感情のコントロールが必要になってきます。

これが非常に難しい・・・。

大抵の人はトレードで負けると熱くなってしまい、冷静なトレードができなくなります。ネットや書籍を見ても分かりますが、「メンタル」はトレードで非常に重要視されています。

強いメンタルを作るためには、勝った時ではなく、負けた時の精神状態を安定させられるようにならなければいけません。

お金が関係すると人は熱くなります。この感情を上手くコントロールするのは、思っている以上に大変です。

 

FXのデイトレが難しい理由4:自分の勝ちパターンを作らなければいけない

FXのデイトレードで安定して利益を出し続けるためには、自分の勝ちパターンを確率する必要があります。

「下がりそうだから売った。」
「上がりそうだから買った。」

このような根拠の無い売買は再現性がありません。再現性のないトレードは、ただのギャンブルです。マグレと同じなので安定的に同じように勝つ事ができません。

こうならないためにも適当にトレードするのではなく、ちゃんと根拠のあるエントリーを行う事が大切です。

根拠のあるエントリーで勝利できれば、次も同じように再現性のあるトレードが行えます。このような勝ちトレードを確立していく事が、自分の勝ちパターンを作ることに繋がっていきます。

 

FXのデイトレが難しい理由5:戦う相手は最初からプロ

為替相場は世界中のトレーダーや機関投資家、ディラーが参戦する場所です。デイトレ初心者だろうが、口座を開いて売買を行った時点で、プロと同じ土俵で戦うことになります。

日本だけでなくアメリカのウォール街など、本場の金融市場からもプロのトレーダーが参戦しています。もちろんこのようなプロトレーダーは、初心者を獲物にする事で稼いでいます。

プロトレーダーは豊富な知識と賢い頭脳を持っており、さらに何十年とトレードを行っている。こんな人に初心者が勝てる訳ありませんよね・・・?

デイトレは9割が負け組みと言われています。この9割はおそらく初心者や経験の浅い方がほとんどでしょう。トレードで勝てるようになるためには、9割の負け組みから抜け出し1割の勝ち組に入らなければいけません。

 

FXのデイトレが難しい理由6:何を勉強すれば良いか分からない

FXのトレードが難しい最後の理由は、ほとんどの人はFXで勝つために何を勉強すれば良いか分かってないからです。

FXをしている大抵の人は、何となく売買を繰り返しているだけです。トレードは何も考えずに行っても意味がありません。何も成長しないし、毎回同じ勝ち負けを繰り返すだけです。

しかしこの無限ループに気付けない人が多いです。「FXで勝つためには検証しろ!」と、ネットや書籍には書かれています。これは「考えてトレードしろ。」という事です。

一つ一つのトレードを大切にして、やった事を必ず頭に叩き込むこと。チャートとエントリー、その結果をしっかり理解していくことで、少しずつトレードが脳裏に刻まれていきます。

個人的に思いますが、トレードは「技術」ではなく「知識」で勝つものだと思います。

小さなトレードの積み重ねを頭の中にインプットしていくことで、様々なチャートを知識として頭に取り入れ、それを生かすことで勝てるようになります。

もちろん感覚的な技術も大切ですが、それ以上に「チャートの知識」が頭に入ってないと勝てるようになりません。

 

トレードで勝つために重要な事

FXのデイトレードを行っていると、様々な問題に直面します。値動きを読むだけの世界ですが、非常に奥が深く難しいです。私が3年半トレードをしてみて気付いた、「トレードで勝つために重要な事」をご紹介します。

 

トレードで安定的に勝つまでの道のりは長く険しい

まずトレードは一喜一憂しないこと。トレードで安定的に勝つためには、最短でも3年、長ければ10年以上掛かる場合も考えられます。

焦ってトレードすると「カモ」にされるだけです。トレードで勝つまでの道のりは非常に長いので、焦らず確実にトレード技術を磨いてきましょう。

そのためには一つ一つ問題を解決して、常に考えながらトレードする事。

 

別で収入源を持たなくてはいけない

トレードで勝てるようになってくると、すぐに仕事を辞めたがる人がいらっしゃいます。これは絶対に辞めておきましょう。

トレードは勝てるようになれば大きな収入源になります。しかし勝てるようになるまでは、自分の資金を減らすだけです。他の収入源がないと、焦って世界中のトレーダーの餌食にされるだけです。

会社員であれば会社員を続けながらトレードを行う。独立しているのであれば、別の事業でメインの収益を得ながらトレードを行う。

こういった環境づくりもトレードで勝つために必要です。

 

インターネットの情報だけを頼りにしない

ネット上には正直、同じことばかり書かれています。「損切りは絶対必要!」「損小利大!」などですね。

しかしこれらは必ずしも正解とは限りません。

ツイッターを見ていれば分かりますが、損切りをせずに勝ち続けているとレーダーもいるし、小さな利益を積み重ねる事で勝つトレーダーもいます。

勝つためにはインターネットの情報を鵜呑みにしないで、とにかく何でも試してみることが重要です。その中で勝率をが良いものを自分の手法に取り入れていきましょう。

 

FXのオススメ証券口座

続いてはFXのオススメの証券口座を2つ紹介します。どちらも無料で口座が作れるので、FX取引するならオススメです!

 

FX始めるなら最大手のGMOクリック証券


【詳細はコチラから】
GMOクリック証券【FXネオ】

GMOクリック証券は、FXの取引高が6年連続で世界第1位を記録している大手証券会社。

今なら新規口座開設すると、最大で30000円のキャッシュバック、アプリリリース記念で3,000円プレゼントなど、お得なイベントが目白押しです!

スプレッドは業界最狭水準で、高いスワップポイントや、24時間体勢のサポートも安心です。

最短3分で無料で口座開設できますので、FXに興味がある方はチェックしてみましょう。

 

FX始めるならDMMFXがオススメ!


【詳細はコチラから】
為替取引を始めるなら≪DMM FX≫

DMMFXは、取引ツールがとってもシンプルで見やすいです。直感的に使いこなせるようになるので、初心者の方にもオススメです。口座開設は無料で出来ます。

さらに今なら口座開設後、500ロットの取引を行えば20,000円のキャッシュバックつきです!

 

まとめ

以上です。今回はFXトレードが難しい理由や、私が実際に3年半デイトレして感じた事を記事にしました。

私はこれまで色々な仕事を行ってきました。その中でも「ネットショップ」と「アフィリエイト」はある程度稼げるようになったし、自信にも繋がりました。

スピードに差はありますが、どの仕事も努力する方向さえ間違わなければ、割と誰にでもチャンスはあると言う事です。しかしFXのデイトレードだけは、努力が実らない事もあると思います。

それだけFXトレードの難易度が高いということですね。世の中には色々な副業がありますが、FXトレードは、他に比べて難易度が高く難しいのは間違いありません。



Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*