FXでデイトレードするなら読むべき本・書籍。為替トレーダーの勉強におすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
books-1617327_960_720

FXのデイトレードは副業としても人気を集めています。しかし非常に難易度が高く、始めたからと言ってすぐに勝てるわけではありません。日々の勉強や、トレード手法の確立、検証などを行っていくことで少しずつ負けがなくなり、勝てるようになっていきます。

今回はそんなFXの勉強にオススメしたい、本・書籍を一挙ご紹介いたします!

スポンサードリンク

目次

1,プライスアクショントレード入門
2,デイトレード
3,マーケットの魔術師
4,FX チャートリーディング マスターブック
5,最強のFX 1分足スキャルピング
6,タートル流投資の魔術
7,投資苑
8,待つFX
9,ゾーン
10,先物市場のテクニカル分析
11,FX 5分足スキャルピング――プライスアクションの基本と原則
12,システムトレード 基本と原則
13,世紀の相場師ジェシー・リバモア
14,高勝率トレード学のススメ
15,ラリー・ウィリアムズの短期売買法
16,書籍を無料で読む方法
17,まとめ

 

1,プライスアクショントレード入門

デイトレードでは相場の環境認識が非常に大切です。ライン、インジゲーターなど様々な環境認識する方法はありますが、トレーダーが一番大切にするべきなのは、”ロウソクのプライスアクション”。

優れたトレーダーの中には、インジゲーターなど一切使用せずに、プライスアクションのみでトレードを行う人もたくさんいらっしゃいます。

このプライスアクションを細かく説明しているのが、『プライスアクショントレード入門』です。

実際のチャートを記載しながら、細かく説明が書かれているので非常に参考になります。ただしトレードの書籍の中でも極めて難易度が高く、理解するには何度も読み直す必要があります。

私も購入しましたが、何度もつまづき読むのに非常に時間がかかりました。しかし随所随所で為になるプライスアクションの知識が盛り込まれており、感情論などではなく実技としてFXの手法が紹介されています。

初心者向けではありませんが、中級者~上級者の本気でデイトレードで勝ちたい人にはオススメです。

 

2,デイトレード

こちらもデイトレードの書籍としてはバイブルとなりつつあります。非常に読みやすくこれからFXのデイトレを始められる方にもオススメ。

具体的な手法やトレードの仕方ではなく、メンタルや流儀、心構えなどを記載しています。デイトレードで勝つための考え方や、トレーダーが陥りやすいミスなどが記されています。

すぐに実践に応用できる手法は記載されていませんが、トレーダーとして勝つために大切なことを教えてくれます。

「トレーダーとは何か?」「敗者にならないためにはどうすればいいか?」このようなことが記載されており、デイトレーダーであれば是非何度も読んでいただきたい。

 

スポンサードリンク

3,マーケットの魔術師

マーケットの魔術師では、複数名のトレーダーたちにインタビュー形式で話を聞いていきます。著者の「ジャック・D.シュワッガ−氏」もまたトレーダーの一人で、様々なトレーダーの投資スタイルを紹介してくれます。

大金を動かしてきたトレーダーが、どのような思考を持ち相場に挑んできたのか分かるので、非常に為になります。

トレーダーの生い立ちなども紹介されるので、普通に「読み物」としても楽しめる書籍となっています。

 

4,FX チャートリーディング マスターブック

こちらは初心者の方に読んでいただきたいFXの書籍です。難しい手法などは書かれていませんが、基本的なことが描かれており、FX初心者であれば非常に為になります。

内容が非常に明快で無駄が無く、チャートの見方なども参考になります。作者の投資法や考え方などもまとめられているので、トレード手法が確立していない方にとっては、勉強になる事が多いと思います。

FXのチャートを使って解説してくれるので、これからFXトレーダーを目指すのであれば必読です!

 

5,最強のFX 1分足スキャルピング

最強のFX 1分足スキャルピングでは、トレーダーの「ぶせな氏」が”負けない売買方法”を紹介しています。主に1分足を用いたスキャルピングの手法を解説しており、分かりやすく億トレーダーになる方法をご紹介します。

ぶせな氏は私もブログをチェックしていますが、収支を毎日記しており勝率が高いです。デイトレードやスキャルピングを使ってFXを行うのであれば、見ておいて損はないです。

トレード手法以外にも、過去チャートの検証方法やネックラインの分析、ロウソク足の動きなども細かく説明しています。実際にデイトレを行っている方の話は非常に参考になります。

私が個人的にオススメするトレーダーを下記の記事でまとめているので、興味があれば併せてチェックして下さい。

【関連記事】・FX初心者におすすめしたい人気のFXブログ24選をご紹介!

 

6,タートル流投資の魔術

タートル流投資の魔術では、伝説の投資集団「タートルズ」の投資法を描いています。トレンドフォローの手法、ルールの検証方法、資金管理の手法などが学べます。

読めば読むほど新たな発見がある書籍なので、トレーダーであれば何度も読み返して欲しいです。その中でも「リスクと資金管理」は必読です。

相場から退場しないためには、「資金管理」が重要。手法だけではなく、トレーダーとして退場しないために大切な事が描かれています。

 

7,投資苑

プロトレーダーのアレキサンダー氏が執事した投資の書籍です。デイトレに必須のテクニカル手法をはじめ、心理的な部分から勝てるトレーダーになるための方法などが描かれています。

個人の心理、集団の心理、テクニカル、出来高といった面からトレードの解説を行っており、初心者でも理解し易い内容となっています。

分かっているようで分かっていなかった、投資の基本である「心理」を細かく紐解いていきます。

 

8,待つFX

FXのデイトレードでは待つ事が基本です。自分の思い描いたとおりのチャートになるまでは、とにかく待ち続ける。

「待つFX」では、著者である専業主婦トレーダーが、独自で開発した手法を公開しています。実際に収益を出している個人投資家の意見は、リアルタイムで非常に参考になるのでオススメです。

チャートの勢いや時間帯、指標などについても重要なことが書かれています。

 

9,ゾーン

ゾーンは、勝てる心理状態に達するための方法を説いた指南書。中級~上級者向けのトレード書籍となっており、やや難易度が高く初心者は理解に苦しむかもしれません。

トレードで一貫して勝ち続けるには、心理状態が大切です。トレードで気持ちが乱れた時や、負けが続いているトレーダーには是非一読して頂きたい。

特別な手法などを公開しているわけではありませんが、心理面では非常に参考になる書籍。

 

10,先物市場のテクニカル分析

デイトレードで必要な、テクニカル分析について説明している本です。

チャート・パターン、出来高と建玉、移動平均、オシレーター、ポイント・アンド・フィギュア・チャート、エリオット・ウェーブ、サイクル理論等、チャート分析など、テクニカル分析に必要な知識やノウハウを描いており、非常に勉強になります。

理論的にテクニカル手法を解説しているので、手元に一冊あると何かと使えるのでオススメ。

トレンドフォロー、水平線、三尊など、重要なテクニカルも記載されているので、トレーダーであれば読むべきです。

 

11,FX 5分足スキャルピング――プライスアクションの基本と原則

プライスアクションの基本~応用まで知る事ができる良書。主に5分足でのプライスアクションを参考に説明しており、スキャルピングやデイトレを行っている人であれば、非常に参考になることが描かれています。

エントリーから始まり、利確、損切り、見送りと、様々な視点でデイトレードの事を説明してくれています。少し内容が深いので、初心者には難しい書籍となります。

中級~上級者でデイトレを専門にしている人であれば、学びや気付きが多く、かなり勉強になると思います。ロウソク足のプライスアクションを学びたい方は是非購入しましょう。

 

12,システムトレード 基本と原則

勝ち組トレーダーになるためのトレーディングの原則が描かれています。資金管理や心理、効果的な売買ルールの作り方など、トレーダーにとって目から鱗な情報が盛りだくさんです。

タイトルはシステムトレードとなっていますが、トレードに関する事が細かく書かれています。

大成功したトレーダーたちへのインタビューも非常に中身があり、トレーダーにとっては参考になります。

 

13,世紀の相場師ジェシー・リバモア

「伝説の投機王」「ウォール街のグレート・ベア」などと称された相場師、ジェシー・リバモアの生涯を描いています。

投資や投機の良い面だけでなく、失敗や負のスパイラルについても細かく説明されています。物語としても非常におもしろく、スラスラ読めるので初心者にもオススメ。

細かい手法などは載っていませんが、ウォール街での波乱万丈の人生は、見ごたえがありモチベーションも高まります。

 

14,高勝率トレード学のススメ

本書では、トレーダーの失敗例と成功例をチャートを元に検証しています。

優れたトレーダーになるためには何が必要か?どうすればトレードをする上で感情をコントロールできるのか?

このような、トレーダーであれば絶対に知りたい情報が描かれています。勝てるルール作りや勝ち続けるために必要な事を知りたい方には、是非読んでいただきたい書籍です。

初心者・中級者にオススメ。

 

15,ラリー・ウィリアムズの短期売買法

こちらは実際のアメリカの投資家が執事した書籍です。アメリカでは伝説となっている、驚異的な記録を成し遂げたトレーダーが、メンタル、資金管理、手法などをレクチャーしてくれます。

自分の投資手法のブラッシュアップはもちろん、新しい手法の考案などにも役立ちます。非常に読みやすく、トレード初心者にもオススメできるバイブル。

 

16,書籍を無料で読む方法

投資関連の書籍は雑誌や漫画に比べて価格が高いです。何冊も購入すれば数千円、数万円になってしまいますよね・・・

kindle unlimited(キンドルアンリミテッド)というアマゾンの読み放題サービスを利用すれば、30日間無料で書籍が読み放題になります。

月額980円かかりますが、最初の30日間は無料体験ができます。

興味がある書籍が見つかったら、是非無料体験を使って書籍を読破しましょう!

・kindle unlimited(キンドルアンリミテッド)はコチラ

 

17,まとめ

以上です。今回は、FXでデイトレードするなら読むべき本・書籍についてご紹介しました。為替トレーダーの勉強には、本を読むのがおすすめです。

成功者の話や手法を取り入れると、負けの回数を減らせられるし、勝ちにも近づけます。

本を読んだからすぐに勝てるということはないですが、トレードの実力やメンタルが鍛えられるのは間違いありません。今回ご紹介した書籍から気に入ったものがあれば、是非購入を検討してください。

 

FX始めるならDMMFXがオススメ!

DMMFXは取引ツールがとってもシンプルで見やすいです。直感的に使いこなせるようになるので、初心者の方にもオススメです。口座開設は無料で出来ます。

さらに今なら口座開設後、500ロットの取引を行えば20,000円のキャッシュバックつきです!

FXを始めるなら≪DMM FX≫!

 

スキャルピングがOKなJFX!

スキャルピングで稼ごうと思っているのであれば、断然JFXがオススメ。スキャルピングは口座凍結の恐れがあるので、スキャルピングOKな会社を選ぶようにしましょう。

JFX株式会社

 



Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*