職場の人間関係が上手くいくコツ。良好な人付き合いは難しい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
toop

社会人として働いていると、仕事での悩みはつきません・・・特に人間関係には多くのサラリーマンが悩まされていますよね。それでは、職場の人間関係が上手くいくコツってあるのでしょうか?

スポンサードリンク

目次

1,人間関係を大切にしよう
2,職場で人間関係が上手くいくコツ
3,すでに人間関係が最悪な場合はどうする?
4,人付き合いは難しい・・
5,おすすめ転職エージェント
6,まとめ

 

1,人間関係を大切にしよう

職場の人間関係は非常に大切です。仕事内容や給料、休暇なども大切ですが、人間関係はその中でも一番重要視されるべきポイントだと思います。

職場の人間関係が良好ですとちょっとくらい仕事が辛くても、「大変だけど頑張ろう!」って思えますよね?反対に職場の人間関係でトラブルを抱えていると、どんなに好きな仕事でも毎日が辛く感じてしまいます・・・・

それくらい人間関係は働く上で重要なポイントとなります。

 

人間関係が上手くいくコツを身に付けるべき

何も考えずに仕事を行うのと、人間関係を上手くいかせようと仕事を行うのでは、結果は全然違ってきます。

・どういった立ち振る舞いをすれば、職場で敵を作らずに済むのか?
・上司に好かれるにはどんな部下であるべきか?
・同僚とコミュニケーションを取る方法は?

こういった点を重要視しながら、職場の人間関係が良好になるコツを身に付けていきましょう。

 

考えすぎは禁物

人間関係を良好にしようと行動を変えることは大切ですが、考えすぎは禁物です。

「部下に嫌われないように仕事をしないと・・」
「同僚の機嫌を損ねると大変だ。」

こんな風に周囲の人に気を使ってばかりいると、考えすぎでコチラがダメになってしまいます。人間関係を円滑にしようと努力することは良いことですが、考えすぎるのはNG。

このバランスが非常に難しいですよね・・・

 

2,職場で人間関係が上手くいくコツ

 

明るい挨拶は基本中の基本

職場で良好な人間関係を築くには、敵をできるだけ作らないことが大切です。特に職場で話したことの無い人は、ちょっとした事でもすぐに敵に回る恐れがあります。

【職場で敵を作ってしまうとき】
・挨拶をされたが聞こえなかったため無視してしまった
・急用があったので中途半場な状態で仕事を切り上げてしまい迷惑をかけた
・同僚の悪口に話を合わせていたら、それが本人の耳に入ってしまった

職場では思いがけないことで”敵”を作ってしまいます。

そうならないためにも、知らない人でも出来る限りの「コミュニケーション」を取っておくべき。

一番簡単で手っ取り早いコミュニケーションが「挨拶」です。「おはようございます!」「お疲れ様でした!」「お先失礼します!」こういった挨拶を日頃から誰にでも行っていれば、挨拶をされた人はこちらに好印象を持ってくれます。

仮に仕事を通して迷惑をかけてしまっても、普段から挨拶をしてコミュニケーションを取っていれば、すぐに敵に回ることはまずないです。

 

悪口や噂話には首を突っ込まない

会社では悪口や噂話など、従業員同士の会話のネタになることが多いです。嫌いな人の悪口を言ったり、本当かどうかも分からない噂話をしたり、会社に勤めていれば一度はこういった事を耳にしたことがあるのではないでしょうか?

こういった悪口や噂話にはできるだけ首を突っ込まないほうが身のためです。

「○○さんは精神病らしい・・」
「私は○○さんのことが嫌いだ。」

こんな話を同僚から持ちかけられても、上手く受け流すようにしてください。変に同調したり、噂話を他の人に話してしまうと、火種の元となってしまいます。

一度巻き込まれてしまうと、社内で敵を作ってしまうし、場合によっては社内で無視されることもあります。

あなたは同僚の悪口に話を合わせただけでも、その同僚が「○○さんも悪口言ってたよ!」って誰かに言ってしまえば悪者扱いされますよね。

 

感謝と謝罪は口に出す

「ありがとう」「ごめんなさい」これら二つの言葉は、仕事をする上でとっても大切です。変なプライドや恥ずかしさから、「ありがとう」や「ごめんなさい」を言えずにいると、そのせいで敵を作ってしまいます。

周囲の人に助けてもらったり、少しでも手助けしてもらったなら、必ず口に出して「ありがとう。」と一言伝えてください。

反対に少しでも周囲に迷惑を掛けたなら、こちらも必ず口に出して「ごめんなさい。」と伝えましょう。

「大したことじゃないし、いいか。」と勝手に解釈してしまうと、それが後々思いもよらないトラブルとなる場合があります。

ちょっとしたことでもいいので、これら二つの言葉は常に口に出して伝えるよう心がけてください。

 

社会では協調性を持つ

自分の主張ばかり通す人は、会社で無視されたり嫌われるので注意が必要です。良好な人付き合いがしたければ、職場では協調性を持って働くこと。

残業や休日出勤が嫌でも、別の従業員が行っているのであれば我慢して自分も行うこと。面倒な仕事を他人に押し付けて、自分だけ楽をしようとは考えないこと。

日本人は、はっきり物事を言わない性格の人が多いです。気に入らない事があってもその場では言わずに、あとあと裏で陰口をいったり、冷たく接してきたりと地味な嫌がらせを行います。

会社で自分の主張ばかり通していると、よく思わない人が必ず現れるので、その場では何も言われなくても恨みを持つ人がいらっしゃいます。

ですので、会社ではできるだけ協調性を持って周囲に合わせることが大切です。

 

上司とは絶対争わない

私がこれまで見てきた社員で、上司と争って上手く会社に在籍している人は見た事がありません。気の強い人が上司に歯向かっても、やはり数年すると職場に居辛くなり退職していっています。

特に直属の上司は、自分の「昇進」「昇給」「出世」などに大きな影響を持っています。気に入らないからと言って変に歯向かうと、上司に嫌われてしまい会社にいるのが苦痛に感じてしまいます。

気に入らない上司がいても、歯向かうのではなく、表面上の付き合いだけでもいいので上手く立ち振る舞うようにして下さい。

 

職場の人間関係は広く浅く付き合う

職場の人間関係は、広く浅く付き合うのが一番です。

社内の忘年会や送別会などのイベントには出席するけど、個別での飲み会などは極力参加しない。1つのグループとばかり交流を持つのではなく、色々な人と交流を持つ。

このように職場での人間関係を広く浅く行っておくと、敵が出来にくくなるし、面倒なことにも巻き込まれません。

 

スポンサードリンク

3,すでに人間関係が最悪な場合はどうする?

「上司に嫌われて無視されている・・」
「すでに社内で無視を受けている」

このように社内での人間関係がすでに悪化してしまっている場合。

このような場合は改善するのが非常に困難です。一度敵を作ってしまうと、その人と打ち解けるのは非常に大変です。

 

素直に謝る

何か悪い事をしてしまったなら、素直に謝る事がから始めましょう。言葉に出して謝罪する事で、「こちらも悪かった。」と考えを改めてくれる人も多いです。

人間関係が悪くなった原因が分かっているならば、一度謝ってみましょう。

 

人間関係が辛いなら転職も視野に入れる

職場の人間関係に悩まされており、いつまでたっても解決できない場合は転職を考えてみましょう。

人間関係は思っている以上に精神的ダメージを負います。

無理して働き続けると、それこそ「うつ病」になったり体を壊してしまうのでよくないです。最近では、インターネットを使って気軽に転職活動が行えるようになりました。

働くのが辛い会社に無理して在籍する必要はないので、一度転職活動を行ってみましょう。

 

4,人付き合いは難しい・・

職場での人付き合いは本当に難しいし面倒です。しかしこれを怠ってしまうと、職場にいづらくなるし長く仕事が続きません。

一度でも人間関係をこじらせてしまうと、ずっと長引くし精神的ダメージも相当なものになります。

仕事の一環として、人付き合いも上手く行っていくようにしましょう。

 

最初が肝心

職場の人間関係って、実は最初が一番大切なんです。しっかり周囲に愛想を振りまき、挨拶をしておけば嫌われる事はそうありません。

逆に出だしでつまづいてしまうと、社内で敵を作ってしまい良好な人間関係が作れなくなります。

もしこれから転職活動を行うのであれば、今回紹介した「職場の人間関係が上手くいくコツ」をしっかり頭に叩き込んで、良好な人間関係を気付いてくださいね。

 

5,おすすめ転職エージェント

転職活動を行う場合は、転職エージェントを使うのがオススメです。転職エージェントを利用すれば、現在の仕事を続けながら転職活動が行えるのでリスクがありません。

転職エージェントと一緒に利用して頂きたいのが、「企業調査」ができるサービス。企業調査とは、実際に働いている従業員の「口コミ」「評判」などをネット上で見る事ができます。

転職活動の時に併せて企業の口コミや評判もチェックできると、ブラック企業や人間関係の悪い会社を避けられるのでオススメです。

 

リクルートエージェント(転職エージェント)

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。求人数がとにかく多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。

転職に関するサポートも受けられますので、転職に不安を抱える人でも、安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントは大手企業のリクルートが運営している事もあり、様々な業種にコネクションを持っていることでも有名。他のエージェントでは取り扱っていない求人もありますので、是非無料登録を行い活用しましょう。

20年以上にわたって転職活動を支援しており、一人ひとりに合わせた転職のサポートを行ってくれます。

【リクルートエージェント】

 

キャリコネで企業調査を行う

キャリコネ転職サービスは、企業へのリアルな「感想・口コミ」などがチェックできるサイトです。実際に働いていた人が口コミを投稿しているので、非常に参考になります。ブラック企業など見つけるのにも便利ですね。

これから転職先を探す場合は、まずはキャリコネで企業の口コミをチェックしておきましょう。それだけでも人間関係が良好で、環境の良い職場に入社できる確率が高まりますよ。

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

 

リクナビネクスト(転職サイト)

リクナビネクストは、リクルートグループが運営している大手転職サイトです。転職サポートが面倒に感じる場合は、転職エージェントではなく転職サイトを使うことをオススメします。

転職エージェントの場合は担当者がついて、転職面でサポートが受けられます。しかしまだ本格的に転職活動をする気がなく、「求人だけチェックしてみたい」という人ですと、サポートが邪魔に感じちゃいますよね・・・

そういった人は転職サイトに無料登録して、豊富な求人をチェックしたり、気軽に使える転職サイトのサービスを使うのがオススメ。

リクナビネクストでは、無料登録することで「グッドポイント診断」が使えるようになります。

「グッドポイント診断」とは、自分のアピールポイントや強みを知ることができる、無料の診断テスト。書類選考対策や自己分析などに役立ちます。

さらに「スカウト登録」を行うことで、直接企業から就職のオファーを受け取る事もできます。

グッドポイント診断LP


 

6,まとめ

以上です。今回は職場の人間関係が上手くいくコツについてご紹介しました。良好な人付き合いは難しいですが、しっかりポイントを抑えておけばスムーズに進められます。

肝心なのは最初です。

誰にでも愛想よく挨拶をして、できるだけ敵を作らないよう努力しましょう。仲のいい社員を除いては、必要以上に仕事仲間と仲良くなりすぎないこと。

最低限度のコミュニケーションを取っておき、あまり深入りしない方が良いです。

 

力を入れすぎずにリラックスすることも大切

人間関係を上手く行うことは大切ですが、それによって反ってストレスが増えてしまっては意味がありません。完璧を目指すのではなく、時には力を抜いて人と接するようにしましょう。

今回ご紹介した「人間関係が上手くいくコツ」を100%行うのではなく、70%くらいの力で実行していきましょう。もし人付き合いに亀裂が入ってしまっても、誠意をこめて謝罪すれば分かってくれますよ。

【関連記事】・仕事が覚えられない!仕事を早く覚える方法と対策・対処法について

 

おすすめ転職エージェントランキング

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。大手企業の求人が多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。求人数も圧倒的に多い会社ですので、転職活動をするなら必ず登録しておきましょう。

【リクルートエージェント】

2位 リクナビネクスト

リクナビネクストはリクルートグループが運営している、大手転職サイトです。リクナビネクストに無料登録するだけで、「グッドポイント診断」が使えるようになり、自分のアピールポイントや書類選考対策、自己分析などに役立ちます。

さらにリクナビネクストでは、「スカウト登録」を行うことで、直接企業や転職エージェントから就職のオファーを受け取る事ができます。

グッドポイント診断LP


Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*