会社の人間関係に疲れた。仕事が辛いと感じた時に取るべき行動!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

仕事の悩みでもっとも多いのが、ずばり「人間関係」です。どれだけ環境や待遇がよくても、人間関係が悪いと仕事を続けるのは難しいです。

スポンサードリンク

嫌いな上司や同僚が一人いるだけでも、「仕事に行くのが辛い。」と感じてしまいますよね。仕事を続ける上で、「職場の人間関係」は何よりも大切なポイントとなります。

仕事のやりがいや給料、残業の有無や休日数なども大切ですが、やはり「人間関係」は一番重要だと言えます。

今回は、職場の人間関係に疲れた、仕事が辛いと感じた時に取るべき行動についてご紹介します。

会社の人間関係は、仕事の退職理由や転職理由にも多くあげられます。人間関係が辛いと感じると、次の仕事場を探すことが多いようですね。一度人間関係で悩みを抱えてしまうと、ずっと引きずってしまう方が多いです。そうなれば精神的に疲れて、仕事を辞めてしまうことになります。

それでは、人間関係に疲れてしまったときに取るべき行動や対処法をご紹介します。

 

1,職場の人間関係では必要以上に悩まない事!

職場で性格が合わない人がいるのは当然です。職場では上下関係もあるし、年齢や性別もバラバラな人が集まるわけですから、人間関係のトラブルが何も無く上手くいく方がおかしいんです。

職場の人間関係に疲れたと感じる人は、ほとんどの場合考えすぎている事がほとんどです。

「職場で強くあたられた」
「陰口を言われていた」

こんなことでイチイチ悩んでいたら、それこそ体が持たないです。職場の人間関係の事は、基本的に悩まず考えないのが一番です。

どんな会社で働いても、少なからず苦手な人って必ず存在します。

実際人間関係で疲れてしまっている人って、起きた事柄よりもその後ずっと引きずってしまうせいで、精神的にダメージを負ってしまうことがほとんどです。

何か嫌な事があって落ち込んでも、すぐに気持ちを切り替えて考え過ぎないことが大切です。

 

2,辛いときは嫌な人間と距離を置く

職場の人間関係に疲れるのって、大抵決まった「苦手な人」「嫌いな人」が原因ですよね。自分にとってストレスの対象となる場合は、その人とは距離を置くようにしてください。

「そんなことしたら何を言われるか分からない・・」
「仲間外れにされてしまう。」

これでいいんです。苦手な人とは距離を取って、自分が苦手だと思っていることに気付いてもらう。

こうすることで多少悪口は言われるかもしれませんが、距離を取ることができるし、その人とは今後関わらずに済みます。

あまり露骨に距離を取りすぎるとトラブルの元になるので、少しずつ距離を取っていくイメージですね。私もこの方法で仕事場で嫌な人とは距離を取って、ストレスがかなり軽減されました。

 

スポンサードリンク

3,無理して人付き合いをしない

私も昔は「付き合いだから」と会社の飲み会や食事会に、無理して参加していました。正直これが物凄いストレスで、仕事以上に行きたくないと感じていましたね。

仲のいい仕事仲間であればいいですが、先輩や上司がいると気を使うだけです。

私の場合は、ある時から「今回は辞めておきますね。申し訳ありません」と断るようになり、気付けば断り続け呼ばれなくもなりました。

あまりいい事ではないかもしれませんが、ストレスを溜めるくらいでしたら断ってもいいと思います。

「付き合いが悪いな!」など言われたら、「じゃあ今回は参加しますね!」とたまに参加する程度で充分です。「行かなきゃいけない」と感じているときこそストレスは最大限に掛かっています。

「面倒だなー今回はパス!」くらいで対応するのが、変にストレスも掛からないし仕事も上手くやっていけますよ。

 

4,人間関係が辛い時は、理解力のある人に相談する

人間関係が辛く仕事を辞めたいと考えているならば、仕事場の内部を知っており理解力がある人に一度相談してみてください。「辛い辛い」と考えていると、冷静な判断は取れません。

第三者の意見を取り入れることで、新しい解決策が見つかったり、何か考え方が変わる場合もあります。

「自分も昔は同じように考えていたよ。」

上司にこういった言葉をかけられると、それだけで「自分一人だけじゃなかったんだ!頑張ろう!」と前向きになることだってあります。

上司以外でも友達や家族、恋人など、自分の事を理解してくれる人に相談してみましょう。

 

5,人間関係に疲れたら、考え方を変えてみる

人間関係で疲れてしまうのは、人間関係が自分の思うようにいかないからです。

「仕事ができない部下に疲れる」
「嫌味な上司が嫌いだ」
「面倒な同僚がいる」

上記のようなことはよくありがちですが、考え方を変えるだけでも見え方が変わる事があります。例えば仕事ができない部下の場合、一生懸命頑張っているところを評価してあげましょう。

嫌味な上司がいるのであれば、その人はきっと別で辛い思いをしているから、会社で嫌味なことを言ってしまっているんだと考えましょう。

面倒な同僚がいるのであれば、自分を頼ってきてくれると考えましょう。

ちょっと考え方を変えるだけでも、イライラした感情は抑えられて、心の広い人間になれますよ。

 

6,人間関係に悩んだ時は、挨拶だけしておけばOK!

「あの人は苦手だから距離を取ろう・・」

このように考える事はいいのですが、「距離を取る=無視する」と勘違いしないで下さい。これをしてしまうと余計関係が悪くなりギスギスして、周囲にも悪影響を及ぼします。

距離を取る上で大切にしてほしいのが、「挨拶」です。「おはようございます」「お疲れ様です」こういった挨拶を最低限行うだけでも、良好な人間関係は築けます。

逆に言えば、挨拶やお礼などの声の掛け合いさえしっかりしていれば、それ以外の言葉は仕事上では不要と言えるでしょう。仲のいい人であればプライベートな話もすればいいですが、苦手な人であれば余計な事は考えず、挨拶をちゃんとするだけでOK。

 

7,人事や信頼できる上司に相談する

あきらかなイジメやパワハラ、セクハラなどを受けているのであれば、人事や信頼できる上司に相談してください。

そういったケースであれば、問題が大きくなることもありえるので、部署異動などを申請すれば通る可能性があります。

ただし「特定の人が苦手」「特定の人が嫌い」などといった、個人的な考えでは部署異動することは不可能でしょう。

 

8,一方的なパワハラであれば、外部への相談を検討する

上司や先輩との人間関係に困っており、一方的な「イジメ」「パワハラ」を受けているのであれば、外部への相談を検討しましょう。

例えば「弁護士」「厚生労働省」「NPO法人」「法テラス」「法務省」といった、社外の人に相談すると、具体的な解決策を考えたり、法的な処置を取って解決してくれます。

会社側や上司と対立する可能性もありますので、よっぽどでない限りオススメしません。

 

9,解決策が見つからないときは転職を視野に入れる



「会社の人間関係が辛い。」
「職場での人間関係に疲れた・・」

このように感じている場合は、「転職」も視野に入れておきましょう。一番やってはいけないのが、無理して仕事を続けることです。

自分の気持ちを押し殺して仕事を続けると、プレッシャーやストレスで精神状態が不安的になります。「転職」という逃げ道を作っておくだけでも、気分が楽になるのでオススメです。

すぐに転職してしまっても良いですが、「いつでも転職できる」「いつでも仕事を辞められる」という環境を作っておくだけでも効果的ですよ。

 

転職エージェントに無料登録を済ませておこう!

転職エージェントを使えば、現在の仕事を続けながら「転職活動」を行えます。仕事を辞める必要がないので、リスクがなく安全です。

転職エージェントでは無料登録を行えば、全国の求人をチェックしたり、転職のプロのサポートを無料で受けられるようになります。

もちろんすぐに転職をする人でなく、「求人をチェックしてみたい!」「転職の話を聞いてみたい!」という感じで利用するのもオススメです!

転職エージェントは無料登録さえ済ませておけば、すぐにでも転職活動が行えるので、現在の仕事からの「逃げ道」を作る事ができます。

 

10,オススメの転職エージェント

転職エージェントに登録するなら、大手を選ぶべきです。大手であれば企業とのコネクションも強いし、何より求人数が豊富に揃っています。

担当者の質も良いので、転職先も早く見つけられるはずです!

ここでは大手で評判の良い転職エージェントを、激戦して2社ご紹介します。

紹介する転職エージェントは、どの会社も大手で実績があるところばかりです。全国に支社を構えており、豊富な求人数、抜群のサポート体制を誇ります。

しっかりサポートしてくれるので、転職エージェントを初めて使う方にもオススメです。
 

おすすめ転職エージェント1:リクルートエージェント


【公式サイト】
【リクルートエージェント】

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。求人数がとにかく多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。

転職に関するサポートも受けられますので、転職に不安を抱える人でも、安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントは大手企業のリクルートが運営している事もあり、様々な業種にコネクションを持っていることでも有名。他のエージェントでは取り扱っていない求人もありますので、是非無料登録を行い活用しましょう。

20年以上にわたって転職活動を支援しており、一人ひとりに合わせた転職のサポートを行ってくれます。

【リクルートエージェントの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

おすすめ転職エージェント2:DODA(デューダ)

転職サイトはdoda

【公式サイト】
dodaエージェントサービス

DODA(デューダ)は、業界でもシェア率が高い転職エージェント。こちらも全国展開しており、首都圏や地方の求人も豊富なので安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントと同等の求人数を誇っており、どのような職種にも強い転職エージェントです。

DODAは転職サポートにも定評があり、親切で親身に対応してくれるという口コミが多いです。丁寧なカウンセリングや転職者に合わせたサポート体制は、強い味方となり転職にも有利に働きます。

サポートが充実しているため、始めての転職エージェントの利用でもオススメできます。もちろん登録は無料で行えます。

【DODAの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

おすすめ転職エージェント3:パソナキャリア


【公式サイト】
パソナキャリア

パソナキャリアは、丁寧なサポートをしてくれるので、転職初心者の方にもオススメです。

細かい部分までしっかり教えてくれて、転職活動を全面的にバックアップしてくれます。転職に不慣れな方でも、パソナキャリアを使えば、自分にあった仕事をすぐに見つけられるはずです。

これまでの転職支援実績は25万人、取引をした企業数は16,000社以上にも及びます。実績のあるエージェントなので、安心して任せられます。

【パソナキャリアの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

11,会社の人間関係が辛い、疲れた場合の対処法のまとめ

以上です。今回は、仕事場での人間関係に疲れた場合に取るべき行動や、対処方法についてご説明しました。人間関係は転職や退職にも繋がりやすいです。

しかし大抵の場合は、自分で辛いと思い込んでしまい段々仕事が嫌になる事がほとんどです。ちょっと考え方を変えたり、付き合い方を見直すだけでストレスが軽減されることもあります。

転職するかどうかは置いておいて、転職エージェントは登録しておくだけでも、いざと言うときに役に立つのでオススメです。

 

おすすめ転職エージェント

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。大手企業の求人が多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。求人数も圧倒的に多い会社ですので、転職活動をするなら必ず登録しておきましょう。

【リクルートエージェント】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*