転職・転職活動がめんどくさい!仕事探しが面倒に感じる場合の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

別の仕事に転職したいけど、転職活動はしていない・・・。こういった人は世の中にたくさんいらっしゃいます。転職活動を行わない理由の1つに、「転職活動が面倒くさいから・・」というのが挙げられます。

スポンサードリンク



「仕事を変えたいけど転職活動が面倒だ・・・」
「転職って何から始められばいいのか分からない。」

こんな風に少しでも転職について「面倒くさい・・」という気持ちがあるなら、今回の記事が参考になるはずです。

確かに転職活動は面倒ですが、やり方次第ではスムーズに進めることが可能です。

 

 

1,「転職・転職活動がめんどくさい」と感じる理由とは?

まずは、「転職活動がめんどくさい」と感じる理由をいくつかご紹介します。

 

転職・転職活動がめんどくさいと感じる理由1:なかなか仕事が見つからない、決まらない!

1度ハローワークに行き、すぐに仕事が決まるのであれば、「転職活動がめんどくさい!」とは誰も思わないはずです。

面倒なのはなかなか仕事が決まらないせいで、何度もハローワークに通わなければいけないからです。

ハローワークに行くのはもちろんですが、履歴書を書いたり面接を受けるのは、それだけで精神的に疲れてしまいます。さらに内定を貰えず何度も同じ事を繰り返すとなれば、誰でも面倒に感じてしまいます。

 

転職・転職活動がめんどくさいと感じる理由2:上司に退職を告げなければいけない

転職活動で面倒なのは、現在の職場の上司に「退職」を告げることです。

仕事を辞めることを上司に伝えるのは、とっても骨の折れる作業です。仕事を辞める理由や引継ぎの話もしなくてはいけないですからね・・・

職場によっては上司や社長、経営陣から「辞めないでくれ!」と引き止められる心配もあります。

 

転職・転職活動がめんどくさいと感じる理由3:家族の反対

仕事を辞めると言い出せば、家族から反対される可能性も高いでしょう。結婚して妻子がいれば尚更ですね。

正当な理由があれば良いですが、「つまらないから」「仕事が嫌になったから・・」こういった理由では納得してもらえないかもしれません。

しかし転職を行う以上、どこかで家族にも説明しなくてはいけません。

 

転職・転職活動がめんどくさいと感じる理由4:環境を変える事への不安

新しい転職先が見つかれば、これまでと違った環境で働く事になります。慣れない仕事や人間関係、新しい環境で1から再スタートするのは、緊張や不安だらけとなります。

やはり慣れ親しんだ場所が一番楽だし、余計な不安や緊張がありません。転職したくても、今の環境に甘んじてしまい、なかなか転職活動を行えない人が多くいらっしゃいます。

 

転職・転職活動がめんどくさいと感じる理由5:何から始めれば良いか分からない

転職経験が何度もある人であれば別ですが、大抵の人は始めての転職となり、転職活動と言っても何から始めてよいのか分かりません。

新しい転職先を見つけるには自分で行動しなくてはいけないので、やはり「めんどくさい。」と感じてしまう人が多いです。

 

転職・転職活動がめんどくさいと感じる理由6:仕事を辞めることへのリスク

一般的な転職活動だと、現在の仕事を辞めてから、ハローワークの求人などで転職先を探します。しかしこの方法だと、リスクが高く面倒に感じてしまいます。

転職エージェントを使えば、現在の仕事を続けながら、時間の空いたときに転職活動が行えます。「次の職場が見つかったら、今の仕事を辞める。」というスタンスで転職活動が行えるので、気持ち的にも楽です。

 

2,一人でやろうとするから転職活動は面倒に感じる

転職活動は1から一人で全て行うと、やることが多すぎて「めんどくさい」と感じてしまいます。

膨大な数の企業から転職先を見つけるのは大変だし、そもそもどの会社が良いのかも分からないですよね・・・

大抵の人は求人の見方や探し方が分からないので、何から始めていいのかも分かりません。

 

転職エージェントに頼るべき!

転職活動は一人ですべてやろうとするから面倒に感じます。会社を調べたり求人のチェック、履歴書の書き方に面接方法など、調べるだけでも膨大な時間を用する事になります。

しかし無料で使える転職サービスを利用すれば、転職のプロがこういった面倒な作業を全面的にサポートしてくれます。このようなサービスを利用することで、手間が無くスムーズに転職活動が行えるようになります。

世の中には色々な転職支援サービスが存在しますが、オススメなのは「転職エージェント」を使う方法です。

 

ハローワークは時間と手間が掛かる!

一般的に転職活動といえば、「ハローワーク」を利用する人が多いです。しかしハローワークは基本的に平日しかやっていないので、行くには会社を休まなければいけません。

通うとなれば何度も休みを申請することになるので、会社側に怪しまれる心配も出てきますよね・・・

さらにハローワークは掲載されている求人数が圧倒的に少なすぎます。

希望の条件に合った会社が見つからないので、転職活動が長期化する恐れがあります・・・

 

スポンサードリンク

3,転職エージェントを利用しよう

転職活動を行う時は、ハローワークに通うのではなく転職エージェントを利用するべきです。

転職エージェントでは担当者が付きますので、転職に関わる面倒なことを全面的にバックアップしてくれます。

今の仕事を続けながら転職エージェントで転職活動を行えるので、効率的でリスクがありません。

 

希望の転職先の条件を告げよう

まず転職エージェントの担当者に、希望の転職先の”条件”を告げましょう。素人が探してもなかなか良い求人は見つかりませんが、プロであればすぐに条件に合ったものを探してきてくれます。

求人を隅から隅までチェックしていると、膨大な時間を要します。条件を言ってそれに合ったものを紹介してくれると、時間や手間が省けますね。

転職慣れしていない人からすれば、これだけでも十分助かります。

 

その他の作業もすべてサポートしてくれる

転職活動となりますと、「面接」「履歴書」「日程調整」といった面倒な作業がたくさんあります。

自分の事なのですべてを担当者に任せる事はできませんが、全面的にサポートしてもらう事は可能です。

面接の注意事項や履歴書の書き方、その他の転職での段取りなども担当者が行ってくれます。

指導してくれる人がいると、やるべき事が明確になるので転職活動もスムーズに進みます。

 

非公開求人も紹介してもらえる

転職エージェントの担当者に相談すれば、一般的には「非公開」となっている求人も紹介してもらえる事があります。

担当者には様々な企業とのコネクションがあるので、一般的に公開されていない求人も扱っています。

 

企業と対等な立場になれる!

普通一人で会社の面接に行くと、会社側が上の立場になりますよね・・?しかし転職エージェントを利用すれば、対等な立場になり「給料の交渉」「休みの交渉」などを担当者が行ってくれます。

企業にとって転職エージェントは求職者を紹介してくれる、「お客さん」になるので転職エージェントの交渉には応じてくれる可能性が高いです。

その他にも面接の日程の調整など、面倒な作業を転職エージェントが受け持ってくれます!

 

まずは登録から始める

転職エージェントでは無料登録することで、求人情報をチェックできます。興味があれば一度無料登録を行い、どういったサービスが受けられるかチェックしてみましょう!

「無料登録だけ行っており、とりあえず求人情報をチェックする」というスタンスで利用するのもOKです!

 

4,オススメ転職エージェント

転職エージェントに登録するなら、大手を選ぶべきです。大手であれば企業とのコネクションも強いし、何より求人数が豊富に揃っています。

担当者の質も良いので、転職先も早く見つけられるはずです!

ここでは大手で評判の良い転職エージェントを、激戦して2社ご紹介します。

紹介する転職エージェントは、どの会社も大手で実績があるところばかりです。全国に支社を構えており、豊富な求人数、抜群のサポート体制を誇ります。

しっかりサポートしてくれるので、転職エージェントを初めて使う方にもオススメです。

 

おすすめ転職エージェント1:リクルートエージェント


【公式サイト】
【リクルートエージェント】

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。求人数がとにかく多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。

転職に関するサポートも受けられますので、転職に不安を抱える人でも、安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントは大手企業のリクルートが運営している事もあり、様々な業種にコネクションを持っていることでも有名。他のエージェントでは取り扱っていない求人もありますので、是非無料登録を行い活用しましょう。

20年以上にわたって転職活動を支援しており、一人ひとりに合わせた転職のサポートを行ってくれます。

【リクルートエージェントの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

おすすめ転職エージェント2:DODA(デューダ)

転職サイトはdoda

【公式サイト】
dodaエージェントサービス

DODA(デューダ)は、業界でもシェア率が高い転職エージェント。こちらも全国展開しており、首都圏や地方の求人も豊富なので安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントと同等の求人数を誇っており、どのような職種にも強い転職エージェントです。

DODAは転職サポートにも定評があり、親切で親身に対応してくれるという口コミが多いです。丁寧なカウンセリングや転職者に合わせたサポート体制は、強い味方となり転職にも有利に働きます。

サポートが充実しているため、始めての転職エージェントの利用でもオススメできます。もちろん登録は無料で行えます。

【DODAの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

おすすめ転職エージェント3:パソナキャリア


【公式サイト】
パソナキャリア

パソナキャリアは、丁寧なサポートをしてくれるので、転職初心者の方にもオススメです。

細かい部分までしっかり教えてくれて、転職活動を全面的にバックアップしてくれます。転職に不慣れな方でも、パソナキャリアを使えば、自分にあった仕事をすぐに見つけられるはずです。

これまでの転職支援実績は25万人、取引をした企業数は16,000社以上にも及びます。実績のあるエージェントなので、安心して任せられます。

【パソナキャリアの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

5,最低限企業の口コミはチェックしておくべき

これから転職活動をするのであれば、最低限、企業の口コミはチェックしておくべきです。転職エージェントに話を聞けば、どういった会社か知る事はある程度可能です。

しかし現在の企業情報や人間関係などは、実際に働いている人にしか分かりません。

口コミが載せられているサイトを利用すれば、現在働いている社員や辞めた社員のリアルな話をチェックできます。

 

6,仕事を辞めるのは転職エージェントで仕事が見つかってからでOK!

一般的な転職方法は、現在の仕事を退職してから、ハローワークに通い仕事を探すやり方でした。しかしこれはリスクが高く、仮に仕事が決まらなかった場合、焦りが出るのでオススメしません。

仕事を辞めるのは、転職エージェントを使い仕事が見つかってからでOKです。こうすれば転職活動でのリスクを最小限に抑えられます。

 

焦って転職活動をしても良い事がない

転職活動は焦って行っても良い結果には繋がりません。仕事を辞めてから転職活動を行うと、お金の面や世間体を気にしてすぐに妥協して仕事を決めてしまいます。

これでは反って今より条件の悪い職場に就く恐れがあります。

今の仕事を続けながら転職活動を行えば、焦らないので暇な時に自分のペースで転職活動が行えます。

 

今の仕事を辞めるのは次の仕事を見つけてから!

仕事を辞めてから転職活動を行う人もいらっしゃいますが、これはオススメしません。

キチンと次の転職先を見つけてから仕事を辞める報告をすれば、面倒な事は少ないです。次が決まっているのであれば上司が引き止めてくる心配は少ないし、家族も納得してくれるでしょう。

次が決まっていれば、ちょっとぐらい強引に仕事を辞めてしまってもOKですよね。

 

7,まとめ

以上です。今回は「転職活動がめんどくさい・・」と感じる人にオススメの、楽に転職する方法をご紹介しました。

ハローワークに通ってすべて自分で転職活動を行うのは、膨大な時間と手間が掛かります。しかし転職エージェントを利用すれば、転職のプロが全面的にサポートしてくれるので非常に楽。

面接方法や履歴書の書き方のレクチャーはもちろん、希望に合った求人を探してくれるのでとっても助かります。

転職でやるべき事を1から教えてくれるので、何も面倒に感じる事はありません。転職は若ければ若いほど有利なので、出来るだけ早く転職エージェントに登録をしてサービスを受けてくださいね。

転職エージェントを上手く活用するだけで、「転職活動がめんどくさい。」と全く感じなくなりますよ!

 

おすすめ転職エージェント

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。大手企業の求人が多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。求人数も圧倒的に多い会社ですので、転職活動をするなら必ず登録しておきましょう。

【リクルートエージェント】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*