リモートワーク・在宅勤務ができるオススメの職種とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

現在注目されているのが、「在宅勤務」「リモートワーク」で働ける仕事です。わざわざ会社に行く必要がなくなるので、時間を大幅に短縮する事ができます。

スポンサードリンク

 

「リモートワーク」という言葉は、最近でこそよく耳にするようになりましたね。しかし現段階で導入できている企業は一部だけです。

やはり職種によっては会社に出社しなければ成り立たないケースも多く、リモートワークを取り入れられないような職種も数多く存在します。

今回はそんな中でも、リモートワークを実現している職種を激選してお届け致します!

 

リモートワーク・在宅勤務にオススメの職種14選

さっそくリモートワーク・在宅勤務ができるオススメの職種を見て行きましょう。オススメは以下の14つの職種です。

【リモートワーク・在宅勤務にオススメの職種】
●プログラマー
●デザイナー
●コンサルタント
●ライター
●アフィリエイター
●ブロガー
●ネットショップ・通販系
●内職
●コールセンター・カスタマーサポート
●データ入力
●トレーダー・投資家
●翻訳
●インターネットネット広告関連
●ユーチューバー

 

リモートワーク・在宅勤務にオススメの職種1:プログラマー

プログラマー・エンジニアで働いている人たちは、多くの人たちがリモートワークで働く事を実現しています。

プログラマーやエンジニアは、主に「サイト作成」「アプリ開発」「ゲーム開発」などでプログラミングを行います。すべてパソコン一台で出来る操作なので、在宅勤務でも十分仕事を行えます。

ただしプログラマーになろうと思ったら、それなりの「パソコンに対する知識」「プログラミングスキル」が必要です。

最近ではネットでもプログラミングのオンライン講座などが受けられるので、興味があればプログラミングの勉強を1から始めてみるのも良いと思います。

プログラマーやエンジニアは、これからもさらに企業からのニーズが高まるので将来有望な職業です。

 

リモートワーク・在宅勤務にオススメの職種2:デザイナー

ここでいうデザイナーとは、「ファッション」「衣類」のデザイナーではなく「WEBデザイナー」の事を指します。

WEBデザイナーの仕事はサイトの設計やデザイン、構成はもちろんですが、フォントや画像など、WEBページをトータルでデザインする仕事です。

多少のプログラミングスキルは必要ですが、プログラマーほど本格的な知識は必要ありません。最低限度の「HTML」「CSS」の知識があれば比較的誰でも働ける仕事です。

WEBデザインのスキルもオンラインで学べます。

 

リモートワーク・在宅勤務にオススメの職種3:コンサルタント

コンサルタントには「経営コンサルタント」「ECコンサルタント」「ITコンサルタント」など色々な職種が存在します。どの職種にもいえるのは、リモートワークで仕事が行いやすいという事。

コンサルタントは、企業やお店、経営者にデータを元にアドバイスを行うのが主な仕事内容です。

オンラインで誰とでも連絡を取り合えるので、対面して仕事を行う必要がありません。コンサルタント会社で働くのも良いし、最近では「楽天」「ヤフーショッピング」などで、ECコンサルタントとして働く人も増えてきましたね。

コンサルタントはクライアントを増やして独立するのが成功への道です。

 

リモートワーク・在宅勤務にオススメの職種4:ライター

クラウドワークス、ランサーズといったネット上のサービスを利用すれば、ライティングで稼ぐ事が可能です。ライティング技術は高いに越した事はありませんが、基本的にライティングの技術が無くても誰でも稼げる仕事。

クライアントからの要望に応えて、ブログやサイトの記事を書くのが主な仕事内容です。

フリーランスとして活動している人が多い印象ですが、実際には企業で務めながら在宅ワークでライティングを行っている人もいらっしゃいます。

 

リモートワーク・在宅勤務にオススメの職種5:アフィリエイター

アフィリエイターとはブログやサイト設計を行い、そこに貼られた広告収入で利益を得る職業です。ブロガー、アフィリエイター、ライターは区別が難しいですが、どれも基本的にはライティングで稼ぐ仕事。

この中でも特に「アフィリエイター」は利益を優先して、広告のために記事作成やサイト設計を行います。

ライティング技術はもちろんですが、マーケティング力、セールス力なども必要な仕事。

 

リモートワーク・在宅勤務にオススメの職種6:ブロガー

ブロガーはブログを書いて生活する人の事を指します。

グーグルアドセンスやASPの広告を使い収益を発生させます。アフィリエイターと近い存在ですが、ブロガーはアフィリエイターのように広告ありきではなく、どちらかと言うとブログ記事ありきでそれに合わせた広告を貼り収入を得る事が目的です。

 

リモートワーク・在宅勤務にオススメの職種7:ネットショップ・通販系

ネットショップ関連でもリモートワーク・在宅勤務を行う企業が増えてきました。

ネットショップでは、「ページ作成」「販促活動」などは自宅でも出来ます。反対に「出荷作業」「撮影」などは会社で行う必要があるため、社員によって在宅ワークしたり出社したりを分けています。

 

リモートワーク・在宅勤務にオススメの職種8:内職

内職の場合は基本的にすべて在宅勤務で働けます。例えば「シール貼り」「編み物」「袋詰め」「刺繍作業」などの仕事があります。

ただし内職は時給換算すると、驚くほど給料が安いので注意して下さい。未経験者でも働けるのは嬉しいですね。

派遣社員やアルバイトとして働く事が多く、内職で正社員を募集している企業はほとんどありません。

 

リモートワーク・在宅勤務にオススメの職種9:コールセンター・カスタマーサポート

コールセンター、カスタマーサポートの仕事では、電話を通してのサポートとなるためリモートワークで働く事が可能です。

導入していない企業も多いですが、一部の企業では少しずつ在宅勤務を取り入れているようです。こちらは女性が活躍している職種です。

 

リモートワーク・在宅勤務にオススメの職種10:データ入力

パソコンを使ってデータ入力を行う仕事も自宅で行えます。派遣やアルバイトとしても働けるため、副業で行っている方も多くいらっしゃいます。

 

リモートワーク・在宅勤務にオススメの職種11:トレーダー・投資家

トレーダーや投資家はサラリーマンではありませんが、自宅でパソコン一台あれば稼ぐ事ができます。

トップクラスの投資家は、自由に使えるお金が多く、自由な時間も誰よりも多いと思います。一部の投資家は数分で数百万円、数千万円を稼ぎ出し、毎日遊んで暮らしています。

しかもその稼ぐ額が尋常じゃないんですよね・・・。会社員の年収をあっという間に稼いでしまいます。中には数億の取引をしている大物の個人投資家もいらっしゃいますね。

夢のある職業です。

 

リモートワーク・在宅勤務にオススメの職種12:翻訳

翻訳の仕事も在宅ワークで行う会社が増えています。映画の翻訳、IT系の翻訳、ECの翻訳など、翻訳の仕事は意外と多く存在します。

 

リモートワーク・在宅勤務にオススメの職種13:インターネットネット広告関連

「ネット広告」「オンライン広告」「ウェブ広告」など呼び方は様々ですが、このような広告を使ってマーケティングを行う会社も存在します。

企業や個人を相手に「広告運用」「費用のシュミレーション」などを行います。

 

リモートワーク・在宅勤務にオススメの職種14:ユーチューバー

最近では、ユーチューバーに憧れている人が増えていますよね。小さな子供に「将来どんな職業に就きたい?」と聞いたところ、「ユーチューバーになりたい」と答えるお子さんが増えているそうです。

ユーチューバーは個人で活動している人もいますが、会社に入って活動をしている人もいらっしゃいます。閲覧数や登録者数で給料が変わってきますが、1人で動画を企画するのでストレスはたまりにくいです。

自分の好きな動画を取って稼ぐので、好きな人にとっては最高のような仕事で、稼げるようになれば給料が青天井なのも魅力的ですね。

 

リモートワークに必要なスキルとは?

リモートワークには、「スキルが必要な職種」と「スキルが全く必要でない職種」が存在します。

内職のようなアルバイトであれば、基本的には誰でも働く事が可能です。しかし正社員や自分で独立して働くためには、それなりの「スキル」「知識」などが必要。

続いては、リモートワークに必要なスキルをご紹介します。

【リモートワークに必要なスキル】
●プログラミングスキル
●ライティング力
●最低限度のパソコンスキル

 

リモートワークに必要なスキル1:プログラミングスキル

例えばプログラミングやWEBデザイナー、ネットショップ関連の仕事の場合は、「HTML」「CSS」「Java」などプログラミングのスキルが必要になります。

【オススメプログラミングスクール:CodeCamp】
CodeCampはオンラインでプログラミングを勉強できるサービス。プロの現役エンジニアが個別指導を行なってくれるので、質問もできて成長が早いです。無料でレッスンを体験する事ができるため、プログラミング初心者の方でも気軽に受けられます。ネット上で希望の日時を指定するだけでOK。
 
プログラミングのオンラインスクールCodeCamp

プログラミングができるようになれば、ゲームやアプリを開発したりWEBページを作る事も可能になります。様々な仕事に活かせられるので、就職活動に非常に有利です。

 

リモートワークに必要なスキル2:ライティング力

後は「ライティング技術」なども習得しておくと使えます。

文章はライティングしていけば、少しずつ慣れていきます。最初はパソコンを打つのが遅かったり、文章が支離滅裂ですが、毎日打ち続けると成長します。

【ライティング力を付けたい方はコチラから】
Bizseek


こういったサービスを利用して、実際にライティングの仕事をこなす事で力が身についていきます。他にも実際に自分のブログを開設して、毎日文章を実際に打ってスキルを磨くのもオススメです。

とにかくライティング力は文章を打たないと身につかないので、実践していくのが一番です。

 

リモートワークに必要なスキル3:最低限度のパソコンスキル

リモートワークを考えているなら、パソコンを触れる最低限度のスキルや知識は必須。

例えば「文字が打てない」「コピーの仕方が分からない」「エクセルって何?」このような状況では、リモートワークで仕事を任せる事が不可能です。

リモートワークではパソコンを使った仕事が多いので、最低限度のスキルや知識は身に付けておきましょう。

 

スポンサードリンク

どんな職種があるのか探してみよう

「在宅勤務の仕事に就きたい!」このように感じるのであれば、どういった職種が実際にあるのかチェックしてみましょう。

転職エージェントを利用すれば、無料で全国の求人情報をチェックできます。外出せずに、自宅でネットを通して求人がチェックできるので非常に便利です。

転職エージェントでは求人を見るだけでなく、転職のプロのサポートを無償で受ける事ができます。

「自分に合った求人を探して欲しい!」「リモートワークが可能な職種を紹介して欲しい!」といった要望にも応えてくれます。

 

おすすめ転職エージェント1:リクルートエージェント


【公式サイト】
【リクルートエージェント】

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。求人数がとにかく多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。

転職に関するサポートも受けられますので、転職に不安を抱える人でも、安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントは大手企業のリクルートが運営している事もあり、様々な業種にコネクションを持っていることでも有名。他のエージェントでは取り扱っていない求人もありますので、是非無料登録を行い活用しましょう。

20年以上にわたって転職活動を支援しており、一人ひとりに合わせた転職のサポートを行ってくれます。

【リクルートエージェントの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

おすすめ転職エージェント2:DODA(デューダ)

転職サイトはdoda

【公式サイト】
dodaエージェントサービス

DODA(デューダ)は、業界でもシェア率が高い転職エージェント。こちらも全国展開しており、首都圏や地方の求人も豊富なので安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントと同等の求人数を誇っており、どのような職種にも強い転職エージェントです。

DODAは転職サポートにも定評があり、親切で親身に対応してくれるという口コミが多いです。丁寧なカウンセリングや転職者に合わせたサポート体制は、強い味方となり転職にも有利に働きます。

サポートが充実しているため、始めての転職エージェントの利用でもオススメできます。もちろん登録は無料で行えます。

【DODAの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

おすすめ転職エージェント3:パソナキャリア


【公式サイト】
パソナキャリア

パソナキャリアは、丁寧なサポートをしてくれるので、転職初心者の方にもオススメです。

細かい部分までしっかり教えてくれて、転職活動を全面的にバックアップしてくれます。転職に不慣れな方でも、パソナキャリアを使えば、自分にあった仕事をすぐに見つけられるはずです。

これまでの転職支援実績は25万人、取引をした企業数は16,000社以上にも及びます。実績のあるエージェントなので、安心して任せられます。

【パソナキャリアの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

まとめ

以上です。今回は、リモートワーク・在宅勤務ができるオススメの職種をご紹介しました。

リモートワークを導入する企業は増えていますが、職種によっては取り入れるのが困難です。今後リモートワークで働きたいと考えているのであれば、職種選びが何よりも大切です。

例えば「美容師」「スーパーの販売員」だと、どれだけ頑張ってもリモートワークは不可能ですよね?このようにリモートワークが物理的に不可能な職種も存在します。

パソコンを使った職種だと、基本的に今後リモートワークが導入されていく傾向があるのでオススメです。

 

おすすめ転職エージェント

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。大手企業の求人が多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。求人数も圧倒的に多い会社ですので、転職活動をするなら必ず登録しておきましょう。

【リクルートエージェント】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*