営業職の仕事探しにオススメしたい転職エージェント・転職サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
toop

仕事業種の中でも人気が高い営業職。どの転職エージェント・転職サイトにも、基本的に「営業職」の求人は扱われています。今回は、その中でも特にオススメしたい「転職エージェント」と「転職サイト」を激選してご紹介します。

スポンサードリンク

目次

1,営業職の向き・不向き
2,オススメ転職エージェント&転職サイト
3,営業職への転職活動での注意点
4,面接でのポイント
5,まとめ

 

1,営業職の向き・不向き

営業職は就職・転職先としても非常に人気が高いです。転職エージェントでの求人数も他の業種に比べて圧倒的に多く、転職しやすい仕事と言えます。

ただし「向き・不向き」はありますので、まずは自分に営業職が合っているのか考える必要があります。

▼営業職に向いている人の特徴▼

 
・数字やノルマなどにやりがいを感じられる
・社交的な性格の持ち主
・行動力がある人

 

▼営業職に向いてない人の特徴▼

 
・自分のペースで仕事したい人
・人との会話が苦手
・プライベートを重要視したい人

 

簡単に挙げると営業職の「向き・不向き」には、上記のようなことが該当します。営業職の向き・不向きが気になる場合は、こちらの記事も参考になるので是非チェックして下さい。

【関連記事】・営業に不向きな人は営業をするな!向いていない人の特徴、性格は?

 

営業職に向いている人は営業職を始めるべき!

自分で「私は営業職に向いてるかも・・?」と感じるのであれば、営業職をすぐにでも始めるべきです。なぜかと言いますと、営業職は他の職業に比べても、仕事で飛躍できる可能性が高い業種だからです。

注目してほしいのは給料面ですね。営業では歩合制となっている会社が多く、契約を取れば取るほど給料も高くなります。一流の営業マンであれば、一月に100万以上稼ぐ人もザラにいらっしゃいますからね。

「事務職」「工場職」といった仕事では、どれだけ仕事ができても月に100万円稼ぐ事は不可能です。

 

営業職を探すなら転職エージェント&転職サイト

転職エージェントを使わずに、ハローワークで求人を探す方は多いです。これは非常にもったいないです。

個人的にはハローワークよりも、転職エージェントや転職サイトを活用することをオススメします。まずハローワークは、閉まるのも早いし土日祝日は営業していません。

ですので、社会人が空いた時間で利用することが困難となります。仕事を辞めてから転職活動すればハローワークに通えますが、正直それは危険過ぎます。

オススメなのは、現在の仕事を続けながら転職エージェントや転職サイトを使って、次の転職先を見つける方法です。これならばリスクもないので、すぐに転職活動を始められます。

 

2,オススメ転職エージェント&転職サイト

 

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。全体の求人数がとにかく多いので、営業職の求人数も業界でトップとなります。

リクルートエージェントには、様々な種類の営業職の求人が用意されています。営業職の転職のプロが相談に乗ってくれることもあり、実際に使った人たちからの評判も非常に高いです。

転職エージェントの中で一番求人数やシェア率が高いので、転職活動を行うなら必ず登録しておきたいサイトです。リクルートエージェント内のサービスは、無料登録を行うことで使用できるようになります。

【リクルートエージェントの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

【リクルートエージェント】

 

リクナビネクスト

リクナビネクストは、リクルートグループが運営している大手転職サイトです。転職サポートが面倒に感じる場合は、転職エージェントではなく転職サイトを使うことをオススメします。

転職エージェントの場合は担当者がついて、転職面でサポートが受けられます。しかしまだ本格的に転職活動をする気がなく、「求人だけチェックしてみたい」という人ですと、サポートが邪魔に感じちゃいますよね・・・

そういった人は転職サイトに無料登録して、豊富な求人をチェックしたり、気軽に使える転職サイトのサービスを使うのがオススメ。

リクナビネクストは転職サイトの中でも求人数が多く、無料登録すれば「グッドポイント診断」が使えるようになります。

「グッドポイント診断」とは、自分のアピールポイントや強みを知ることが出来る、無料の診断テスト。書類選考対策や自己分析などに役立ちます。

さらにリクナビネクストでは、「スカウト登録」を行うことで、直接企業から就職のオファーを受け取る事ができます。

【リクナビネクストの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職サイト

グッドポイント診断LP


 

DODA(デューダ)

DODA(デューダ)は、リクルートエージェントに続いてシェア率が高い転職エージェント。こちらも全国展開しており、首都圏や地方の求人も豊富なので安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントと同等の求人数を誇っており、必ず登録しておきたいエージェントとなります。

DUDAは転職サポートにも定評があり、親切で親身に対応してくれるという口コミが多いです。丁寧なカウンセリングや転職者に合わせたサポート体制は、強い味方となり転職にも有利に働きます。

サポートが充実しているため、始めての転職エージェントの利用でもオススメできます。もちろん登録は無料で行えます。

【デューダの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

DODAエージェントサービス

転職はDODA

 

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、全国展開する転職エージェントです。リクルートエージェントやDUDAに比べると求人数が少なく、やや規模は小さめとなります。

ただし8割以上が非公開求人となっており、他のエージェントでは見つからない求人なども載っているので、別の転職エージェントと併用して使う分にはオススメです。

20代の若手に対して積極的にサポートを行っており、「20代既卒」や「20代社会人」であれば手厚いサポート体制が期待できます。

【マイナビエージェントの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

マイナビエージェント


 

スポンサードリンク

3,営業職への転職活動での注意点

 

ブラック企業に気をつける!

営業職に転職する際は、「ブラック企業」に気をつけましょう。営業は特にブラック企業が多いと言われており、「サービス残業」「パワハラ」「過酷なノルマ」といった厳しい労働条件を課せられる場合があります。

入社してから気付いても、すぐには転職するのは大変だし無駄な労力が発生する事になります。そうならないためにも、入社前に必ず企業調査を行うべき。

キャリコネ転職サービスは、企業へのリアルな「感想・口コミ」などがチェックできるサイトです。実際に働いていた人が口コミを投稿しているので、非常に参考になります。ブラック企業など見つけるのにも便利ですね。

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

 

自分の性格に合った仕事を選ぶ

給料がいいからといって、安易に営業職の仕事に就くのはオススメしません。やはり内向的な性格の人が、営業を始めても辛いだけだし仕事で結果を残すのは難しいです。

「給料」「休み」「待遇」といった表面的なものだけを見て、営業職に転職すると長続きしないので、自分の性格適正に合っているのか見極めてから転職を決めましょう。

 

まずは転職エージェント・転職サイトどちらを使うか決めよう

営業職の転職エージェント・転職サイトを選ぶ時は、まず自分が必要としているのは「転職エージェント」なのか「転職サイト」なのかを知りましょう。

転職エージェントであれば、基本的に担当者がつき転職活動のサポートを行ってくれます。対談をしたり面接のやり方など、細かい点まで教えてくれるので非常に助かります。

しかし中にはそこまで求めてなく、「求人情報だけを知りたい!」という人もいらっしゃいます。そういった人は、転職エージェントではなく、転職サイトに登録する必要があります。

転職サイトであれば、対談などもなく自分のペースで求人情報を探せます。プロのサポートは受けられませんが、自分のペースで求人を見たい場合はオススメです。

 

転職サイトや転職エージェント選びで気をつけること

▼気をつけるポイント▼

 
・求人数
・サポート体制
・対応地域

 

営業職の求人が多いということは、イコールで全体の求人数も多いということです。ですので営業職が多い転職サイトを探す場合は、全体の求人数が多い転職サイトを選べばOK。

転職エージェントの場合は、サポート体制も大切ですね。しかしこれは実際登録して使ってみないと分かりません。担当者には当たりあ外れがあるので、やる気のない担当者に当たってしまうと、どうすることもできません。

複数の転職エージェントに登録しておけば、やる気のある担当者が付いた場所に力を入れて転職活動を行えます。ですので転職エージェントを使う場合は、一箇所だけでなく複数使うのがオススメ。

対応地域に関して言えば、大手であれば大抵全国展開しています。転職エージェント選びで困ったなら、とりあえず「リクルートエージェント」に登録しておけば間違いはありません。

 

4,面接でのポイント

営業職への面接での簡単なポイントをまとめておきます。具体的に気をつけるポイントは下記となります。

▼営業職の面接で気をつけるポイント▼

 
・経験がなくてもやる気や社交性を出す
・営業の経験があれば実績をまとめる

 

 

経験がなくてもやる気や社交性を出す

営業職は、「経験」や「実績」がなくても転職できる業種です。正直学歴などもそこまで重要視していません。それでは一体何を指標に合否を出すのか?

それは「やる気」「社交性」です。営業は契約を取ってナンボの世界です。営業に対するやる気や熱意、さらには社交性などがあれば、ある程度契約を取る事は可能です。

面接でやる気や社交性をアピールできた人は、面接官に好印象を与えられるし面接も上手くいくことが多いです。

 

営業の経験があれば実績をまとめる

やる気や社交性が大切といっても、これまでに営業実績があるならアピールするに越した事はありません。

どういった営業を行っており、どの程度成果を出していたのか?


・社内で営業の成績がトップになったことがある
・毎月営業ノルマはクリアしていた

こういった情報を面接官に伝えられれば、内定を貰える確率はかなり高まります。ウソはいけませんが、少しでもアピールできる事があれば最大限に活用しましょう。

 

5,まとめ

以上です。今回は、営業職の仕事を探している方にオススメの、「転職サイト」と「転職エージェント」をご紹介しました。

営業職の仕事は人気が高く求人数も多いため、基本的にどこのサイトにも掲載されています。転職サイトの選び方としては、全体の求人数が多い場所を選ぶべきです。

そうすることで必然的に営業職の求人が多いサイトと出会えます。求人数が多ければ選択肢が広がり、自分にあった就職先を選ぶ事ができますからね。

今回ご紹介した記事を参考にして、転職サイトや転職エージェントをフル活用してくださいね!

 

おすすめ転職エージェントランキング

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。大手企業の求人が多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。求人数も圧倒的に多い会社ですので、転職活動をするなら必ず登録しておきましょう。

【リクルートエージェント】

2位 リクナビネクスト

リクナビネクストはリクルートグループが運営している、大手転職サイトです。リクナビネクストに無料登録するだけで、「グッドポイント診断」が使えるようになり、自分のアピールポイントや書類選考対策、自己分析などに役立ちます。

さらにリクナビネクストでは、「スカウト登録」を行うことで、直接企業や転職エージェントから就職のオファーを受け取る事ができます。

グッドポイント診断LP


Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*