広告代理店を辞めたいと感じる理由とは?広告業界からの転職について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

高収入で華やかな仕事だと思われている「広告代理店」の仕事。しかし実際には「ブラック企業が多い」と言われており、仕事を辞めたいと感じている人が多く存在します。

スポンサードリンク

 

最近では広告代理店で起きた「過労死」「イジメ」など、様々な問題がニュースで取り上げられていますね。

このような最悪のケースは一部の企業だけですが、どうしても広告業界では「長時間労働」「上下関係が厳しい」など、大変な事が多く存在します。

今回は広告代理店がきつい、辞めたいと感じる理由や広告業界からの転職についてお話します!

現在広告代理店で働いている方はもちろんですが、これから就職を考えている人も是非今回の記事を参考にして下さい。

 

1,広告代理店がきつい、辞めたいと感じる理由6つ

まずは広告代理店がきつい、辞めたいと感じてしまう「理由」について見ていきましょう。

広告代理店はとにかく激務で大変です。長時間労働や残業が一般的な辞めたい理由ですが、実はそれ以外にも、仕事を辞める理由はいくつか存在します。

【広告代理店を辞めたい理由6つ】
●長時間労働
●急な休日出勤や残業がある
●とにかく忙しい
●職場の上下関係が厳しい
●取引先との人付き合いが多い
●ノルマ・広告の出稿期限に追われるから

 

広告代理店を辞めたい理由1:長時間労働

広告代理店は働く時間が長く、長時間労働が当たり前です。業界全体の「残業時間」を見ても、広告業界はトップクラスに一ヶ月の残業時間が長いです。

給料もその分高いのですが、やはり身体的にはきついですね・・・。

ちなみに広告代理店の平均残業時間は、「78時間」となっています。大体1日に3時間くらい毎日残業する形ですね。

広告代理店の一般的な勤務時間は「9時~18時」あたりなので、これに3時間足すと、毎日12時間働くことになりますね。

普通の会社に比べると、かなり労働時間が長い方に分類されます。

 

広告代理店を辞めたい理由2:急な休日出勤や残業がある

広告業界では、「急な締め切り」「仕事の依頼」「広告の入稿期限」など仕事に追われる事が多く、その度に休日出勤や残業を行わなければいけません。

よりスピーディーで迅速な対応を求められる業界のため、どうしても急な休日出勤や残業は出てきてしまいます。広告代理店で働くと、プライベートは二の次となり、仕事第一の生活となります。

 

広告代理店を辞めたい理由3:とにかく忙しい

広告代理店の仕事は、とにかくやる事が多く忙しいです。

広告代理店はクライアントありきの仕事なので、クライアントの要求は絶対となります。

無理な締め切りや突発的な仕事が入る事も珍しくなく、上司は何でも仕事を請けてきます。

こういった対応力がないと他の代理店に仕事を奪われてしまうため、仕方ないことですが、部下にすれば仕事が増えてきついです。

【関連記事】・ストレスがたまらない仕事14選!精神的に楽な職業とは?

 

広告代理店を辞めたい理由4:職場の上下関係が厳しい

広告代理店では「上下関係」が厳しい職場が非常に多いです。口が悪い上司が多いし、仕事上でミスがでれば強く注意されます。

さらにパワハラ・モラハラなどの問題も多く、職場ではおかしな体育会系のノリがあったりします。

これは男性だけでなく、女性も同じような扱いを受ける事が多いようです。

このような「上下関係」に慣れていれば良いですが、女性には慣れない人が多く、上下関係を理由に仕事を辞める人が増えています。

 

広告代理店を辞めたい理由5:取引先との人付き合いが多い

広告代理店に勤めていると、上司や取引先、クライアントとの飲み会や接待が非常に多いです。体育会系のノリで半ば強制的に連れて行かれるため、正直断る事は不可能でしょう・・・。

若い新入社員であればお酒をガンガン飲ませられるし、良くない「上司」「クライアント」に当たると、飲み会が本当にしんどいです。

 

広告代理店を辞めたい理由6:ノルマ・広告の出稿期限に追われるから

広告代理店の仕事は、常に「ノルマ」「広告の出稿期限」などに追われる事になります。普通の仕事は「閑散期」が存在するため、暇な時がありますよね。

広告業界ではそれが少なく、次から次へと新しい仕事が舞い込むため、一息つく暇がありません。

毎日忙しい日々に追われると、少しずつ間隔がマヒしてしまい「仕事を辞める」という選択肢を見失う事があります。

 

2,広告代理店からのオススメの転職先



「広告代理店の仕事がきつい・・」
「広告業界の仕事を今すぐに辞めたい!」

このように感じた場合は、「広告代理店」の仕事から離れる事をオススメします。

過去に広告業界では、仕事が辛くて「過労死」「自殺」に追い込まれている事例が出ています。このような状況に追い込まれる前に、仕事を辞めるのが一番です。

それでは広告代理店から転職するなら、一体どのような「職業」がオススメなのでしょうか・・?

【広告代理店からオススメの転職先】
●WEB広告関連
●営業職
●コンサルタント
●ネット通販会社

 

オススメの転職エージェント1:WEB広告関連

パソコンに強いのであれば、「WEB広告」の仕事に転職するのもオススメです。WEB広告の仕事では企業から依頼を受けた広告の運用などを行います。

広告代理店とは仕事内容が少し異なりますが、本質的な部分は似ています。クライアントの依頼を受けて、クライアントに満足のいくような広告運用を手助けするだけです。

大変ですが広告代理店のようなブラック企業は少ないので、是非オススメです。

 

オススメの転職エージェント2:営業職

広告代理店は非常に激務ですが、一度働くと様々な「スキル」「経験」が身につきます。

例えば「企画の提案力」「プレゼン力」「販売力」「コミュニケーション能力」などですね。このようなスキルは「営業職」にそのまま活用する事ができます。

広告業界より楽に稼げる業界はたくさんあるので、是非営業職への転職を検討してみましょう。

【稼げる営業職】
・IT・WEB系の広告関連の営業
・銀行・証券会社の営業
・保険の営業
・医療機器営業
・不動産営業
・自動車販売の営業

営業職にも色々ありますが、選ぶ職種によって給料が大きく変わります。上記のような営業職であれば、契約数次第で月に50万以上稼ぐ人も大勢いらっしゃいます。

 

オススメの転職エージェント3:コンサルタント

企業の成功をサポートする、という意味では「コンサルタント」の仕事も広告代理店とよく似ています。コンサルタントの方が、より企業と密接に関わるため、代理店のように広く浅く接する必要がありません。

企業側もコンサルタントには一目置いてくれますので、面倒な人付き合いも少なくオススメ。

 

オススメの転職エージェント4:ネット通販会社

最近ではネットショップが急増しており、通販会社の求人が増えています。ネット通販会社では自社で広告運用している企業が多く、広告代理店で努めていたなら強みになる可能性があります。

広告部門を任せられれば、今までの経験やスキルを生かせるはずです。

 

スポンサードリンク

3,おすすめ転職エージェント3社

続いては、私がオススメする転職エージェント3社をご紹介します。どれも大手で求人数が多く、大企業の求人情報を多く抱えているのでオススメです!

全て無料で利用できます。

 

おすすめ転職エージェント1:リクルートエージェント


【公式サイト】
【リクルートエージェント】

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。求人数がとにかく多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。

転職に関するサポートも受けられますので、転職に不安を抱える人でも、安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントは大手企業のリクルートが運営している事もあり、様々な業種にコネクションを持っていることでも有名。他のエージェントでは取り扱っていない求人もありますので、是非無料登録を行い活用しましょう。

20年以上にわたって転職活動を支援しており、一人ひとりに合わせた転職のサポートを行ってくれます。

【リクルートエージェントの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

おすすめ転職エージェント2:DODA(デューダ)

転職サイトはdoda

【公式サイト】
dodaエージェントサービス

DODA(デューダ)は、業界でもシェア率が高い転職エージェント。こちらも全国展開しており、首都圏や地方の求人も豊富なので安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントと同等の求人数を誇っており、どのような職種にも強い転職エージェントです。

DODAは転職サポートにも定評があり、親切で親身に対応してくれるという口コミが多いです。丁寧なカウンセリングや転職者に合わせたサポート体制は、強い味方となり転職にも有利に働きます。

サポートが充実しているため、始めての転職エージェントの利用でもオススメできます。もちろん登録は無料で行えます。

【DODAの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

おすすめ転職エージェント3:パソナキャリア


【公式サイト】
パソナキャリア

パソナキャリアは、丁寧なサポートをしてくれるので、転職初心者の方にもオススメです。

細かい部分までしっかり教えてくれて、転職活動を全面的にバックアップしてくれます。転職に不慣れな方でも、パソナキャリアを使えば、自分にあった仕事をすぐに見つけられるはずです。

これまでの転職支援実績は25万人、取引をした企業数は16,000社以上にも及びます。実績のあるエージェントなので、安心して任せられます。

【パソナキャリアの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

4,広告代理店がきつい、辞めたい理由のまとめ

以上です。今回は広告代理店がきつい、辞めたいと感じる理由や、広告代理店からの転職についてご紹介しました。

広告代理店で働くと、「長時間労働」「休日出勤」「ノルマ」「仕事のプレッシャー」「取引先の接待」など、非常に疲れる事が多いです。

もちろん広告代理低ならではの「やりがい」もありますが、仕事が辛すぎるのであれば転職を考えてください。

実際に広告代理店では「過労死」「自殺」などが問題になっていますので、その前に自分から勇気を持って仕事を辞めることが大切です。

次の仕事を探す場合は転職エージェントが便利なので是非利用してみてください。

 

おすすめ転職エージェント

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。大手企業の求人が多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。求人数も圧倒的に多い会社ですので、転職活動をするなら必ず登録しておきましょう。

【リクルートエージェント】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*