実家暮らしこそ節約してお金を貯めるべき!正しい節約方法・貯金方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
toop

結婚や一人暮らしを始めると、何かとお金が必要になっていきます。貯金や貯蓄は、実家暮らしの時こそ行っておくべきです!そのほうが格段にお金が貯まりやすいし、将来のために繋がります。今回は実家暮らしでの節約方法や、貯金方法についてご紹介します。

スポンサードリンク

目次

1,実家暮らしこそお金を貯めるべき!
2,実家暮らしだと貯金しやすい理由とは?
3,オススメ節約方法
4,オススメ貯金方法
5,若い時に貯金やお金の知識をつけておこう!
6,まとめ

 

1,実家暮らしこそお金を貯めるべき!

私は現在30歳を超えて既婚者ですが、「実家暮らしの時にもっと貯金しておけば良かった・・・」と最近になって強く思うようになりました。

実家暮らしでは支払うお金が少ないので、本気でお金を貯めようと思えば結構まとまったお金が貯まります。しかし結婚や一人暮らしを始めてから、いざ「節約して貯金しよう!」って考えても、正直な所思うようには貯まりません。

一人暮らしや結婚生活では、実家暮らしの時とは違い毎月大きな固定費が発生します。ですのでどんなに頑張っても、貯金できるのはスズメの涙程度・・・・

独身時代には簡単に貯めることができた100万円も、いざ結婚して貯めようと思うと、その何倍もの月日が掛かってしまいます。

 

少しでも蓄えがあると、将来役立つ

実家暮らしの時に貯金しておくと、将来何かと役立ちます。

●突然好きな人と結婚が決まったら・・?
●結婚してマイカーが必要になったら・・・?
●急な出費で生活費がなくなってしまったら・・?
●保険に入ることになったら?

年齢を重ねるにつれて、出費は増えていきます。毎月掛かる生活費はもちろんですが、それ以外にも”急な出費”を要することもあります。

そんな時に全く貯金がなければ、親に頭を下げるか、消費者金融でお金を借りるしかありません・・・・

そうならないためにも、実家暮らしの内に少しでも”蓄え”を作っておきましょう。

 

2,実家暮らしだと貯金しやすい理由とは?

実家暮らしをしていると、なぜ貯金しやすいのか分かりますか?続いては、その理由について簡単にまとめてみます。

 

家賃が掛からない!

実家暮らしでお金が貯まり易い理由の1つに、家賃の支払いがないことが挙げられます。

一人暮らしの経験があり、自分で家賃を支払った事がある人であれば分かると思いますが、月々の出費で「家賃」の支払いは結構なウエイトを占めます。

家賃は安く見積もっても、毎月5万~8万円程度掛かります。これが都心部や家族暮らしともなれば、毎月10万円以上の出費となってしまいます。

実家暮らしの時は家賃が0円なので、その分貯金に回せます。

 

食費もタダ!

さらに実家暮らしであれば、食費は実質タダ同然!外食や何か購入すればお金が掛かりますが、自宅で普通にご飯を食べていれば食費を浮かすことが出来ます。

一人暮らしの毎月の平均の食費は、3万円程度と言われています。実家で与えられたご飯を食べていれば、この3万円を節約する事ができます!

 

水道・電気・ガス代ももちろん0円!

水道・電気・ガス代って毎月いくらくらい掛かるか知ってますか?冬場であれば数万円単位で請求か来るので、思っている以上に支払いが大変です。

私の家では冬場にガス代が3万円、電気代が2万円掛かった時がありました。水道代も地域によりますが、5千円~1万円程度は掛かるでしょう。

実家暮らしではこういった細かい費用も、親が出してくれているので非常に助かりますね。

 

その他の費用

これら以外にも様々な所で出費があります。「トイレットペーパー」「シャンプー」「ティッシュ」などの消耗品も毎月購入しなくてはいけません。

家の保険やインターネット使用料なども、自分では出していませんよね。

これらの費用はそこまで出費のウエイトは大きくありませんが、それでも毎月数千円~数万円にはなります。実家暮らしであれば、当たり前のように親が支払ってくれていますよね。

 

実家暮らしは10万~15万円は出費を抑えられている

上記に説明した事を計算するだけでも、実家暮らしをするだけで10万円以上の出費が抑えられています。毎月これだけのお金を貯金に回せたら、数年後には何百万円以上は貯蓄できますよね。

実家暮らしでお金が貯められない人は、別で出費が多すぎるからです。まずはその出費を節約することから始めましょう。

 

スポンサードリンク

3,オススメ節約方法

さて続いては、実際に”実家暮らしでの節約方法”についてご紹介していきます。今回ご紹介する節約方法を学んで、実家暮らしの内に最大限に貯金や貯蓄を行いましょう!

 

格安SIMフリーを使う

スマホでAU、ドコモ、ソフトバンクなどの大手キャリアを使っている方は、すぐにでもSIMフリーへ変えるべきです。

年々格安SIMフリーの安さに気付いて、スマホの契約会社を乗り換える人が増えています。

私は元々ソフトバンクを使っていたのですが、携帯代金は毎月9,000円近くかかっていました。それがSIMフリーに変えてからは、毎月3,000円に減りました。

正直、長いこと毎月9,000円も払っていたのがバカバカしくなりましたね・・・

おそらく皆さん面倒だから行動に移しませんが、手続きはとっても簡単です。こんな簡単なことで毎月6,000円も出費を削れるのですから、すぐにスマホ会社を乗り換えるべきです!

 

●オススメはUQモバイル●

SIMフリーって何か分からないし、正直面倒に感じる気持ちも分かります。実際私も最初はそうだったのですが、変更してからは「SIMフリーに携帯を変えて良かった!」と心から感じています。

だって毎月6,000円節約できているのですから、年間にすると6万円ですよ!特別不具合もないし、なぜ皆さん変更しないのか逆に疑問です。

私はプランなど比較するのが面倒だったので、電気屋さんで「店員さんがオススメするSIMフリーを取り扱っている会社を教えて下さい!」と訪ねて、勧められた会社にすぐ決めました。

私「面倒な事は苦手で、とにかく安く使い勝手の良い格安スマホってどこの会社ですか?」

店員さん「UQかヤフーモバイルですね・・・楽天は時間帯によっては繋がりにくい事がデメリットとして挙げられます。」

接続が悪いのはストレスが溜まるので、UQかヤフーモバイルで迷いました。金額面を見てみると、プラン的にはUQモバイルの方がお得に感じたので、その場で契約を決めました。

月額1,980円(1年間・税別)のスマホ【UQmobile】

 

飲み会に参加するのは週に1回まで

独身であれば、友達と飲みに行くことも多いですよね。実際私も、独身の時は毎週友達と飲み歩いていました。

飲み会は趣味やストレス発散にもなるので、節約のためと言っても全く参加しないのは辛いと思います。個人的には週に1回程度に抑えるのが一番です。

毎日のように飲み歩いていても、お金を浪費するだけだし楽しみが薄れます。飲みに出かけるのを、1週間に1回の楽しみにしておけば、存分に楽しめるし出費もかなり抑えられます。

1回の飲み会で4,000円、それを月に5回程度であれば2万円です。この程度であればそこまで大きな出費ではないので、続けても良いと思います!

最悪実家を使って自宅飲みするのもオススメです。

 

馬鹿みたいに外食にお金を掛けない

おいしい物が食べたい気持ちは分かります。しかし好きなものを好きな時に食べていれば、当然お金が無くなっていきます。

食べ物は一時的に幸福を与えてくれますが、正直何も残りません。何も考えず友達と外食していれば、無駄に出費が膨らみお金が流れ続けるだけです。

●外食は週末だけにする

個人的には外食はたまにするから楽しめます。上記のように自分なりに決まり事を作っておけば、無駄な外食での出費を抑えられます。

バカみたいに仕事の後に毎日外食していれば、お金が貯まらないのは当然です。

 

会社は弁当&水筒持参!

私は実家暮らしの時、いつも弁当と水筒を持参していました。これが驚くほど節約に繋がります。

会社の食堂で好きなメニューを食べたり、ランチに出かけるのは楽しいです。好きなものを食べられますからね。しかしこれを毎日繰り返せば、毎月数万円単位で出費が膨らむことになります。

「会社でランチに出かけるのは水曜日だけ!」

このように週1回の楽しみにしておけば、出費を抑えられるしランチの時間をより楽しめます。

何より母親のお弁当を食べられるのは今だけです。結婚すれば母親の弁当が恋しくなるので、今のうちにたくさん味わっておきましょう!

それと缶ジュースなどへの出費も注意。120円程度と甘く見ていると痛い目にあいます。缶ジュースはたまにならいいですが、毎日飲んでると体にも悪いし良い事がありません。

 

保険の見直しも行おう

実家暮らしで保険料を自分で払っている場合は、保険の見直しを行いましょう。「生命保険」や「自動車保険」など、若い時って親や知り合いの勧めで何も考えずに保険に入ってしまう事がほとんどです。

実際にはもっと安くて、自分に合った保険が存在します。そういった保険のことはプロに相談乗ってもらうのが一番です。

保険ランドリーでは、「収入に対しての適正な保険」「本当に必要な保険」など、その人に合った保険を考えた上でアドバイスしてくれるので、とっても助かりますよ。

すべて無料で相談ができます。

保険の無料相談【保険ランドリー】

 

買い物はクレジットカードを使う

若い方であれば現金を使う方が多いです。しかしこれは非常にもったいない事。お特に買い物するためには、「クレジットカード」を利用するのが一番です。

私も以前はクレジットカードに抵抗があり、必要な時しか使わないようにしていました。

しかしお金の知識が増えるにつれて、「現金よりもクレジットで購入した方が圧倒的にお得!」ということが分かるようになってきました。

それからは基本的に現金は使わずに、カード決済をメインに使用するようにしています。それだけでも年間にすると、結構なポイントが貯まりますよ。

楽天カードには特にメリットが多く、審査も通りやすいので、クレジットカードを初めて作る方にはお勧めです。

楽天カードは買い物した分の1%がポイントとして貰えます。さらに新規入会で最初から最大5,000円分のポイントが貰えたりと、良い事づくしです!

無料で作れて年会費も掛からないので、作っておくだけでもお得ですよ。

年会費永年無料の楽天カード

【楽天カードのメリット】
・年会費無料
・ポイントが貯まる
・楽天市場でポイントが3倍以上貯まる
・新規入会で最大5,000ポイント貰える

 

美容院代を節約する

意外とオススメなのが、美容室を普通の美容室から1000円カットの格安理髪店に変えることです。

私の知り合いにも何人か1000円カットの理髪店に変えた人がいらっしゃいますが、普通にカットしてもらえるし安いので満足している人が多いです。

美容室に通うと毎月4千円から5千円近く取られますよね。美容院代には「カット代」以外にも、「シャンプー代」などが含まれているので割高になります。

1000円理髪店であれば、無駄な作業を無くしてカットのみの料金を支払うので安く済みます。

髪型に強い拘りがある人は厳しいですが、普通にカットしてもらうだけでしたら、1000円カットの理髪店を試してみましょう!

 

4,オススメ貯金方法

続いてはオススメの貯金方法をご紹介します。「毎月あるだけお金を使ってしまう・・」「全然貯金できない!」という方は是非確認して下さいね。

 

先取り貯金をする

先取り貯金とは、収入が入った段階で一定金額を貯金に回してしまう行動です。普通は給料が入ってきて、使った分を差し引いて残ったお金を貯金に回します。

それを前もって貯金してしまう事で、残ったお金で生活することになるので、確実にお金を貯める事ができます。

先取り貯金は、手取りの1割~3割くらいが一般的です。実家暮らしであれば余裕があるので、3割貯金してしまっても良いと思います。

ゆうちょ銀行などでは積立貯金を行っており、あらかじめ給料が入った時点で自動で貯金に回す事ができます。こういったサービスを使えば、手間が省けるので楽に先取り貯金が行えます。

 

ボーナスを使えるのは1割まで

独身で実家暮らしであれば、ボーナスが入れば大きな買い物をする人が多いと思います。新しい車を買ったり、海外旅行に出かけたりなどですね。

仮に30万円のボーナスが入ったなら、使えるお金は1割程度に留めておくのが一番です。3万円あれば大きな買い物はできませんが、ちょっとした自分へのご褒美くらいなら買えますよね。

ボーナスは貯金を一気に増やすチャンスです。貰っただけ使うのではなく、基本的に貯金に回すのがオススメです。

 

毎月お金の収支をつけておこう

エクセルなどを使って、毎月の「出費」「収入」をまとめておくと、お金の流れが把握できるのでオススメです。

「今月飲み代に4万円も掛かっている!」
「ちょっと服にお金を掛けすぎた・・」

など、細かいお金の動きが分かるので節約や貯金にも役立ちます。

 

5,若い時に貯金やお金の知識をつけておこう!

若い時から節約して貯金を始めると、それが早い段階で体に身につきます。浪費癖がなくなるので、将来お金が貯まるペースは格段に早くなるでしょう。

実家暮らしで節約すると、もちろん貯金が増やせるというメリットもあります。しかし本当のメリットは、貯金やお金に対する知識が身につくことにあります。

正しい出費と無駄な出費を少しずつ理解できるようになるので、お金に対しても強くなります。

「お金の教養講座」では、無料でお金の貯め方、使い方、増やし方などが学べます。

お金のプロの話が無料で聞けるので、貯金やお金の知識を身に付けたい方は、ぜひ参加してみましょう。

まずはここから!「お金の教養講座」


 

6,まとめ

以上です。今回は、実家暮らしでのお金の節約方法や、オススメの貯金方法などをご紹介しました。

結婚したり一人暮らしを始めると、思うようにお金が貯まりません。これは実家暮らしに比べて、「家賃」「食費」など様々な出費が増えるからです。

いざ大人になって貯金を始めても、お金が貯まらないことに焦りを覚えるでしょう。

実際に私は30代で結婚をしていますが、「何故若い時にもっと貯金しなかったのだろう?」「もっと貯金しておけば今頃楽だったのに・・」と悔やむことがあります。

年を重ねると生活費はもちろんですが、突発的な出費も増えていきます。そんな時に少しでも貯金や蓄えがあると、気持ち的にも余裕を持てます。

現在、実家暮らしの方は、すぐにでも節約して貯金を増やす努力をしましょう。

【関連記事】・お小遣いを増やしたい!サラリーマンがお金を増やすのにオススメな副業

【関連記事】・サラリーマン・会社員のオススメ節約方法。お金を貯めるには出費を無くす

【関連記事】・夫婦の正しい節約方法!家計の無駄遣いを見直してお金を貯めよう



Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*