成功者の人付き合いの方法!重要なのは自分にとってのメリットとデメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
972b2fd2afd6798da7d60629582f9113

「人付き合いって大変だな」と大人になれば誰しもが感じたことがあると思います。大事な人付き合いはもちろん、どうでもいい人付き合いなどもあります。実際は縁を切りたい人もいるけど、そんなこと突然出来ませんよね?もしあなたが成功者になりたいのであれば、人付き合いにも”断捨離”が必要になってきます。

スポンサードリンク


目次

1,人付き合いについて
2,必要な人付き合い
3,無駄な人付き合い
4,まとめ


 

1,人付き合いについて

まず成功者になるためには、必要な人付き合いと必要でない人付き合いを把握する必要があります。普通に生活していれば気づきませんが、人間関係で無駄にしている時間は誰にでもあります。私も若い頃は考えたことがありませんでしたが、「必要な人付き合い」を意識するようになってからは、自分の時間が増えてやるべきことに打ち込めるようになりました。「成功者になりたい」と思うようになってからは、無駄な時間が苦痛に感じるようになったので、必然的にそうなっていきました。

 

メリットとデメリットを考えてみる

人付き合いにもその人それぞれの”メリット”と”デメリット”があります。自分にとって、その人付き合いがプラスになるのか、マイナスになるのか?時間を使って何も得ることがなければ、その人付き合いは無駄なものになってしまいます。

 

物理的メリットだけではない

「飲み会で仕事の人脈が増える」などのような人付き合いで得られる、目に見えるメリットもあります。しかしそれ以外でも目に見えない”幸福感”なども重要ですよね。大切な家族との時間であったり、友人との時間など。こういった時間は何か得する訳ではないですが、自分を満たしてくれる「幸福感」「ストレス発散」「癒し」などのような様々なメリットが発生します。

自分にとって「得すること」とは、目に見えるものと目に見えない物、二つに分かれますので両方重要視しなければいけません。

 

2,必要な人付き合い

成功者が大事にしている人付き合いとはどういったものでしょうか?人それぞれ違いはありますが、具体的なものをいくつか上げてみたいと思います。

 

大切な人との時間

どんな成功者も自分が大切に思う人との時間を大切にします。それが人生の糧になり努力の源にもなりますからね。人によって大切な人は変わってくるので、自分が一緒にいたい人を選ぶことが大事ですね。恋人かもしれないし、仲のいい友人かもしれません。自分に「幸せ」を与えてくれる人は、もっとも大切な人間関係となります。

 

自分にとってメリットがある人との付き合い

仕事などで「人脈」「儲け話」など、得することがある人付き合いは大事にするべきです。他にも先輩経営者との付き合いなども、色々な話が聞けるのでメリットが大きいですね。家族や友人のように気心が知れた人ではないので、少し疲れるかもしれませんが、それ以上の”価値”がそこにはあります。

「あの人に会うと必要以上に疲れるし、得るものも少ない」こういった人間関係ですと、デメリットが大きくなり必要な人間関係とは言えなくなってきます。

得るもの(メリット) < 疲れ(デメリット)

このように天秤に掛けてみて、自分にとってプラスの要素が大きいのかマイナス要素が大きいのか判断するようにしましょう。得することがあっても、生理的に受け付けない人であれば、その人との人付き合いはすぐに断つべきです。

 

スポンサードリンク

3,無駄な人付き合い

無駄な人付き合い

大事な人付き合いとは反対に、無駄になっている人付き合いというのもあります。これは普通に生活していればあまり意識しませんが、無駄な時間であり自分の成功の妨げになっていることは間違いありません。特に「何かで成功したい」と考えている人であれば、まずは”無駄な人付き合い”の時間を断捨離していくことが大事です。

※関連記事
⇒「成功するための考え方や行動?マインドから変えてみよう」はコチラから

 

付き合いでしょうがなく

これは誰にでもある無駄な人付き合いです。

「仕事での関係を悪くしないため飲み会に参加する」
このような事例は今後の生活にも影響してくるので、上手く交流していかなければいけません。したがって必要な人付き合いと言えます。

 
「嫌いな知人と付き合いでしょうがなく食事をする」

それではこちらはどうでしょうか?その人と付き合いを保つことでメリットは起こるのでしょうか?ただ断る勇気がないだけのように感じられます。

こういった人間関係は長い目で見て付き合い続ければ、あなたにとっては苦痛以外何も得ることはないでしょう。関係が悪くなり疎遠になっても何も困ることはないです。むしろ煩わしい連絡もなくなって、貴重な時間が生まれますので自分のやるべきことに時間を当てられるようになります。

 

友人との飲み会

これは人によって”メリット”と”デメリット”に分かれますので、どちらが正しいとは言えません。知人との飲み会で得られるものといえば、「楽しい時間」ですね。確かに毎日働いて、たまに気晴らしするのであれば全然OKだと思います。しかしこれが毎日になれば別です。

成功者になりたいのに毎日飲んでばかりいる。これでは自分の時間が持てずお金が無くなっていくだけです。それが生きがいというのであれば、それでいいです。しかし時間を取られることで、自分の機会ロスに繋がっているとすれば、必要な人付き合いなのかよく考える必要がありますね。

一時の楽しい時間(飲み会):将来の幸せ

目先で見れば、知人との飲み会はその場は楽しいしストレス発散になります。しかし成功者になって、将来の大きな幸せを掴むことと比べた場合は、目先のストレス発散が小さなことだと気づくはずです。

 

4,まとめ

”人付き合い”というのは自分の人生に大きく関わってきます。それ次第で自分の成功が左右すると言っても過言ではありません。自分の時間を持つことで、やるべきことが見えてきたり全力で取り組むことが出来ます。

「特にやりたいことはない」と言う人でも無駄な人付き合いを無くす事で、ゆっくりする時間を増やしたり、調べ物や好きなこと、新しいことを発見する時間になるかもしれません。無駄な人付き合いというのは、ストレスやお金、さらには考える時間も奪ってしまうので将来的に見れば何のメリットも発生しません。

物理的に”得すること”だけでなく、自分にとって「幸福」「癒し」「ストレス発散」など目に見えないメリットも考えてから、無駄な対人関係を遮断していくようにしましょうね。



Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*