ヤフーショッピングは売れる?売れない?出店のメリット・デメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
img_og_01

ヤフーショッピングは実質無料でネットショップが出店できます。しかし売れるか売れないかはまた別の話。今回は私がヤフーショッピング出店してからの経緯を踏まえて、現在の状況をお話します。

スポンサードリンク

目次

1,ヤフーショッピングへの出店について
2,出店するメリット
3,出店するデメリット
4,私のお店の現在の状況
5,出店するべきモールは?
6,まとめ

 

1,ヤフーショッピングへの出店について

ヤフーショッピングに、ネットショップを出店しようか迷っている方も多いのではないでしょうか?ネットショップを拡大させるなら、1つのモールで売上を伸ばすよりもまずはモールの多角化を行うべきです。

楽天、アマゾン、ヤフー、ワウマといった有名モールに出店し、そこから全体の売上をジワジワと伸ばしていくイメージですね。一店舗に絞って頑張るのもいいですが、効率が悪いので個人的にはあまりオススメしません。

そんな中でもヤフーは出店無料だし、コストが掛からないので出店を検討する事業者も多いです。

 

ヤフーショッピングは売れるの?

ヤフーショッピングは無料化を行ってから、確かに店舗数は急激に増えました。しかしそれに伴ったお客さんが流入しているかというと、正直まだまだ足りないと言えるでしょう。

現在の状況としては、無料化の影響で供給過多の状態になっています。売ろうとする人(お店)は多いのですが、それに対して買おうとする人(お客さん)が足りていないということですね。

確かに拡大はしていますが、そういった意味ではネットショップ出店して売れるか売れないかは、まだまだ分かりません。

 

2,出店するメリット

 

費用が掛からない!

ヤフーショッピングに出店する最大のメリットは、なんと言っても無駄な費用が掛からない事です。出店に掛かる初期費用や月額手数料、販売手数料なども全て無料!

特にこれからネットショップを開業しようとしている事業主の方であれば、費用はできるだけ抑えたいところ。やはり無料で運営できると金銭的にはかなり助かります。

 

無料なのにアドバイザーがついてくれる

ネットショップをモールに出店すると、アドバイザーがついてくれます。売上アップの施策を一緒に考えてくれたり、ショッピングモール内の細かな情報なども教えてくれます。

一般的には専任のアドバイザーは、月額数万円払っているようなネットショップでのみ付きます。しかしヤフーでは無料なのに専任のアドバイザーが付いてくれるんですね。

これは大きなメリットとなります。ネットショップ初心者であれば、助けられる事も多いし何かと相談も出来るので便利です。

 

Tポイントが使える

ヤフーではTポイントを採用しています。ヤフーで買い物すればTポイントとして外で使えるし、外で溜めたTポイントをヤフーショッピング内で使う事も可能です。

楽天ポイントほど流通はしていませんが、Tポイント目当てで流れてくるユーザーも一定数存在します。

 

集客力が強い

ヤフーショッピングは、ヤフートップ画面やソフトバンクユーザーからの集客も行っています。母体が大きな会社ですので、集客にかけるコストも大きいです。

大きなイベントをする時には、テレビコマーシャルにも露出をしてくれます。出店している店舗数が多いので分散されますが、それでもやはり集客力はモールの中でもトップクラスです。

 

スポンサードリンク

3,出店するデメリット

 

店舗数が多いので埋もれる可能性も

ヤフーショッピングは無料化の影響で、とにかくショップ数が多いです。私が数ヶ月前調べた時でさえ、40万店舗近くありましたからね。

ちなみに楽天市場でも4万店舗程度です。楽天の10倍もお店が存在するんです。せっかくお店を出店しても、商品が埋もれる可能性は非常に高いですよね。

 

広告費は必須

ヤフーショッピングでは広告費を掛けなければ売上は上がりません。そもそも上位表示するためには、広告は必須なのです。使う広告は「PRオプション」「アイテムマッチ」この2つがメインとなります。

売上を上げるには検索結果で上位表示させなければいけませんよね?現在ヤフーショッピング内で上位表示されているお店って、実はほとんどが「PRオプション」「アイテムマッチ」を使って上位表示させているんです。

通常のモールであればたくさん売れている商品や、評価が高い商品が上位表示されます。ヤフーでもそういった部分は加味されますが、それ以上に広告が検索には大きく影響しています。

ジャンルによっては広告費をたくさん支払えば、あっさり上位表示できることもありますよ。

 

結果的にそれなりにコストが掛かる

ヤフーで売上を作ろうと思ったら、広告費をガンガン使う必要があります。売上の20%,30%は当たり前です。結果的に他のモールに出店しているのと変わらなくなり、費用は嵩んでしまいます。

 

すべて無料ではない!

ヤフーショッピングは無料化を実施していますが、これはモール運営に掛かる費用が全て無料という訳ではありません。クレジット決済手数料やポイント料などといった、必要最低限の費用は発生します。

しかし固定といった形ではないので、売上が少なければ費用も微々たるものです。完全無料と勘違いしないようにしましょう。

 

どこかで値上げしてくるかも・・?

ヤフーショッピングは現在は無料化で赤字覚悟の経営をしています。しかしどこかのタイミングで、費用を回収してくる可能性は高いです。

ヤフーショッピングという1つの事業なので、ずっと赤字続きで放っておくわけにはいきません。いつか「月額手数料」を復活させたり、何かかしらの費用が発生してくる可能性はあります。

 

モールとしての手間はかかる

ヤフーショッピングの運営は楽天のようなイメージです。ページ編集やお客さんの対応などはすべてショップ側で行う必要があるので、それなりに手間だし人件費も掛かります。

1人でやるにしてもヤフーショッピングに出店することにより、かなり時間は取られることになるでしょう。楽天のように簡単に売れるモールではないので、労力に見合った売上を出せるかを考える必要があります。

 

4,私のお店の現在の状況

私がヤフーショッピングに出店しているお店は「メンズアパレル」です。2013年~2015年くらいまでは右肩上がりだったのですが、そこから一気に急落してしまいました。

2015年のいい時で200万ちょいまで伸びましたが、最近では50万円を切っている状況ですね。

 

アイテムマッチが売れなくなった?

どのようにしてヤフーショッピングで売上を伸ばしていたかと言うと、「アイテムマッチ」に全力投球していました。全ての商品にアイテムマッチと言う広告費用をかけており、それが上手く当たり200万までは売上を伸ばせました。

アイテムマッチとはヤフー上で検索を掛けた時に、検索結果の上部と下部に商品が掲載される広告です。ヤフー内のリスティング広告のような感じですね。

2015年までは順調だったのですが、ある時からアイテムマッチをかけても売れなくなりました。特に変わった事はしていないのですが、「PRオプションの影響」か「アイテムマッチを使う会社が増えたのか」理由は分かりません。

売上が落ち出したので、当然広告費を削りその結果50万を切るくらいまで売上が落ちてきました。

 

PRオプションの影響?

ヤフーで売れなくなった原因に、「PRオプション」が影響している気がします。私が売上を伸ばせた要因は、アイテムマッチを使い商品を売り、検索結果で上位表示させれたことです。

しかしPRオプションが2015年くらいから始まり(売上が落ち出したタイミング)、その影響で上位表示させていた商品が軒並み圏外に飛ばされました。

これがヤフーで売れなくなった原因かもしれません。

 

広告は危険がいっぱい

ヤフーショッピング出店で最大の懸念は、広告に依存しなければいけないことです。楽天やワウマなどのショッピングモールですと、ある程度売上が上がり「商品ページ」や「お店」が評価されると、自然と上位表示されやすくなります。

しかしヤフーは完全に広告ありきのモールです。私のように広告で売上を伸ばすと、広告費を削った途端売り上げは一気に落ちます。

広告を掛け続ければ問題ないかもしれませんが、それには危険な要素がたくさんあります。

・使っている広告が終ったら?
・売上が落ちて広告費を削ることになったら?

広告を使うと売上を急激に伸ばすことは可能です。しかしその反面売上を維持することも難しく、何かのタイミングで急落もあり得ます。できれば広告に依存するビジネスは避けたい所ですね。

 

今後の見通し

ヤフーショッピングはさらにお店の数が増えていくと考えられます。ですので広告の費用対効果はさらに悪くなると考えられるので、私はそこまで力を入れるつもりはありません。

最低限の広告をかけて、利益が出る範囲でネットショップを運営していくつもりです。無理して広告費をかければ売上が上がるかもしれないですが、またすぐ落ちるのも嫌ですからね・・・

 

5,出店するべきモールは?

ヤフーショッピングは費用が掛からないので、余裕があれば出店してもいいと思います。ただし広告あり気のビジネスモデルになるので、安定した売上を継続させるのは難しいです。

できればサブのショップ程度にとどめておき、別のモールでしっかりと安定した売上を作っておく事をオススメします。

 

Wowma! [ワウマ]

現在急成長しているモールが、「ワウマ」です。KDDI株式会社が運営しており、「出店無料化」「ポイントばらまき」などといった様々な企画で盛り上げています。

ワウマはヤフーのような広告依存タイプのモールではないので、売上が一気に急落する心配も少ないです。

店舗数、ユーザー数も大幅に増えており、これから一気に飛躍するモールだと言えます。以前は数万円の月額手数料と、出店費用が必要だったのですが、現在は一時的にすべて無料で出店ができます。

タイミングよく波に乗る事ができれば、一気に売上拡大することも可能ですので、下記から資料請求を行いましょう。

【※今なら出店料無料】
KDDIが運営するネットショッピングモールWowma!(ワウマ)

 

ネットショップ出店なら楽天がオススメ!

楽天はECモールの中でも最大級の規模を誇ります。やはりネットショップを出店するなら、楽天は外せません。どこのネットショップも「楽天の売上がほとんど」といった話はよく耳にします。

安定的に売上を維持できるのも魅力的ですね。

初期費用や月額手数料は掛かりますが、もし資金的にみて大丈夫そうであれば楽天が断トツでオススメ。資料請求は無料なので、一度料金体制を確認してみましょう。

⇒【楽天市場】出店案内はこちら


 

6,まとめ

以上です。今回はヤフーショッピングに出店するメリットやデメリット、私のネットショップの出店状況などをお話しました。

ネットショップ出店で一番気になるのは、「売れるのか、売れないのか?」これに尽きると思います。ヤフーは広告費をかければある程度の売上を作る事は可能です。

ただし同じように考えている競合も多く、広告の費用対効果も年々悪くなっているように感じます。せっかく売上を伸ばしても、広告費を削ったり、落とした時点で一気に売上が急落するという心配もあります。

出店するのはいいですがヤフーショッピングには依存せず、あくまでサブのネットショップとして使うのがいいでしょう。それよりも「ワウマ」や「楽天」といった安定させられるモールに出店するべきです。

【関連記事】・ヤフーショッピング無料出店での売上や評判。手数料や出店方法は?

 

ネットショッピングの仕入先はネッシーがオススメ!

ネットショッピングを運営するなら、「ネッシー」での仕入れをオススメします。
業界最大手で、ジャンルを問わず様々な商品を仕入れることが可能です。
費用は一切掛からず、開業前でも使えるのが嬉しいですね。無料会員登録すれば、商品の仕入れ価格が見れるようになります。

ネットで仕入れならNETSEA(ネッシー)


 

服の仕入れやオリジナルブランドを作るならイチオクネット!

イチオクネットはアパレル系に特化されたの仕入れサイトです。レディースメインですがメンズもあり、オリジナル商品の作成なども行ってくれます。登録は無料なので是非活用してください。

・アパレル仕入れならイチオクネット!





「Wowma!ワウマ」に無料出店しよう!

ワウマは現在急成長しているショッピングモールの1つ。初期費用や月額手数料が無料なので、ネットショップを運営しているのであれば出店するべきです。

【※今なら出店無料】

KDDIが運営するネットショッピングモールWowma!(ワウマ)



Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*