仕事で限界を感じた場合の対策&対処法。転職、我慢どれが正解?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本人は真面目すぎる人が多く、仕事で限界を感じても無理して働き続けてしまいます。そのせいでストレスが溜まり、最後には体を壊してしまう・・・こんな働き方は決して良くありません。

スポンサードリンク

 

仕事を頑張るのは良いことですが、「限界」を超えると仕事だけでなく、人生までもダメになってしまうことがあります。

仕事での限界を感じた時は、無理して働くのではなく適切な対策&対処法を取る事も必要です。

 

 
【絶対登録するべき転職サイト】
リクルートエージェント100,000件以上の求人があると言われている、実績のある大手転職エージェント。他では取り扱っていない求人がたくさんあるので、無料登録を行い使ってみてください。
【公式サイトはコチラ】
リクルートエージェント

1,仕事での限界とは?

仕事での限界を感じる時は、人それぞれ違います。

●残業や休日出勤によるハードワーク
●会社の人間関係のストレス
●上司からのプレッシャーによるストレス

上記のような事柄が原因で仕事で限界を感じるのはよくある話。

仕事が辛くても、休みの日に好きな事をしてストレス発散ができていたり、普段から「仕事を頑張ろう!」と思えるなら大丈夫です。

しかし常に仕事の事で頭がいっぱいで、プライベートすら楽しめない場合は限界が近づいているかもしれません。

他にも急激な体重の増加や何に対してもネガティブ思考、朝起きてからの”疲労感”などを感じている時は、体から危険信号が出ているサインです。

 

2,仕事の限界は自分にしか分からない

人によって仕事での限界は違ってきます。上司や同僚が「大丈夫」「気のせい」「皆同じように働いている」と言っても、それはその人の”モノサシ”で言っているだけです。

自分の限界は自分しか分かりません。

周囲の人の意見に惑わされて無理して仕事を続けても、結局体を壊してしまいます。そんな時「大丈夫!」といった上司や同僚は責任を取ってくれるでしょうか・・・?

職場の上司や同僚は所詮他人です。いざという時、誰も助けてくれません・・・・

 

自分が限界と思うならそれが限界


「仕事に行きたくない!」
「もう今の仕事は限界・・」

このように感じるのであれば、それはその人にとっての”限界”なのでしょう。人それぞれ「限界」は違ってきます。

例えばたくさんの仕事を経験した人であれば、我慢強くなっています。しかし新卒の新入社員であればどうでしょうか・・・?

働いたことのない新入社員であれば、ちょっとしたことで「限界」と感じてもおかしくないですよね。それがその人の耐えられる限界なのです。

そのまま無理をして働いても、ずっと辛い思いをするだけです。1つの仕事に固執して無理して働いても、成長はありません。

色々な仕事を試して、経験を通して自分の限界値を高めることが大切です。社会経験を積めば、少しずつ仕事に対しての我慢強さが身についていきます。

 

行動する事にも勇気がいる

仕事で限界を感じても、何も行動に移せない人が多いです。これは行動には勇気が付きまとうから・・・

仕事が辛いから辞めたいけど、辞めれないのは言い出す勇気がないから。限界を感じて休みを取りたくても、上司に有給申請を出せないは言い出す勇気がないからです。

こういった勇気が無い人は、限界を超えても頑張り続け、体を壊したり精神的に病んでしまいます。

 

3,仕事で限界を感じたときの対策&対処法は?

続いては仕事で限界を感じたときの、対策&対処法についてご紹介します。現在仕事が辛く、何も行動に移せていない人は是非参考にして下さいね。

【限界を感じたときの対処法】
●家族に相談する
●仕事に対する考え方を変える
●仕事を休んでみる
●上司に不満をぶちまける
●病院に相談に行く
●仕事を辞めて転職活動をする
●仕事を続けながら転職活動を行う

 

限界を感じたときの対処法1:家族に相談する

仕事での限界を感じたら、自分の体の事を考えてくれる人に相談してみましょう。職場の上司や同僚は、体ではなく仕事を優先して考えます。

「いなくなったら困る・・」「余計に忙しくなってしまう。」こういった考えがあるので、体の事を考えずとにかく仕事を続けさせようとします。

ですので自分の体の事を第一に考えてくれる、親しい友人や家族に相談するのが一番でしょう。

 

限界を感じたときの対処法2:仕事に対する考え方を変える

仕事で限界を感じた場合は、仕事に対する考え方を変える必要があります。

「自分がやならきゃ!」
「会社に迷惑は掛けられない・・・」

こんな考えを持ったまま仕事を続けていると、どんどん仕事が辛くなっていくだけです。能天気とまでは言いませんが、「自分が出来る範囲で働く。」という意思を持ち、少し力を抜いて働くべきです。

 

限界を感じたときの対処法3:仕事を休んでみる

あまりよくありませんが、仕事を休む事も検討してみましょう。意外と仕事をサボると良い息抜きになり、気持ちがリフレッシュされて前向きになれることがあります。

一番良いのはサボるのではなく、有給休暇を取りリフレッシュすることですね。

 

限界を感じたときの対処法4:上司に不満をぶちまける

仕事で限界を感じ、辞めるつもりであれば上司に不満をぶちまけても良いと思います。上司が部下の事を考えてくれる人であれば、職場の改善を行ってくれるはずです。

違う部署に異動させてもらったり、勤務時間を変えてもらったりと。ただし反対に嫌われる可能性もあるので注意が必要です。

 

限界を感じたときの対処法5:病院に相談に行く

精神的に参っているのであれば、病院でストレスチェックなどを行うのもオススメ。病院では「うつ病」の初期症状も分かりますので、先生に診てもらうだけでも価値があります。

重症化する前にも、適切な診断をしてもらいましょう。

 

限界を感じたときの対処法6:仕事を辞めて転職活動をする

仕事を辞めて転職活動を行うのも1つの選択肢。仕事を辞めてしまえば、好きなだけハローワークに通えますからね。

ただし仕事を辞めると、収入がストップして焦りが出てきます。このような状況では良い転職先を見つけ辛いので、個人的にはオススメしません・・・

 

限界を感じたときの対処法7:仕事を続けながら転職活動を行う

一番リスクがなく安全なのは、現在の仕事を続けながら転職活動を行うことです。

転職エージェントというサービスを使えば、インターネット上で転職活動が行えます。現在の仕事を続けながら転職活動が行えるので、リスクがなくオススメ。

転職エージェントでは無料登録するだけで、求人を見たり自分の適性を知る事ができます。大手転職エージェントには全国の求人が掲載されており、求人の質が良く量も多いのでオススメです。

さらに転職のプロが相談に乗ってくれるので、とっても心強いです。

 

4,オススメ転職エージェント

続いてはオススメの転職エージェント3社をご紹介します。どのサービスも簡単な無料登録を行えばすぐに使えますので、是非試しに利用してみてくださいね。

実際に、どのような求人が掲載されているのか見るだけでも価値があります。

 

おすすめ転職エージェント1:リクルートエージェント

リクルートエージェント

【公式サイト】
リクルートエージェント

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。求人数がとにかく多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。

転職に関するサポートも受けられますので、転職に不安を抱える人でも、安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントは大手企業のリクルートが運営している事もあり、様々な業種にコネクションを持っていることでも有名。他のエージェントでは取り扱っていない求人もありますので、是非無料登録を行い活用しましょう。

20年以上にわたって転職活動を支援しており、一人ひとりに合わせた転職のサポートを行ってくれます。

【リクルートエージェントの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

おすすめ転職エージェント2:DODA(デューダ)

転職サイトはdoda

【公式サイト】
dodaエージェントサービス

DODA(デューダ)は、業界でもシェア率が高い転職エージェント。こちらも全国展開しており、首都圏や地方の求人も豊富なので安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントと同等の求人数を誇っており、どのような職種にも強い転職エージェントです。

DODAは転職サポートにも定評があり、親切で親身に対応してくれるという口コミが多いです。丁寧なカウンセリングや転職者に合わせたサポート体制は、強い味方となり転職にも有利に働きます。

サポートが充実しているため、始めての転職エージェントの利用でもオススメできます。もちろん登録は無料で行えます。

【DODAの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

おすすめ転職エージェント3:パソナキャリア


【公式サイト】
パソナキャリア

パソナキャリアは、丁寧なサポートをしてくれるので、転職初心者の方にもオススメです。

細かい部分までしっかり教えてくれて、転職活動を全面的にバックアップしてくれます。転職に不慣れな方でも、パソナキャリアを使えば、自分にあった仕事をすぐに見つけられるはずです。

これまでの転職支援実績は25万人、取引をした企業数は16,000社以上にも及びます。実績のあるエージェントなので、安心して任せられます。

【パソナキャリアの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

5,まとめ

以上です。今回は、仕事で限界を感じた場合の対策&対処法についてご紹介しました。仕事での限界は自分にしか分かりません。

周囲の人の言葉に惑わされて、無理して働くと結果的に辛い思いをするのは自分です・・・

限界を感じたら、何かしらの対策を行いましょう。一番手っ取り早く楽になれるのは、すぐにでも新しい職場を見つけること。

仕事で限界を感じるような職場は、正直働き続ける意味がありません。そんな辛い思いをしなくても、もっと楽しく快適に働ける職場はいくらでも存在します。

どうしても仕事が辞めれない場合は、我慢するしかありません。この場合も有給を取って息抜きしたり、仕事に対する考え方を改めないと、いずれはダメになってしまいます。

仕事は一生付き合っていくものです。人生の3分の1近くの時間を費やす訳ですから、ストレスがなく楽しめる職業を見つけるべきです。

【関連記事】・ストレスがたまらない仕事14選!精神的に楽で暇な職業とは?
【関連記事】・ストレスの多い仕事、ストレスが溜まる仕事15選をご紹介!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*